キノ・イグルーの週末シネマ​ no.230
チョコレートドーナツ|できる・できないより優先したい「あなたを助けたい」という気持のカバー画像

チョコレートドーナツ|できる・できないより優先したい「あなたを助けたい」という気持ち

文:キノ・イグルー 有坂塁

チョコレートドーナツ|監督・脚本・製作:トラヴィス・ファイン(2012年・アメリカ)

16
2021年11月12日作成



この原稿を書き始めてすぐ、あるニュースが目に止まりました。

「アメリカの女子サッカーリーグで起こったハラスメント問題」。


長年にわたって監督を歴任した男性が、

複数の選手にセクハラを強要していたことが発覚。

おまけに、チームとリーグはこの問題を6年間にもわたって封印。


当然、選手は猛反発します。

試合途中に、ベンチメンバーを含めた選手たちがピッチへ集合し、全員で円陣。

チームの境なく肩を組み、抗議や連帯を示す事態へと発展したのです。

この様子は、YouTubeにも上がっているのでご覧になってみてください。


時代は変わりました。

この抗議活動は、事前に選手側から

審判や運営スタッフに申し合わせがあった上で行ったそう。

ひと昔前はNGだった「スポーツの場」での抗議運動も、

ポジティブな方向へと変化してきています。

"あなたを助けたい"という純粋な思いが、大きなうねりに。

もっと、もっと、広がるといいなあ。


このように声を上げられずにきた多くのマイノリティの人を、

僕は映画を通してたくさん観てきました。本当に、たくさん。

国籍も時代も異なる世界中の人たちを。その困難な人生を。


中でもインパクトが強かったのは、『チョコレートドーナツ』。

タイトルやデザインのイメージから、

やわらかな空気を纏ったヒューマンドラマと思っていたら、

いやいや、とんでもなかったです。


まずは内容からご確認ください。


***


1979年、カリフォルニア。

シンガーを夢見ながらもショーダンサーで日銭を稼ぐルディ。

正義を信じながらも、ゲイであることを隠して生きる弁護士のポール。

母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年・マルコ。

世界の片隅で3人は出会った。

そして、ルディとポールは愛し合い、

マルコとともに幸せな家庭を築き始める。

ポールがルディのために購入した録音機でデモテープを作り、

ナイトクラブへ送るルディ。

学校の手続きをし、初めて友達とともに学ぶマルコ。

夢は叶うかに見えた。

しかし、幸福な時間は長くは続かなかった。

ゲイであるがゆえに法と好奇の目にさらされ、

ルディとポールはマルコと引き離されてしまう…


***


この物語は、1970年代のアメリカで実際に起こった話がベースとなっています。


脚本を手がけたのは、

"障がいを持ち、母親に育児放棄された子どもと、家族のように過ごすゲイの男性"と、

当時同じアパートに住んでいたジョージ・アーサー・ブルーム。

そのシナリオを読んだトラヴィス・ファイン監督は、崩れ落ちて涙を流したそうです。


彼自身はゲイではないですが、

愛するわが子を奪われる苦しみに普遍性を感じ、映画化したと言われています。


もしかしたら、これほどまでに

ハッピーエンドを切望した映画は他にないかもしれません。


マルコが嬉しそうにしているときはこちらも嬉しくなり、

悲しそうに泣いているときは同じように悲しくなる。


映画を観ている観客も、ルディとポールと同じような気持ちで、

"あなたを助けたい"と純粋な気持ちで映画を見つめることになります。

その共感力が、とっても高い作品なのです。


世の中の不公平さ、差別や偏見が進む時代だからこそ、

より多くの人に観てもらいたい!

とある番組で、LiLiCoさんが涙ながらに本作を語っていたのと同様、

僕もトークショーで紹介する際、涙を抑えることができませんでした。


「マルコが好きだったもの。

人形のアシュリー、ディスコダンス、ハッピーエンドのおとぎ話、

そしてチョコレートドーナツ。」

書いているだけで涙が出てきます。

温かくて悲しくて、それでいて慈愛に満ちた物語。


大切な人ともにぜひ。


************************************************
『チョコレートドーナツ【おトク値!】』
Blu-ray 2,750円(税込)
DVD 1,980円(税込)
デジタル配信中
https://movie.lnk.to/choco
発売・販売元:ポニーキャニオン
©2012 FAMLEEFILM,LLC

映画選定・執筆

有坂塁
キノ・イグルー 
有坂塁
キノ・イグルーは、2003年に有坂塁が渡辺順也とともに設立した移動映画館。
東京を拠点に全国のカフェ、パン屋、酒蔵、美術館、 無人島などで、世界各国の映画を上映している。
さらに「あなたのために映画をえらびます」という映画カウンセリングや、
目覚めた瞬間に思いついた映画を毎朝インスタグラムに投稿する「ねおきシネマ」など、
大胆かつ自由な発想で映画の楽しさを伝えている。
Instagram    Web Site

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー