名物店主のお買い物日記 no.61
自然素材が心地いい。理想のバスタオルの話 ―マルクト 井藤万紀子さのカバー画像

自然素材が心地いい。理想のバスタオルの話 ―マルクト 井藤万紀子さん

キナリノモールに集うストアの個性的な店主たちが、自腹を切って買ったものや愛用品をひたすら語る、徒然お買い物リレー。バスタオルの好みは十人十色。今回は、マルクト井藤さんが理想とする逸品のお話です。

54
2022年09月08日作成
井藤万紀子
マルクト 店主
井藤万紀子
2009年、長野県松本市に移住後、衣食住で好きなものを集めたショップ&カフェ「ラボラトリオ」を、2018年には松本の信毎メディアガーデン内に「MARKT(マルクト)」をオープンする。「食のクラフト」をテーマに、小さな生産者さんの作るおいしいもの、ナチュールワイン、食まわりの道具などを販売しています。おいしいものに出会えることにワクワクして旅先で市場や道の駅に立ち寄るのが大好きです。
自然素材が心地いい。理想のバスタオルの話 ―マルクト 井藤万紀子さん
自然素材が心地いい。理想のバスタオルの話 ―マルクト 井藤万紀子さん
バスタオルの好みは人それぞれだなあと思います。
毛足が長くてふんわりと体を包んでくれるホテル仕様のバスタオルが好きな人。ベルベットのように滑らかで肌触りがゴージャスなものが好きだという人。大判のカディコットンの、少しごわっとして、でも軽くてすぐ乾くものを愛用している人。

どれもそれぞれの良さがあって、自分のお気に入りは譲れない。家族の中でもそれぞれ好みがあってバスタオルを使い分けていたりします。

私のお気に入りはリネンのワッフルタイプ。薄くて軽くてシャリッとした肌触りが好きなのですが、平織のものだと、体を拭くとすぐにベタッとしてしまうのが悲しいところ。その点、ワッフルはベタつかずにさらっとした感触が持続します。

その名の通り、お菓子のワッフルのような立体的なマス目が特徴ですが、糸と糸の間に空間があるので吸水性がとても良いのです。水分を吸収してもふっくらと軽い風合いが保たれます。
自然素材が心地いい。理想のバスタオルの話 ―マルクト 井藤万紀子さん
これまでもリネンのワッフルタオルを見かけるたびに買い求め、使ってきました。このバスタオルに出会って空気を含んだ見るからにふんわりとした風合いに惹きつけられました。

実際に水を通して使ってみると、見た目を裏切らないふんわり感とリネンのシャリ感が相まってとても気持ちよく体を包んでくれます。可愛らしい白いリボンのループが付いていて、使ったあとさっとひっかけて置けるのもうれしい。

体を洗うのも、拭くのも自然素材が心地よい。オーガニックのアロマに包まれてバスタイムを過ごすのは至福の時間です。
次回の“名物店主”は9/12更新予定。お楽しみに!

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー