名物店主のお買い物日記 no.173
小粋なギフトにも。草花を楽しめるモビールの話 ―graf 服部滋樹さのカバー画像

小粋なギフトにも。草花を楽しめるモビールの話 ―graf 服部滋樹さん

キナリノモールに集うストアの個性的な店主たちが、自腹を切って買ったものや愛用品をひたすら語る、徒然お買い物リレー。今回は、草花を自由な飾って楽しめるインテリアのお話です。今日は七夕ですね。来年はこのモビールに笹を飾ってみたくなりました。

27
2024年07月07日作成
服部滋樹
graf代表
服部滋樹
クリエイティブディレクター、デザイナー、京都芸術大学教授を務める。建築、インテリア、プロダクトに関わるデザインや、ブランディングなどを手掛け、リサーチからコンセプトワーク、デザイン、設計、プログラムなど持続可能な形態を生み出す。地域や社会基盤もその領域として捉え、仕組みの再構成と豊かな関係性を生み出すコミュニケーションを物づくりからデザインを行う。
小粋なギフトにも。草花を楽しめるモビールの話 ―graf 服部滋樹さん
小粋なギフトにも。草花を楽しめるモビールの話 ―graf 服部滋樹さん
皆さんはモビールってお持ちですか?
僕は、良いのをみつけたら買っちゃうもののひとつです。トレーもやたらとコレクションにあるのですが、モビールは次に多いアイテムかもしれない。まだデビューしていないものも棚には並んでいて、春になると飾り出したりと、ついつい買っては気分転換になっているアイテムでもある。
小粋なギフトにも。草花を楽しめるモビールの話 ―graf 服部滋樹さん
さて、このモビールはgrafの「PLAY TOOL」シリーズです。遊びのための道具とでも言いますか、一手間加えることで楽しさを生み出すツールなのです。

見て頂いている通り、完成しているものではなくて、コチラは花瓶の如く植物などを吊って平行をキープし風に揺れる様を見立てるのです。大好きな名作「ツェッツル*」のように。どんどん変化を加えたり、気分次第で何者にもなれる存在です。
* ドイツの照明デザイナー「インゴ・マウラー」が手掛けたペンダントライトの名作。ワイヤーフレームにA5/A6サイズの和紙を自由に飾ることができ、持ち主それぞれの発想で照明を完成させていく
小粋なギフトにも。草花を楽しめるモビールの話 ―graf 服部滋樹さん
お部屋に入る光の具合や、影や空気の流れ、モビール一つあることで視点が変わり空間が少し新しく見えてくるんですよね。何か物足りないな〜と部屋で考えるよりも、庭に出て、コレもアレもと草木の変化を眺めながら、VASE MOBILEに生けてみてくださいな。
小粋なギフトにも。草花を楽しめるモビールの話 ―graf 服部滋樹さん
パッケージも可愛く出来ているので、思い立ったらあの人へのギフトにも!気持ちが伝わるTOOLですよ!

今回紹介したアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー