名物店主のお買い物日記 no.18 
くらすこと 藤田ゆみさのカバー画像

名物店主のお買い物日記 no.18
くらすこと 藤田ゆみさん

キナリノモールに集うストアの個性的な店主たちが、自腹を切って買ったものや愛用品をひたすら語る、徒然お買い物リレー。今回は、ふだんは目立たないあのアイテムにスポットを当ててお届けします。くらすことの藤田さんが太鼓判を押す、「縁の下の力持ち」とは……?目から鱗な収納術にも注目です。

145
2022年04月04日作成
藤田ゆみ
くらすこと
藤田ゆみ
「わたし自身のものさしをみつける」をテーマに活動する「くらすこと」主宰、『くらすことの本』編集長。著書に『子どもと一緒にスローに暮らす おかあさんの本』(アノニマ・スタジオ)。オンラインストア、食、体、子育て、暮らしにまつわる教室や本の出版、カフェと雑貨の店など幅広く活動している。2015年より活動の拠点を東京から福岡に移す。2男3女、5人の母でもあり、不登校の親たちのためのお茶会も定期的に行う。
名物店主のお買い物日記 no.18 
くらすこと 藤田ゆみさん
名物店主のお買い物日記 no.18 
くらすこと 藤田ゆみさん
今回紹介するのは、いわゆる磁石でくっつくタイプの吊り下げ式フックです。「小さなフックごとき!?」と侮るなかれ。これがものすごく優秀で、素晴らしい仕事をしてくれます。道具って、一度買ってしまえば長い時間を共にするもの。頻繁に買い換えないものほど、「選ぶときは慎重に」が鉄則です。

まだわたしが若かりし、一人暮らしをはじめたばかりのころ。近所のホームセンターで適当に購入した、ピンチ付きの洗濯ハンガーで大失敗した思い出があります。日々使ううちに、挟む強度がだんだん弱くなってきたり、ピンチごと外れたり、すぐに絡まったり……。「こんなものかな?」と我慢しながら使っていたのですが、結婚を機にいろいろ比較したり吟味して買い直すことに。

購入を決めたのは、新潟燕三条にある昔ながらの製作所のステンレス製の洗濯ハンガー。これが、今までは何だったのかと思うほどストレスがまったくない素晴らしいアイテムでした。そのときに「道具って、毎日使うものならなおさらその品質や使い勝手が大事なんだな」と実感したんです。
名物店主のお買い物日記 no.18 
くらすこと 藤田ゆみさん
話を戻し、今回のマグネットフックについて。以前はキッチンのフードまわりに S字フックで調理道具を吊り下げていたのですが、ちょっと当たっただけで外れてしまったり、意外とストレスだったんです。

このマグネットフックは、5.5㎏までOK。調理ベラや皮むき器はもちろん、フライパンや鍋も安心して吊せる頼もしさ。このフックに出合ってから、何でも吊り下げたくなってしまうのがうれしい悩み。我が家の収納には欠かせない、おすすめアイテムです。

今回紹介したアイテム

次回の“名物店主”は4/7更新予定です。お楽しみに!

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア