名物店主のお買い物日記 no.148
ブランドものに負けない、スペシャルな帆布バッグの話 ―カタカナ 河野純一さのカバー画像

ブランドものに負けない、スペシャルな帆布バッグの話 ―カタカナ 河野純一さん

キナリノモールに集うストアの個性的な店主たちが、自腹を切って買ったものや愛用品をひたすら語る、徒然お買い物リレー。カタカナ店主の河野さんが、またもやとっておきのバッグを見つけてきてくれました。今回は、帆布ながら上品な雰囲気のショルダーバッグのお話です。

312
2024年01月14日作成
河野純一
カタカナ 代表
河野純一
「日本のカッコイイを集めたお土産屋さん」をコンセプトに、東京自由が丘でカタカナという雑貨店を開きました。両親はパタンナーと縫製の仕事、兄妹はデザイナーと洋服につつまれて育ち、就職は洋服の世界で20年!海外かぶれの僕が、日本の魅力に気がついてはじめたのがこの店です。オープン以来つづけている”さがしモノの旅”という名の全国をめぐる出張が楽しみでしようがありません。
ブランドものに負けない、スペシャルな帆布バッグの話 ―カタカナ 河野純一さん
ブランドものに負けない、スペシャルな帆布バッグの話 ―カタカナ 河野純一さん
またしてもバッグの紹介になってしまいました。

どれだけバッグが好きなんだろうと、自宅のクローゼットと事務所の棚を見て、ときどき唖然とします。それが僕だけだったらいいのですが、妻も輪をかけてバッグ好き。ブランド物には興味が無く、良さそうなモノがあると、ついつい使いたくなってしまうのです。
ブランドものに負けない、スペシャルな帆布バッグの話 ―カタカナ 河野純一さん
以前お店でバッグのイベントをやったときに、スペシャルを作りたくて、今まで取り扱っていなかったこのショルダーバッグに目をつけました。さっそく妻が使ったのですが、バランスがとても良く、どんなコーディネートにもスッとなじんで、アクセントにもなる。
ブランドものに負けない、スペシャルな帆布バッグの話 ―カタカナ 河野純一さん
素材は帆布で、生成りの部分がリネン100%、ブラックの部分はコットン100%。どちらも世界的に有名な岡山県倉敷産です。パラフィン加工をしているので独特のハリ感があって、雨の日も撥水してくれるので安心。留め金に真鍮やレザーを使うことで、帆布のカジュアル感を上品な大人のバッグに変身させているのです。
ブランドものに負けない、スペシャルな帆布バッグの話 ―カタカナ 河野純一さん
ステキなデザインに気を取られますが、機能性もスゴイのです。
外側にポケットがぐるりと4個あるので、ちょっとしたモノはこのポケットにサッと入れられる。中に内ポケットも付いているので、お財布などはこちらに入れるとが安心。マチもしっかりあるので、見た目以上の収納力!ショルダーの長さを調整できるので、手持ち、ワンショルダー、斜めがけ、と3通りに!その日の気分や服装で使い方を変えられます。
ブランドものに負けない、スペシャルな帆布バッグの話 ―カタカナ 河野純一さん
年明けになると、洋服は冬物でも小物は春物を身に着けたくなりますよね?そんな時はこのバッグが活躍してくれると思うのです。シンプルなデザインなので、男性でも大丈夫!僕たち夫婦は交代で使っています。

「ファッションアイテムでありながら、日々のくらしに役立つ生活道具のような存在になってほしい」

そんな作り手のメッセージに納得してしまう僕なのでした。

今回紹介したアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー