名物店主のお買い物日記 no.172
猛暑に効く!今から準備したい“日本のジーンズ”の話 ―カタカナ 河野純一さのカバー画像

猛暑に効く!今から準備したい“日本のジーンズ”の話 ―カタカナ 河野純一さん

キナリノモールに集うストアの個性的な店主たちが、自腹を切って買ったものや愛用品をひたすら語る、徒然お買い物リレー。今回は、カタカナで夏の定番になっているというモンペのお話。この日記を読めば、きっと今年こそデビューしたくなるはずです。

115
2024年06月30日作成
河野純一
カタカナ 代表
河野純一
「日本のカッコイイを集めたお土産屋さん」をコンセプトに、東京自由が丘でカタカナという雑貨店を開きました。両親はパタンナーと縫製の仕事、兄妹はデザイナーと洋服につつまれて育ち、就職は洋服の世界で20年!海外かぶれの僕が、日本の魅力に気がついてはじめたのがこの店です。オープン以来つづけている”さがしモノの旅”という名の全国をめぐる出張が楽しみでしようがありません。
猛暑に効く!今から準備したい“日本のジーンズ”の話 ―カタカナ 河野純一さん
猛暑に効く!今から準備したい“日本のジーンズ”の話 ―カタカナ 河野純一さん
商売柄、毎日の天気予報はこまめにチェックしますが、最近のぼくが気になるのは”夏の気象予報”。僕たちのお店は自由が丘の路面店。最高気温が34℃をこえると、誰も道に歩いていない……。昨年は35℃以上の日がつづいたので、お客さんの少ない日が多かった。

そして、今年の予報を調べてみると「エルニーニョ現象の影響もあり、平年並みか平年より高いでしょう」と。
なるほど……覚悟はしていましたが、今年の夏も猛暑だそうです。そうと分かったら気持ちを切り替えて、真夏のファッションを考えましょう。
猛暑に効く!今から準備したい“日本のジーンズ”の話 ―カタカナ 河野純一さん
カタカナでは数年前から「夏の服と言えばモンペ!」です。

「え~!モンペってあの昔の人がはいてたモノのこと?」と思った方。そうです、久留米絣の生地で作ったパンツです。何度も産地に足を運び、久留米絣のことを教えてもらいました。
猛暑に効く!今から準備したい“日本のジーンズ”の話 ―カタカナ 河野純一さん
この生地の特長は!
・とにかく涼しい
・柄が豊富
・はき心地が最高

このモンペをはくと、夏はデニムに戻れない。本当にクセになる気持ちよさなのです。伝統的な衣服を身につける機会はそうそうありませんが、このモンペのコンセプトは「日本のジーンズをつくる」。Gパンのようにどんどん着ていくのが正解なのです。
猛暑に効く!今から準備したい“日本のジーンズ”の話 ―カタカナ 河野純一さん
このモンペは妻もお気に入りなのですが、彼女はどんなに涼しくても、どんなにはき心地がよくても、カッコよくないと絶対に身に着けません。

この現代風モンペは、はくだけで「あれっ?」ってくらいシルエットがきれいに見える。夏らしく柄モノのボトムで暑い夏を楽しむことにします。

まずは1本ためしてみて下さい。きっと、もう1本欲しくなると思います。

今回紹介したアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー