おしゃれスタッフのワードローブ no.146
シーン問わず使える、優秀ジャケットとは?【HACHITEN 佐藤さんのカバー画像

シーン問わず使える、優秀ジャケットとは?【HACHITEN 佐藤さん】

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。今回紹介するのは、セットアップで楽しめるジャケット。HACHITEN・佐藤さんがこだわり抜いて企画したアイテムです。ぜひコーデをご覧ください♪

161
2023年11月03日作成
佐藤加奈子さん
HACHITEN バイヤー
佐藤加奈子さん
筋力不足になった50over。ラクに過ごせて体型カバーしてくれる服を選んでいます。その条件の中で「ステキ」に少しでも近づけたらな……というワガママなコーディネートを模索中。

STYLE1

コンサバにならない!私らしいオケージョンスタイル
シーン問わず使える、優秀ジャケットとは?【HACHITEN 佐藤さん】
秋と春、季節の変わり目にちょっと羽織りたいときにぴったりな「きちんと見えのレトロジャケット」。
もともとは昭和婦人をイメージして、オケージョン用に企画したジャケットなのです。昔の白黒ニュース映像に出てくるようなレトロな感じを出発点にしていましたが、肩肘張らないかたちにしたく、きちんと感をやや薄めにし、ラメ無しの凹凸感のある生地を選んで作っていくうちに、想像以上に、デイリーに楽しめる便利な一着に仕上がりました!

この日は、セットアップのスカートを合わせてエレガントに。色はチャコールなので、黒や白などをはじめ合わせる色を選ばず、全体が暗い印象にならないところもいいですね。赤いバッグをアクセントにしました。
スカート/きちんと見えのレトロスカート(Anne number of OMEKASHI)、中に着たトップス/tumugu、バッグ/CLEDRAN、シューズ/TRAVELSHOES by chausser

STYLE2

ニットやスカート、いつものアイテムでデイリーに♪
シーン問わず使える、優秀ジャケットとは?【HACHITEN 佐藤さん】
日常使いではハイネックと合わせて、レトロテイストにコーディネート。
身幅が広いジャケットなので、前を全部閉じても動きやすくて助かります。短めの着丈だから、少しボリュームのあるロングスカートと合わせても、バランスよくきまりますよ。
トップス/コットンリブハイネックニット(tumugu)、スカート/ina、シューズ/Punto Pigro

STYLE3

カーディガン感覚でラフに羽織っても◎
シーン問わず使える、優秀ジャケットとは?【HACHITEN 佐藤さん】
難しく考えずバサッと羽織って、カーディガンのように使ってもサマになります。

私にとって羽織ものは、意外とクセモノなんです。お店で店員さんに「羽織ものを探しています」と伝えると、大体カーディガンを提案されますよね。でも、探しているのはカーディガンじゃなくて、もう少しジャケットやコートに近い感じというか何というか。そんな経験ありませんか?
ちょっと話がそれちゃいましたが、手軽に羽織れるものがあるとコーディネートの幅が広がって便利ですよね。まさにこのジャケットが、そんなアイテムです!

もちろん、カジュアルなパンツスタイルにもお似合い。モノトーンでシックにまとめながらも、チェック柄のシャツを見せてキャッチーな印象に仕上げました。
シャツ/ashuhari、パンツ/tumugu、シューズ/TRAVELSHOES by chausser

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー