おしゃれスタッフのワードローブ no.148
カラーリングで差がつく!名品セーターのスタイリング術【ichi 本多さんのカバー画像

カラーリングで差がつく!名品セーターのスタイリング術【ichi 本多さん】

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。“今”しっくりくる着こなしをお届けします。今回は、ichi・本多さんがケーブルセーターを着まわしてくれました。冬コーデを彩る、きれいなカラーリングに注目です。

130
2023年11月17日作成
本多悠起さん
i c h i/ichiAntiquités プレス・営業
本多悠起さん
ふだん福岡在住になります。展示会などで各地・国に足を運びおいしいものを食べたり、様々な国での蚤の市やヴィンテージショップをまわるのがだいすきです。

STYLE1

異素材の組み合わせで新たな表情に
カラーリングで差がつく!名品セーターのスタイリング術【ichi 本多さん】
ピスタチオ×ブラックのカラーコーデ。ケーブルセーターのぽこぽことした凹凸やきれいな発色を引き立たせました。

柔らかなセーターと光沢感のあるナイロンのダウンスカート、この異素材の組み合わせが新鮮!定番のブラックだからこそ、素材でちょっと変化をつけてみました。ふわりと広がる女性らしいシルエットのフレアスカートに、スポーティーさが加わったところも気に入っています。ニットとダウン、どちらも寒い冬に映えるアイテムで防寒性もバッチリです。

ギンガムチェックのストールで首まわりにボリュームを。全体のバランスも取れ、暖かさも◎。冬はストールの色や巻き方を変えて、いろいろと楽しめますよね。

ヴィンテージ風な色合いが好みのマウンテンブーツに、明るいグリーンのリネンソックスで足元にポイントをプラスしました。
スカート/TAION、ストール/ichi Antiquités、ソックス/Loiter、ブーツ/Paraboot×SULTAN

STYLE2

パープルが映える技ありカラーコーデ
カラーリングで差がつく!名品セーターのスタイリング術【ichi 本多さん】
ピスタチオカラーのセーターとカモフラパンツで、グリーン系で合わせてみました。ハットと靴もベージュ系のアースカラーでまとめて、パープルのストールをアクセントに。

ミリタリーパンツは破れた箇所が補正してあり、ヴィンテージならではの味わい。また、全体的に色あせた風合いも気に入っています。 ニューヨークの古着屋さんで出合った、大切な1本。ミリタリーウェアも好きでユーズドやデッドストック関係なく集めています。

寒いのは苦手ですが、ニットが楽しめる冬は好きです。オイルニットやシャギーニット、アルパカ、モヘア……、毛足の長さや編み方でいろんな表情になりますよね。このセーターは、ペルーの縫い子さんによって、ひとつひとつ丁寧に編まれたもの。ニュアンスのあるピスタチオカラーで、定番コーデもフレッシュに仕上がります。寒い冬にしかできないニットスタイルを楽しんでください。
パンツ/ヴィンテージ、ハット/REINHARD PLANK、ストール/ichi Antiquités、シューズ/Clarks

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー