おしゃれスタッフのワードローブ no.97
ベルトやボタンでニュアンスを♪コートの着こなしテク【sisam 遠藤さんのカバー画像

ベルトやボタンでニュアンスを♪コートの着こなしテク【sisam 遠藤さん】

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。今回は、シンプルながらも、さまざまな表情が楽しめるコートをご紹介♪sisam FAIR TRADE・遠藤さんが、着こなしのコツを教えてくれました。

163
2023年01月27日作成
遠藤真帆さん
sisam FAIR TRADE スタッフ
遠藤真帆さん
フェアトレードの服飾雑貨やアクセサリーなどのデザインを担当。手織り、手刺繍、藍染めなどの手仕事、そしてインドをこよなく愛しています。プライベートでは2児の母で、気づけば動きやすいパンツスタイルばかり。sisam FAIR TRADEはパンツの種類が豊富で助かります!大好きなさだまさしの歌を口ずさみながら、京都で楽しく暮らしています。

STYLE1

ざっくり羽織ってコートの味わいを
ベルトやボタンでニュアンスを♪コートの着こなしテク【sisam 遠藤さん】
冬はとにかく重ねる季節。好きな色、好きな生地のものを自由に重ねていくのは、この時季ならではのおしゃれの楽しさですね。

そして、やっぱり大切なのは仕上げのコート。冬晴れの日は、ざっくりと羽織るスタイルが気分にぴったり。
今シーズン重宝しているのは、ベルトのアレンジでがらりと表情が変わるトレンチ風コートです。表はツイル生地で裏がフランネル生地なので、綿100%の軽くてやわらかな着心地でありながら、あたたかさも◎。
黒コートの魅力は、どんなインナーを着ていても、最後にぐっとコーデを引き締めてくれるところです。

落ち着いたグリーンのセーターで深みを、そしてヴィンテージのベロアスカートで光沢をプラス。冬らしい色と生地の組み合わせです。
あえて白のトートバッグを合わせて、コートの色とのコントラストをつけました。
セーター/PAL'LAS PALACE、スカート/ヴィンテージ、バッグ/GRANPIE、靴下/MARCOMONDE、シューズ/MARY JANE

STYLE2

絶妙な色のバランスで知的な装いに
ベルトやボタンでニュアンスを♪コートの着こなしテク【sisam 遠藤さん】
お出かけの日はボタンを留めてハンサムな着こなしに。
こちらのコート、同布のベルトとウエストの両脇にベルトループがついています。ベルトを結ぶと、気持ちまでキュッと引き締まります。リボン結びも可愛いくて気に入っているのですが、この日はゆるくシンプルに結んでみました。

きっちり前を閉じると黒の存在感がアップするので、インナーやボトムスは明るい色を。空色のタートルネックと白パンツで、春めく気分をコートの下に忍ばせました。
タートルネックニット/cacharel、パンツ/entwa、ピアス/手作り、靴下/MARCOMONDE、シューズ/hcubuch

STYLE3

やわらかな佇まいなら、ベージュにおまかせ
ベルトやボタンでニュアンスを♪コートの着こなしテク【sisam 遠藤さん】
この日は色違いのベージュをラフに羽織って、ニットキャップを合わせたカジュアルスタイル。
実は、トップス&ボトムス、そして足元もSTYLE2と同じアイテムなんです。
コーデ全体に馴染んでやわらかい印象に仕上げてくれるのは、ベージュならでは。日々の着こなしを気負いなく、ナチュラルな佇まいにしてくれるから、こちらのカラーもおすすめです。
帽子/アランリブキャップ(sisam FAIR TRADE)、バッグ/ヴィンテージ、そのほかのアイテムはSTYLE2と同じ
ベルトやボタンでニュアンスを♪コートの着こなしテク【sisam 遠藤さん】
前を閉じると、また違った印象になります。STYLE2と同様メンズライクな装いですが、でも、どこかやさしい雰囲気に。

まだまだ寒い日が続きますね。だからこそ、お気に入りのコートと一緒に、今の時季しかできないおしゃれをとことん楽しんでいきたいと思います。

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー