おしゃれスタッフのワードローブ no.35
肩肘張らない等身大のデニムスタイル【csew 徳富さんのカバー画像

肩肘張らない等身大のデニムスタイル【csew 徳富さん】

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。“今”しっくりくる着こなしをお届けします。今回は、衣食住を提案するお店として、4月にグランドオープンした「csew(シーソー)」からモデルの徳富眞由さんが初登場♪定番アイテムのデニムを着まわしてくれました。彼女の飾らない等身大の魅力あふれるスタイルをお楽しみください。

172
2022年06月12日作成
徳富眞由さん
csew モデル
徳富眞由さん
キナリノモールのストアサイトなどで、csewの撮影モデルを担当。シンプルでカジュアルなスタイリングが多いです。へんてこでかわいいものも好き。

STYLE1

プリントTで遊び心あるデニムスタイル
肩肘張らない等身大のデニムスタイル【csew 徳富さん】
ふだんからよく着るデニム。「HATSKI」のデニムは、夏場でも快適に着れる軽さが気に入っています。通気性が高くて蒸れにくいので、暑い時期はついついこればかり。股上は深めのテーパードシルエットだから、カジュアルなスタイルにも、きれいめなコーデにも合わせやすくて重宝しています。

合わせたプリントTシャツは、「R&D.M.Co-(オールドマンズテーラー)」のもの。フィッシュ&チップスやケチャップが擬人化された、キュートなイラストで遊び心を。シンプルなアイテムを選ぶことが多いですが、かわいいプリントものにも目がないです。

カジュアルな服装にはキャンバスバッグをチョイス。小物は軽やかな印象に仕上がる、ライトな色でまとめました。シンプルなキャップと、「BIRKENSTOCK」のサンダルを合わせて夏の装いに。
トップス/R&D.M.Co-、サンダル/BIRKENSTOCK、帽子/trainer cap(MATURE HA._MIL) 、バッグ/TEMBEA

STYLE2

深みのあるブルートーンで、コーデにまとまりを
肩肘張らない等身大のデニムスタイル【csew 徳富さん】
日差しが気になる日は、羽織り感覚でボタンダウンシャツを。
こちらのシャツは天然染料を使い、ハイブリッドな方法で染められた独特のテクスチャーが魅力。ボタニカルカラーでやさしい風合いです。ほどよく力の抜けた雰囲気で、さらりと着れるのもうれしいポイント。

デニムの濃いインディゴとシャツの深みのある藍色、トーン違いのブルーでまとめて涼しげな印象に仕上げました。

足元はSTYLE1と同様、「BIRKENSTOCK」のサンダル。快適な履き心地で手放せませんね。パンツは少しロールアップし、セルビッチデニムの代名詞である“赤耳(ほつれ止め部分の赤い糸)”を見せてポイントに。
トップス/HATSKI、サンダル/BIRKENSTOCK、帽子/THE NORTH FACE

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー