おしゃれスタッフのワードローブ no.17
甘め?辛め?柄パンツがよそゆき顔になるひと工夫【グランマ柳瀬さんのカバー画像

甘め?辛め?柄パンツがよそゆき顔になるひと工夫【グランマ柳瀬さん】

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。今回は、春夏に着たい新作イージーパンツをご紹介。ラフになりすぎてしまったり、派手な印象になりがちな難しいアイテムを、グランマの柳瀬さんが上手に着こなします。春の鴨川のすてきな風景とともにお楽しみください♪

215
2022年04月10日作成
柳瀬有里さん
GRANDMA MAMA DAUGHTER EC担当
柳瀬有里さん
京都でお仕事をしています。お洋服とパン屋さん巡りが好き。身長は152cmと小柄なので、全体のシルエットには気を使うようにしています。少し甘さを入れるコーディネートが好み。

STYLE1

ラフなイージーパンツはメリハリを意識
甘め?辛め?柄パンツがよそゆき顔になるひと工夫【グランマ柳瀬さん】
京都の「GRANDMA MAMA DAUGHTER」北山店の近くの鴨川にて撮影しました。街中よりも気温が低いため、桜はまだつぼみが多く見られましたが、雰囲気たっぷりです。

今回着まわしたのはグランマ毎シーズンのお楽しみ、オリジナルプリント生地シリーズのイージーパンツ。私服で柄パンツは少ないのですが、植物柄の色使いとゆるくカーブのきいたシルエットに惹かれて挑戦してみました!見た目よりも着たときのかわいさが大きく、試着してよかったなと思ったアイテムです。小柄なわたしには少し丈が長かったので、ウエストをひと折りして長さを調節。繊細なタッチのパターンなので大人っぽく、合わせるだけでおしゃれな雰囲気にしてくれます。

この日は淡いカーキとオレンジブラウンのボタンがお気に入りのミリタリージャケットを合わせて。メンズライクなアイテムでパンツのラフ感をおさえ、メリハリを意識しています。やっぱりロング丈のボトムス×ショート丈トップスのバランスが好き!アイテムそれぞれにオレンジブラウンが入っているので、シューズもブラウン系にするか迷いましたが、カラーが引き立つ白のシューズを選びました。
トップス・バッグ/ヴィンテージ、シューズ/CONVERSE

STYLE2

柄アイテム初心者はワンピースを重ねて
甘め?辛め?柄パンツがよそゆき顔になるひと工夫【グランマ柳瀬さん】
こちらはグランマ春の新作、タイプライターワークポケットワンピース。パンツを見せたかったので、ボタン下半分を開けています。足さばきもよくて◎。

このワンピ―スは切り替えがないのでシンプルで、ワークディテールを取り入れた甘すぎないデザインがお気に入り。シャツにもよく使われるハリ感のある生地で、スマートな雰囲気を演出してくれます。着丈も長すぎず、小柄さんでも安心して着られますよ。

背伸びしたい気分のときには、ロング丈のアイテム同士を合わせて大人っぽい印象に。実際に私がそうだったのですが、ふだん柄モノを着ない人でも、ワンピースと合わせればプリントの範囲が少なく挑戦しやすいです。

全体的に淡い印象だったので、ハンサムなレザーバッグとローファーの黒で全体を引き締めました。ストンとしたワンピースを着るときは、背を高く見せてくれるアップヘアがおすすめです!
ワンピース/タイプライターワークポケットワンピース(GRANDMA MAMA DAUGHTER)、シューズ/SENSE OF PLACE、バッグ/マリンデイ

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー