おしゃれスタッフのワードローブ no.60
“素材感”がカギ。小技の効いたパンツコーデ【entwa 佐藤さんのカバー画像

“素材感”がカギ。小技の効いたパンツコーデ【entwa 佐藤さん】

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。今回は、初登場のentwa・佐藤綾香さんが、素材感を活かしたパンツコーデをご紹介♪アイテム選びのポイントや体型カバー術など、丁寧なアドバイスも必見です。

147
2022年09月09日作成
佐藤綾香さん
entwa 奈良店スタッフ
佐藤綾香さん
販売やSNSを主に担当しています。ふだんはシンプルなワントーンコーデをすることが多いです。シンプルだけど少し個性的なデザインや素材を使った洋服が好きで、ついつい買ってしまいます。最近は靴下やアクセサリーで色を取り入れるコーディネートにハマり中。

STYLE1

タックイン&ベルト使いでメリハリを
“素材感”がカギ。小技の効いたパンツコーデ【entwa 佐藤さん】
今回着まわしたのは、entwaの人気シリーズ“SASHIKO”の「ワイドパンツ・ロング」。
ぽこぽことした質感が可愛らしく、着ていると「どこの服?」と聞かれることも多い大好きなアイテムです。この生地“刺し子織”は、実は道着にも使われている、綿100%の日本の伝統的な素材。意外と軽く、激しい動きにも耐えうる丈夫さと扱いやすい機能性を兼ね備えています。

この日はふだんから楽しんでいる、ホワイトコーデに。ちょっとシンプルすぎるからスパイスが欲しい……!と思ったときに、このパンツはぴったりなアイテムです。パッと華やかな印象になるから、困ったときについつい頼ってしまいます。

ホワイトコーデのマイルールは、必ずタックインすること。白い服同士だとメリハリがつきにくいので、タックインすることですっきりと見えますよ!
今シーズンからベルトループ付きのデザインにアップデートされ、よりコーディネートの幅が広がったのも嬉しいポイント。どんなベルトと合わせようかな〜と考える時間も楽しいです。靴に合わせてブラックのベルトを選び、コーデを引き締めました。

9月は暑さもまだ残っているので、何を着ようか悩んでしまいますよね。爽やかさを残しつつ、“SASHIKO”のほっこりやさしい質感で秋らしさを取り入れてみました。
トップス/MHL.、ベルト/ビンテージ、靴/TETE(NAOT)

STYLE2

技ありシンプルなワンマイルコーデ
“素材感”がカギ。小技の効いたパンツコーデ【entwa 佐藤さん】
家で映画を見たり、近所の喫茶店で本を読んだり……と休日は断然インドア派!な私がよくする、リラックス感あるワンマイルコーディネートをご紹介します。

通常より7㎝丈が長い「ワイドパンツ・ロング」は、身長158㎝の私が着てもくるぶし丈くらいで、ほどよいリラックス感が出ます。背の高い方はもちろん、カジュアルなスタイルがお好みの方にもロングタイプはおすすめです。

また、ハリ感のある素材だから、身体のシルエットを拾わないところも個人的には嬉しいですね。パンツの形によっては下半身のボリュームが気になるのですが、ストンとしたきれいな落ち感で、上手く体型をカバーしてくれるから安心してはくことができます。カバーもしたいし、スタイルアップもしたい!――そんな私のわがままを叶えてくれる逸品です。

トップスはentwaの定番「ドルマンTシャツ ULTIMA天竺 」。ゆったりしたシルエットですが、袖口がキュッと締まったデザインだから、きれいに着こなせます。大好きなストラップシューズと合わせたら、よりスタイリッシュな印象に。きれいめアイテムを合わせた、少し特別感のある休日ワンマイルコーデの完成です。
トップス/ドルマンTシャツ ULTIMA天竺(entwa)、靴/TETE(NAOT)

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー