おしゃれスタッフのワードローブ no.83
小物やボトムスでポイントを!コートの着こなし術【to touch 阿部さんのカバー画像

小物やボトムスでポイントを!コートの着こなし術【to touch 阿部さん】

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。今回紹介するのは、軽くて暖かなノーカラーコート。to touchの阿部美紀さんが、この冬手放せないと話すアイテムと一緒に着こなしてくれました。

90
2022年11月27日作成
阿部美紀さん
to touch スタッフ
阿部美紀さん
to touchのカタログモデルをしたことが縁で、店舗スタッフとして働くことになりました。鳥取県米子市から引っ越してきて群馬県へ。2人の男の子のママで、夫は美容師の4人家族。

STYLE1

シンプルなコートはショールで遊び心を♪
小物やボトムスでポイントを!コートの着こなし術【to touch 阿部さん】
今年は寒暖差が激しいと聞いたので、軽くてあったかいコートを購入しました。こちらは“シンサレート”という、断熱性・保温性に優れた高機能中綿素材を使っています。ヒップが隠れるチュニック丈でしっかり暖かく、しかも水洗い可能なところもうれしいですね。裾にはドローコードが付いているから、絞ってアレンジできるところも◎。この冬、重宝しそうなアイテムです。

黒のワンピースが少し短めなので、今の時季はデニムやレギンスと合わせてコーディネートしています。群馬の朝は寒いので……。

ブラックonブラックに、ドットのショールをアクセントにしました。ノーカラーだから首まわりがもたつかず、きれいに収まります。ショールは、to touchと同じ太田市発のニットメーカー「OTA KNIT」のニットを使用。大判でも軽くて持ち運びしやすいですよ。車でのひざ掛けにしたり、肩に掛けたりと手放せません!
ショール/ファインウール dotショール(to touch) 、ワンピース/PHEENY、パンツ/6(ROKU)、シューズ/to touch

STYLE2

無地のコートには、柄パンツで簡単おしゃれ見え
小物やボトムスでポイントを!コートの着こなし術【to touch 阿部さん】
カラーによって異なる表情のコート。明るめのチェックパンツと合わせたベージュは、肌馴染みがよく、やさしい印象に仕上がりました。コーデのポイントになる柄アイテムは、よく購入しちゃいます。

to touchのコットンカシミアのニットをインナーに合わせました。コットンが多めだから、家庭での手洗いもOK。綿の取り扱いやすさに加え、カシミアのタッチをほんのり感じられる心地いいアイテムです。

バッグはインポートのシンプルなショルダーバッグを。革がとっても柔らかくて気に入っています。
トップス/コットンカシミア ラグランプルオーバー(to touch)、パンツ/PHEENY、バッグ/to touch、スニーカー/New Balance

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー