おしゃれスタッフのワードローブ no.54
やっぱり使える!さらりと着こなせる黒トップス【sisam 遠藤さんのカバー画像

やっぱり使える!さらりと着こなせる黒トップス【sisam 遠藤さん】

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。今回は、フェアトレードのある暮らしを提案する「sisam FAIR TRADE」より、スタッフの遠藤真帆さんが初登場!刺繍や藍染めなど手仕事が好きな彼女らしい、アクセサリーや細部にまでこだわったコーディネートをご覧ください。

141
2022年08月19日作成
遠藤真帆さん
sisam FAIR TRADE スタッフ
遠藤真帆さん
フェアトレードの服飾雑貨やアクセサリーなどのデザインを担当。手織り、手刺繍、藍染めなどの手仕事、そしてインドをこよなく愛しています。プライベートでは2児の母で、気づけば動きやすいパンツスタイルばかり。sisam FAIR TRADEはパンツの種類が豊富で助かります!大好きなさだまさしの歌を口ずさみながら、京都で楽しく暮らしています。

STYLE1

柄物で黒を挟んで楽しくアレンジ
やっぱり使える!さらりと着こなせる黒トップス【sisam 遠藤さん】
はじめまして。私は、身長153cmと小柄ですが、肩肘張らずに自分の好きなファッションを日々自由に楽しんでいます。

この日着たトップス「サラリワイドトップ」は、手放せない真夏のパートナー。名前のとおり、ワイドシルエットと極細の糸を織り込んだサラリと快適な着心地が特長です。とにかく薄手で柔らかく、たまに着ていることを忘れてしまうくらい……。

ついつい合わせやすい黒に手が伸びてしまう今日このごろ。ブラックを主役にするからこそ、ほかのアイテムで遊び心をプラスしたいですね。
そこで、マリーゴールドの模様のショールをさりげなく頭に巻きました。顔まわりがパッと華やかに仕上がります。ショールを巻いたときの心地よい締めつけ感が好きなんです。なんだか気持ちがきりっとする感じ。

お気に入りのハンドメイドブランド「masaco.」のパンツを合わせて、カジュアルなお出かけコーデに。写真だと見えづらいかもしれませんが、大きなプリントがポイントです。

シンプルな黒トップスを、ショールとパンツの素敵な柄物で挟みました。楽しい個性を混ぜ込んだ、ほどよく力がぬけたリラックスコーデの完成。




パンツ/masaco.、ショール/OCマリーゴールドBPショール(sisam FAIR TRADE)、バッグ・シューズ/ともにヴィンテージ

STYLE2

たっぷりシルエットで軽やかな黒コーデ
やっぱり使える!さらりと着こなせる黒トップス【sisam 遠藤さん】
この日は黒をたっぷりと楽しむ日。

リラックス感ある黒のパンツを合わせました。
トップスもボトムスも、涼やかな素材、たっぷりとしたシルエットがポイント。重くなりがちな色ですが、生地とシルエット次第で、夏らしく軽やかに仕上げることができるんです。

カジュアルなお洋服も、アクセサリーやシューズできれいめな装いに変身。お気に入りのネックレスとバッグを、この日の小さな主役に。
黒のワンカラーコーデは、小物をより引き立たせてくれますよね。コーデに深みがでて、味わいのあるスタイルに仕上がります。
この夏は、“黒”の可能性をとことん探求してみようかな。
パンツ/tanka、バッグ・ネックレス/ともにPOROPIANONG、シューズ/GROW NATURALLY

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー