おしゃれスタッフのワードローブ no.127
定番デニム、薄め?濃いめ?カラー別着こなし術【グランマ 柳瀬さんのカバー画像

定番デニム、薄め?濃いめ?カラー別着こなし術【グランマ 柳瀬さん】

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。今回は、定番のデニムパンツをご紹介♪グランマ・柳瀬さんが、色違いで2本持っているというお気に入りアイテムを、爽やかに着こなしてくれました。

146
2023年06月23日作成
柳瀬有里さん
GRANDMA MAMA DAUGHTER EC担当
柳瀬有里さん
京都でお仕事をしています。お洋服とパン屋さん巡りが好き。身長は152cmと小柄なので、全体のシルエットには気を使うようにしています。少し甘さを入れるコーディネートが好み。

STYLE1

ウエストマークでシルエットを強調♪
定番デニム、薄め?濃いめ?カラー別着こなし術【グランマ 柳瀬さん】
最近はデニム気分の日が多く、“グランマといえば”なサイドジップデニムをよく着ています。
気に入ったものはおかわりしてしまうタイプなので、ヴィンテージウォッシュとワンウォッシュの2本愛用。どちらも表情が全然違うから、スタイルに合わせて使い分けています。

この日は、絶妙な色落ち具合のヴィンテージウォッシュのデニムに、クローゼットに眠っていたヴィンテージのフリル開襟シャツを羽織って、甘めなコーディネートに。しばらく出番のなかったお洋服たちに、日の目を浴びせることが、ちょっとしたブームです。

相変わらず甘辛スタイルが好きで、可愛らしいデザインのものにはメンズライクなものを合わせる、というのが自分の中で定番化してきています。
全体のトーンを淡く揃えて、黒のベルトとシューズで引き締めました。

サイドジップデニムのウエストはゆったりめに作られているので、ベルトで調節しています。ベルトをキュッと締めると、テーパードシルエットがより際立ちますよ。股上が深く、ウエスト位置を自然に高く見せてくれるから、脚長効果も◎。タックインして、すっきりと見せました。
シャツ・インナー/ともにヴィンテージ、バッグ/MAISON DE REEFUR、シューズ/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH

STYLE2

濃いデニム&レザー小物でコーデを締めて
定番デニム、薄め?濃いめ?カラー別着こなし術【グランマ 柳瀬さん】
春夏は白のトップスにデニムを合わせたくなりますよね。私も、ついついこの爽やかな王道スタイルをやってしまいます。
セーラーシャツは今季の新作。セーラーデザインを探していたわけではないのですが、涼し気なリネンの素材感や適度にゆるいシルエット、子どもっぽくならない襟に惹かれました。シンプルになりがちな夏のワンツーコーデでも、サマになるところがお気に入りです。

最近は、タックインばかりではなくアウトスタイルも積極的に挑戦中。このシャツは後ろ丈がやや長く、半端な丈感にならないのでアウトしてもきまりますよ。

リネン混生地のシャツがナチュラルな雰囲気なので、締まりを出すために濃いカラーのデニム、ワンウォッシュを選びました。適度なゆるさとすっきりさを兼ね備えたシルエットが、シャツの雰囲気にぴったりハマってくれました。

小物はレザー調のものを取り入れると、コーデを引き締めてくれたり、大人っぽさがグッとアップしたりするので、夏でも意識してプラスするようにしています。
シャツ/セーラーカラーシャツ(GRANDMA MAMA DAUGHTER)、帽子/GRANDMA MAMA DAUGHTER、バッグ/LE VERNIS、シューズ/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー