おしゃれスタッフのワードローブ no.34
赤を差し色に。ボーダーワンピ着こなし術【to touch 内藤さんのカバー画像

赤を差し色に。ボーダーワンピ着こなし術【to touch 内藤さん】

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。今回は、さらっと着れるボーダーワンピースをご紹介。to touch・内藤里穂さんによる、赤をポイントカラーにした着まわしをご覧ください♪

170
2022年06月10日作成
内藤里穂さん
to touch スタッフ
内藤里穂さん
店舗の販売からオンライン、商品の出荷などを担当。もともとはto touchの服が好きなお客様だったところをスカウト。今では丁寧な接客や業務で頼られる存在に。大学生の息子と高校生の娘を持つ母として、お洒落にプライベートに頑張っています。

STYLE1

シンプルコーデはバッグをポイントに
赤を差し色に。ボーダーワンピ着こなし術【to touch 内藤さん】
いよいよ、ムシムシする梅雨の季節がやってきましたね。この日のテーマは、「雨上がりの朝に着たい服」です。
to touchの服はほとんどが天然素材で、洗いっぱなしでもサクッと着こなせるから、こんな時季でも怖いものなしです(……とは、言いすぎかも?しれませんが)。とにかく、着心地のいいアイテムが揃っていますよ。

こちらのワンピースはストンと落ちるシルエットが魅力。シンプルでありながらも様になり、脚さばきがよくて動きやすいので、いつも重宝しています。両サイドについたポケットも何かと便利。

ふだん車を使っているので、大きなトートを車内に置き、手元に「中川政七商店」のミニバッグというスタイルが定番です。赤をコーデのポイントに使いました。  

足元はカジュアルになりすぎないよう、雨にも強いシルバーのスリッポンをチョイス。フラットタイプの靴が好みで、軽快に歩けるものを選ぶことが多いです。     
レギンス/ノーブランド、シューズ/fitflop、ネックレス/NATURAL LAUNDRY、バッグ/中川政七商店

STYLE2

赤カーデとスポーティーな小物で元気よく♪
赤を差し色に。ボーダーワンピ着こなし術【to touch 内藤さん】
恵まれたことに、職場の「to touch shop」と自宅間は歩いて10分もかからない距離。そのため、家に帰ったらすぐに愛犬のお散歩が日課です。

近ごろは、1日のうちでも気温差があるので、夕方のお散歩にはカーディガンが欠かせません。赤いガーディガンは「OTA KNIT」のもの。群馬県太田市で職人により、丁寧に作られた“MADE IN OTA GUNMA”のニットブランドです。

「OTA KINT」の工場も、職場から車で5分という、目と鼻の先の距離!商品サンプルを工場からショップへ届けてくださるときに、私たちスタッフがカーディガンやニットなどを着用していることも多々あります。作り手さんと直接会える距離というのは、とても贅沢な環境ですね。

赤いカーディガンは、白い小さなボタンや袖口の細かいボーダー、首元・裾に部分的にガーター編みが施されているところなど、可愛らしいディテールで、思わず笑顔になるデザインです。        
カーディガン/オーガニックコットン カーディガン(OTA KNIT)、レギンス/ノーブランド、サンダル/THE NORTH FACE、ショルダーバッグ/mountain neverland   

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー