おしゃれスタッフのワードローブ no.70
定番スタンドカラーシャツは重ね着や付け襟でアレンジ♪【entwa 佐藤さんのカバー画像

定番スタンドカラーシャツは重ね着や付け襟でアレンジ♪【entwa 佐藤さん】

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。今回は、entwa・佐藤さんが、定番のスタンドカラーシャツを着まわしてくれました。シンプルだからこそ、アレンジ次第でさまざまな着こなしが楽しめます。

57
2022年10月14日作成
佐藤綾香さん
entwa 奈良店スタッフ
佐藤綾香さん
販売やSNSを主に担当しています。ふだんはシンプルなワントーンコーデをすることが多いです。シンプルだけど少し個性的なデザインや素材を使った洋服が好きで、ついつい買ってしまいます。最近は靴下やアクセサリーで色を取り入れるコーディネートにハマり中。

STYLE1

着心地と動きやすさも文句なしのパンツスタイル
定番スタンドカラーシャツは重ね着や付け襟でアレンジ♪【entwa 佐藤さん】
こちらは、私がよくする通勤コーディネート。
通勤コーデのマイルールは、とにかく動きやすいこと!はき慣れたワイドパンツと靴、荷物が多いのでたっぷり入る大きなリュックは必須です。

トップスのスタンドカラーシャツは、一見シンプルだけれど、襟元やAラインのシルエットなどディテールにこだわったentwaの定番アイテム。
その中でも私が選んだのは、“ホースクロス”という生地を使ったもの。少し起毛感があり、アンティークシャツのようなふっくらとしたナチュラルなシボ感が特徴です。合わせやすいカラーはもちろんのこと、綿100%のやさしい肌触りもお気に入り。
いちばんの魅力は、ゆったりとした着心地のよさ。 ふくらんだ肘部分とドロップショルダーのおかげで、体が動かしやすくストレスフリー。 接客時をはじめ、ずっと同じ体勢が続くデスクワークのときもラクです。

この日はハイネックと合わせてボタンを閉めていますが、カーディガンのように羽織っても◎。ややハリのある生地だから、バサッと羽織っても様になり、また違った印象が楽しめます。
また、アイロンいらずなのも嬉しいポイントです。「アイロン必須のシャツはちょっと……」という方にもおすすめ。おしゃれはもちろん、動きやすさと使いやすさも叶えてくれるアイテムです!
ハイネックトップス/ZARA、パンツ/ヴィンテージ、リュック/karrimor、靴/NAOT

STYLE2

付け襟&スカートにはタックインしてすっきりと
定番スタンドカラーシャツは重ね着や付け襟でアレンジ♪【entwa 佐藤さん】
この日は、シャツのアンティークっぽさをいかしたお出かけコーデにしました。靴とバッグも黒にしてコーデに統一感を。

張り切りすぎず、でも、おしゃれに見せたいときにスタンドカラーシャツが大活躍。たとえば、ちょっとおしゃれなレストランや美術館に行くとき。1枚できまるので、ついつい選んでしまいます。

また、シンプルな襟元はアクセサリーとの相性も抜群。お気に入りのニット素材の付け襟をして、より秋らしさを演出しました。可愛らしく見えてしまいがちですが、シャツのお陰で上品&華やかな仕上がりに。

スカートはボリューム感のあるロング丈をチョイス。シャツはタックインして、バランスを取りました。お客さまに「このシャツはパンツにしか合わないの?」と聞かれることがありますが、スカートにもおすすめです。タイトスカートと合わせたら、よりシックな着こなしになりますよ。

スカート・バッグ/ともにヴィンテージ、付け襟/tunica、靴/TETE(NAOT)

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー