おしゃれスタッフのワードローブ no.76
人気のシャツワンピで魅せる、チェック柄の組み合わせ術【ichi 本多さんのカバー画像

人気のシャツワンピで魅せる、チェック柄の組み合わせ術【ichi 本多さん】

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。“今”しっくりくる着こなしをお届けします。今回は、ichi・本多悠起さんがシャツワンピを着まわしてくれました。羽織ったり、巻いたり、アレンジ上手な着こなしに注目です!

111
2022年11月04日作成
本多悠起さん
i c h i/ichiAntiquités プレス・営業
本多悠起さん
ふだん福岡在住になります。展示会などで各地・国に足を運びおいしいものを食べたり、様々な国での蚤の市やヴィンテージショップをまわるのがだいすきです。

STYLE1

白のワントーンに合わせてやわらかな印象に
人気のシャツワンピで魅せる、チェック柄の組み合わせ術【ichi 本多さん】
グリーンネイビーをベースに、ホワイト&イエローラインがアクセントになったタータンチェック“ドレスゴードン”を主役に、白のアイテムを組み合わせたコーデ。冬の白は凛と映えます。

ヴィンテージのオーバーオールに、学生のときに母から譲り受けたVネックのオイルニットを合わせました。シミやほつれもありますが、今でも大切に着ています。しっかりした丈夫な毛糸で編まれたもので、とても暖かく、アイボリーとそのタフな表情が気に入り、寒い冬に欠かせません。

ガウンを重ねる感覚でシャツワンピースを羽織りました。季節の変わり目には軽いコート代わりに、寒くなってきたら、さらにアウターを重ねてチラ見せしてアクセントに、いろいろ使えますよ。白とアイボリーのIラインに、チェックのグリーンを効かせました。

残念ながら見えていないですが……、チェックの配色に合わせて靴下はイエローを履いています。多彩な色が使われて織りあげられたタータンチェック、色に合わせた小物使いも楽しいですよ。靴下や帽子、バッグなど、1色プラスするだけでグッと引き立ちます。
母のおさがりのニット/E. de SENNEVILLE、オーバーオール/ヴィンテージ、スニーカー/CONVERSE

STYLE2

ウエスト巻きしたチェックでコーデに奥行きを
人気のシャツワンピで魅せる、チェック柄の組み合わせ術【ichi 本多さん】
STYLE1の色違い、ブラック×レッドをベースに、グリーン、イエロー、ロイヤルブルーなどたくさんのアクセントカラーが織り込まれたタータンチェック“ブラックスチュアート”のシャツワンピを腰に巻きました。

私が初めて着たキルトタータンも、ブラックスチュアートです。配色に合わせて、赤い小物をアクセントにし、黒のアイテムやデニムと合わせるのが定番に。この日も、ブラックの毛足の長いシャギーニットと、色落ちしたオーバーサイズのデニムの間にチェックを挟み、ポイントにしました。下まで開くシャツタイプのワンピースは、インナーやボトムスによってボタンの開ける数を調整できるから、さまざまなニュアンスが楽しめますね。

頭に巻いたペイズリー柄のスカーフはチェックと同じ配色。パリのヴィンテージショップで見つけた1枚です。チェック×ペイズリー、柄もの同士の組み合わせもカラーを統一するとマッチしますよ。

足元はブラックの革靴で引き締めて。ミリタリーの革靴が好きで、いいサイズ感のものに出合うと買い足しています。ichi Antiquités のコレクションのスタイリングにも欠かせない黒い革靴。ふだんから、ローカットやハイカットブーツなど、いろんなタイプのミリタリーブーツを合わせています。


頭に巻いたスカーフ・シューズ/ともにヴィンテージ、ニット/Alpaca Shaggy Knit Pullover(ichi Antiquités)、デニムパンツ/LEVI'S

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー