おしゃれスタッフのワードローブ no.143
秋を乗り切る!デニムジャケットの着こなし術【csew 徳富さんのカバー画像

秋を乗り切る!デニムジャケットの着こなし術【csew 徳富さん】

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。“今”しっくりくる着こなしをお届けします。今回は、csew・徳富さんがデニムジャケットを着まわしてくれました。秋の行楽シーズンにぴったりなアイテム!着こなしをチェックして。

115
2023年10月13日作成
徳富眞由さん
csew モデル
徳富眞由さん
キナリノモールのストアサイトなどで、csewの撮影モデルを担当。シンプルでカジュアルなスタイリングが多いです。へんてこでかわいいものも好き。

STYLE1

お出かけ日和はスポーティな小物で♪
秋を乗り切る!デニムジャケットの着こなし術【csew 徳富さん】
ようやく秋らしい気候になってきたので、「HATSKI」のデニムジャケットを合わせてみました。ジージャンとカバーオールがMIXされたような、ワークテイストなデザインが気に入っています。

カレッジ風なロゴスウェットに、製品染めを施したきれいなブルーのスカートをコーディネート。
スカートは、ウエストがゴム仕様&ドローコード付きなので、ストレスフリーな着心地も魅力です。深みのある明るいカラーリングのロング丈だから、カジュアルでありながらも大人っぽく着られます。

動きやすさを考慮して足元は、スニーカーにしました。この日はリュックをチョイスして、よりアクティブな印象に。
スウェット/OMT PRINT CREW SWEAT(OLDMAN'S TAILOR)、スカート/R&D.M.Co-、リュックサック/BACH、スニーカー/New Balance

STYLE2

コンパクトに仕上げて洗練された装いに
秋を乗り切る!デニムジャケットの着こなし術【csew 徳富さん】
過ごしやすくなり、ファッションが楽しい季節!
この日はジャンプスーツを主役にしてみました。STYLE1のスカート同様に製品染めが施された、絶妙なムラが楽しめる色合いに。秋らしいブラウンがいいですよね。腰に巻いてワーク風に着てみました。

ジャンプスーツとデニムジャケットの組み合わせはハードになりそうですが、このジャケットはミニマルなデザインだから、すっきりきれいな印象に。
また、古着で買ったトートバッグをプラスして、ゆるい抜け感をプラスしました。
インナー/BATONER、ジャンプスーツ/GARMENT DYE JUMP SUIT(R&D.M.Co-)、バッグ/ヴィンテージ、スニーカー/VANS

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー