大人のサマーワンピースコーデ。柄ワンピースで夏のおしゃれを満喫!

大人のサマーワンピースコーデ。柄ワンピースで夏のおしゃれを満喫!

一枚でコーデが完結するワンピースは、身軽でいたい真夏に頼りになるアイテム。魅力的なワンピースはいろいろあるものの、シルエットやデザイン、自分に似合うものかどうか、いまいち自信がないと感じられる方もいるかもしれません。今回は見栄えがして、なおかつ大人世代が自然体に着られる華やかなテキスタイルのワンピースをたくさんご紹介します。着こなし方のちょっとしたポイントも含めて、素敵なコーディネートをぜひ参考にしてみてください。2024年05月17日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード
ワンピース夏コーデコーディネート
お気に入り数1469

柄ワンピースで、夏スタイルにときめきを

大人のサマーワンピースコーデ。柄ワンピースで夏のおしゃれを満喫!
出典:
自然と開放的な気分になる夏は、ワンピースのおしゃれがもっとも楽しい季節。露出が多少多めでも、華やかなサマードレスは季節感があり、とても魅力的に見えます。とはいえ、巷には多種多様、流行を意識したデザインが溢れています。いろいろ見過ぎた挙句、何を基準に選べば良いのか迷子になってしまう方も多いかもしれません。そこで今回は一枚で主役級の存在感を放つ「柄ワンピース」を特集。「好き」という感覚に素直に、今年のお気に入りを探してみませんか?

目次

柄ワンピースを大人が魅力的に着こなすコツ

「テキスタイルで魅せる」という正攻法

大人のサマーワンピースコーデ。柄ワンピースで夏のおしゃれを満喫!
出典:
美しいテキスタイルのワンピースは、シンプルな形でも十分に魅力的。だからあれこれ飾り立てなくても大丈夫。「テキスタイルを着る」くらいの気持ちで、布一枚の存在感が引き立つように着こなしてみてください。シューズやバッグの色をそろえるなど、ワントーンを意識してまとめるのも賢い手法です。

40代、50代……のワンピーススタイルは、後ろ姿にも気を配って

大人のサマーワンピースコーデ。柄ワンピースで夏のおしゃれを満喫!
出典:
柄の表情が生きる、たっぷり生地を使ったワンピース。大人世代が着こなす際に意識したいのは、自然な立ち姿。特に後ろ姿はお疲れ感や年齢が出やすい部分です。自分ではチェックしにくいところなので気をつけて。適度なフィット感はあっても窮屈感がなく、身動きが楽なものを選びましょう。

夏らしいフレンチスリーブで二の腕を上品にカバー

大人のサマーワンピースコーデ。柄ワンピースで夏のおしゃれを満喫!
出典:
夏のノースリーブは涼やかで素敵ですが、二の腕の露出が気になることもありますよね。肩周りから腕の付け根にかけて、さりげなくカバーするフレンチスリーブは、華奢見え効果も期待できます。また首元の空き具合も程よい加減を探ってみて。少しV字に切り込んだオープンカラーのデザインは、上品で清楚な印象をもたらします。

小柄さんは、ワンピースのシルエット・切り替え位置に注目

大人のサマーワンピースコーデ。柄ワンピースで夏のおしゃれを満喫!
出典:
「柄の存在感が強いと、服に着られてしまうのではないか」と心配な方は、シルエットにも注目して選んでみましょう。上半身の切り替え位置が高いロングワンピースは、縦長のシルエットを印象付け、小柄な方もスタイルよく着こなせます。切り替えがないタイプのワンピースも、ストンとした直線的なラインのものなら腰回りが気にならず、着痩せ効果も狙えますよ。

今夏おすすめの「柄ワンピース」スタイル

ドット、ボタニカル(花柄)、ストライプ、チェック、みんなに広く親しまれる柄も、ワンピースとして実物を目の前にすると、実に個性豊か。単体で着たり、パンツに重ねたり、夏らしい小物と合わせたり.....おしゃれなコーディネートから妄想を膨らませて。この夏フル活用したい!特別な一着を見つけませんか?

揺れ感が繊細な「ドット柄」

白のエスパドリーユでナチュラルに仕上げて

大ぶりな柄はちょっと……という方も気軽に取り入れすい「ドット柄」。小さなドットが散りばめられた2wayワンピースは、前後どちらで着ても品のある佇まいに。着る人の年齢を選ばず、おばあちゃんになってもおしゃれに着こなせそうです。レーヨン素材で肌にひんやり滑らかな着心地。白のエスパドリーユサンダルが爽やかさを添えて。ナチュラルな表情が素敵です。
出典:

大ぶりな柄はちょっと……という方も気軽に取り入れすい「ドット柄」。小さなドットが散りばめられた2wayワンピースは、前後どちらで着ても品のある佇まいに。着る人の年齢を選ばず、おばあちゃんになってもおしゃれに着こなせそうです。レーヨン素材で肌にひんやり滑らかな着心地。白のエスパドリーユサンダルが爽やかさを添えて。ナチュラルな表情が素敵です。

差し色を効かせてプレイフルに演出

白地に黒のドットがポップなAラインワンピース。シンプルに一枚で着るのも素敵だけど、小物使いで遊んでみるのも楽しい。ハット&かごバッグでレディな要素を醸しつつ、足元はちょっとスポーティーにずらして大人の余裕を垣間見せて。差し色に赤を効かせたところも巧みです。
出典:

白地に黒のドットがポップなAラインワンピース。シンプルに一枚で着るのも素敵だけど、小物使いで遊んでみるのも楽しい。ハット&かごバッグでレディな要素を醸しつつ、足元はちょっとスポーティーにずらして大人の余裕を垣間見せて。差し色に赤を効かせたところも巧みです。

カジュアルなパンツスタイルにふんわり感をプラス

いつものカジュアルなパンツスタイルも、シアー感あるワンピースをガウンのように羽織れば、たおやかな表情になります。足元はコンパクトな黒のストラップシューズ、靴下は白をセレクト。さりげなく色とリンクさせたところにも注目。
出典:

いつものカジュアルなパンツスタイルも、シアー感あるワンピースをガウンのように羽織れば、たおやかな表情になります。足元はコンパクトな黒のストラップシューズ、靴下は白をセレクト。さりげなく色とリンクさせたところにも注目。

星屑のような煌めきに呼応するメタリックカラー

ランダムに配置された繊細なドット柄が、夜空に煌めく星々を連想させるエレガントなワンピース。裾の透け感もセンシャルで大人な雰囲気を醸します。足元にメタリックなサンダル、パステルカラーのハンドバッグを合わせて、よそゆきモードに。夜のお出かけにはいくつかジュエリーをプラスするのもおすすめです。
出典:

ランダムに配置された繊細なドット柄が、夜空に煌めく星々を連想させるエレガントなワンピース。裾の透け感もセンシャルで大人な雰囲気を醸します。足元にメタリックなサンダル、パステルカラーのハンドバッグを合わせて、よそゆきモードに。夜のお出かけにはいくつかジュエリーをプラスするのもおすすめです。

個性豊かな「花柄」

アースカラーの穏やかな空気感を生かして

軽い着心地のインド綿のプリントワンピースは、温かみのあるボタニカル柄に穏やかな配色が絶妙です。レザーのフラットサンダルを合わせて、肩の力を抜いたおしゃれを満喫してみて。
出典:

軽い着心地のインド綿のプリントワンピースは、温かみのあるボタニカル柄に穏やかな配色が絶妙です。レザーのフラットサンダルを合わせて、肩の力を抜いたおしゃれを満喫してみて。

麦わら帽にオペラシューズ、小物で個性を演出

グリーンにベージュの草花が散りばめられた夏らしいワンピースに、白のワイドパンツを合わせて。麦わら帽&オペラシューズという意外性のある小物のセレクトも、こなれ感たっぷり。ワンピースが主役でありながら、全体のつなぎ役も担っているのがわかります。
出典:

グリーンにベージュの草花が散りばめられた夏らしいワンピースに、白のワイドパンツを合わせて。麦わら帽&オペラシューズという意外性のある小物のセレクトも、こなれ感たっぷり。ワンピースが主役でありながら、全体のつなぎ役も担っているのがわかります。

白シャツをラフに羽織って颯爽と

薄手のコットンボイル地に素朴なブロックプリントの小花柄が優しい雰囲気のワンピース。シンプルな白シャツをラフに羽織ったコーデも抜け感が出て印象的です。
出典:

薄手のコットンボイル地に素朴なブロックプリントの小花柄が優しい雰囲気のワンピース。シンプルな白シャツをラフに羽織ったコーデも抜け感が出て印象的です。

リバティ柄ワンピースをグッドガールに仕上げて

小さめの襟に、ウエストのたっぷりギャザー、そして柔らかく広がるフレアスカート……どこか少女のようなフォルムがかわいらしいリバティプリントのワンピースは色使いをシックにすると、落ち着きある雰囲気に。あえてサンダルは選ばず、ソックス&ドレスシューズでグッドガール風に仕上げたところが新鮮です。
出典:

小さめの襟に、ウエストのたっぷりギャザー、そして柔らかく広がるフレアスカート……どこか少女のようなフォルムがかわいらしいリバティプリントのワンピースは色使いをシックにすると、落ち着きある雰囲気に。あえてサンダルは選ばず、ソックス&ドレスシューズでグッドガール風に仕上げたところが新鮮です。

ワンピース×ビーサンは夏の特権!

ホワイトにブルーの色使いが爽やかな小花柄ワンピースに白パンツの組み合わせ。麦わら帽&ビーチサンダルも立派なアクセサリーに。ヘルシーでリラクシーな大人のスタイルが完成。
出典:

ホワイトにブルーの色使いが爽やかな小花柄ワンピースに白パンツの組み合わせ。麦わら帽&ビーチサンダルも立派なアクセサリーに。ヘルシーでリラクシーな大人のスタイルが完成。

白を基調に明度を上げてスタイリング

果物や植物、ヨーロッパの絵葉書にありそうなヴィンテージ感ある絵柄のワンピースをジーンズでカジュアルダウン。白の透明感を引き立ててつつ、ポップな配色のかごバッグなど、小物で明るさで強調。フレッシュで元気がいい雰囲気に仕上がっています。
出典:

果物や植物、ヨーロッパの絵葉書にありそうなヴィンテージ感ある絵柄のワンピースをジーンズでカジュアルダウン。白の透明感を引き立ててつつ、ポップな配色のかごバッグなど、小物で明るさで強調。フレッシュで元気がいい雰囲気に仕上がっています。

晩夏に似合う大人カジュアルなスタイル

ネイビーを基調にしたシックな配色の小花柄ワンピースは、たっぷりギャザー&ロング丈がエレガントな表情。ブルーデニムをチラリと覗かせて、大人カジュアルにアレンジしました。ストラップシューズと麦わら帽のリボンをベロア素材でリンクさせたところも上級者なテクニック。ゆっくりと心地よく、晩夏ムードにシフトできそうですね。
出典:

ネイビーを基調にしたシックな配色の小花柄ワンピースは、たっぷりギャザー&ロング丈がエレガントな表情。ブルーデニムをチラリと覗かせて、大人カジュアルにアレンジしました。ストラップシューズと麦わら帽のリボンをベロア素材でリンクさせたところも上級者なテクニック。ゆっくりと心地よく、晩夏ムードにシフトできそうですね。

凛としていて爽やかな「ストライプ柄」

涼やかに揺れるリネンのエプロンワンピースを主役に

ストライプといえば、ブルー。風が抜けるような軽やかさもあって、夏スタイルに清涼感をもたらします。白タンクトップにストライプ柄のエプロンワンピースを重ねて、ほんのりガーリーに。黒のレースアップシューズでマニッシュに引き締めたところも巧みです。
出典:

ストライプといえば、ブルー。風が抜けるような軽やかさもあって、夏スタイルに清涼感をもたらします。白タンクトップにストライプ柄のエプロンワンピースを重ねて、ほんのりガーリーに。黒のレースアップシューズでマニッシュに引き締めたところも巧みです。

ベージュストライプにさりげなく黒を効かせて

優しい表情のベージュストライプのロングワンピース。体の線を拾わないゆったりシルエット&コットンリネンの素朴な質感も絶妙です。色落ちジーンズとかごバッグでこなれ感も演出。サンダルやバッグのハンドル、ちらりと覗く黒がピリッとモードなアクセントになっています。
出典:

優しい表情のベージュストライプのロングワンピース。体の線を拾わないゆったりシルエット&コットンリネンの素朴な質感も絶妙です。色落ちジーンズとかごバッグでこなれ感も演出。サンダルやバッグのハンドル、ちらりと覗く黒がピリッとモードなアクセントになっています。

手描きストライプの揺らぎを愉しむ

シンプルなAラインシルエットのシャツワンピースは、揺らぎのある手描きストライプが実に表情豊か。派手さはないけれど、アクセサリーや小物で飾らなくても十分な存在感があります。足元はメッシュ素材のスポーツサンダルをセレクト。好感度の高い涼やかなコーデが完成。
出典:

シンプルなAラインシルエットのシャツワンピースは、揺らぎのある手描きストライプが実に表情豊か。派手さはないけれど、アクセサリーや小物で飾らなくても十分な存在感があります。足元はメッシュ素材のスポーツサンダルをセレクト。好感度の高い涼やかなコーデが完成。

古き良き時代のレディを気取って

洗いをかけたコットンリネンのストライプワンピースは、ボリュームスリーブやフリル襟、スカートのシルエットがクラシカルな雰囲気。古き良き時代のヨーロッパのレディを気取って、小物でアクセントを加えてみるのも素敵。カンカン帽もよくお似合いです。
出典:

洗いをかけたコットンリネンのストライプワンピースは、ボリュームスリーブやフリル襟、スカートのシルエットがクラシカルな雰囲気。古き良き時代のヨーロッパのレディを気取って、小物でアクセントを加えてみるのも素敵。カンカン帽もよくお似合いです。

リラクシーなスタイルに遊び心を香らせて

綿麻混紡のタオル地という珍しい質感のロングワンピース。肌に心地いいだけでなく、温かみのある生地の表情も魅力的です。太いストライプがカジュアルで、ゆったりシルエットもリラクシーな雰囲気。ハットやスポーツサンダル、ポップな小物を合わせて、遊び心を香らせたところも憎い演出です。
出典:

綿麻混紡のタオル地という珍しい質感のロングワンピース。肌に心地いいだけでなく、温かみのある生地の表情も魅力的です。太いストライプがカジュアルで、ゆったりシルエットもリラクシーな雰囲気。ハットやスポーツサンダル、ポップな小物を合わせて、遊び心を香らせたところも憎い演出です。

後ろ姿まで抜かりなく。バックシャンな着こなし

テンセルのマットな光沢が、ストライプの端正な美しさを際立たせる2wayワンピース。後ろボタンにして、背中のラインを印象づけて。姿勢をすっと正せば、後ろ姿美人なコーデが完成。
出典:

テンセルのマットな光沢が、ストライプの端正な美しさを際立たせる2wayワンピース。後ろボタンにして、背中のラインを印象づけて。姿勢をすっと正せば、後ろ姿美人なコーデが完成。

クラシカルな「チェック柄」

少女のようにかれんに。キュートなギンガムスタイル

太陽が眩しい季節に似合うギンガムチェックのワンピース。袖の紐をキュッと絞るシャーリングデザインがかわいらしく、気分が上がります。足元のソックスも袖のシャーリングに合わせてクシュクシュっとたゆませて。スクールガール風のローファーも全体の雰囲気によくマッチしています。
出典:

太陽が眩しい季節に似合うギンガムチェックのワンピース。袖の紐をキュッと絞るシャーリングデザインがかわいらしく、気分が上がります。足元のソックスも袖のシャーリングに合わせてクシュクシュっとたゆませて。スクールガール風のローファーも全体の雰囲気によくマッチしています。

エレガントなワンピースに辛口なスパイスを効かせて

光沢感あるシルク生地に、鮮やかなブロックチェック柄が印象的なロングワンピース。胸下切り替えでたっぷり生地を使っている様子もぜいたく。黒のソックス&パンプス、レザーバッグでキリッとクールな面持ちに。ちょっとスパイスを効かせることで、自分に引き寄せた着方を実践することができます。
出典:

光沢感あるシルク生地に、鮮やかなブロックチェック柄が印象的なロングワンピース。胸下切り替えでたっぷり生地を使っている様子もぜいたく。黒のソックス&パンプス、レザーバッグでキリッとクールな面持ちに。ちょっとスパイスを効かせることで、自分に引き寄せた着方を実践することができます。

避暑地に似合う王道のワンピーススタイル

控えめなオープンカラー、キュッと絞ったウエスト。古き良きオーソドックスなワンピーススタイルは、夏休みのお出かけにぴったり。麦わら帽にポシェット、レディなパンプスを合わせて上品に。楚々とした立ち姿は見る人の気持ちを和ませます。
出典:

控えめなオープンカラー、キュッと絞ったウエスト。古き良きオーソドックスなワンピーススタイルは、夏休みのお出かけにぴったり。麦わら帽にポシェット、レディなパンプスを合わせて上品に。楚々とした立ち姿は見る人の気持ちを和ませます。

ギンガムonギンガムの上級者テクニック

タックショルダーがおしゃれなギンガムチェックのロングワンピースに、ギンガムチェックのワイドパンツを合わせて。柄と柄をぶつけるというなかなか難易度が高いテクニックですが、不思議とうるさくは感じません。パンツの分量が控えめなこと、色数が絞られていることが成功の秘訣!?
出典:

タックショルダーがおしゃれなギンガムチェックのロングワンピースに、ギンガムチェックのワイドパンツを合わせて。柄と柄をぶつけるというなかなか難易度が高いテクニックですが、不思議とうるさくは感じません。パンツの分量が控えめなこと、色数が絞られていることが成功の秘訣!?

ポップに着る!大人のピンク

お疲れ気味なときも薔薇色な気分にさせてくれる「ピンク」。意外と大人世代にも似合うので、思い切ってポップに着こなしてみてはいかがでしょうか?細かなピンクのギンガムチェックがキュートなワンピースは、シャリ感あるリネン素材が涼しげな表情。パンツやトートバッグに赤を効かせて、ビビッドな着こなしを楽しんで。キャンバススニーカーやハット、カジュアルな小物選びも絶妙です。
出典:

お疲れ気味なときも薔薇色な気分にさせてくれる「ピンク」。意外と大人世代にも似合うので、思い切ってポップに着こなしてみてはいかがでしょうか?細かなピンクのギンガムチェックがキュートなワンピースは、シャリ感あるリネン素材が涼しげな表情。パンツやトートバッグに赤を効かせて、ビビッドな着こなしを楽しんで。キャンバススニーカーやハット、カジュアルな小物選びも絶妙です。

ふんわりキャミワンピースで軽やかに体型カバー

白T&ジーンズにギンガムチェックのキャミワンピースを重ねて。体のラインを拾わないキャミワンピースがふわっとエアリーに体型をカバー。グルカサンダルや巾着型ポシェット、こなれ感あるレザーアイテムもいい味を出しています。
出典:

白T&ジーンズにギンガムチェックのキャミワンピースを重ねて。体のラインを拾わないキャミワンピースがふわっとエアリーに体型をカバー。グルカサンダルや巾着型ポシェット、こなれ感あるレザーアイテムもいい味を出しています。

憧れのロイヤルブルーをマドラスチェックで堪能

色の重なりやにじみの効果で、布の表情に奥行きをもたせるマドラスチェック。赤みが入ることで、ブルーも紫がかった色合いになり、ロイヤルブルーのような気品あふれる色彩に。足元の印象を控えめにすることで、ワンピースの華やかさが一層引き立ちます。
出典:

色の重なりやにじみの効果で、布の表情に奥行きをもたせるマドラスチェック。赤みが入ることで、ブルーも紫がかった色合いになり、ロイヤルブルーのような気品あふれる色彩に。足元の印象を控えめにすることで、ワンピースの華やかさが一層引き立ちます。

大好きな柄を大好きなワンピースで

大人のサマーワンピースコーデ。柄ワンピースで夏のおしゃれを満喫!
出典:
おしゃれにストレスは禁物。夏のワンピースを選ぶときには、軽い、肌に気持ちがいい、洗濯しやすい……等々チェックポイントはいろいろあると思います。でもやっぱり忘れてはいけないのは、服を着るときのときめきやうれしいという気持ち。「大好きな柄を身にまとう」という特別感をぜひ存分に味わってください。この夏お気に入りの一枚が見つかりますように!

この記事の執筆者

中島文子
ライター
中島文子
子どもの出産を機にフリーランスに転向。WEB版のファッション誌や美術誌、ライフスタイルメディアで取材・執筆を行う。20代の頃に始めたヨガにはまり、ヨガ指導者養成講座を修了、時々プライベートでヨガを教えている。2023年より千葉県佐倉市で環境保全型農業を実践する「フィールズ農園」に理事として参加。当農園は、大人も子どもも楽しめる農体験イベントを企画・開催している。
Web Site(フィールズ農園)Instagram(@feels.fields)
キナリノモール|自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー