おしゃれスタッフのワードローブ no.10 
entwa 田代朋子さのカバー画像

おしゃれスタッフのワードローブ no.10
entwa 田代朋子さん

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。“今”しっくりくる着こなしをお届けします。「entwa」田代さんが着こなすのは発売したばかりのオーバーシャツ。艶ととろみがある強撚素材は、カジュアルなコーデもどこか上品な雰囲気に仕上げてくれます。すっきりまとめながらもメリハリのある小物使いにも注目!

154
2022年03月13日作成
田代朋子さん
entwa 東京店スタッフ
田代朋子さん
綺麗めなワンピースからカジュアルなパンツスタイルまで幅広いコーディネートを楽しんでいます。シンプルな中にちょっとした遊び心を入れるように日々コーディネートを模索中。小物などでアクセントをつけるのも大好きです。

STYLE1

ワントーンに映えるブルーで春を意識
おしゃれスタッフのワードローブ no.10 
entwa 田代朋子さん
だんだんと暖かくなり、コートを脱いでも心地よく過ごせる日が増えてきました。気持ちも春めいてきた最近では、明るい色や印象がパッと華やかになる服に手が伸びます。

今回着まわしたのはエクリュカラーのオーバーシャツ。きれいなブルーのカットソーを合わせ、ホワイトのパンツで全体をまとめました。ふだんはグレーやネイビーなどが多いのですが、最近は気分が上がる明るいカラーを取り入れるように。ヘアアクセサリーやバッグ、靴なども全体の色味は崩さないような色を選ぶとブルーが引き立ちます。
カットソー/ヴィンテージ、パンツ・バッグ/ヴィンテージ、ヘアバンド/French Bull、靴/KEDMA(NAOT)

STYLE2

シンプルコーデに遊び心を忍ばせて
おしゃれスタッフのワードローブ no.10 
entwa 田代朋子さん
デニムパンツを合わせたカジュアルコーディネート。このオーバーシャツはゆったりした身幅と腰まわりを覆ってくれる丈感が特徴のアイテム。ユニセックスで楽しめるデザインなので、メンズライクな着こなしにも重宝します。デニムパンツの色味を生かして、小物はブルー系で統一してみました。

上下ともシンプルなアイテムなので、靴下は柄物を。ピンクやオレンジ、ボーダー柄を合わせても面白そう。小さな面積でいろいろと遊べるので、ついつい色々なデザインの靴下を集めてしまいます。
おしゃれスタッフのワードローブ no.10 
entwa 田代朋子さん
一枚でいろいろな使い方ができるストールも好きなアイテム。秋冬には大判のウールのストールをバサッと羽織りたいな、と今から考えています。この日は「シルクオーガンジー」という薄く透き通った軽やかなシルク素材のものを。ふわっと羽織ってもよし、首元にくしゅっと巻いてもよし。シンプルなシャツは小物使いでガラリと印象を変えることができるので、今日は何を合わせてみようかな、とあれこれ悩むのもまた楽しいのです。
パンツ/RON HERMAN、ストール/ヴィンテージ、ソックス/アトリエナルセ、シューズ/OLGA(NAOT)

STYLE3

ロンスカで楽しむ“お姉さん”コーデ
おしゃれスタッフのワードローブ no.10 
entwa 田代朋子さん
このオーバーシャツの特に好きなポイントは、ちょこんと付いた小さい襟(スタッフの間では“ちょい襟”と呼んでいます)。際立って見えるようにボタンを全部留めました。

上下、同素材のアイテムで合わせた久しぶりのスカートコーデ。ハリのある綿生地はカジュアルになりすぎず、パンツのときよりもさらに上品な印象に。生地が同じだと色違いでも統一感が出やすいので、服を選ぶときに同素材で揃えることが多いかもしれません。ロングスカートとの組み合わせは難しいかな?と思ったのですが、着てみたらとても相性がよいことを発見。シャツの身幅はゆったりとしていますが、手首にかけてスッキリとしたデザインなので絶妙なバランスで楽しめます。

年末に行った展覧会で購入したお気に入りのトートバッグと、赤色の靴下をコーデのアクセントに。バッグも靴下もどちらも鮮やかな色ですが、トップスとボトムスはシンプルなので喧嘩しません。暖かくなってきたら、このシャツとスカートで美術館やお散歩にお出かけしたいと思っています。
スカート/強撚ウェザータックスカート(entwa)、バッグ/ミュージアムショップで購入(柚木沙弥郎展)、靴/CLARA(NAOT)

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア