どんなボトムスも素敵に着こなす♪「デニムシャツ」でコーデの幅を広げましょ。

どんなボトムスも素敵に着こなす♪「デニムシャツ」でコーデの幅を広げましょ。

春の定番アイテム「デニムシャツ」。合わせるアイテムによって、ガーリーにも、メンズライクにも表情を変えてくれるアイテムですよね。ノーマルにトップスとして着るだけではなく、前を開けて羽織ったり、上着の下に着たりとコーディネートの幅がとっても多いのがデニムシャツの魅力のひとつ。今回は、着方で変わるデニムシャツの着こなしスナップをまとめました。 2019年08月20日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
トップス
シャツ
デニムシャツ
コーディネート
大人カジュアル
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
209

「デニムシャツ」で広がるコーデのラインナップ♪

ガーリーにもメンズライクにも着ることができる「デニムシャツ」。1枚持っていると重宝しますよね!年齢やジャンルにこだわらず素敵なスタイリングを楽しむことができるのが、デニムシャツの魅力です。
どんなボトムスも素敵に着こなす♪「デニムシャツ」でコーデの幅を広げましょ。
出典:
今回は、そんなデニムシャツの着こなしコーデスナップを着方別でまとめました!ぜひ参考にしてみてくださいね♪
どんな素材、デザインとも相性のいいデニムシャツを、ボトムスを引き立てるアイテムとして着こなしましょう。

着こなしで印象が変わる「デニムシャツ」の魅力

ボタンを締めてきちんと感

ボタンを一番上までしっかりと締めても、デニムシャツだからかたくなり過ぎる心配はありません。

ボトムには、ワークパンツなどメンズライクなアイテムを合わせてかっこよく着こなしても素敵◎
出典:

ボタンを一番上までしっかりと締めても、デニムシャツだからかたくなり過ぎる心配はありません。

ボトムには、ワークパンツなどメンズライクなアイテムを合わせてかっこよく着こなしても素敵◎

ボタンを開けてデコルテをすっきり

ボタンを1~2つ開けてデコルテを見せれば、すっきりとして大人っぽい印象に。
インディゴを選ぶことで、オフィスカジュアルとしても活躍してくれます。
出典:

ボタンを1~2つ開けてデコルテを見せれば、すっきりとして大人っぽい印象に。
インディゴを選ぶことで、オフィスカジュアルとしても活躍してくれます。

ボタンを開けて白Tをチラ見せ

ボタンを半分開けて、襟を少しルーズに。
インナーに白Tを着ることで、爽やかで大人っぽい着こなしに◎
袖をロールアップして、デコルテと手首でバランスよく肌見せすれば、垢抜けた雰囲気に仕上がります。
出典:

ボタンを半分開けて、襟を少しルーズに。
インナーに白Tを着ることで、爽やかで大人っぽい着こなしに◎
袖をロールアップして、デコルテと手首でバランスよく肌見せすれば、垢抜けた雰囲気に仕上がります。

襟抜きでこなれ感を

襟を抜くことで一気にこなれた印象に♪
袖をまくって全体的にルーズ感を出すことで、ワイドパンツとのバランスも良くなります◎
出典:

襟を抜くことで一気にこなれた印象に♪
袖をまくって全体的にルーズ感を出すことで、ワイドパンツとのバランスも良くなります◎

【着方別】デニムシャツコーデ

さらりと1枚で決める

×スカート

色落ち感のあるデニムシャツには、ウォッシュ加工のタイトスカートでテイストを揃えるのがポイント。カジュアルなデザイン、素材だからこそ、シャツは上までボタンを締めてフォーマル感をプラスして。
出典:

色落ち感のあるデニムシャツには、ウォッシュ加工のタイトスカートでテイストを揃えるのがポイント。カジュアルなデザイン、素材だからこそ、シャツは上までボタンを締めてフォーマル感をプラスして。

デニムシャツ以外を黒でまとめて上品に着こなしたスタイル。
デニムシャツを合わせることで、程よいカジュアルさがプラス。上品ながらやわらかな雰囲気のあるコーデに仕上がっています。
出典:

デニムシャツ以外を黒でまとめて上品に着こなしたスタイル。
デニムシャツを合わせることで、程よいカジュアルさがプラス。上品ながらやわらかな雰囲気のあるコーデに仕上がっています。

爽やかなブルーのシャツには、とびきり鮮やかなピンクのロングスカートで夏らしさを全開に。コーデ全体を中和してくれるような白のスリッポンで足元は優しくまとめましょう。
出典:

爽やかなブルーのシャツには、とびきり鮮やかなピンクのロングスカートで夏らしさを全開に。コーデ全体を中和してくれるような白のスリッポンで足元は優しくまとめましょう。

ブラックベースの花柄スカートは、大胆かつ印象的に見えて、オシャレです。女性らしいアイテムには、デニムシャツやスニーカーなど、カジュアルでメンズライクなアイテムを合わせると適度な甘辛MIXに変身します!
出典:

ブラックベースの花柄スカートは、大胆かつ印象的に見えて、オシャレです。女性らしいアイテムには、デニムシャツやスニーカーなど、カジュアルでメンズライクなアイテムを合わせると適度な甘辛MIXに変身します!

×細身パンツ

細身パンツに、ゆるやかにデニムシャツをイン。
足元はバレエシューズで可憐に決めて、カチッとし過ぎないようにバランス良くまとめたコーデです。
出典:

細身パンツに、ゆるやかにデニムシャツをイン。
足元はバレエシューズで可憐に決めて、カチッとし過ぎないようにバランス良くまとめたコーデです。

細身パンツには、オーバーサイズ+肩落ちシルエットのデニムシャツを合わせるのがGOOD。小物をキレイめアイテムで揃えて上品に仕上げた。
出典:

細身パンツには、オーバーサイズ+肩落ちシルエットのデニムシャツを合わせるのがGOOD。小物をキレイめアイテムで揃えて上品に仕上げた。

×ワイドパンツ

ドット柄のカジュアルなパンツは、白シャツなどきちんとした印象のアイテムとはなじみにくいですが、デニムシャツなら相性◎
出典:

ドット柄のカジュアルなパンツは、白シャツなどきちんとした印象のアイテムとはなじみにくいですが、デニムシャツなら相性◎

しっかりとした生地感のノーカラーシャツは、上品さとカジュアル感が相まってとっても素敵。
あえて会社などきちんとしたシーンに着ていくことで、絶妙なはずし感が際立ちます。

ボタンを全部留めて、上品な雰囲気を活かした着こなしにするのがポイントです。
出典:

しっかりとした生地感のノーカラーシャツは、上品さとカジュアル感が相まってとっても素敵。
あえて会社などきちんとしたシーンに着ていくことで、絶妙なはずし感が際立ちます。

ボタンを全部留めて、上品な雰囲気を活かした着こなしにするのがポイントです。

ジャケット感覚で羽織る

×タイトスカート

ジャケットのように羽織っても様になるデニムシャツ。いつものコーデに重ねて、程よいカジュアル感をプラスすると素敵。
オーバーサイズのデニムシャツは引き続き人気。

カジュアルな印象の明るめブルーには、かわいらしいチェックのタイトスカートを。ハイカットのスニーカーを合わせて全体的に元気な印象にまとめた素敵なコーデ。
出典:

オーバーサイズのデニムシャツは引き続き人気。

カジュアルな印象の明るめブルーには、かわいらしいチェックのタイトスカートを。ハイカットのスニーカーを合わせて全体的に元気な印象にまとめた素敵なコーデ。

きちんと感の強いタイトスカートを、デニムシャツで程よくくずしたスタイル。個性のあるバッグやシューズを引き立たせる、デニムシャツの定番感も魅力です。
出典:

きちんと感の強いタイトスカートを、デニムシャツで程よくくずしたスタイル。個性のあるバッグやシューズを引き立たせる、デニムシャツの定番感も魅力です。

×フレアスカート

丈感が変わるだけで、また違った印象♪

タイトなシルエットのフレアスカートを合わせて縦ラインをつくることでバランスの良いコーデに。
ロングシャツには、トップスをボトムにインしてウエストマークするのが基本。バランスのとれた抜け感たっぷりのスタイリングが楽しめます。
出典:

丈感が変わるだけで、また違った印象♪

タイトなシルエットのフレアスカートを合わせて縦ラインをつくることでバランスの良いコーデに。
ロングシャツには、トップスをボトムにインしてウエストマークするのが基本。バランスのとれた抜け感たっぷりのスタイリングが楽しめます。

ふんわり広がるフレアのロングスカートは、オーバーサイズのデニムシャツでおさめるとバランスがとれます。くしゅくしゅと袖をまくったり、羽織ったり、軽さを加えるのも忘れずに。
出典:

ふんわり広がるフレアのロングスカートは、オーバーサイズのデニムシャツでおさめるとバランスがとれます。くしゅくしゅと袖をまくったり、羽織ったり、軽さを加えるのも忘れずに。

どんな色とも相性がいいのもデニムの魅力。

マスタード色のフレアスカートにももちろん似合います。フェミニンなアイテムに程よいカジュアルさをプラスしてくれるデニムシャツは頼れるアイテムです。
出典:

どんな色とも相性がいいのもデニムの魅力。

マスタード色のフレアスカートにももちろん似合います。フェミニンなアイテムに程よいカジュアルさをプラスしてくれるデニムシャツは頼れるアイテムです。

×ワイドパンツ

オーバーサイズのデニムシャツ、丈の短いワイドパンツの組み合わせでかっこ良く着こなしたコーデ。
少し襟を抜いて、くずして着るのがポイントです。
出典:

オーバーサイズのデニムシャツ、丈の短いワイドパンツの組み合わせでかっこ良く着こなしたコーデ。
少し襟を抜いて、くずして着るのがポイントです。

ふんわり広がるスカートのようなワイドパンツ。オーバーサイズのデニムシャツでおさめるとバランスがとれます。

ちょっと肌寒いなと感じるときなど、夏素材のアイテムと相性のいいデニムシャツ。天気が不安定な時期、お出かけのときに持っていくのもおすすめです。
出典:

ふんわり広がるスカートのようなワイドパンツ。オーバーサイズのデニムシャツでおさめるとバランスがとれます。

ちょっと肌寒いなと感じるときなど、夏素材のアイテムと相性のいいデニムシャツ。天気が不安定な時期、お出かけのときに持っていくのもおすすめです。

ワンピースに羽織る

印象的なワンピースには、デニムシャツを羽織ってカジュアルダウンすると素敵。存在感のあるアイテムは魅力的ですが、主張しすぎる印象も・・・。そんなアイテムがクローゼットに眠っていたら、ぜひデニムシャツを羽織ってみて!
出典:

印象的なワンピースには、デニムシャツを羽織ってカジュアルダウンすると素敵。存在感のあるアイテムは魅力的ですが、主張しすぎる印象も・・・。そんなアイテムがクローゼットに眠っていたら、ぜひデニムシャツを羽織ってみて!

ワンピースの下にパンツを重ねたレイヤードスタイルに、さらにデニムシャツをオン。

赤のソックスでアクセントをつけるとコーデにまとまり感が◎絶妙な色合わせが素敵なコーデです。
出典:

ワンピースの下にパンツを重ねたレイヤードスタイルに、さらにデニムシャツをオン。

赤のソックスでアクセントをつけるとコーデにまとまり感が◎絶妙な色合わせが素敵なコーデです。

着こなしによっては、少し子どもっぽくなってしまうこともあるサロペット。
デニムシャツをジャケット感覚で羽織れば、ぐっと大人っぽい印象に仕上がります。

バッグやシューズをシックにまとめるのがポイントです。
出典:

着こなしによっては、少し子どもっぽくなってしまうこともあるサロペット。
デニムシャツをジャケット感覚で羽織れば、ぐっと大人っぽい印象に仕上がります。

バッグやシューズをシックにまとめるのがポイントです。

下に重ねてのぞかせる

こなれ感を演出するチラ見せアイテムとしても活躍♪
何かと活躍するパーカーには、デニムシャツがぴったり!袖や裾をちょっとだけのぞかせるのがオシャレの秘訣。白のパンツや黒のスニーカーなど、モノトーンアイテムと合わせると、デニムシャツの良さが一層引き立ちます。
出典:

何かと活躍するパーカーには、デニムシャツがぴったり!袖や裾をちょっとだけのぞかせるのがオシャレの秘訣。白のパンツや黒のスニーカーなど、モノトーンアイテムと合わせると、デニムシャツの良さが一層引き立ちます。

定番のボーダートップスも、デニムシャツをインするだけで雰囲気が変わります♪
ボーダーのカジュアルさを活かしながら、きちんと感をプラス。袖から少し見せて、バランスをとりましょう。
出典:

定番のボーダートップスも、デニムシャツをインするだけで雰囲気が変わります♪
ボーダーのカジュアルさを活かしながら、きちんと感をプラス。袖から少し見せて、バランスをとりましょう。

一度は挑戦してみたい「デニムオンデニム」

オシャレさんなら一度はチャレンジしてみたいのが、「デニムオンデニム」♪
その名の通り、デニムとデニムを組み合わせるコーディネートですが、デニムシャツを使えば実はそう難しくありません。コンパクトなサイズのデニムシャツと、ゆったりデニムパンツを組み合わせたスタイリングです。
出典:

その名の通り、デニムとデニムを組み合わせるコーディネートですが、デニムシャツを使えば実はそう難しくありません。コンパクトなサイズのデニムシャツと、ゆったりデニムパンツを組み合わせたスタイリングです。

色の落ち感が異なるデニムを合わせた上級者コーデ。袖の捲くり具合、靴下の見せ具合が絶妙!トレンチコートを重ねることで、キレイ×カジュアルのMIX感を演出。
出典:

色の落ち感が異なるデニムを合わせた上級者コーデ。袖の捲くり具合、靴下の見せ具合が絶妙!トレンチコートを重ねることで、キレイ×カジュアルのMIX感を演出。

「デニムシャツワンピ」で上品カジュアルコーデ

レイヤードを楽しむ

ワンピース1枚ではちょっと寂しい…と感じたら、パーカーやカットソーを肩からかけてアクセントに。
どんな色や素材とも相性のいいデニムだから、アイテムを選ばずに合わせられるのも魅力です。
出典:

ワンピース1枚ではちょっと寂しい…と感じたら、パーカーやカットソーを肩からかけてアクセントに。
どんな色や素材とも相性のいいデニムだから、アイテムを選ばずに合わせられるのも魅力です。

ゆったりとしたワイドパンツと合わせて、可愛らしく着こなしたコーデ。裾をまくってボーダーソックスを見せることで、軽やかさが出ています。
落ち着いた色で揃えることで、まとまり感のあるレイヤードスタイルの完成♪
出典:

ゆったりとしたワイドパンツと合わせて、可愛らしく着こなしたコーデ。裾をまくってボーダーソックスを見せることで、軽やかさが出ています。
落ち着いた色で揃えることで、まとまり感のあるレイヤードスタイルの完成♪

インナーにワンピースを合わせることで、シャツワンピと重なってゆれるシルエットが素敵。より女性らしい雰囲気に仕上がります。

インナーを白で統一すれば、こなれ感もアップ。
出典:

インナーにワンピースを合わせることで、シャツワンピと重なってゆれるシルエットが素敵。より女性らしい雰囲気に仕上がります。

インナーを白で統一すれば、こなれ感もアップ。

ロングスカートコーデにシャツワンピを羽織って。
タイトなスカートをセレクトすれば、ワンピのフレア感が際立ちます。
スニーカーながら、全体のロングシルエットで大人っぽい印象に♪
出典:

ロングスカートコーデにシャツワンピを羽織って。
タイトなスカートをセレクトすれば、ワンピのフレア感が際立ちます。
スニーカーながら、全体のロングシルエットで大人っぽい印象に♪

おわりに

どんなボトムスも素敵に着こなす♪「デニムシャツ」でコーデの幅を広げましょ。
出典:
クローゼットに1着は入っているであろう、デニムシャツ。シンプルなアイテムながら、その可能性はとっても大きいんです♪ちょっとマンネリ化してしまっているアイテムにプラスしたり、着方を変えるだけで大活躍するので、ぜひいろんな着方を楽しんでみてくださいね!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play