細すぎず太すぎない。『ボーイフレンドデニム』の“ちょうどいい”大人の着こなし方

細すぎず太すぎない。『ボーイフレンドデニム』の“ちょうどいい”大人の着こなし方

ボーイフレンドデニムとは、男性のジーンズを借りているような、ルーズフィットの女性用ジーンズ。細すぎず太すぎない、ちょうどいいシルエットが魅力です。カジュアルなアイテムだからこそ「40代にしっくりくるスタイリングは?」「大人が着るにはラフすぎるのでは?」など、不安&お悩みの声もちらほら……。そこで、ボーイフレンドデニムの着こなし方をご紹介します。2024年01月25日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード
パンツデニム大人コーディネートボーイフレンドデニム
お気に入り数2392
※本コンテンツはキナリノが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

目次

大人カジュアルに『ボーイフレンドデニム』はいかが?

ルーズなシルエットを持つ『ボーイフレンドデニム ( ボーイフレンドジーンズ)』は、カジュアルファッションを楽しむために欠かせないアイテム。
出典:

ルーズなシルエットを持つ『ボーイフレンドデニム ( ボーイフレンドジーンズ)』は、カジュアルファッションを楽しむために欠かせないアイテム。

合わせ方次第できれいめに着こなすこともできるので、一本持っておけば、さまざまなコーディネートに大活躍してくれますよ。
出典:

合わせ方次第できれいめに着こなすこともできるので、一本持っておけば、さまざまなコーディネートに大活躍してくれますよ。

『ボーイフレンドデニム』とは……

『ボーイフレンドデニム(ボーイフレンドジーンズ)』とは別名「ボーイズジーンズ」ともいわれ、ワイドデニムよりは細く、ややゆったりとしたシルエットを持つジーンズのこと。レディースのデニムですが、その名のとおり、男の子から借りたかのような、メンズライクなサイズ感とシルエットが特徴です。
出典:

『ボーイフレンドデニム(ボーイフレンドジーンズ)』とは別名「ボーイズジーンズ」ともいわれ、ワイドデニムよりは細く、ややゆったりとしたシルエットを持つジーンズのこと。レディースのデニムですが、その名のとおり、男の子から借りたかのような、メンズライクなサイズ感とシルエットが特徴です。

『ボーイフレンドデニム』の“ちょうどいい”4つのポイント

①ちょうどいいシルエットがかなう

やや余裕のあるゆったりとしたシルエットが、ウエストや足首をさりげく強調して華奢な女性らしさを演出。身体のラインを拾わず野暮ったくならない、欲しかったちょうどいいシルエットをかなえてくれます。
出典:

やや余裕のあるゆったりとしたシルエットが、ウエストや足首をさりげく強調して華奢な女性らしさを演出。身体のラインを拾わず野暮ったくならない、欲しかったちょうどいいシルエットをかなえてくれます。

②大人の普段使いにちょうどいい

コーディネートに、ほどよい抜け感をつくりだすボーイフレンドデニムは、普段使いにぴったり!日常シーンで気兼ねなく楽しめます。
出典:

コーディネートに、ほどよい抜け感をつくりだすボーイフレンドデニムは、普段使いにぴったり!日常シーンで気兼ねなく楽しめます。

③トップスのイン or アウトにちょうどいい

ルーズなシルエットだからトップスをインしても、外に出してもしっくりときまります。

タックインすることで、コーデにメリハリが生まれますよ。ラフな印象を避けたいとき、きれいめのアイテムと合わせるときや大人っぽく着こなしたいときにおすすめ。
出典:

ルーズなシルエットだからトップスをインしても、外に出してもしっくりときまります。

タックインすることで、コーデにメリハリが生まれますよ。ラフな印象を避けたいとき、きれいめのアイテムと合わせるときや大人っぽく着こなしたいときにおすすめ。

トップスを外に出して着ることで、同じジーンズでも異なる印象に。ニットトップスをアウトすれば、オフの日にぴったりなカジュアルなコーデに仕上がります。
出典:

トップスを外に出して着ることで、同じジーンズでも異なる印象に。ニットトップスをアウトすれば、オフの日にぴったりなカジュアルなコーデに仕上がります。

④スタイルアップにちょうどいい

細すぎず太すぎず、クセのないラインだから、バランスが取りやすいのも魅力です。トップスやシューズ次第でスタイルアップも可能!トップスをコンパクトにまとめたり、ヒールのあるシューズを合わせたりするとスタイルよくきまります。
出典:

細すぎず太すぎず、クセのないラインだから、バランスが取りやすいのも魅力です。トップスやシューズ次第でスタイルアップも可能!トップスをコンパクトにまとめたり、ヒールのあるシューズを合わせたりするとスタイルよくきまります。

大人カジュアルな『ボーイフレンドデニム』ブランド

THE SHINZONE(ザ シンゾーン)

デニムに似合う上品なカジュアル、上質なリアルクローズを提案するセレクトショップ「Shinzone」のオリジナルブランド。キナリノモールでも取り扱いのあるストアが多く、人気のブランドです。
ブランドコンセプトでも大切にしているように、とくにデニムは自信作が揃います。こちらの「ORDINARY JEANS」はその名のとおり、流行にとらわれず普遍的に着られて、何にでも合わせやすいデニム。しっかりとした生地ながら、ソフトな膨らみを持たせ、はきこむほどに経年変化する風合いが楽しめます。
出典:

デニムに似合う上品なカジュアル、上質なリアルクローズを提案するセレクトショップ「Shinzone」のオリジナルブランド。キナリノモールでも取り扱いのあるストアが多く、人気のブランドです。
ブランドコンセプトでも大切にしているように、とくにデニムは自信作が揃います。こちらの「ORDINARY JEANS」はその名のとおり、流行にとらわれず普遍的に着られて、何にでも合わせやすいデニム。しっかりとした生地ながら、ソフトな膨らみを持たせ、はきこむほどに経年変化する風合いが楽しめます。

ANATOMICA(アナトミカ)

1994年にフランス・パリでスタートしたコンセプトショップ「ANATOMICA」。普遍的で質のよいエレガントなアイテムが揃います。
定番「MARILYN」は、ハイウエスト仕様でオーセンティックな佇まいの一本。マリリン・モンローが着ていたデニムパンツがデザインモチーフだそう。すっきりとしたウエストラインと、ボリュームのあるヒップまわりが絶妙なバランス。ヴィンテージテイストのフロントボタンやリベットなど、細部にまでこだわりが詰まったアイテムです。
出典:

1994年にフランス・パリでスタートしたコンセプトショップ「ANATOMICA」。普遍的で質のよいエレガントなアイテムが揃います。
定番「MARILYN」は、ハイウエスト仕様でオーセンティックな佇まいの一本。マリリン・モンローが着ていたデニムパンツがデザインモチーフだそう。すっきりとしたウエストラインと、ボリュームのあるヒップまわりが絶妙なバランス。ヴィンテージテイストのフロントボタンやリベットなど、細部にまでこだわりが詰まったアイテムです。

Lee(リー)

アメリカで誕生した老舗のジーンズブランド「Lee」の「スタンダードボーイズカットデニムパンツ」は、メンズライクな見た目とやわらかな着心地が特徴です。脚まわりはすっきりとしたストレートシルエットで、股上は深め。ウエストに少しゆとりがあるつくりです。ユーズド加工が施され、こなれた雰囲気を生み出してくれます。
出典:

アメリカで誕生した老舗のジーンズブランド「Lee」の「スタンダードボーイズカットデニムパンツ」は、メンズライクな見た目とやわらかな着心地が特徴です。脚まわりはすっきりとしたストレートシルエットで、股上は深め。ウエストに少しゆとりがあるつくりです。ユーズド加工が施され、こなれた雰囲気を生み出してくれます。

D.M.G.(ディーエムジー)

「D.M.G」のデニムは厳しい品質管理のもと、児島・さぬき市の国産工場で縫製。肌馴染みのいい生地感で、はき込むほどに独特の風合いを生みます。
日常にフィットする「テーパードパンツ」は、股上が深めでヒップとわたりにほどよくゆとりを持たせ、自然な丸みのあるシルエット。身体のラインを拾わず、裾にかけてやや細くなるテーパードシルエットで脚長効果も期待できます。
出典:

「D.M.G」のデニムは厳しい品質管理のもと、児島・さぬき市の国産工場で縫製。肌馴染みのいい生地感で、はき込むほどに独特の風合いを生みます。
日常にフィットする「テーパードパンツ」は、股上が深めでヒップとわたりにほどよくゆとりを持たせ、自然な丸みのあるシルエット。身体のラインを拾わず、裾にかけてやや細くなるテーパードシルエットで脚長効果も期待できます。

HATSKI(ハツキ)

「HATSKI」は、デニムを中心とした日本発のブランド。ブランド名は、インディゴブルーの青々した空や透き通った海のような自然の色彩を彷彿させる8月に由来しているそう。
ゆっくりと時間をかけて洗い加工を施した、味わいのあるブルーが魅力の「Straight Denim -Used-Blue」。股上は深め、わたりはゆとりのあるストレートシルエットです。裾をロールアップすると、旧式の織機で織り上げた証の“赤耳”と呼ばれる赤いステッチがほどよいアクセントに。
出典:

「HATSKI」は、デニムを中心とした日本発のブランド。ブランド名は、インディゴブルーの青々した空や透き通った海のような自然の色彩を彷彿させる8月に由来しているそう。
ゆっくりと時間をかけて洗い加工を施した、味わいのあるブルーが魅力の「Straight Denim -Used-Blue」。股上は深め、わたりはゆとりのあるストレートシルエットです。裾をロールアップすると、旧式の織機で織り上げた証の“赤耳”と呼ばれる赤いステッチがほどよいアクセントに。

ORDINARY FITS(オーディナリーフィッツ)

ジーンズの聖地、岡山・児島でスタートした「ORDINARY FITS」。自社工場を生産背景として、デニムの定番アイテムとシーズン毎のコレクションを展開しています。
「5ポケット アンクル ユーズド デニムパンツ」は、アンクル丈で抜け感のあるシルエット。見た目以上にリラックスしたはき心地が楽しめます。ゆとりがありつつも、ウエストラインはすっきりとしているので、トップスインはもちろん、アウトで着てもOK。
出典:

ジーンズの聖地、岡山・児島でスタートした「ORDINARY FITS」。自社工場を生産背景として、デニムの定番アイテムとシーズン毎のコレクションを展開しています。
「5ポケット アンクル ユーズド デニムパンツ」は、アンクル丈で抜け感のあるシルエット。見た目以上にリラックスしたはき心地が楽しめます。ゆとりがありつつも、ウエストラインはすっきりとしているので、トップスインはもちろん、アウトで着てもOK。

CIOTA(シオタ)

岡山に本拠を構える「CIOTA」の特徴は、原料の選別から、生地のデザイン、生地織り、洋服のデザイン、縫製仕様の考案、縫製まで、洋服づくりにおけるすべての工程を自社で行えること。すべての工程に徹底的にこだわっていることから、長く愛せるアイテムが揃っています。
「ハイウエストデニムパンツ」の生地には貴重な超長繊細綿“スビンコットン”を使用し、デニム特有のごわつきを感じさせない、しなやかな着心地が魅力です。ジーンズとは思えないなめらかな肌触りから、虜になること間違いなし。
出典:

岡山に本拠を構える「CIOTA」の特徴は、原料の選別から、生地のデザイン、生地織り、洋服のデザイン、縫製仕様の考案、縫製まで、洋服づくりにおけるすべての工程を自社で行えること。すべての工程に徹底的にこだわっていることから、長く愛せるアイテムが揃っています。
「ハイウエストデニムパンツ」の生地には貴重な超長繊細綿“スビンコットン”を使用し、デニム特有のごわつきを感じさせない、しなやかな着心地が魅力です。ジーンズとは思えないなめらかな肌触りから、虜になること間違いなし。

UNIQLO(ユニクロ)

サイズやデザインが豊富な「UNIQLO」のデニムも見逃せません。旬な空気感をまとったジーンズを手に入れることができますよ。こちらはハイウエストでタックインがきれいにきまるデザイン。ベルトをすることで、ハイウエストが強調されるから、スタイルアップに効果的です。
出典:

サイズやデザインが豊富な「UNIQLO」のデニムも見逃せません。旬な空気感をまとったジーンズを手に入れることができますよ。こちらはハイウエストでタックインがきれいにきまるデザイン。ベルトをすることで、ハイウエストが強調されるから、スタイルアップに効果的です。

無印良品

「無印良品」のデニムは、柔らかなやさしい着心地で人気。クセがなく強すぎないデニムの色合いで、ナチュラルテイストの装いとも相性抜群!
出典:

「無印良品」のデニムは、柔らかなやさしい着心地で人気。クセがなく強すぎないデニムの色合いで、ナチュラルテイストの装いとも相性抜群!

【無印良品】デニムレギュラーパンツ
楽天で商品を探す

『ボーイフレンドデニム』を素敵に着るには?

初心者さんはロールアップしない

ロールアップすることでシルエットが崩れる恐れがあるため、バランスが取りにくくなってしまうことも。また、ボーイッシュな見た目なのでロールアップすると、子どもっぽい印象になりがちです。まずは、ジャストサイズでそのままシンプルにはくのがおすすめ!
出典:

ロールアップすることでシルエットが崩れる恐れがあるため、バランスが取りにくくなってしまうことも。また、ボーイッシュな見た目なのでロールアップすると、子どもっぽい印象になりがちです。まずは、ジャストサイズでそのままシンプルにはくのがおすすめ!

濃いめの色を選ぶ

濃いカラーのデニムは引き締めて見せることができるので、下半身が細く見える効果が!「スタイルに自信がない……」とボーイフレンドデニムに苦手意識のあった方は、ぜひ濃い色合いのものをチョイスしてみて。
出典:

濃いカラーのデニムは引き締めて見せることができるので、下半身が細く見える効果が!「スタイルに自信がない……」とボーイフレンドデニムに苦手意識のあった方は、ぜひ濃い色合いのものをチョイスしてみて。

足元はコンパクトな靴を

ほどよくゆとりのあるシルエットだから、足元はコンパクトなものにすると、コーデが野暮ったくならずバランスよくきまります。おすすめはバレエシューズ。きちんとしつつも、抜け感のあるムードに仕上がりますよ。
出典:

ほどよくゆとりのあるシルエットだから、足元はコンパクトなものにすると、コーデが野暮ったくならずバランスよくきまります。おすすめはバレエシューズ。きちんとしつつも、抜け感のあるムードに仕上がりますよ。

『ボーイフレンドデニム』でつくる、大人のコーディネート集

style1|春コーデ

ロング丈のニットベストを主役にしてスタイリング。デニムのインディゴがきれいなグリーンを引き立たせてくれます。短めにロールアップして白ソックスを見せることで、メンズライクな足元に抜け感が加わりました。
出典:

ロング丈のニットベストを主役にしてスタイリング。デニムのインディゴがきれいなグリーンを引き立たせてくれます。短めにロールアップして白ソックスを見せることで、メンズライクな足元に抜け感が加わりました。

サーマルプルオーバーの丸みを帯びたシルエットが、女性らしさをプラス。クセのないオーソドックスなボーイフレンドデニムは、カッティングやラインが特徴的なトップスと相性抜群!洗練されつつもちょっと個性が光る、こなれたスタリングが簡単にできますよ。
出典:

サーマルプルオーバーの丸みを帯びたシルエットが、女性らしさをプラス。クセのないオーソドックスなボーイフレンドデニムは、カッティングやラインが特徴的なトップスと相性抜群!洗練されつつもちょっと個性が光る、こなれたスタリングが簡単にできますよ。

ワンピースとのレイヤードスタイルは休日のお出かけにぴったり。ロングワンピースはコンサバっぽい印象になりがちですが、カジュアルなデニムを足元から覗かせるだけで、ナチュラルな佇まいになりますよ。ワンピースとの重ね着は品よく仕上がり、体型カバーもかなうから、40代・50代の方もチャレンジしやすくおすすめです。
出典:

ワンピースとのレイヤードスタイルは休日のお出かけにぴったり。ロングワンピースはコンサバっぽい印象になりがちですが、カジュアルなデニムを足元から覗かせるだけで、ナチュラルな佇まいになりますよ。ワンピースとの重ね着は品よく仕上がり、体型カバーもかなうから、40代・50代の方もチャレンジしやすくおすすめです。

style2|夏コーデ

夏の定番、Tシャツとの合わせはブラックデニムでカジュアルに。全体をダークトーンでまとめているから、赤のロゴがよく映えます。レザーベルトをしてタックインすることで、メリハリのあるスタイリングが完成!
出典:

夏の定番、Tシャツとの合わせはブラックデニムでカジュアルに。全体をダークトーンでまとめているから、赤のロゴがよく映えます。レザーベルトをしてタックインすることで、メリハリのあるスタイリングが完成!

マリンテイストな初夏の爽やかコーデ。Leeのジーンズに水色のボーダーカットソーをイン。あえて無造作に着た、飾らないナチュラルな装いが今の気分にぴったりです。
出典:

マリンテイストな初夏の爽やかコーデ。Leeのジーンズに水色のボーダーカットソーをイン。あえて無造作に着た、飾らないナチュラルな装いが今の気分にぴったりです。

ブルージーンズのボトムス以外、すべてを黒で統一することで、カジュアルながらも落ち着いた雰囲気に。黒のサスペンダーがシンプルなコーディネートに遊び心をプラス。マンネリしがちなTシャツ×デニムの印象チェンジに◎。
出典:

ブルージーンズのボトムス以外、すべてを黒で統一することで、カジュアルながらも落ち着いた雰囲気に。黒のサスペンダーがシンプルなコーディネートに遊び心をプラス。マンネリしがちなTシャツ×デニムの印象チェンジに◎。

style3|秋コーデ

品のよいデニムスタイルなら、白シャツの出番!首元に巻いたスカーフがエレガントさを演出してくれます。足元はレザーローファーで締めて。
出典:

品のよいデニムスタイルなら、白シャツの出番!首元に巻いたスカーフがエレガントさを演出してくれます。足元はレザーローファーで締めて。

あえてコンパクトにまとめてきちんと感を出したスタンドカラーシャツに、ざっくり羽織ったニットカーデを合わせた、ほどよいゆるさが好バランス。白、ベージュ、ブラウンとヌードカラーでトーンを統一し、女性らしい柔らかな佇まいに。ホワイトデニムは、肌馴染みがよく、やさしい印象に仕上がります。
出典:

あえてコンパクトにまとめてきちんと感を出したスタンドカラーシャツに、ざっくり羽織ったニットカーデを合わせた、ほどよいゆるさが好バランス。白、ベージュ、ブラウンとヌードカラーでトーンを統一し、女性らしい柔らかな佇まいに。ホワイトデニムは、肌馴染みがよく、やさしい印象に仕上がります。

ざっくりニットをボーイフレンドデニムに合わせた、古着風の味わいあるコーデ。シンプルにまとめつつも、首に巻いたスカーフやかごバッグなど、小物を使った小技が効いています。
出典:

ざっくりニットをボーイフレンドデニムに合わせた、古着風の味わいあるコーデ。シンプルにまとめつつも、首に巻いたスカーフやかごバッグなど、小物を使った小技が効いています。

カーディガンをインしただけのシンプルな着こなしですが、目を引く華やかな赤がこじゃれた存在感を放ちます。裾を広めにロールアップしてカジュアルダウン。全体をバランスよくまとめています。
出典:

カーディガンをインしただけのシンプルな着こなしですが、目を引く華やかな赤がこじゃれた存在感を放ちます。裾を広めにロールアップしてカジュアルダウン。全体をバランスよくまとめています。

style4|冬コーデ

ゆったりサイズのダッフルコートと合わせた、暖かな着こなし。足元のバレエシューズがエレガントさを加えてくれます。オーバーサイズのアイテム同士を組み合わせる際は、タックインしたり、足首を見せたりと華奢さを演出することで、メリハリがつきますよ。
出典:

ゆったりサイズのダッフルコートと合わせた、暖かな着こなし。足元のバレエシューズがエレガントさを加えてくれます。オーバーサイズのアイテム同士を組み合わせる際は、タックインしたり、足首を見せたりと華奢さを演出することで、メリハリがつきますよ。

暗くなりがちな冬の装いは、顔まわりに差し色を。上品なロングコートとカジュアルなボーイフレンドデニムで、きれいめコーデの完成です。ショート丈ブーツと合わせる際は、裾をひと折りするとコンパクトにまとまります。
出典:

暗くなりがちな冬の装いは、顔まわりに差し色を。上品なロングコートとカジュアルなボーイフレンドデニムで、きれいめコーデの完成です。ショート丈ブーツと合わせる際は、裾をひと折りするとコンパクトにまとまります。

切り替えが施された、ちょっぴり個性的なボアブルゾンには、オーセンティックなデニムとスニーカーでボーイッシュに仕上げて。クセのないシンプルなインディゴデニムが、洗練されたクールなムードにお似合いです。
出典:

切り替えが施された、ちょっぴり個性的なボアブルゾンには、オーセンティックなデニムとスニーカーでボーイッシュに仕上げて。クセのないシンプルなインディゴデニムが、洗練されたクールなムードにお似合いです。

大人の普段着『ボーイフレンドデニム』を楽しもう♪

季節問わず楽しめる、ワードローブの定番『ボーイフレンドデニム』。細すぎず太すぎない、ちょうどいい大人のおしゃれに欠かせないアイテムです。あなたも自分に似合う一本を見つけてみませんか?
出典:

季節問わず楽しめる、ワードローブの定番『ボーイフレンドデニム』。細すぎず太すぎない、ちょうどいい大人のおしゃれに欠かせないアイテムです。あなたも自分に似合う一本を見つけてみませんか?

ファッションコーディネート - WEAR

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー