おしゃれスタッフのワードローブ no.3 
STAMP AND DIARY 大平愛さのカバー画像

おしゃれスタッフのワードローブ no.3
STAMP AND DIARY 大平愛さん

セレクトショップやアパレルブランドのプレスやスタッフ……おしゃれの名人たちは、ふだんどんな服を着て過ごしているのでしょう?この連載では、センスが光る彼女たちのワードローブから、とっておきのアイテムをチョイス。“今”しっくりくる着こなしをお届けします。今回は、大人の女性のための日常着を提案する「STAMP AND DIARY」でMDを務める大平愛さん。シックだけど個性のあるMIXスタイルが上手な彼女が今回選んだのは、きれいめに着られるワイドパンツです。(2022年02月11日作成)

大平愛さん
STAMP AND DIARY MD
大平愛さん
「STAMP AND DIARY」に関わる全般を担当。各地で開催のPOPUPも担当し、店頭での販売にも携わっています。シンプルなアイテムにヴィンテージや少しひねりのあるデザインを合わせるミックススタイルが好き。今の自分が着たい洋服を心地よく、楽しく着ることを大切にしています。身長156cm、ふだんサイズはM。

STYLE1

モードなニットを上品に引き立てる定番パンツ
おしゃれスタッフのワードローブ no.3 
STAMP AND DIARY 大平愛さん
モードよりのデザインが好きなので、きりっとしたアイテムを合わせてかっこよく着こなすスタイルが多いです。この日は「STAMP AND DIARY」定番パンツに、ヴィンテージのカラフルニット、靴はヒールで大人っぽくスタイリング。ニットは古着屋で購入したイギリス製のハンドメイド。色使いが独特で、ひと目惚れで購入しました。今年は寒いのでまだニットが手放せませんが、明るい色で気分だけでも春を取り入れてみました。

そして、この個性的なアイテムを生かしてくれているのがこのパンツ。一度履いたらくせになる方が多く、スタッフ人気もダントツです。人気の理由は、上質で光沢とハリのあるオリジナル生地が作り出す絶妙なシルエットと、履き心地の良さ。一見シンプルに見えるデザインですが、前面には左右に3つずつタックがあり、内側2つは外向き、外側の1つだけ内向きに。これが裾に向かって緩やかに細くなるコクーン型のシルエットを生み出しています。ワイドでリラックス感がありながら、広がりすぎず、動きやすいフォルム。どんなトップスとも相性抜群なので、私のワードローブに欠かせない存在です。
ニット/ヴィンテージ、ブーツ/Maison Margiela

STYLE2

定番コーデには個性的なアイテムを
おしゃれスタッフのワードローブ no.3 
STAMP AND DIARY 大平愛さん
この日はオフィス近くの緑溢れる小道で撮影。このあたりは都心とは思えないほど自然が豊かです。パンツは色違いのカーキ。ボーダーにさらっとした生成のブラウスを羽織り、春らしく軽やかにコーディネートしてみました。パンツはあえて少しハイウエスト位置で履いて足長効果を。定番アイテム同士の組み合わせには、シンプルかつデザインのあるブラウスやヒールを合わせて、少し個性を覗かせるのがこだわりです。

実はトップスのボーダーはかなりゆったりとしたチュニック丈のデザイン。ボトムスインしてもウエストまわりに響かないのは、腰のコードでお好みに合わせて幅を調節できるから。さらに位置も少し変えられるので、おへそ上あたりできゅっと止めて明るい色の靴下をちらっと見せたり、印象を変えていろんな着こなしが楽しめます。このカーキがなんともいえない深い色味で、カジュアルにもお仕事用にも、どんなシーンでも活躍してくれます。そのほかもベーシックカラーばかりなので、さっと手に取ることができる頼れる万能ボトムスです。
カットソー/Le minor パネルボーダーチュニック(STAMP AND DIARY HOME STORE)、ブラウス/LEMAIRE、ブーツ/Maison Margiela

今回着まわしたアイテム

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play