レコードを選ぶようにとっておきの1枚を。「アートフォト」のある暮らしをはじめよう

レコードを選ぶようにとっておきの1枚を。「アートフォト」のある暮らしをはじめよう

「アートフォト」を知っていますか?アートフォトとは、その名のとおり、“アート”として飾ったり楽しんだりできる写真のこと。好き!と直感的に感じた写真を飾ることで、空間の印象を変えてくれる魅力があります。アートと聞くと、敷居が高いような気がしてしまいますが、最近では、インテリア感覚でアートフォトを飾る人が急増中!今回は、そんなアートフォ...

m_asa

秋の風物詩を見ながら伝統文化を垣間見よう ~京都の秋祭り7選~

秋の風物詩を見ながら伝統文化を垣間見よう ~京都の秋祭り7選~

厳しい暑さが続いている毎日で、空気が澄んだ心地よい秋が待ち遠しいですね。樹々が彩り、空気が澄む秋は過ごしやすく、恰好のレジャー・お出かけに日和となるうえに、「食欲の秋」と呼ばれるように美味しい食べ物がたくさん食べられる秋を心待ちにされている方も多いのではないでしょうか。そんな楽しみいっぱいの秋で忘れてはいけないのは「秋祭り」です。古...

poporo

【絵本のある暮らしvol.4】怖いけど見たい!不気味だけど可愛い!体感温度が下がる!?8作品

【絵本のある暮らしvol.4】怖いけど見たい!不気味だけど可愛い!体感温度が下がる!?8作品

夏の風物詩といえば「怪談」。背筋がすーっと寒くなったり身の毛がよだつことが分かっていても、ついお化け屋敷に入ってしまったり… 怖い話に聞き入ってしまった経験をお持ちの方も多いかと思います。お化け絵本では可愛いオバケから夢にまで出てきそうな不気味な妖怪まで幅広く描かれていて、また実際に読んでこそ臨場感が味わえる作品もあり、読み聞かせに...

mint

『スイミー』の謎に迫る!? 心に響く絵本たちと出会える「みんなのレオ・レオー二展」のこと

『スイミー』の謎に迫る!? 心に響く絵本たちと出会える「みんなのレオ・レオー二展」のこと

大人になってからレオ・レオー二の絵本を手に取ると、あらためてメッセージの奥深さにはっと驚かされます。2019年7月からスタートした「みんなのレオ・レオー二展」は、教科書でもおなじみの『スイミー』の幻の原画が来日して話題に。その他、「フレデリック」や「コーネリアス」など数々の絵本原画をはじめ、雑誌やポスターのアートディレクター、アーテ...

yuki*neko

「アート」でつくる素敵空間。『センス良く』飾る5つのポイント

「アート」でつくる素敵空間。『センス良く』飾る5つのポイント

住空間で自分らしさを表現したり、心地良い空間に導いたりとアートがあるとより豊かなインテリアが実現します。でも、どうすれば素敵に飾ることができるのか、難しいと感じることはありませんか。今回は、アートを素敵に飾るための「5つのポイント」をご紹介します。

naomi.spring

【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選

【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選

間もなく夏本番!楽しいイベントが目白押しの季節ですが、強い日差しと湿気をたっぷりと含んだ空気を思い出すと少しクラっとしますね。活字を見ることにもうんざりしそうですが、こんな時こそさらりと読める絵本の世界観を楽しんでみるのはいかがでしょうか。今回は暑さを和らげ、童心に返って楽しめる「青」の絵本を集めてみました。「青」は体感温度を下げた...

mint

刺繍のようなぷっくり感がすてき。縫わない『ステッチカラー』でお気に入り小物を作ろう♪

刺繍のようなぷっくり感がすてき。縫わない『ステッチカラー』でお気に入り小物を作ろう♪

誰もが一度は抱く、裁縫やハンドメイドへの憧れ。一方で上手くできる自信がなかったり、なんとなくハードルが高い気がして、いつも諦めしてしまっている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、縫わないのに刺繍の様に「ぷっくり」仕上がる、ステッチカラーをご紹介してみたいと思います。暑くなるこれからの季節、疲れたなぁと思った日には涼しいお部屋...

yur

服装や過ごし方は?大人の女性が知っておきたい「美術館のマナー」

服装や過ごし方は?大人の女性が知っておきたい「美術館のマナー」

暑い季節、心地良い空間のなかでアートを鑑賞できる美術館は、キナリノの読者さんにとって関心の高いスポットなのではないでしょうか。気軽に楽しめる趣味だからこそ、美術館で過ごすときのマナーはしっかりと守りたいですね。今回は基本的なマナ―や服装、そして過ごし方をご紹介します。

naomi.spring

注目度急上昇!北欧出身の素敵なアーティストたち【陶芸・ファッション・音楽】

注目度急上昇!北欧出身の素敵なアーティストたち【陶芸・ファッション・音楽】

北欧には才能あふれるアーティストがいっぱい。今回はスカンジナビア半島3国、スウェーデン、フィンランド、ノルウェーからそれぞれ注目度急上昇中のアーティストをピックアップしてご紹介します。プロダクト、ファッション、ミュージックとそれぞれジャンルは異なれど北欧ならではの心地よさや、アート性の高さにやはり共通点を感じられます。まだ知らない新...

jasmy66

興味はあるけど敷居が高い。ナチュラルさんのための日常アート入門

興味はあるけど敷居が高い。ナチュラルさんのための日常アート入門

アート作品を購入したり、部屋に飾ることは敷居が高いと思っていませんか?ナチュラルテイストのお部屋に合う、アート作品はあるのでしょうか?もしインテリアや雑貨のお気に入りのお店があれば、アート作品がないかよくよく見てみてください。そのお店のテイストにぴったりの絵やオブジェなどを上手にコーディネイトしているはずです。また、家具や雑貨などの...

jasmy66

ガラス瓶の中に広がる小さな地球。美しい「ボトルアクアリウム」を始めてみませんか?

ガラス瓶の中に広がる小さな地球。美しい「ボトルアクアリウム」を始めてみませんか?

ガラス瓶の中に作り上げる「ボトルアクアリウム」は、まるで小さな地球のような美しさ。誰でも簡単に始めることができ、ナチュラルなインテリアとしても大活躍してくれるんです。初心者さんでも簡単にできる「ボトルアクアリウムの始め方」や気をつけたいポイント、そしてお部屋をおしゃれに演出してくれる、素敵な「ボトルアクアリウム」をご紹介します♪

air

【vol.100記念】陶芸家 リサ・ラーソンさんへ15の質問。
毎日を素敵に過ごすためのヒント

【vol.100記念】陶芸家 リサ・ラーソンさんへ15の質問。 毎日を素敵に過ごすためのヒント インタビュー

モノやコトに込められた思い、それにまつわる人を紹介してきたこの連載。「キナリノ」がスタートした当初から、職人、作家、ショップなど、様々な素敵な人たちにお会いしてきました。今回、連載100回目を記念してお話を伺ったのは、日本でも数多くのファンをもつ陶芸家のリサ・ラーソンさん。人の手から生み出されるものには、その人の生き方が表れます。こ...

キナリノ編集部

ムーミンはどうしてそんなにやさしいの?ムーミン美術館館長に聞く『ムーミン展』のこと

ムーミンはどうしてそんなにやさしいの?ムーミン美術館館長に聞く『ムーミン展』のこと

世界中のファンを魅了するトーベ・ヤンソンの人気作品『ムーミン』。その決定版とも言える展覧会「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」が、東京・六本木の森アーツセンターギャラリーでスタートしました!本国フィンランドのムーミン美術館や、ムーミンキャラクターズ社から沢山の原画が集まり、その規模は過去最大級!今回は開催のお祝...

hiroko09

お部屋にもすんなり馴染む。『丸いテーブル』をアートのように飾ろう

お部屋にもすんなり馴染む。『丸いテーブル』をアートのように飾ろう

おうちの中でみんなが集う場所の1つ、ダイニングやリビング。リラックスして過ごせる空間ではありますが、少し生活感が出やすいのが難点。そんな生活スペースを『丸いテーブル』にチェンジして、お部屋を素敵に演出しませんか?ダイニングテーブルやリビングのローテーブルなどのおすすめや、また丸いテーブルに合わせた、素敵なコーディネートもご紹介します。

suun

植物の造形美を閉じ込めて。お部屋にひとつ迎えたい【ハコミドリ】のガラスプロダクト

植物の造形美を閉じ込めて。お部屋にひとつ迎えたい【ハコミドリ】のガラスプロダクト

廃ガラスと植物を使った、廃材リユースプロジェクト「ハコミドリ」。自然の美しさを最大限に引き出したそのプロダクトは、イノセントかつスタイリッシュ。インテリアとしてもギフトとしても注目を集める、新しい花のカタチをご紹介します。

ten_ten

子どもの自由で無垢な絵に、命を吹き込んで*「100mermaids workshop」のぬいぐるみ

子どもの自由で無垢な絵に、命を吹き込んで*「100mermaids workshop」のぬいぐるみ

小さな子どものお絵描きは、そのつたない線や色使い、そして詰め込まれた発想が愛らしいもの。「上手」や「かわいい」といった物差しでは測り知れない、ずっと眺めていたくなる魅力があります。その「絵」や「発想」がそのまま、ずっと手元に置いておけるぷっくりとした可愛いぬいぐるみに変身したら――。 そんな、親にとっても子どもにとっても“たからも...

m_yaji

春をうつす“色の名前”を知っていますか~日々に溢れる伝統色

春をうつす“色の名前”を知っていますか~日々に溢れる伝統色

日1日と春めいてきている今日この頃。四季のある日本には、その季節に溢れる色を表現した色が受け継がれています。今回は古来より日本人が大切にしてきた春の伝統色をご紹介。日常の暮らしのあちこちで見かけるそれらの色に気づくことで、春の訪れを感じられる人って素敵ですよね。

kao_loon

カフェにぬいぐるみまで!"飛騨高山" の温もりあふれる【版画文化】

カフェにぬいぐるみまで!"飛騨高山" の温もりあふれる【版画文化】

岐阜県の飛騨高山は、実は古くから木版画が盛んな地域。現代ではその伝統がカフェや雑貨にも継承され、木版画文化をとっても身近に感じることができます。大人になった今だからこそ胸を打つ、素朴で穏やかな木版画の温もりに触れてみませんか。

ten_ten

ふたつとないアートな出会いが待っている♪都内の素敵な『カフェギャラリー』7選

ふたつとないアートな出会いが待っている♪都内の素敵な『カフェギャラリー』7選

東京には、オシャレなカフェが数多くあります。そんな多くのカフェの中から今回は、ギャラリーが併設され、アート作品の展示や販売も行っている、アートに特化したカフェをご紹介します。ゆったりとコーヒーを飲みながら、アートにも触れ合える、そんな素敵な時間を過ごしに行きませんか?

sumire7

眺めて満たされる。我が家に置きたいアートな『インテリアとディスプレイ』

眺めて満たされる。我が家に置きたいアートな『インテリアとディスプレイ』

模様替えを検討中の方に是非おすすめしたのが、その部屋の顔になってくれるようなアートなインテリアと、ずっと眺めていても飽きないおしゃれなディスプレイ。我が家を素敵な空間に変えてくれて、眺めているだけでうっとりしてしまう、お気に入りの一点を探しませんか。名作家具から、現代の作品まで幅広くご紹介します。

こじ

“センス良いね!”って褒められるかも。お部屋が見違える「ディスプレイ」のコツ

“センス良いね!”って褒められるかも。お部屋が見違える「ディスプレイ」のコツ

自分らしいインテリアが楽しめるディスプレイ。空間のアクセントにもなり、季節感やイベントムードが盛り上がるためぜひ取り入れてもらいたい住まいのアイデアです。今回は、センスあるね!と言われるディスプレイのコツをご紹介します。

naomi.spring

ため息が出るほど素敵。フラワースタイリスト*増田由希子さんの花あしらい

ため息が出るほど素敵。フラワースタイリスト*増田由希子さんの花あしらい

生き生きとしたお花たちの様子に思わず目を奪われてしまう、人気のフラワースタイリスト増田由希子さんのインスタグラム(@nonihana_)。ナチュラルでありながら、洗練された雰囲気はため息がでてしまうほど素敵です。お花とシンプルな花器の組み合わせやお写真の構図も美しく、眺めているだけで幸せな気持ちになれるんですよ。お花たちの魅力を最大...

shiro_chan

淑女のたしなみはご存じ?~知っておいて損はない『英国のマナー』

淑女のたしなみはご存じ?~知っておいて損はない『英国のマナー』

日本人のマナーの良さは世界的に知られていますが、紳士・淑女の国と言われるイギリスもマナーが良いことで有名。同じ島国だからか、日本と似ている習慣やマナーもあるけれど、日本では当たり前だと思っていることがイギリスではNG行為だった!なんてことも。今回は、イギリスのマナーについてご紹介します。文化の違いを知るだけでも興味深いと思いますが、...

kao_loon

想いのままにカタチにするって楽しい*自分だけの『ZINE』の始めかた

想いのままにカタチにするって楽しい*自分だけの『ZINE』の始めかた

『ZINE(ジン)』という自分で作る小冊子が密かに流行しているのをご存知ですか?ZINEは、自分の想いや考えをかたちにして自由に綴った小冊子で、一部から作ることができます。お気に入りの写真や文章、言葉などを集めて一冊の素敵なZINEを作ってみませんか?自分だけのZINEの作り方やZINEにぴったりのテーマをご紹介していきましょう♪

shiro_chan

「見るだけ」じゃもったいない!ギャラリー・美術展の新しい楽しみ方

「見るだけ」じゃもったいない!ギャラリー・美術展の新しい楽しみ方

ギャラリーや美術館は、ただ行って見るだけではもったいない!ということを知っていますか?もちろんアート作品を鑑賞することが第一の目的ですが、ギャラリーや美術館にはそれだけではない、色々な楽しみ方が盛りだくさんです。鑑賞+アルファの楽しみ方を、ギャラリーや美術館に行く前、着いてから、作品を見た後、の時系列に沿って、いくつかご紹介していき...

jasmy66

異国の布文化を巡るvol.2〜フランス伝統のテキスタイル「トワル・ド・ジュイ」に魅せられて

異国の布文化を巡るvol.2〜フランス伝統のテキスタイル「トワル・ド・ジュイ」に魅せられて

フランス伝統の布地「トワル・ド・ジュイ」をご存知でしょうか?マリー・アントワネットやナポレオンも愛したといわれており、その歴史は18世紀にまで遡ります。田園風景や、村での人々の暮らし、神話の神々を描いた、優美なプリントが大きな魅力。ストーリー性も感じられ、世界中にファンがいるのです。フレンチ・クラシックが好きな人なら、必ずそのシック...

kanakosato

古き良き文化はやっぱり素敵。『しめ飾り』のあるお正月。

古き良き文化はやっぱり素敵。『しめ飾り』のあるお正月。

一年の幸せを願い飾られる『しめ飾り』は、日本に古くから伝わる伝統の1つ。日本人の心が感じられ、お正月を清々しく迎えられる素敵な文化です。しめ飾りと言ってもデザインは様々。日本各地の地域で伝わる伝統的なものから、お正月以外の時期でもお部屋のインテリアとして飾れるものまであります。古き良き文化を大切にした、素敵なしめ飾りをご紹介します。

こじ

故郷の原風景もデザインの源*元マリメッコデザイナー・石本藤雄さんの美しい作品世界

故郷の原風景もデザインの源*元マリメッコデザイナー・石本藤雄さんの美しい作品世界

キナリノ読者にもファンが多い、美しいテキスタイルの「マリメッコ」、名窯の「アラビア」。このフィンランドを代表する2ブランドで愛される日本人デザイナーが、石本藤雄さん。マリメッコで約400ものテキスタイルパターンを生み出し、現在はアラビアの陶芸家として活躍されている方なんですよ。今回は、現在愛媛県美術館で開催中の『石本藤雄展』と絡めて...

hiroko09

もっと豊かな毎日に。【MieL】ではじめるアートとの暮らし

もっと豊かな毎日に。【MieL】ではじめるアートとの暮らし

アート作品を飾ってみたいと思っても、どのようなものをどうやって飾ればいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。「アートという魔法を日常に」というコンセプトを持つMieLでは様々なテイストのアート作品を扱っています。もっと気軽にアートに触れる機会を増やし、わたしたちの暮らしをより豊かに、幸せにしてくれるMieLのアート作品...

shiro_chan

お気に入りはもう見つかった?毎日が愛おしくなる【2019年カレンダー】

お気に入りはもう見つかった?毎日が愛おしくなる【2019年カレンダー】

そろそろカレンダーが薄くなってくる季節、新しいカレンダーはお決まりですか?インテリアにもなって、お部屋にアクセントを加えてくれるおしゃれなカレンダーを集めてみました。来年のカレンダー選びの参考にしてみてくださいね。

22hana

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play