伝統工芸 [6ページ目]

167件RSS

朝食に新提案!エッグベーカーで絶品目玉焼きを作ってみない?

朝食に新提案!エッグベーカーで絶品目玉焼きを作ってみない?

カリカリのトーストに熱いコーヒー、そしてとろりとした目玉焼き。 何度食べても飽きない朝食の定番メニューですが、今回注目するのは目玉焼き。 食べれば目覚めたての体に元気をくれる目玉焼きを、 いつもよりヘルシーに、そしていつもより何倍も美味しくしてしまう秘密道具があるんです。 それが「湯町窯のエッグベーカー」という陶器の器。 ...

ki-na-co

心がほんわか和む♪美と伝統が詰まった『讃岐かがり手まり』

心がほんわか和む♪美と伝統が詰まった『讃岐かがり手まり』

心が和む、ソフトな色のグラデーションが美しい「讃岐かがり手まり」。見ているだけでも、優しくて幸せな気持ちになる手まりです。伝統工芸士である荒木永子さんの作品を中心に、作り方や材料のこと、イベント情報など「讃岐かがり手まり」についてまとめました。

blue_me

フィンランドの伝統品。ヒンメリを手作りしてみない?

フィンランドの伝統品。ヒンメリを手作りしてみない?

フィンランド伝統品のヒンメリ。ストローを使って手作りすることができるんです。自分好みの色や素材のストローを使えば、素敵なモビールの出来上がり。クリスマスのオーナメントにもオススメです。

usa-aya

出雲へ行ったならぜひ立ち寄って。出西窯で陶器の美しさを知る。

出雲へ行ったならぜひ立ち寄って。出西窯で陶器の美しさを知る。

島根県出雲市にある出西窯。シンプルで美しい形の器やコップは、東京のセレクトショップでも人気なんです。原料すべてに地元のものを使い、「使いやすい」を一番に考え作られている出西窯の陶器は、日常の食卓に並べたくなるものばかりでした。

kota_aya

沖縄の風を感じる器。『一翠窯』高畑伸也さんの「やちむん」

沖縄の風を感じる器。『一翠窯』高畑伸也さんの「やちむん」

沖縄在住の新鋭陶芸作家の「高畑伸也」さん。沖縄ならではの風土に恵まれた表現はとても色鮮やかで目を楽しませてくれます。北欧デザインにも似た、その優しくも力強い作品をご紹介します。

sutaugh

食卓がポッとあったかくなる~*スリップウェアのあるくらし*~

食卓がポッとあったかくなる~*スリップウェアのあるくらし*~

英国生まれのスリップウェアに和のテイストをプラス。 計算と偶然が織りなす模様の美しさは、わたしたちの心をほっと和ませてくれます。 和洋どちらの料理にも合う、スリップウェアの魅力に迫ります。

koma

これからの季節に絶対欲しい♡おしゃれな鍋敷きをまとめました

これからの季節に絶対欲しい♡おしゃれな鍋敷きをまとめました

季節は、秋から冬へ。鍋物など温かい料理が恋しくなってくる頃ですね。今年は、おしゃれな鍋敷きをもうひとつ、いかが?そこで、人気の木製の鍋敷きをはじめ、鉄やステンレス、わら・水草、羊毛、タイルなどさまざまな素材の鍋敷きをご紹介。また「スカンジナビスクへムスロイド」など北欧の有名ブランドや、世界でも注目される南部鉄器の老舗「釜定」、真鍮の...

kaya_chi

質実剛健とはこのこと。工房アイザワの日用品たち

質実剛健とはこのこと。工房アイザワの日用品たち

かわいい・キュート、今の時代は色んなキッチンアイテムがありますが、やはり使い続けると良さを感じるのは、徹底的に無駄を省いたシンプルなもの。そんなグッズをこだわりながら作り続けているのが「工房アイザワ」です。

gangami

沖縄のやちむん通りって知ってる?沖縄の素敵な焼き物が勢ぞろい

沖縄のやちむん通りって知ってる?沖縄の素敵な焼き物が勢ぞろい

沖縄では陶器のことを親しみを込めてやちむんと呼んでいます。沖縄の国際通りから平和通りを抜けて5分位のところに数百メートルの石畳の道を歩いたところに壺屋焼き陶器のお店が軒を連ねています。沖縄には各有名な窯元がありそこで様々な個性のある焼き物が焼かれています。今は女性や若手の作家も多く輩出しています。特に赤絵、黒塗りの焼き物は有名です。...

jasu

伝統技術の美しさ。曲げわっぱのお弁当箱が気になる!

伝統技術の美しさ。曲げわっぱのお弁当箱が気になる!

曲げわっぱのお弁当箱は、日本に古くから伝わる伝統工芸品なのに、とっても機能的ということをご存知でしたか? でも、スギやヒノキなどの天然素材で作られた曲げわっぱは、見た目の可愛さだけで選ぶのは注意が必要です。素朴でホッとする温もりを感じる曲げわっぱ。今回は、曲げわっぱの種類とそれぞれの特徴、取扱方法などを解説していきますので、ご自身の...

suke_pu-

きっと素敵な器に出会える!益子の陶器市の様子をまとめてみたよ

きっと素敵な器に出会える!益子の陶器市の様子をまとめてみたよ

益子の陶器市と言えば、きっと誰もが一度は名前を耳にしたことがあるでしょう。江戸時代からの古い窯元が300軒も現存する栃木県益子町で、1966年から毎年春と秋に開催されてきた、陶磁器好きにはたまらないイベントです。伝統的な益子焼や、普段使いのテーブルウェア、美術品クラスの作品まで多彩な商品が販売されており、気になる作家さんとの会話や触...

hymns

北欧の少数民族【サーミ族】の、美しすぎる暮らし

北欧の少数民族【サーミ族】の、美しすぎる暮らし

ディズニー映画『アナと雪の女王』のオープニングシーンに流れる印象的な音楽。あの曲は、サーミ族の『ヨイク』と呼ばれる伝統的な音楽って知っていましたか?ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ロシアに住む『サーミ族』。トナカイ遊牧民だった彼らは、この現代でもとても美しい暮らしを続けています。民族衣装や工芸品にも注目の『サーミ族』について...

kota_aya

使い道さまざま!古き良き日本の道具“竹ざる”を使ってみよう。

使い道さまざま!古き良き日本の道具“竹ざる”を使ってみよう。

夏の食卓に欠かせない竹製のざる。涼しげなガラスの器との組み合わせも相性が良く、いつもの食材もひと際美味しそうに見せてくれます。プラスチックや金属製のざるも便利だけど、竹ざるはお手入れも簡単で軽くて割れる心配もなく、とても扱いやすいのです。普段使いの日用品として、竹ざるを見直してみませんか。

ann_ann

美しい伝統。津軽の「こぎん刺し」ご存知ですか?

美しい伝統。津軽の「こぎん刺し」ご存知ですか?

青森県津軽に伝統的に伝わる刺し子のこぎん刺し。古くは農家の仕事着に多く見られていましたが、現在ではそのほっこりするあたたかみある模様とどこか北欧を感じるテキスタイルで人気を集めています。今回はそんなこぎん刺しアイテムを歴史と合わせてご紹介します。

ear_ring

刺繍アーティストYUMIKO HIGUCHIさんの刺繍がとっても素敵!

刺繍アーティストYUMIKO HIGUCHIさんの刺繍がとっても素敵!

樋口愉美子(YUMIKO HIGUCHI)さんは、1975年生まれ、多摩美術大学卒業。大学でデザインを学び、2000年からオリジナルブランド「cun」のハンドメイドバッグデザイナーとして、2008年からは刺繍作家として活動をスタートされました。憧れだった絵・目に焼き付いた風景・懐かしいものからインスピレーションを受け生み出されるデザ...

rara_ruru

和食好き必見!ぜひこの食器に癒されてみては!?<東屋>の和食器

和食好き必見!ぜひこの食器に癒されてみては!?<東屋>の和食器

化けることもせず、嘘偽りのない、中身重視の東屋の和食器。伝統的な製法をもちつつも新しいデザインを取り入れた東屋の食器をぜひご覧ください♪

d_eight

やさしい色合いが生活を飾る<白山陶器>のある日常

やさしい色合いが生活を飾る<白山陶器>のある日常

白山陶器をご存知ですか?波佐見焼の陶器で、創業はなんと1779年(安永八年)です。それから1951年の会社設立から現在まで愛され続けている陶器なんです。数多くの商品がグッドデザイン賞やロングライフデザイン賞、その他様々な賞を獲得、さらにはその魅力は世界にも広がっているの白山陶器なのです。その魅力をご紹介します。

aka-1

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play