焼き物

52件RSS

気になるキーワードで探す

ノスタルジックな雰囲気を味わえる「常滑焼」の里を訪ねてみませんか?

ノスタルジックな雰囲気を味わえる「常滑焼」の里を訪ねてみませんか?

平安後期から焼き物が作られていた愛知県常滑市。普段から馴染みのある茶色ベースの壺や甕の生産地であり、INAXのタイルや衛生陶器を作っているところでもあります。今回は、常滑焼の魅力を知れるスポットと散策途中に寄り道したいカフェをご紹介します。

villagea

秋を楽しみながら、お気に入りの器を探しに出かけよう♪ 全国津々浦々【陶器市情報】

秋を楽しみながら、お気に入りの器を探しに出かけよう♪ 全国津々浦々【陶器市情報】

暑かった夏が過ぎ、過ごしやすい行楽シーズンの秋。秋には全国各地で陶器市が開催されます。焼き物の里は自然が豊かなところも多く、お気に入りの器を探しながら散策も楽しめるので、秋のおでかけにはぴったりです。9月~11月にかけて全国各地で開催される陶器市をご紹介します。

villagea

ゆったり流れる心地いいリズム。素朴でおおらかな「沖縄」の風を暮らしに取り入れて♪

ゆったり流れる心地いいリズム。素朴でおおらかな「沖縄」の風を暮らしに取り入れて♪

素朴でおおらかな風合いが心地いい沖縄生まれのモノたちに囲まれて、ゆったりのんびりと暮らす幸せ。そんなナチュラルな夏も、素敵ではありませんか?旅行に行く時間がないという方も、沖縄の焼き物「やちむん」や琉球ガラスなどの食器をはじめ、現地の伝統工芸をモチーフにしたインテリア・雑貨、そして自然に恵まれた島ならではの食などを暮らしに取り入れて...

natsusweeet

GWは、お気に入りの器を探しに出掛けよう♪全国津々浦々【陶器市情報】

GWは、お気に入りの器を探しに出掛けよう♪全国津々浦々【陶器市情報】

行楽シーズンのGW、どこへお出かけの予定はお決まりですか?GWには全国各地で、陶器市が開催されます。いつもよりたくさんの器を見ることができたり、お手頃価格でお気に入りの器が手に入りますし、屋台がでるなどお祭り気分も味わえる楽しいイベントです。

villagea

心華やぐ器を求めて*金沢を訪れたら『九谷焼』めぐりを楽しみませんか♪

心華やぐ器を求めて*金沢を訪れたら『九谷焼』めぐりを楽しみませんか♪

新幹線が開通してから観光地として盛り上がりを見せる、石川県「金沢」。兼六園や21世紀美術館、ご当地グルメ…と観光の魅力がたくさんありますが、数々の伝統的工芸品も見逃せません。中でも今回ご紹介したいのは【九谷焼】。職人によって描かれた繊細で豪華な装飾模様が特徴の磁器で、それは目が釘付けになるほどの美しさです。今回は金沢市内で、そんな九...

nana-n

陶器市も人気!シンプルで丈夫、普段使いしやすい器『波佐見焼』の里を訪ねてみよう

陶器市も人気!シンプルで丈夫、普段使いしやすい器『波佐見焼』の里を訪ねてみよう

グットデザイン賞でも有名な“波佐見焼”の器は、長崎県でつくられているのをご存知でしょうか?伝統ある和食器でありながらシンプルで洗練されたフォルムは、キナリノ女子の生活にフィットしそうです。今回は、波佐見焼の里を訪ねて、自分好みの器を探す旅のご紹介です。

villagea

今年こそお気に入りを見つけよう。種類や大きさも豊富、冬の食卓に映える『土鍋』7選

今年こそお気に入りを見つけよう。種類や大きさも豊富、冬の食卓に映える『土鍋』7選

冬になると恋しくなる土鍋、鍋料理はもちろんストーブにかけてコトコトしておけば煮込み料理も手間なく作れ、光熱費の節約にも。何より土鍋で作る料理やご飯っておいしいですよね。土鍋を愛用している人も、買おうか悩んでいる人も土鍋の選び方やお手入れ方法を知ってもっと身近に楽しみましょう。

shanti

みんな大好き【波佐見焼】♪ 愛される理由と代表的ブランド4選

みんな大好き【波佐見焼】♪ 愛される理由と代表的ブランド4選

長崎県・波佐見町で作られている「波佐見焼」。実は400年以上もの歴史がある伝統的な食器ですが、その名前が知られるようになったのはここ数年のこと。それまでは有田焼として扱われてきたのが、産地厳格化のために「波佐見焼」と呼ばれるようになったためです。「波佐見焼」として扱われるようになってからはその人気は絶大なものに。おしゃれな人のSNS...

eriiy

食卓に彩りを添えてくれる〈花柄のお皿〉集めました

食卓に彩りを添えてくれる〈花柄のお皿〉集めました

暮らしに華やぎを与えてくれる「花柄」のもの。さりげなくそこにあるだけで、ふわっと明るい気持ちになります。今回は食卓に花を添える花柄のお皿をセレクト。洋皿、和皿、作家もの...それぞれ個性は様々。そばに置いておきたくなるお気に入りの一枚を見つけてみませんか?

h_mk

食卓を豊かにしませんか?美しいカラーにストーリーを感じるうつわ達。

食卓を豊かにしませんか?美しいカラーにストーリーを感じるうつわ達。

味わいがあって美しいカラーのうつわは、食卓をパッと明るくしてくれて、お料理の美味しさも広げてくれます。手仕事で作られるうつわは、ほっこり温かく優しい雰囲気。うつわ一つで新しいストーリーが広がっていきそう。いつものご飯も素敵なうつわに盛り付けると、気分も美味しさも違ってきます。食卓を豊かにしてくれるうつわのご紹介と、素敵なうつわが買え...

こじ

ティータイムのおともにいかが?「cotogoto」5 周年記念オリジナルグッズ が登場!

ティータイムのおともにいかが?「cotogoto」5 周年記念オリジナルグッズ が登場!

日本の手仕事・暮らしの道具店「cotogoto(コトゴト)」は、東京・高円寺にある雑貨店。実店舗に加え、オンラインでもこだわりの雑貨を販売しています。cotogotoが紹介するものは、家事の道具。日本の素材を使い、日本の職人さんによってていねいに作られた、暮らしの道具を紹介しています。そんなcotogotoが、2017年4月29日で...

みう

「白山陶器」について改めて。長年愛されるロングセラーアイテムのコレが欲しい!

「白山陶器」について改めて。長年愛されるロングセラーアイテムのコレが欲しい!

長崎県波佐見町で400年以上の歴史ある波佐見焼を、普段の生活で使いやすく生活に馴染むものとして生み出している白山陶器。波佐見焼の代表ブランドの1つでもあります。そのデザインはモダンでシンプル、飽きが来ないので長く愛用できるものばかり。そしてどこか現代風なデザインとよく考えられて作られた抜群の機能性は、無駄がなく美しく感じられます。今...

ぐりぐら

「on the table」で手に入れる♪よしざわ窯の益子焼とかわいいお菓子の素敵な関係

「on the table」で手に入れる♪よしざわ窯の益子焼とかわいいお菓子の素敵な関係

益子焼とは、栃木県芳賀郡益子町周辺を産地とする陶器のことを言います。よしざわ窯はその窯元のひとつで、店舗を構えず「on the table」というオンラインストアで、窯元直営の器を販売しています。直営だからこそ、手頃な価格でとっても素敵な器が手に入るのがよしざわ窯の大きな魅力♪今回はその器に美味しそうなお菓子を乗せた写真で、よしざわ...

meme15

なんだかおしゃれで、料理引き立つ。実はとても使いやすい「グレー」の食器

なんだかおしゃれで、料理引き立つ。実はとても使いやすい「グレー」の食器

料理を引き立てつつ、モダンな雰囲気も出せる「グレー」の食器。白い器と同じくらいコーディネートしやすく、しかもこなれた印象になるという、実はとても使いやすいアイテムです。最近ではおしゃれなレストランやカフェでも続々と取り入れられており、新しいベーシックとして定着しつつある存在。今回はそんなグレーの食器の魅力に迫ります。

ten_ten

100年の伝統にモダンデザインのスパイスを。古都・金沢「宮本泰山堂」の器

100年の伝統にモダンデザインのスパイスを。古都・金沢「宮本泰山堂」の器

1909年、古都金沢で知られる石川県・小松の地で誕生し「伝統とモダンの融合」「何よりも楽しんで使える器」をテーマとした作陶を行う「宮本泰山堂(みやもとたいざんどう)」。長年受け継がれてきた伝統にモダンデザインの要素を取り入れ、現代のライフスタイルのなかで生きる器を生み出してきた泰山堂の器は、暮らしのなかに新しい風を吹き込んでくれそう...

みう

”らしさ”がわかると、もっと楽しい。人気の陶磁器の【歴史・特徴】まとめました

”らしさ”がわかると、もっと楽しい。人気の陶磁器の【歴史・特徴】まとめました

「波佐見焼」に「九谷焼」など人気の陶磁器はたくさんありますが、何にどのような特徴があってどこで作られているかご存知ですか?これから食器を探すときにも、既に家にある器を使うときにも、その特徴を理解していればきっと感じ方が変わってくるはずです。食卓の器をもっと楽しむために、特に人気が高い陶磁器の産地と歴史・特徴をご紹介します。

eriiy

やちむん・琉球ガラス…昔ながらの素朴な工芸に触れる『沖縄』手仕事の旅

やちむん・琉球ガラス…昔ながらの素朴な工芸に触れる『沖縄』手仕事の旅

観光スポットが多く、さまざまな楽しみ方がある沖縄ですが、なかでもおすすめしたいのが工芸に触れる旅。「やちむん」や「琉球ガラス」など沖縄の素朴な工芸にまつわる場所を巡ってみませんか?那覇の「壺屋やちむん通り」の素敵なショップ、読谷村の「やちむんの里」の窯元、糸満市の「琉球ガラス村」の工房、旅のお土産や思い出作りにぴったりの手作り体験、...

natsusweeet

目と手と心で感じる"美しい器"。美濃焼「SAKUZAN(作山窯)」

目と手と心で感じる"美しい器"。美濃焼「SAKUZAN(作山窯)」

岐阜県土岐市にある美濃焼のブランド「SAKUZAN」(さくざん)は伝統的な美濃焼の力強さや土の質感を生かしつつ、現代的にデザインされたアイテムを生み出しているブランドです。土の温もりを感じさせるような柔らかな質感や、他にはないニュアンスのある色合いはお料理を美しく、かつ特別に演出してくれます。明るいだけじゃない、古いだけじゃない、新...

22hana

おもちゃのようにカラフル*波佐見焼からうまれたポップな器『トイグラタン』

おもちゃのようにカラフル*波佐見焼からうまれたポップな器『トイグラタン』

「波佐見焼」は、長崎県東彼杵郡波佐見町でつくられる400年以上の歴史を持つ伝統的な焼き物のこと。2010年6月、そんな焼き物の街・波佐見町から、波佐見焼の陶磁器のブランド「HASAMI(ハサミ)」がスタートしました。ブランドのテーマは「道具、武骨さ、遊び心」。伝統的な焼き物を日常生活で気兼ねなく使える実用的なものとして世に送り出して...

みう

多色で大胆、キュートな色絵の多い「九谷焼」の魅力!おすすめブランドもご紹介

多色で大胆、キュートな色絵の多い「九谷焼」の魅力!おすすめブランドもご紹介

日本には多くの焼き物の里がありますが、今回はそのひとつ、石川県の「九谷焼」をご紹介します。石川県加賀の「九谷焼」は、色絵の美しさが特徴のひとつである磁器です。磁器はつるつるしているので陶器よりも絵を描くのに適しているといわれています。今回は、そんな九谷焼の大胆でキュートな色絵を沢山ご覧いただきます♪

range

今年こそ、お気に入りの一点を。食卓に「伝統ある食器」を迎えませんか?

今年こそ、お気に入りの一点を。食卓に「伝統ある食器」を迎えませんか?

伝統ある食器に憧れはあっても「高そう」「普段使いしにくいのでは?」と思って手を出さずにいませんか?実はお手頃な価格で購入できる伝統工芸品もたくさんあるんです。それに、意外にもどんなメニューでも合わせられる品も多いんですよ。そこで、今回は日本の伝統的な食器を作っているブランド・工房を伝統工芸品の種類ごとにご紹介します。意外な使用方法も...

eriiy

vol.51 SUEKI 矢野耕市郎さん-二万回の挑戦から生まれた色。伝統窯の、自由でラフな器たち

vol.51 SUEKI 矢野耕市郎さん-二万回の挑戦から生まれた色。伝統窯の、自由でラフな器たち インタビュー

200年以上の歴史を誇る大谷焼の里、徳島県鳴門市。この土地で最も古い窯のひとつである矢野陶苑に「今までの日本になかった色」の器を焼く陶磁器メーカー「SUEKI(スエキ)」は生まれました。カラフルだけれども落ち着きのある“くすみカラー”と呼ばれる色は、なんと二万回ものテストから選ばれたもの。伝統ある窯元で焼かれるSUEKIの器は、いっ...

キナリノ編集部

和・洋・中、どんなお料理も美味しく見える美濃焼「瑞々」の器たち

和・洋・中、どんなお料理も美味しく見える美濃焼「瑞々」の器たち

岐阜県で古くから生産されている「美濃焼」から生まれた新しいブランド「瑞々(ミズミズ)」。小田陶器と株式会社深山、そしてデザイナーの小野里奈さん3人のコラボレーションシリーズです。そのデザインは「瑞々しくて、端正」がテーマ。ベーシックな白と渋みのある褐色は艶やかな釉薬でお料理を一層美味しそうに引き立ててくれます。和洋食を問わず盛りつけ...

22hana

寒い日は、ぬくもりのある〔和食器〕を。ほっこりかわいいおすすめの器たち

寒い日は、ぬくもりのある〔和食器〕を。ほっこりかわいいおすすめの器たち

寒くなってくると、あたたかみのある和食器のぬくもりが恋しくなりますよね。作家さんが作った和の器は表情豊かで飽きがこず、ぽっくりとした質感がこれからの季節の食卓にはぴったりです。手にもって、ながめてほっこり。使ってにっこり。そんな、ちょっとかわいらしいデザインのものにスポットをあてて、おすすめの器をご紹介していきたいと思います。

itotonton

独特なひび割れ模様が美しい「苫米地正樹」さんの器

独特なひび割れ模様が美しい「苫米地正樹」さんの器

「貫入(かんにゅう)」と呼ばれる表面上がひび割れる現象を利用して美しい器を作り出している作家さんがいらっしゃいます。器のひび割れに墨を流し込み表現された独特の美しさは、インディアンジュエリーのターコイズを思わせます。普段使いはもちろんのこと、ちょっとしたおもてなしの席に使うのにも素敵な、ハッとさせる美しさを持つ特徴的な器です。

22hana

心も、カラダも、ぽかぽかに。寒くなる季節は、お気に入りの「マグカップ」でゆったりと。

心も、カラダも、ぽかぽかに。寒くなる季節は、お気に入りの「マグカップ」でゆったりと。

寒い季節に近づいてくると、体が冷えて飲みたくなるホットドリンク。そこで欠かせないのが、マグカップの存在。ほっこり、ゆったりと過ごす時間にぴったりですよね。心も体もぽかぽか温まって、日頃のストレスも解消。今回は、自宅やオフィスで使う自分用にも、プレゼント用などにも使える素敵なマグカップを集めました。装飾のないシンプルなものから、長崎・...

キナリノ商品部

毎日の食卓に彩りを添えてくれる『和食器』ブランド&テーブルコーディネート集

毎日の食卓に彩りを添えてくれる『和食器』ブランド&テーブルコーディネート集

ごはん、お味噌汁、焼き魚、お漬物・・・シンプルな食卓にこだわりの素敵な『和食器』を取り入れてみませんか?「和食器は難しい・・・」なんて思われがちですが、実は和洋どんなスタイルにも合うデザインがたくさんあるんですよ。今回は、波佐見焼の『白山陶器』『馬場商店』をはじめ、日本の伝統美を感じる『東屋』、沖縄の民芸の器『やちむん』など、日々の...

a_yano

爽やかな青と白。お料理がより美味しく見える「千段十草」「蒼十草」の食器たち

爽やかな青と白。お料理がより美味しく見える「千段十草」「蒼十草」の食器たち

今回は、食卓に彩りを添えてくれる青いストライプ模様の器をご紹介します。岐阜県美濃市にある老舗陶器メーカー「カネ定製陶」と「昭和製陶」が作り出す素敵な模様"千段十草""蒼十草"。古くから愛されてきたその模様は、現代の食卓にもよく馴染み、お料理をより美味しそうに見せてくれます。あわせて、デンマークのテキスタイルブランドの「ティータオル」...

キナリノ商品部

いつものおかずも上品しとやか。「和食器デビュー」におすすめの器と、お手入れ方法

いつものおかずも上品しとやか。「和食器デビュー」におすすめの器と、お手入れ方法

バタバタと作ったごはんも、和食器にのせると上品なひと品になり、不思議とゆったりした気持ちで味わえます。いつか揃えたい、と憧れつつもまだ迎え入れてない方へ「和食器ってどんな種類があるの?」「どこで手に入るの?」「お手入れ方法は?」など、和食器デビューの前に知っておきたいことをまとめました。人気の和食器ブランドや、作家ものの器を扱うおす...

hhrrkk

東海地方の空の玄関口!焼き物と空港の街 ~愛知県常滑市の見どころ~

東海地方の空の玄関口!焼き物と空港の街 ~愛知県常滑市の見どころ~

「ワールドベストエアポート2015」で世界7位に輝いたセントレア(中部国際空港)がある愛知県常滑市は、東海地方の空の玄関口として重要な役割を果たしています。また、古くから窯業が盛んな常滑市では、日本六古窯の一つとされる常滑焼の窯元が数多く現存しています。窯元が集中するエリアは、「やきもの散歩道」として整備されており、窯業で栄えた古き...

poporo

  • 1

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play