食卓に迎えたい、デザイン&使い心地◎の「しょうゆさし」ベストセレクション

食卓に迎えたい、デザイン&使い心地◎の「しょうゆさし」ベストセレクション

毎日の食卓には、インテリアに馴染みやすく使い勝手の良いものを置きたいですよね。一口に醤油差しと言っても、ガラスのもの、陶器のもの、首の長いもの、注ぎ口の短いものなど、様々なデザインや素材があります。今回は、すっきりとしたデザインからちょっと変わったユニークな見た目のものまで、自然に美しく使える、機能美を備えた醤油差しをご紹介します。

emit

ヨーロッパのバルの定番食器。強くてシンプルな「サタルニア」のプレート

ヨーロッパのバルの定番食器。強くてシンプルな「サタルニア」のプレート

ヨーロッパのカフェやレストランなどで、よく目にする「サタルニア」のお皿。美食の国、イタリアで生まれ、定番とされているのがうなずけるのは、とにかくどんな料理も上手に引き立て、主役にしてしまうところ。白いテーブルクロスのさっぱりした気持ちよさと通ずるような清潔感や気負わず使える質感は、私たちの日常にもすっと溶け込み、親しみやすい。食べる...

h_mk

おもちゃのようにカラフル*波佐見焼からうまれたポップな器『トイグラタン』

おもちゃのようにカラフル*波佐見焼からうまれたポップな器『トイグラタン』

「波佐見焼」は、長崎県東彼杵郡波佐見町でつくられる400年以上の歴史を持つ伝統的な焼き物のこと。2010年6月、そんな焼き物の街・波佐見町から、波佐見焼の陶磁器のブランド「HASAMI(ハサミ)」がスタートしました。ブランドのテーマは「道具、武骨さ、遊び心」。伝統的な焼き物を日常生活で気兼ねなく使える実用的なものとして世に送り出して...

みう

アート作品のような佇まい。【能作】のテーブルウェア"曲がる錫(すず)"

アート作品のような佇まい。【能作】のテーブルウェア"曲がる錫(すず)"

柔かく手で簡単に曲げることができる"錫(すず)"100%の「能作」のテーブルウェア。小皿も箸置きもバスケットも自由自在に曲げられるので、クリエイティブな想像力をかき立てられるのも楽しく、その姿はまるで現代アートの作品のようです。錫の良さを最大限に生かして作り上げている、デザイン性が高い能作の商品をご紹介します。

eriiy

幸せを運んでくれるかも。優しく愛らしい「鳥」モチーフを暮らしのそばに

幸せを運んでくれるかも。優しく愛らしい「鳥」モチーフを暮らしのそばに

今年は酉年ですねね。鳥といえば、平和のシンボルと言われる鳩や、青い鳥など、幸せを象徴するモチーフとして人気があります。そこで今回は、幸せの象徴&今年の顔である鳥モチーフの食器類やリネン類、そしてオブジェなど、HAPPYが訪れそうな鳥モチーフのアイテムをご紹介したいと思います。

puuupi

「一人分」に丁度いい。暮らしが便利になるインテリア・雑貨たち

「一人分」に丁度いい。暮らしが便利になるインテリア・雑貨たち

自分の好みで、自分のペースで生活できる一人暮らしって快適ですよね。しかし、当然ながら料理も家事もすべて自分でしなければならないので、アイテム選びを間違えると、労力もコストもムダにかかってしまいます。デザインや機能性が気に入って購入したアイテムも、サイズが大きすぎれば使いにくかったり、電気代などのコストがムダにかかってしまうことも。今...

oyo_uu

お皿の上は、春らんまん♪ 冬のおうちごはんは、“心が華やぐ器”で。

お皿の上は、春らんまん♪ 冬のおうちごはんは、“心が華やぐ器”で。

寒い冬、おうち時間が長くなるので、気分を明るくしてくれるような器を食卓で使いたいですよね。 ふわっと春を感じさせてくれるような絵柄の器は、あたたかい気持ちにしてくれます。 「どんな美味しいものを載せようかな?」と考えるのも楽しい時間ですね。 そこで今回は、うきうき春気分にさせてくれる、素敵な器たちをご紹介していきます!

itotonton

好きなお皿に料理をのせて。憂鬱な月曜が楽しみになる「ブルー皿マンデー」のすすめ

好きなお皿に料理をのせて。憂鬱な月曜が楽しみになる「ブルー皿マンデー」のすすめ

憂鬱な月曜日を料理を通してHAPPYに。そんな活動が今、instagramで注目を集めています。それが「#ブルー皿マンデー」というハッシュタグ。お気に入りの青いお皿に好きなモノをのせて投稿するというもので、すでに500件以上もの画像がアップされています。暮らしの中に小さな楽しみをもたらす、素敵な世界をのぞいてみましょう♪

ten_ten

今年こそ、お気に入りの一点を。食卓に「伝統ある食器」を迎えませんか?

今年こそ、お気に入りの一点を。食卓に「伝統ある食器」を迎えませんか?

伝統ある食器に憧れはあっても「高そう」「普段使いしにくいのでは?」と思って手を出さずにいませんか?実はお手頃な価格で購入できる伝統工芸品もたくさんあるんです。それに、意外にもどんなメニューでも合わせられる品も多いんですよ。そこで、今回は日本の伝統的な食器を作っているブランド・工房を伝統工芸品の種類ごとにご紹介します。意外な使用方法も...

eriiy

今年は気になる【鳥】モチーフ。可愛い鳥雑貨をたくさん集めました♪

今年は気になる【鳥】モチーフ。可愛い鳥雑貨をたくさん集めました♪

空を自由に飛ぶ姿や緑の中に佇む姿、水辺にのんびり休む姿など、鳥のモチーフはどれをとっても絵になりますよね。なんといってもフォルムの可愛らしさがたまりませんし、縁起物や幸福の象徴とされることも多いため、鳥の絵柄はありとあらゆる生活用品に登場します。これからの季節なら、進学や就職で新しい環境へと羽ばたく方へのお祝いにもぴったりです。今回...

keiw

北欧生まれの上品な佇まい。ロールストランドの「ペルゴラ」シリーズ

北欧生まれの上品な佇まい。ロールストランドの「ペルゴラ」シリーズ

ロールストランド社(Rorstrand)は1726年にスウェーデン王室御用達の食器メーカーとして創業した、ヨーロッパで2番目に古い歴史を持つスウェーデンのブランドです。王室御用達ならではの上品で美しい絵付けであるものの、気取らない雰囲気によって愛用者が増えていきました。白地にツタのブルーがよく映える、さわやかで上品なデザインの「ペル...

みう

ARABIA、HASAMI…今日はどれにする?お気に入りの食器で楽しむ『ティータイム』の風景

ARABIA、HASAMI…今日はどれにする?お気に入りの食器で楽しむ『ティータイム』の風景

寒〜い冬は、いつものカフェではなくて、のんびりと『おうちでティータイム』もいいですよね。カップやプレートなど、お気に入りの食器を使うだけで、いつもよりもさらに幸せなひとときが過ごせるはず。おうちの中で、ほっこりと、または優雅にティータイムを楽しむための、おすすめの食器たちをご紹介していきます。

naako

リサラーソン×日本の素敵なコラボレーション【JAPAN SERIES(ジャパンシリーズ)】

リサラーソン×日本の素敵なコラボレーション【JAPAN SERIES(ジャパンシリーズ)】

北欧雑貨でも人気の高いスウェーデンの陶芸作家のリサ・ラーソンが東日本大震災直後に“日本に想いを届けたい”という希望から生まれ、シリーズ化された【JAPAN SERIES】。彼女のデザインと日本の伝統工芸のコラボレーションはまさに北欧と日本のいいとこどり!商品ラインナップは様々ですが、今回は食卓等で活躍する陶器商品をご紹介していきます。

flickan

毎日使うものだから丁寧に。こだわって選ぶ食器のススメ

毎日使うものだから丁寧に。こだわって選ぶ食器のススメ

突然ですが、お料理好きですか?お料理は好きだけど、毎日の食事だし食器にはこだわらない…と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はとってももったいない!同じお料理も素敵な食器に盛り付けるだけで、何倍も美味しく感じるんです。さらに、お気に入りの食器は自然と大切に扱う様に。器一つで、お腹を満たすだけではなく、心も満たす時間へと変わります...

yur

和・洋・中、どんなお料理も美味しく見える美濃焼「瑞々」の器たち

和・洋・中、どんなお料理も美味しく見える美濃焼「瑞々」の器たち

岐阜県で古くから生産されている「美濃焼」から生まれた新しいブランド「瑞々(ミズミズ)」。小田陶器と株式会社深山、そしてデザイナーの小野里奈さん3人のコラボレーションシリーズです。そのデザインは「瑞々しくて、端正」がテーマ。ベーシックな白と渋みのある褐色は艶やかな釉薬でお料理を一層美味しそうに引き立ててくれます。和洋食を問わず盛りつけ...

22hana

キーワードは【豆皿】!盛り付け上手さんの素敵な食卓

キーワードは【豆皿】!盛り付け上手さんの素敵な食卓

和食の割烹や懐石料理屋さんに行くと、八寸や御箸染が綺麗な器に盛りつけられて運ばれてきます。 美しい盛り付けにウットリすることもしばしば。そして、そこに登場する様々な『豆皿』の可愛らしさやらユニークな表情にもワクワクさせられます。そんな豆皿は、紹介本も登場するなど昨今人気急上昇。有田焼や九谷焼、憧れの焼き物も豆皿なら手軽に取り入れら...

mi-sa

無印良品で揃えたい!お皿にお鍋、グラスに漆器まで。食卓まわりのアイテム紹介

無印良品で揃えたい!お皿にお鍋、グラスに漆器まで。食卓まわりのアイテム紹介

食器や調理器具なども充実の無印良品。シンプルで機能的なデザインは、全て暮らしに馴染むものばかり。今回は、そんな無印良品の食器や調理器具をご紹介します♪

range

豊かな表現力が生み出す、美しい暮らしの器。岩井窯 【山本教行さん】

豊かな表現力が生み出す、美しい暮らしの器。岩井窯 【山本教行さん】

1966年にイギリス人陶芸家・バーナード・リーチに出会ったことがきっかけとなり、陶芸の道を志された山本教行(やまもと のりゆき)さん。島根県の出西窯(しゅっさいがま)で修業したのち岩井窯を開きました。以来、さまざまな賞を受賞しながら、長年暮らしの器を作られています。そんな暮らしの中に溶け込みながらも、さまざまな表現を取り入れ個性的な...

まみこ

愛猫家にはたまらない!リサラーソンのキュートな“猫アイテム”を日常に取り入れて♪

愛猫家にはたまらない!リサラーソンのキュートな“猫アイテム”を日常に取り入れて♪

北欧スウェーデン生まれの陶芸作家リサラーソン。彼女の素朴でぬくもり溢れる作品は、日本はもちろん世界中で愛されています。今回は、その中でも特に人気の高い「キャットシリーズ」からマイキー、ミア、ディエチなどの個性あふれる猫たちの魅力をはじめ、マグカップ、豆皿、グラス、カッティングボード、ホーローアイテム、ペーパーナプキン、手ぬぐい、マス...

aoi5

世界中で愛される♪オランダのブランド「pols potten」のテーブルウェアが素敵!

世界中で愛される♪オランダのブランド「pols potten」のテーブルウェアが素敵!

オランダ・アムステルダム初の「pols potten(ポルスポッテン)」。テーブルウェアから家具、照明、フラワーベースなどさまざまなインテリアアイテムを展開しています。アートやデザインの先進国でもあるオランダらしい、大胆な色遣いや独特のモチーフには思わず目を惹かれてしまいそう。現代的なデザインながらオランダの伝統美も生かされているテ...

kagua

伝統的なのにモダンで使いやすい。「TIME&STYLE」の重箱とお皿

伝統的なのにモダンで使いやすい。「TIME&STYLE」の重箱とお皿

お正月のおせち用に、運動会のお弁当に…などなど、日本人としてひとつは持っておきたい「重箱」。古くからある漆塗りの重箱だと、お手入れが大変で使うのになんだかハードルが高そう…。そう感じている方も多いはず。そんな方におすすめな、磁器製で使いやすく、和モダンな印判柄がかわいい「TIME&STYLE(タイムアンドスタイル)」の重箱をご紹介します。

みう

大切なものとずっと一緒に。壊れても直して使う「修理」「リペア」のすすめ

大切なものとずっと一緒に。壊れても直して使う「修理」「リペア」のすすめ

金継ぎやまな板の削り直しなど、日本には昔から物を修理して使い続ける文化があります。壊れてもすぐに買い替えるのではなく、直しながら大切に使ってみませんか?いろいろな物の「修理」「リペア」の方法をご紹介します。

mkico

冬の食卓に北欧の彩りを添えて。イッタラ「TEEMA(ティーマ)」シリーズ

冬の食卓に北欧の彩りを添えて。イッタラ「TEEMA(ティーマ)」シリーズ

シンプルに、つややかに、食卓をそっと彩ってくれる「TEEEMA(ティーマ)」。ほっと一息、家族団らん、そしてパーティにも。いつでも一緒にいたくなるティーマは、使うたびに"北欧のやさしさ"を感じることができます。冬のテーブルに、ぬくもりとティーマを添えてみませんか。マグやプレート、ボウルなど、素敵な使いかたを集めてみました。

yumi3

手にとったらなんだかウキウキ♪「Arabia(アラビア)」のムーミン食器

手にとったらなんだかウキウキ♪「Arabia(アラビア)」のムーミン食器

世界中から本もキャラクターグッズも愛される「ムーミン」はフィンランド出身。同じくフィンランドの食器ブランド「Arabia(アラビア)」からはとてもかわいらしいムーミンの食器シリーズが販売されています。特にムーミンマグはデザインも豊富で昔からこつこつと沢山集めていらっしゃる方も多いようですよ!ムーミンの食器を手に取ったら、その可愛さに...

flickan

並べて盛り付けてスタイリッシュ。使い勝手の良い【角皿・長角皿】をテーブルの主役に◎

並べて盛り付けてスタイリッシュ。使い勝手の良い【角皿・長角皿】をテーブルの主役に◎

丸いお皿、四角いお皿。お皿にもいろいろありますが、今回は、おおよその大きさが24㎝×24㎝以上の“ちょっと大きめの角皿”に絞って、その使い勝手と盛り付けの例をご紹介しましょう。

lovecoffee

バーナード・リーチの孫『ジョン・リーチ』が作る、素朴で温かな器を食卓に

バーナード・リーチの孫『ジョン・リーチ』が作る、素朴で温かな器を食卓に

20世紀英国を代表する陶芸家バーナード・リーチ。民藝運動の担い手として日本とも縁の深い彼の孫、ジョン・リーチが作る、素朴でぬくもりあふれる器をご存知ですか?場所はイングランド南西部の「マチェルニーポタリー」。のどかな村で、日本式の登り窯を使って焼かれるテーブルウエアには、バーナード・リーチの焼きものに対する熱い思いがそのまま受け継が...

mi_yu_ki

美しく、そして使いやすい。「1616 / arita japan」のTYスクエアプレート

美しく、そして使いやすい。「1616 / arita japan」のTYスクエアプレート

2012年のブランド立ち上げから日本国内はもちろん、世界中で注目を集めている有田焼のブランド「1616/arita japan(イチロクイチロクアリタジャパン)」。”日本を代表する陶磁器として、世界中の方に使っていただきたい”という思いのもと、デザイナーと職人が力を合わせて日々デザイン・機能性共に質の高い製品作りに励んでいます。そこ...

さかな

フランスと日本の素敵なめぐり合わせ。山口未来さんのガラスの器「KIRIKO」

フランスと日本の素敵なめぐり合わせ。山口未来さんのガラスの器「KIRIKO」

フランスでガラス作りを学んだ山口未来さんが日本の伝統的な江戸切子の技法を用いて製作している「KIRIKO(キリコ)」。東京都港区にあるガラス工房「atelier ALI-BAB(アトリエ アリ・バブ」で、日々制作されています。透明ガラスを使用して繊細な模様を彫り込んだ硝子の器たちは、日々の暮らしを豊かにしてくれますよ。「KIRIKO...

sanchan

シンプルに、北欧感を楽しんで。ちょっぴりユニークであたたかみある「HAY」のアイテムたち

シンプルに、北欧感を楽しんで。ちょっぴりユニークであたたかみある「HAY」のアイテムたち

北欧デンマークのインテリアプロダクト「HAY(ヘイ)」。シンプルでスタイリッシュなデザインの中に、ユニークで個性的な要素を盛り込んだ作品が特徴的で、今では日本でも愛され人気が出ているブランドのひとつです。今回は、そんなHAYのアイテムをご紹介♪トレイやキャンドルホルダー、フックなどの雑貨、サイドテーブルやラグなどのインテリアアイテム...

キナリノ商品部

一生ものの食器たち。400年の歴史と伝統を誇る、くらしの器「波佐見焼」の魅力

一生ものの食器たち。400年の歴史と伝統を誇る、くらしの器「波佐見焼」の魅力

器ファンの間で常に注目を集めている「波佐見焼」。その製品はデザイン性、機能性、コストパフォーマンス…どれをとっても使う人に優しく、毎日の暮らしにやさしく寄り添ってくれるものばかり。ここ数年で素敵なブランドも増え、年々人気を集めています。今回はそんな「波佐見焼」にスポットを当てて、その魅力をご紹介したいと思います。「波佐見焼」を知って...

さかな

Img line pc01

キナリノ公式LINE@をはじめました

1日1回キナリノ編集部が厳選したまとめをお届けします♪

Img line qr

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン。

or
Img line pc02

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@kinarino]と入力。