1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 暮らし方
  5. 「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた

「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた

暮らしの中で繰り返されるいつもの行動。その中には違和感を覚えながらも、なんとなく続けていることがありませんか?毎日のルーティーンを少し変えるだけで、時間に余裕ができたりリラックスに繋がることも。日々繰り返される「いつもの」ことを見直して、自分に合ったルーティーンを見つけてみましょう。2020年02月09日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし暮らし方仕事家事食事
お気に入り数2123

暮らしはルーティーンでできている

「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:unsplash.com
意識せずに繰り返している暮らしの中のルーティーン。これがベスト、と思っていることの中にも実はもっと自分にあった方法や暮らしが快適になる方法があるかもしれません。

そんな日々の「いつもの」ことを変えてみませんか。

暮らしのルーティーンを見直す3つのポイント

part1:家事編

夜洗濯⇒朝洗濯

「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:unsplash.com
夜に洗濯をする方が効率的と考えがちですが、あえて朝洗濯に変えてみては。朝起きてすぐ洗濯機を回せば、終わるまでの間に朝ごはんや身支度ができるので時間を効率的に使うことができます。

部屋干しをして家を出れば、帰る頃には乾いていることも多いのでゆっくりと片づけられますよね。

週末にまとめて掃除⇒毎日1箇所掃除

「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:unsplash.com
週末にまとめて掃除をしている方は、1箇所だけと場所を限定して平日も掃除をしてみませんか。週末にまとめて掃除をすると、せっかくのお休みがつぶれてしまいます。また日を追うごとに部屋が乱雑になり、気持ちが落ち着かなくなることも。

1箇所だけであれば、時間もかからないので平日でもラクに続けられますよ。
行動を変えて習慣に◎ズボラさんでもきれいな部屋をキープできる【曜日別掃除】とは?
行動を変えて習慣に◎ズボラさんでもきれいな部屋をキープできる【曜日別掃除】とは?

仕事や学校、プライベートに追われていると、気づいたら部屋の中が散らかってしまっていた…なんて経験はないでしょうか?特に掃除が苦手な人にとって、毎日掃除をするのはちょっと億劫なもの。でも、だからと言ってせっかくの休日が掃除で1日つぶれてしまうのは嫌ですよね。そこでおすすめなのが、曜日別に掃除をする場所を決めておく「曜日別掃除」。小さなことでも行動に移すと習慣につなげられるので、「掃除をしないと気になる」と思えるようになりますよ。それでは具体的な曜日別掃除の方法についてご紹介します♪

曜日ごとに掃除をする場所を決めれば、汚れもたまりにくくこまめに掃除をする習慣づけにもなりますね。

毎日買物⇒週末まとめて買物

毎日、会社帰りにコンビニやスーパーで買い物をするとあれこれ買い過ぎてしまいます。週末に必要なものをまとめてすることで、無駄遣いが減り節約に繋がったら嬉しいですよね。

ストックは多めに⇒ストックは場所を決めて

「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:
ついつい安い時に買い込んでしまうストック品。もちろん必要なものですが、買い過ぎてしまうことで収納が足りなくなり部屋が片付かないと感じることも。

そこで「ストック品は1つまで」「このスペースに入るだけ」などのルールを決めて、買い過ぎないようにしましょう。
忙しい朝にもゆとりを作る。家事上手さんの《ナイトルーティン》
忙しい朝にもゆとりを作る。家事上手さんの《ナイトルーティン》

早起きしてパン作りに挑戦したり、勉強や運動をしたり。朝時間を充実させる“朝活”は広く浸透していますが、仕事と育児を両立する女性にとっては、早起きしても自分と子どもの身支度や家事に追われて、なかなかゆっくりできませんよね……。そんな朝の貴重な時間をもっとゆっくり過ごして、心も体も余裕をもって1日をスタートさせるために、夜の新習慣を取り入れてみませんか?今回はお弁当の準備やお掃除、洗濯など、朝の余裕を生み出す「夜家事」のヒントをご紹介します。

朝のルーティンを夜にする「夜家事」も選択肢の一つですね。

part2:食事編

朝ごはんは食べない⇒食べる

「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:unsplash.com
朝ごはんを用意するのが面倒に感じてしまう場合は、簡単なものから始めてみましょう。

初めからご飯にお味噌汁、おかずという定食をとる必要はありません。まずはフルーツやヨーグルト、トーストなどの簡単なメニューでもOK◎。

毎日のルーティーンにすることで、目が覚めたらお腹が空く体に変わっていくかもしれません。

コーヒー派⇒コーヒー以外の飲み物に

「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:unsplash.com
朝ごはんの代わりにコーヒー、昼食後にコーヒーというように一日に何回もコーヒーを飲む習慣になっていませんか。コーヒーにはカフェインが含まれているので、飲み過ぎは体にとってよくありません。

そこでコーヒーを他の飲み物に置き換えてみましょう。
「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:unsplash.com
たとえば、朝はインスタントのスープ、ランチの後はコーヒーのまま、15時頃に休憩も兼ねて飲む時はヨーグルト系のドリンクや豆乳などもおすすめ。

日に何度も飲んでいたコーヒーに変化をつけることで、一日の気分にメリハリが出るかもしれません。

ランチは外食⇒お弁当を持参

お弁当作りはハードルが高すぎると感じている人も、少しだけ下準備に工夫をするだけで気軽に始められますよ。
「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:unsplash.com
まず、すべてのおかずを朝から作るのではなく、夜のうちに用意を。少し多めに夜ごはんのおかずを作り、次の日の朝のお弁当用に取り分けておくのもおすすめ。または、夜ごはんのおかずを一品多く用意することで、朝のお弁当のメインメニューにすることもできます。

そこまで準備したら、朝はお弁当箱に詰めるだけ。時間もかからないので、負担も少なく感じそうですね。

お菓子⇒果物

「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:unsplash.com
食後にチョコを一口または間食にお菓子を選びがちな人は、意識して他の食べ物に置き換えるのもおすすめ。

たとえば食後のチョコは果物にすることで、糖分だけではなく食物繊維やミネラルを摂ることができます。さらに間食にお菓子を食べてしまいがちな人は、ドライフルーツや栗・さつまいもに置き換えるとカロリーだけではなく他の栄養素も補給できるのでぜひ取り入れてみてくださいね。

今食べたいもの⇒献立の固定化

「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:unsplash.com
今日の献立に頭を悩ませている方も多いと思いますが、いつも「今食べたいもの」から決めていませんか?「今食べたい」という体が欲していることに耳を傾けることも大切ですが、そればかりを繰り返していると好きな物に偏ってしまいがちです。

そこでこれからは献立の固定化を試してみましょう。たとえば昨日のメインが肉なら、次は魚、和風なら洋風と曜日にとってジャンルを固定化しておきます。それだけでメニュー選択の幅が狭くなるので、献立が決めやすくなります。
疲れやすい・ダイエット・冷え性に*【食事から体質改善】を目指しませんか
疲れやすい・ダイエット・冷え性に*【食事から体質改善】を目指しませんか

「疲れやすい」「痩せづらい」「手足が冷えやすい」といった、日々の暮らしでの「体の不調」。体質的なものだから仕方ない・・と思いがちですが、それならば、体質を変えてみませんか。【体質改善】のためのカギとなるのは「食事を変えること」です。「体の不調に合った食事」を意識的にとるようにすれば、体質が変わり、体の調子がよくなり、フットワークも軽くなり・・と、毎日の暮らしがより楽しくなるはず♪今回は「疲れやすい」「ダイエット(痩せづらい)」「冷え性」に効果的な【体質改善できる食事メニュー】をご提案します。

食生活のルーティーンを変えることで体質や嗜好の変化を目指してみませんか。

part3:仕事編

定時出社ギリギリ⇒15分早く出社する

「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:unsplash.com
定時出社時間ぎりぎりに着くと、オフィスのエレベーターで待たされることも。15分早く家を出ることで、時間だけではなく心に余裕をもって仕事に臨めます。

服装を考える⇒制服化する

「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:unsplash.com
毎朝のコーディネートに頭を悩ませている場合は、制服化するルーティーンを試してみませんか。

仕事に着ていく服は毎日選ぶのではなく、あらかじめ何パターンか組み合わせを考えておきます。すると制服のように着まわすことができるので、朝の時短にも繋がります。

話し上手⇒聞き役に回る

「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:unsplash.com
自分の意見を言葉にして積極的に話すことはとても大切です。でもそればかりでは、まわりの状況が見えなくなることも。

そこで聞き役に回ることを意識してみませんか。聞き役になることでいつもとは違う考え方ができたり、まわりの人の表情や話をじっくりと観察できたりすることで新しい発見があるかもしれません。

みんなでランチ⇒一人でランチ

「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:unsplash.com
みんなでランチに行くのが定番という方は、ぜひ一人でランチをする時間を作ってみては。あっという間に過ぎてしまうランチタイムも一人で過ごすと、ゆったりとしたリラックスタイムになります。

時間に追われて仕事をしていると集中力も落ちてしまうので、自分のペースや方法で休憩をとることも大切にしたいですね。

自分に合ったルーティーンを見つけよう

「いつもの」を見直してみない?自分に合った“ルーティーン”の見つけかた
出典:unsplash.com
日々の暮らしの中で繰り返している行動の中には「これが一番快適」と思い込んでいることがあるかもしれません。少しだけいつもと違う行動をしてみるだけで、新しい時間の使い方や考え方ができることも。

改めて自分の一日の行動やスケジュールを見直して、新しいルーティーンを取り入れてみてくださいね。
【画像協力サイト】

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play