知ればスッと気持ちがラクになる。“頑張り屋さん”が気をつけたい7つのこと

知ればスッと気持ちがラクになる。“頑張り屋さん”が気をつけたい7つのこと

人に頼ることが苦手で、ついついひとりで頑張ってしまうという人はいませんか? キャパシティオーバーして頑張りすぎてしまうと、心と体が疲れきって余裕を失ってしまいます。そんなつい頑張りすぎてしまう頑張り屋さんの特徴と、人一倍頑張ってしまう人が気をつけるべきことを紹介します。 2019年04月22日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
自分
仕事
ストレスマネジメント
リラックス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1869

なにごとにも全力な頑張り屋さん

頼まれたらあれもこれも引き受けて、常に全力疾走の頑張り屋さん。誰かのためと思ってついつい頑張りすぎてはいませんか? 適度に手を抜ける人なら大丈夫ですが、いつも全力で頑張っていると、体と心に余裕がなくなってしまいます。
出典:unsplash.com

頼まれたらあれもこれも引き受けて、常に全力疾走の頑張り屋さん。誰かのためと思ってついつい頑張りすぎてはいませんか? 適度に手を抜ける人なら大丈夫ですが、いつも全力で頑張っていると、体と心に余裕がなくなってしまいます。

知らず知らずのうちに頑張り過ぎてしまう

大きな仕事が終わった後、ホームパーティーが終わった後、なんだか調子が悪いことはありませんか? 頑張り屋さんは、自分が頑張り屋さんだと気づいていない場合がほとんどです。頑張りすぎていることに気づけず、知らず知らずのうちに疲れを溜め込んでしまいます。
まずは、自分が頑張り屋さんだと認識するところから始めましょう。
出典:unsplash.com

大きな仕事が終わった後、ホームパーティーが終わった後、なんだか調子が悪いことはありませんか? 頑張り屋さんは、自分が頑張り屋さんだと気づいていない場合がほとんどです。頑張りすぎていることに気づけず、知らず知らずのうちに疲れを溜め込んでしまいます。
まずは、自分が頑張り屋さんだと認識するところから始めましょう。

頑張り過ぎてしまう人の特徴

真面目

頑張り屋さんは、勤勉で努力家、真面目な性格の人が多いです。真面目に仕事をするので、信頼され多くの仕事を任されることでしょう。頼りにされる人柄から、「NO」と言えず自分を追い詰めてしまうこともあります。
出典:unsplash.com

頑張り屋さんは、勤勉で努力家、真面目な性格の人が多いです。真面目に仕事をするので、信頼され多くの仕事を任されることでしょう。頼りにされる人柄から、「NO」と言えず自分を追い詰めてしまうこともあります。

完璧主義者

完璧にこなしたい、妥協したくないのも特徴です。家事でも仕事でも完璧にこなしたいので、ついつい頑張りすぎてしまいます。限られた時間の中で全てを頑張ることは難しいですよね。完璧にできない時は、できなかった自分を責めてしまいます。
出典:unsplash.com

完璧にこなしたい、妥協したくないのも特徴です。家事でも仕事でも完璧にこなしたいので、ついつい頑張りすぎてしまいます。限られた時間の中で全てを頑張ることは難しいですよね。完璧にできない時は、できなかった自分を責めてしまいます。

人に頼れない

頼りにされ続けてきた頑張り屋さんは、その期待を裏切ることができません。自分だけが辛いんじゃないと思ったり、人からの評価が下がるのを恐れて、助けを求められない、弱音を吐けません。
出典:unsplash.com

頼りにされ続けてきた頑張り屋さんは、その期待を裏切ることができません。自分だけが辛いんじゃないと思ったり、人からの評価が下がるのを恐れて、助けを求められない、弱音を吐けません。

自己評価が低い

頑張り屋さんの特徴として、自己評価が低いことが挙げまれます。人に評価されたり、褒められたい願望が強いため、人より頑張ろうとします。中には、コンプレックスを抱えている人も。コンプレックスを払拭するために、頑張りすぎてしまうのです。
出典:unsplash.com

頑張り屋さんの特徴として、自己評価が低いことが挙げまれます。人に評価されたり、褒められたい願望が強いため、人より頑張ろうとします。中には、コンプレックスを抱えている人も。コンプレックスを払拭するために、頑張りすぎてしまうのです。

負けず嫌い

頑張り屋さんは、プライドが高い傾向があります。できない自分を認めたくない、負けるのがきらいな負けず嫌いタイプです。さらに、我慢強さも持ち合わせているので、辛い状況でも我慢して頑張ろうとしてしまうのです。
出典:unsplash.com

頑張り屋さんは、プライドが高い傾向があります。できない自分を認めたくない、負けるのがきらいな負けず嫌いタイプです。さらに、我慢強さも持ち合わせているので、辛い状況でも我慢して頑張ろうとしてしまうのです。

心をラクにするために気をつける7つのこと

1.こうあるべきと決めつけない

こうあるべきと型を作ってしまうと、「これはしていけない」と自分で自分の行動を制限して、結果的に苦しくなってしまいます。こうあるべき、我慢すべき、頑張るべきと決めずに、人に頼ったり、時には息抜きしたり、時には自分を甘やかしましょう。
出典:unsplash.com

こうあるべきと型を作ってしまうと、「これはしていけない」と自分で自分の行動を制限して、結果的に苦しくなってしまいます。こうあるべき、我慢すべき、頑張るべきと決めずに、人に頼ったり、時には息抜きしたり、時には自分を甘やかしましょう。

2.完璧にこなそうとしない

あれもこれも完璧にこなそうとすると、どこかで歪みが生まれてしまいます。仕事で手抜きをしてミスをするのは避けたいですが、手を抜けるところは手を抜いても責められることではありません。
今日の夕飯はレトルトで、休日は外食しようかな、など。頑張り屋さんは、たまに手を抜くくらいがちょうどいいのです。
出典:unsplash.com

あれもこれも完璧にこなそうとすると、どこかで歪みが生まれてしまいます。仕事で手抜きをしてミスをするのは避けたいですが、手を抜けるところは手を抜いても責められることではありません。
今日の夕飯はレトルトで、休日は外食しようかな、など。頑張り屋さんは、たまに手を抜くくらいがちょうどいいのです。

3.相手に求めすぎない

頑張り屋さんは、人にも自分にも厳しさ持っています。相手に助けを求めるのはいいですが、相手に自分と同じ完璧さを求めてはいけません。
相手に求めることは、同時に自分にも求めることになります。相手に求めすぎないことで、自分にも優しくしましょう。
出典:unsplash.com

頑張り屋さんは、人にも自分にも厳しさ持っています。相手に助けを求めるのはいいですが、相手に自分と同じ完璧さを求めてはいけません。
相手に求めることは、同時に自分にも求めることになります。相手に求めすぎないことで、自分にも優しくしましょう。

4.人と自分は違うことを認める

他の人ができているのだから、自分もできないとおかしい……と思っていると、どんどん辛くなっていきます。
能力やキャパシティは、ひとそれぞれ違うと認めることで、気持ちがラクになります。人と比べてがんばるのではなく、自分の心や体調に耳を傾けてみましょう。
出典:unsplash.com

他の人ができているのだから、自分もできないとおかしい……と思っていると、どんどん辛くなっていきます。
能力やキャパシティは、ひとそれぞれ違うと認めることで、気持ちがラクになります。人と比べてがんばるのではなく、自分の心や体調に耳を傾けてみましょう。

5.合格ラインのハードルを下げる

なんでもかんでも頑張っている人は、合格ラインのハードルを下げてみましょう。掃除は週1回できればいい、夕飯のメニューは全て手作りじゃなくてもいい、たまにはご褒美ランチをしてもいい。合格ラインを決めているのは他の誰でもなく自分です。
出典:unsplash.com

なんでもかんでも頑張っている人は、合格ラインのハードルを下げてみましょう。掃除は週1回できればいい、夕飯のメニューは全て手作りじゃなくてもいい、たまにはご褒美ランチをしてもいい。合格ラインを決めているのは他の誰でもなく自分です。

6.ラクすることは悪いことじゃないと思う

とは言え、他の人が頑張っているのに、自分だけラクできない……と思うかもしれません。ラクすることに悪いイメージを持っているのなら、そのイメージを払拭する必要があります。
ラクすることで手に入れられるメリットはなんでしょう。心に余裕が生まれ家族に優しくできる。自分のおしゃれのために時間を使える。ラクをすることで、なれる自分の姿をイメージしてみましょう。
出典:unsplash.com

とは言え、他の人が頑張っているのに、自分だけラクできない……と思うかもしれません。ラクすることに悪いイメージを持っているのなら、そのイメージを払拭する必要があります。
ラクすることで手に入れられるメリットはなんでしょう。心に余裕が生まれ家族に優しくできる。自分のおしゃれのために時間を使える。ラクをすることで、なれる自分の姿をイメージしてみましょう。

7.自分の非を受け入れる

誰もが完璧ではないので、時には間違うこともあります。それを許せずにいることは、自分のことも許せません。
難しいことかもしれませんが、自分に非があれば受け入れることも大事です。自分の非を認めることで、相手の非も受け入れられるようになります。
出典:unsplash.com

誰もが完璧ではないので、時には間違うこともあります。それを許せずにいることは、自分のことも許せません。
難しいことかもしれませんが、自分に非があれば受け入れることも大事です。自分の非を認めることで、相手の非も受け入れられるようになります。

最後に

頑張り屋さんは、自分が頑張り屋さんだと認識して、意識的に頑張りすぎないように気をつける必要があります。自分にとって大事なことは、そう多くはありません。1番大事なことだけ頑張っていれば、他のことはほどほどでもいいのではないでしょうか。時には手を休めて、頑張らない時間を作ることで、心と体にゆとりを取り戻しましょう。
出典:unsplash.com

頑張り屋さんは、自分が頑張り屋さんだと認識して、意識的に頑張りすぎないように気をつける必要があります。自分にとって大事なことは、そう多くはありません。1番大事なことだけ頑張っていれば、他のことはほどほどでもいいのではないでしょうか。時には手を休めて、頑張らない時間を作ることで、心と体にゆとりを取り戻しましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play