簡単&節約!「じゃがいも」を味わいつくす【決定版】アレンジレシピ37選

簡単&節約!「じゃがいも」を味わいつくす【決定版】アレンジレシピ37選

じゃがいもといえば、にんじんや玉ねぎと並ぶ“よく使う野菜”の代表格。和食でも洋食でも活躍し、特にカレーやシチューなどの煮込み料理には欠かせない野菜ですよね。今回は、定番のおかずからささっと作れるおつまみ、お弁当にぴったりなおかずまで、じゃがいもを使った幅広いレシピをご紹介します!レンジだけで簡単に調理できるものや、じゃがいもなのにヘルシーなものなど、きっと役に立つレシピが見つかりますよ。ぜひ覗いてみてくださいね!2021年03月01日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード
食材野菜じゃがいもアレンジ・リメイクレシピ簡単レシピ
お気に入り数12865

「じゃがいも」は使いこなさなきゃ損!

よく使うじゃがいもは、おうちにあることが多い野菜の一つ。いつものレシピ以外にもレシピの幅を広げれば、お弁当やおつまみにもばっちり活躍してくれますよ!
出典:

よく使うじゃがいもは、おうちにあることが多い野菜の一つ。いつものレシピ以外にもレシピの幅を広げれば、お弁当やおつまみにもばっちり活躍してくれますよ!

この記事の監修者

松原 郁実
管理栄養士
松原 郁実
高崎健康福祉大学健康福祉学部を卒業後、健康保険組合等で生活習慣改善カウンセリングや健康教育業務に従事し、働く人たちの健康づくりと企業の健康経営を推進。さらに、食と栄養の面から「健康づくり」を展開するため、各種メディアのコラム執筆、栄養監修、食生活セミナー講師など多方面で活動。きのこマイスタ―、スーパーフードマイスター、健康経営アドバイザー、第一種衛生管理者。
・公式ブログ

【煮物、サラダ、揚げ物】家族の人気1位♪じゃがいもメインの『基本レシピ』6選

だしなしでおいしい!定番肉じゃが

じゃがいもで和食といえば、外せないのが“肉じゃが”。だしなしでも作れるこちらのレシピなら「作りたいけど、だしを取るのはちょっと面倒」という人にもおすすめです!牛肉と野菜のうま味を活かした、おいしい肉じゃが。ぜひマスターしたいですね。
出典:

じゃがいもで和食といえば、外せないのが“肉じゃが”。だしなしでも作れるこちらのレシピなら「作りたいけど、だしを取るのはちょっと面倒」という人にもおすすめです!牛肉と野菜のうま味を活かした、おいしい肉じゃが。ぜひマスターしたいですね。

我が家のポテトサラダ

大人も子どもも大好きなポテトサラダ!こちらのレシピでは、じゃがいも2個に対して大さじ1強のマヨネーズのみと、ちょっぴりヘルシーに仕上げています。
出典:

大人も子どもも大好きなポテトサラダ!こちらのレシピでは、じゃがいも2個に対して大さじ1強のマヨネーズのみと、ちょっぴりヘルシーに仕上げています。

コツを押さえて、美味しいポテトサラダを食卓に。基本の作り方とプロのレシピ。
コツを押さえて、美味しいポテトサラダを食卓に。基本の作り方とプロのレシピ。

いつでも心惹かれる“ポテトサラダ”。デパ地下やデリ、居酒屋でも人気のサラダです。基本の作り方とコツをしっかり押さえれば、デリに負けない美味しいサラダが簡単に作れます。今記事では、基本の作り方とコツ、有名シェフのレシピを紹介します。手作りしても、味の切れが今一つと感じている方は、ぜひ参考にしてみましょう。また、残ってしまったポテトサラダのアレンジレシピも合わせて紹介しますので、たくさん作ってみてくださいね。

もっとポテトサラダを極めたいときに。基本の作り方からプロの作り方、一味違うアレンジやリメイクレシピまでたくさんご紹介しています

ゴロゴロビーフカレー

ごろっとしたじゃがいもが入ったビーフカレーは、子どもにも大人気。にんじんも牛肉も大きめに切って、具だくさんにすると満足感があります。
出典:

ごろっとしたじゃがいもが入ったビーフカレーは、子どもにも大人気。にんじんも牛肉も大きめに切って、具だくさんにすると満足感があります。

基本のポテトコロッケ

じゃがいもと玉ねぎ、ひき肉のシンプルなコロッケのレシピ。さっくりほっくりとした食感に、どこか懐かしい素朴な味わいでほっとします。手作りするなら大きさも形も自由!夕食のおかずと一緒にミニサイズも作って、お弁当に入れても◎
出典:

じゃがいもと玉ねぎ、ひき肉のシンプルなコロッケのレシピ。さっくりほっくりとした食感に、どこか懐かしい素朴な味わいでほっとします。手作りするなら大きさも形も自由!夕食のおかずと一緒にミニサイズも作って、お弁当に入れても◎

和風ジャーマンポテト

ほっくりじゃがいもとベーコンの塩気が絶妙なジャーマンポテトも定番ですよね。10分でさっと作れるボリュームおかずは何かとお役立ち。おつまみにもおすすめです。
出典:

ほっくりじゃがいもとベーコンの塩気が絶妙なジャーマンポテトも定番ですよね。10分でさっと作れるボリュームおかずは何かとお役立ち。おつまみにもおすすめです。

具だくさん!ひき肉とじゃがいものオムレツ

角切りにしたじゃがいもと合いびき肉の相性が抜群なオムレツ。しょうゆとこしょうで和風な味付けなので白いご飯にもぴったりです。
出典:

角切りにしたじゃがいもと合いびき肉の相性が抜群なオムレツ。しょうゆとこしょうで和風な味付けなので白いご飯にもぴったりです。

簡単『電子レンジ』で作れるレシピ

レンジで一発*鶏とじゃがいもの塩だれ

メインと付け合わせをレンジで一緒に加熱する、まさに「レンジで一発」のお役立ちレシピ。鶏肉にしっかり下味を付けてから、5分チンして完成!じゃがいもや玉ねぎにも鶏のうま味と味が染みて、煮込み料理のようにほっくりおいしく仕上がります。
出典:

メインと付け合わせをレンジで一緒に加熱する、まさに「レンジで一発」のお役立ちレシピ。鶏肉にしっかり下味を付けてから、5分チンして完成!じゃがいもや玉ねぎにも鶏のうま味と味が染みて、煮込み料理のようにほっくりおいしく仕上がります。

豚肉とじゃがいものスタミナレンジ蒸し

豚肉とじゃがいも、ねぎに調味料と片栗粉を揉み込んで、ミニトマトをのせ、レンジでチンするだけの簡単レシピ♪ニンニクでスタミナもたっぷりと。
出典:

豚肉とじゃがいも、ねぎに調味料と片栗粉を揉み込んで、ミニトマトをのせ、レンジでチンするだけの簡単レシピ♪ニンニクでスタミナもたっぷりと。

レンジでできるマスタードポテト

あと一品が欲しいとき、火を使わずに作れるマスタードポテトはいかがですか?レンジでチンして和えるだけで、あっという間に出来上がります。おつまみにもおすすめです。
出典:

あと一品が欲しいとき、火を使わずに作れるマスタードポテトはいかがですか?レンジでチンして和えるだけで、あっという間に出来上がります。おつまみにもおすすめです。

甘塩鮭のじゃがバター蒸し

鮭を使ったこちらのレシピもお弁当にぴったり。鮭の色がお弁当の彩りとして映えます。めんつゆで味をまとめるので、間違いないおいしさです。
出典:

鮭を使ったこちらのレシピもお弁当にぴったり。鮭の色がお弁当の彩りとして映えます。めんつゆで味をまとめるので、間違いないおいしさです。

ツナ入りおいもサラダ

ワンプレートに添えたい、おしゃれなデリ風サラダです。じゃがいもにカボチャ、さつまいもといったホクホク食材をたっぷり使っています。ヨーグルトを使っているのでさっぱりクリーミーで、カロリー控えめなのがうれしいですね。
出典:

ワンプレートに添えたい、おしゃれなデリ風サラダです。じゃがいもにカボチャ、さつまいもといったホクホク食材をたっぷり使っています。ヨーグルトを使っているのでさっぱりクリーミーで、カロリー控えめなのがうれしいですね。

晩酌の時間にささっと『おつまみ』レシピ

おいしいフライドポテト

居酒屋で必ず注文する人も多い、おつまみのじゃがいも定番レシピといえばフライドポテト。おうちで作ってもあまりおいしくできない人なら必見のレシピです。ちょっとしたコツで、おうちでもおいしいフライドポテトが食べられますよ。
出典:

居酒屋で必ず注文する人も多い、おつまみのじゃがいも定番レシピといえばフライドポテト。おうちで作ってもあまりおいしくできない人なら必見のレシピです。ちょっとしたコツで、おうちでもおいしいフライドポテトが食べられますよ。

簡単ポテトマッシュキッシュ

じゃがいもや卵、牛乳など、家にある食材で作れて豪華に見えるポテトマッシュキッシュのレシピです。マッシュしたじゃがいもをたっぷり使って、食べ応え抜群の一品に。少しだけ余った野菜を加えても◎!
出典:

じゃがいもや卵、牛乳など、家にある食材で作れて豪華に見えるポテトマッシュキッシュのレシピです。マッシュしたじゃがいもをたっぷり使って、食べ応え抜群の一品に。少しだけ余った野菜を加えても◎!

ポテト&ベーコン・ガレット

フライパンで焼いてそのまま出すとおしゃれなガレットのレシピ。つなぎは使わず、じゃがいもメインでしっかり形になります。チーズを加えてパリッと焼いてもおいしいですよ。
出典:

フライパンで焼いてそのまま出すとおしゃれなガレットのレシピ。つなぎは使わず、じゃがいもメインでしっかり形になります。チーズを加えてパリッと焼いてもおいしいですよ。

【簡単!カフェ風おつまみ】じゃがいものチーズボール

じゃがいもとチーズ、片栗粉で作れる、コロンと可愛いチーズボール。揚げる時はフライパンに多めの油を引いて揚げ焼きでOK!シンプルな材料で作れてつまみやすいので、おつまみにぴったりです。もっちりほっくりな食感がクセになりそう!
出典:

じゃがいもとチーズ、片栗粉で作れる、コロンと可愛いチーズボール。揚げる時はフライパンに多めの油を引いて揚げ焼きでOK!シンプルな材料で作れてつまみやすいので、おつまみにぴったりです。もっちりほっくりな食感がクセになりそう!

パーティーにぴったり!ハッセルバックポテト

アコーディオンのような形が印象的なハッセルバックポテト。こちらはチーズ入りのハッセルバックです。レシピはチェダーチーズとなっていますが、とろけるスライスチーズでもいいですね。長細いメークインが作りやすくておすすめです。
出典:

アコーディオンのような形が印象的なハッセルバックポテト。こちらはチーズ入りのハッセルバックです。レシピはチェダーチーズとなっていますが、とろけるスライスチーズでもいいですね。長細いメークインが作りやすくておすすめです。

【レシピ付】みんな大好き「ポテト(じゃが芋)×チーズ」のおいしい関係♡
【レシピ付】みんな大好き「ポテト(じゃが芋)×チーズ」のおいしい関係♡

ホクホクのポテトと、とろ~りとろけるチーズの相性は抜群!サラダ、揚げ物、グリル…どんなお料理にもアレンジがきくのも魅力のひとつです。みなさんのおうちの冷蔵庫にもあまったじゃが芋や使いかけのチーズが眠っていませんか?今回は、パパッと簡単に出来るレシピから、ちょっとひと手間かけたアレンジレシピまで、みんな大好き!じゃが芋×チーズを使って作るおいしいレシピをご紹介したいと思います。

おつまみにもぴったり。簡単アレンジレシピから、お酒に合うおつまみまで、ポテト×チーズのおいしい組み合わせをたくさんご紹介しています

海老とじゃがいもの塩ガーリックオイル炒め(アヒージョ風)

アヒージョ風の炒め物は、ガーリックの香りが食欲をそそります。オイルをバゲットにつけて食べても◎ワインに合うおつまみです。
出典:

アヒージョ風の炒め物は、ガーリックの香りが食欲をそそります。オイルをバゲットにつけて食べても◎ワインに合うおつまみです。

スモークサーモンのチーズINポテサラ

スモークサーモンをポテトサラダに入れると驚きのおいしさ!チーズも入れるとコクが出て、やみつきの味に。作り置きの日持ちは冷蔵で2日。2日目はスモークサーモンの塩気がよくなじんで、ますますお酒に合いそう♪
出典:

スモークサーモンをポテトサラダに入れると驚きのおいしさ!チーズも入れるとコクが出て、やみつきの味に。作り置きの日持ちは冷蔵で2日。2日目はスモークサーモンの塩気がよくなじんで、ますますお酒に合いそう♪

簡単おつまみ明太ポテト

あと一品欲しいときにささっと作れる明太ポテト。10分で作れるお手軽レシピです。子どもも食べる場合はたらこに替えてもいいですね。
出典:

あと一品欲しいときにささっと作れる明太ポテト。10分で作れるお手軽レシピです。子どもも食べる場合はたらこに替えてもいいですね。

もちもち ねぎじゃがチヂミ

じゃがいもをすりおろして使う、もちもちおいしいチヂミのレシピ。1枚にじゃがいもを2個使い、ボリュームたっぷり。ゴマ油で焼いて、ポン酢メインのつけだれでさっぱり召し上がれ!
出典:

じゃがいもをすりおろして使う、もちもちおいしいチヂミのレシピ。1枚にじゃがいもを2個使い、ボリュームたっぷり。ゴマ油で焼いて、ポン酢メインのつけだれでさっぱり召し上がれ!

ダイエット中でも平気♪じゃがいもの『ヘルシー』レシピ

じゃがいもの磯辺焼き

ちくわでおなじみの磯辺焼きをじゃがいもで。片栗粉をまぶして焼くことでカリッと仕上がり、ヘルシーなのに満足度が高い一品です。おやつやあと一品、付け合わせのバリエーションとしても使えますよ。
出典:

ちくわでおなじみの磯辺焼きをじゃがいもで。片栗粉をまぶして焼くことでカリッと仕上がり、ヘルシーなのに満足度が高い一品です。おやつやあと一品、付け合わせのバリエーションとしても使えますよ。

豚じゃがピーマンのうま炒め

じゃがいも、豚肉、ピーマンを炒め合わせる、栄養バランスの良いおかず。シンプルな味付けで塩分も控えめです。食べ応えがあるのがうれしい一品です。
出典:

じゃがいも、豚肉、ピーマンを炒め合わせる、栄養バランスの良いおかず。シンプルな味付けで塩分も控えめです。食べ応えがあるのがうれしい一品です。

温野菜サラダ

レンジで加熱する温野菜サラダは、野菜のうま味と栄養を逃がさずいただける一品。和風のこっくりとした味わいのドレッシングもおいしく、野菜をたくさん食べられます。
出典:

レンジで加熱する温野菜サラダは、野菜のうま味と栄養を逃がさずいただける一品。和風のこっくりとした味わいのドレッシングもおいしく、野菜をたくさん食べられます。

じゃがいもの中華サラダ

シャキシャキした食感を味わう中華サラダ。さっぱりしたヘルシーな副菜です。メインディッシュが中華でも和食でも合います。
出典:

シャキシャキした食感を味わう中華サラダ。さっぱりしたヘルシーな副菜です。メインディッシュが中華でも和食でも合います。

カニカマときゅうりの和風ポテサラ

マヨネーズの量を少なくした、ヘルシーなポテトサラダ。昆布茶でしっかり味付けしているので、おいしく食べられます。満足度の高いヘルシーなサラダです。
出典:

マヨネーズの量を少なくした、ヘルシーなポテトサラダ。昆布茶でしっかり味付けしているので、おいしく食べられます。満足度の高いヘルシーなサラダです。

子どもにも大人にも大人気♪『お弁当おかず』レシピ

【じゃがいも】を使ったお弁当おかずまとめ

フライからサラダ、煮物にこってり系まで、じゃがいもを使ったお弁当用おかずを幅広く紹介しているまとめ記事です。それぞれおかずの写真からレシピに飛べます。じゃがいもがあるけどおかずが思い付かない時、こちらを見れば迷うことなしです!
出典:

フライからサラダ、煮物にこってり系まで、じゃがいもを使ったお弁当用おかずを幅広く紹介しているまとめ記事です。それぞれおかずの写真からレシピに飛べます。じゃがいもがあるけどおかずが思い付かない時、こちらを見れば迷うことなしです!

ウィンナーとじゃがいものマスタードケチャップ炒め

定番のマスタード炒めは、ケチャップをプラスすることで子どもも食べやすい味に。辛さが気になるなら、マスタードを控えめにしても良さそうです。じゃがいも、玉ねぎ、ウィンナーとよくある食材で作れて、彩りにも便利な一品。
出典:

定番のマスタード炒めは、ケチャップをプラスすることで子どもも食べやすい味に。辛さが気になるなら、マスタードを控えめにしても良さそうです。じゃがいも、玉ねぎ、ウィンナーとよくある食材で作れて、彩りにも便利な一品。

鮭とじゃがいもの洋風おやき

冷めてもおいしい、じゃがいもと鮭のおやきもお弁当のおかずにぴったり。じゃがいも、クリームチーズ、塩鮭の塩気がちょうどよく混じり合い、ご飯にもパンにも合います。魚が苦手な子どもでも、こちらなら食べてくれるかもしれませんね。
出典:

冷めてもおいしい、じゃがいもと鮭のおやきもお弁当のおかずにぴったり。じゃがいも、クリームチーズ、塩鮭の塩気がちょうどよく混じり合い、ご飯にもパンにも合います。魚が苦手な子どもでも、こちらなら食べてくれるかもしれませんね。

じゃがいものめんつゆバター煮

食材はじゃがいも、調味料はめんつゆとバターのみ。家にあるものだけでできるので、買い物に行けない時にも作れそうです。バターの風味が良く、箸がすすみます。お弁当のおかずだけでなく、作り置きやお酒のおつまみにもぴったりです。
出典:

食材はじゃがいも、調味料はめんつゆとバターのみ。家にあるものだけでできるので、買い物に行けない時にも作れそうです。バターの風味が良く、箸がすすみます。お弁当のおかずだけでなく、作り置きやお酒のおつまみにもぴったりです。

【お餅、きんぴら】『意外な』じゃがいもレシピ

じゃがいも餅。バターしょうゆ味

北海道の郷土料理である、じゃがいもの「いも餅」。こちらのバターしょうゆ味のほか、チーズを入れたりみたらし風にしたりしても美味!おやつやお弁当にもおすすめですよ。
出典:

北海道の郷土料理である、じゃがいもの「いも餅」。こちらのバターしょうゆ味のほか、チーズを入れたりみたらし風にしたりしても美味!おやつやお弁当にもおすすめですよ。

炒めるだけのじゃがいもきんぴら

お弁当や副菜に便利なきんぴらをじゃがいもでも。シャッキリ仕上げるコツはじゃがいもを水で洗い、混ぜ過ぎないこと。塩以外の調味料が同量で覚えやすいのもうれしいですね。
出典:

お弁当や副菜に便利なきんぴらをじゃがいもでも。シャッキリ仕上げるコツはじゃがいもを水で洗い、混ぜ過ぎないこと。塩以外の調味料が同量で覚えやすいのもうれしいですね。

じゃがいもチンジャオ

じゃがいもは中華の定番でも大活躍!オイスターソースで炒めた、ご飯がすすむおかずです。
出典:

じゃがいもは中華の定番でも大活躍!オイスターソースで炒めた、ご飯がすすむおかずです。

鶏胸とじゃがいもの甘酢炒め

子どもや男性にも人気のチキン南蛮を、じゃがいもでかさ増ししてたっぷりいただきましょう!鶏胸肉で節約&ヘルシーなおかずです。
出典:

子どもや男性にも人気のチキン南蛮を、じゃがいもでかさ増ししてたっぷりいただきましょう!鶏胸肉で節約&ヘルシーなおかずです。

サバ味噌缶とトマトのクリームグラタン

サバ味噌缶で作ったとは思えない洋食メニュー。缶詰は常備しておくと買い物に出かけられない時に役立ちますね。トマトと煮込んでうま味たっぷり、食べ応えのある一品です。
出典:

サバ味噌缶で作ったとは思えない洋食メニュー。缶詰は常備しておくと買い物に出かけられない時に役立ちますね。トマトと煮込んでうま味たっぷり、食べ応えのある一品です。

春は新じゃががおいしい!

春先から夏にかけて収穫される新じゃがは、皮ごと食べられるのが特徴。皮が薄く、水分が多く、普通のじゃがいもより甘みが感じられます。
皮ごと食べられるためフライドポテト、ジャーマンポテト、甘辛煮等がおすすめ。
水分が多いためポテトサラダや粉吹きいもには不向きです。
旬の野菜をまるごといただく♪「新じゃが」ならではの美味しいレシピ
旬の野菜をまるごといただく♪「新じゃが」ならではの美味しいレシピ

春先から夏場にかけての旬と言えば、「新じゃが」。店頭で見かける機会も増えてきたのではないでしょうか。同じじゃがいもと思われがちですが、実はじゃがいもと新じゃがいもとでは、皮の薄さや水分量などが違います。だからこそ、新じゃがには新じゃがの特徴にあったレシピがおすすめです。

新じゃがのレシピはこちらにたくさん掲載されています。旬の時季に参考にしてみてください♪

田舎のお惣菜*小じゃがいもの煮っころがし

小さい新じゃがを見つけたらぜひ作りたい、煮っころがしのレシピです。里芋と違い、皮ごと使えるのは旬ものならでは。材料4つで作れるので、ぜひお試しを!
出典:

小さい新じゃがを見つけたらぜひ作りたい、煮っころがしのレシピです。里芋と違い、皮ごと使えるのは旬ものならでは。材料4つで作れるので、ぜひお試しを!

新じゃがいもと鶏手羽元のはちみつ煮

ストウブのお鍋を活かした、こっくりおいしいはちみつ煮のレシピ。手羽元のうま味を活かし、だしなしでもおいしく仕上がります。ホクホクのじゃがいもと甘辛の鶏が絶品です。
出典:

ストウブのお鍋を活かした、こっくりおいしいはちみつ煮のレシピ。手羽元のうま味を活かし、だしなしでもおいしく仕上がります。ホクホクのじゃがいもと甘辛の鶏が絶品です。

【おまけ】じゃがいもの豆知識

じゃがいもの種類と選び方

・メークイン:カレーや煮込み料理向き。煮崩れしにくいためです。長い卵形のじゃがいも。
・男爵:ポテトサラダやコロッケ向き。煮崩れしやすくホクホク感が楽しめます。丸いじゃがいも。
簡単&節約!「じゃがいも」を味わいつくす【決定版】アレンジレシピ37選
出典:unsplash.com

選ぶ時の注意点

芽が出始めていないことを確認しましょう。
じゃがいもの芽は日が経ったり長く光に当たると天然毒素である微量の「ソラニン」によって緑がかります。
芽は必ず切り取り、周りの皮を厚めにむきましょう。ソラニンは加熱しても分解しないため減りません。

保存は冷暗所で風通しを良くして

簡単&節約!「じゃがいも」を味わいつくす【決定版】アレンジレシピ37選
出典:pixabay.com
じゃがいもを保存するのは風通しが良く日の当たらない場所が一番!ダンボールに新聞紙を敷いてじゃがいもを入れ、上にも新聞紙をかけるのがおすすめです。見た目が気になるなら英字新聞を使ったり、紙袋や麻袋に入れたりしてもおしゃれに。夏は気温が高いので、新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室に保管するようにしましょう。

冷凍保存する場合はマッシュポテト状に

じゃがいもはカットして冷凍すると食感が悪くなり、黒く変色してしまうので冷凍保存は不向き。しかしマッシュポテトなら問題なく冷凍可能です。コロッケやいも餅、グラタンなどに使えるので、まとめて作っておくと便利ですよ。

小分けにし保存袋に入れて冷凍庫で2週間保存可能。カレーのじゃがいもも潰してマッシュポテト状にすれば、おいしいまま冷凍できます。
出典:

じゃがいもはカットして冷凍すると食感が悪くなり、黒く変色してしまうので冷凍保存は不向き。しかしマッシュポテトなら問題なく冷凍可能です。コロッケやいも餅、グラタンなどに使えるので、まとめて作っておくと便利ですよ。

小分けにし保存袋に入れて冷凍庫で2週間保存可能。カレーのじゃがいもも潰してマッシュポテト状にすれば、おいしいまま冷凍できます。

簡単!なめらか「マッシュポテト」の作り方と美味しいアレンジレシピ
簡単!なめらか「マッシュポテト」の作り方と美味しいアレンジレシピ

じゃがいも、牛乳、バターのシンプルな材料で作れる「マッシュポテト」。そのままでもクリーミーで美味しく食べられますが、デコレーションとして使ったり、メインメニューにも早変わりしたり。その抜群のアレンジ力で注目のメニューなんです!今回は、そんなマッシュポテトの基本の作り方や美味しく作るコツをはじめ、冷凍保存方法、電子レンジで作る簡単レシピなどをご紹介。また、濃厚、さっぱりなどタイプ別のマッシュポテトのレシピや、グラタン、キッシュ風、パンケーキ、ピザなどさまざまなアレンジ料理もたくさん集めました。

マッシュポテトはたくさんの料理に活用できます。基本的な作り方から、レンジで簡単に作る方法、人気アレンジレシピなど、こちらをどうぞ。

栄養もたっぷり

簡単&節約!「じゃがいも」を味わいつくす【決定版】アレンジレシピ37選
出典:unsplash.com
じゃがいもには、ビタミンC、カリウム、食物繊維などさまざまな栄養成分が含まれています。じゃがいものビタミンCはデンプンで覆われているため加熱しても損失しにくいのが特徴。カリウムは塩分の摂り過ぎからくるむくみや生活習慣病の予防に役立ちます。

実はダイエット中に活用できる食材

「いもって太りやすいのでは?」と思われがちですが、じゃがいもは100g当たり76kcal。
ご飯は100g当たり168kcalなので、ご飯と比較するとカロリーは半分です。また、食物繊維が豊富なので腸活に◎
じゃがいもの食物繊維は100g当たり8.9g、キャベツの食物繊維は100g当たり1.8g、と約5倍も多く含まれています。

意外とダイエット向きな食材です。ぜひ安心しておいしく召し上がってくださいね。

じゃがいもを活用して献立を豊かに…♪

さまざまなじゃがいもレシピ、いかがでしたか?
焼いても、煮ても、蒸しても、揚げてもおいしいじゃがいもは、幅広い使い方ができる野菜です。
ぜひレシピを参考に、日々のおかずに、お弁当に、おつまみにと活用してみてくださいね!
出典:

さまざまなじゃがいもレシピ、いかがでしたか?
焼いても、煮ても、蒸しても、揚げてもおいしいじゃがいもは、幅広い使い方ができる野菜です。
ぜひレシピを参考に、日々のおかずに、お弁当に、おつまみにと活用してみてくださいね!

安い食材で美味しいおかず作り♪【食材別・節約レシピ】28選
安い食材で美味しいおかず作り♪【食材別・節約レシピ】28選

ちょっとお金を使いすぎた、最近贅沢しちゃったな、貯金したいな...と思った日は、食費を抑えて節約ごはんにしたくなりますね。安い食材のみだとどうしても寂しい食卓になってしまうことが多いですが、今回はもう少しだけ栄養バランスを考えた、栄養と満足感もある節約レシピを集めてみました。節約のコツとともに、おすすめ食材をご紹介していますので、今夜おうちにある材料でぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

「じゃがいも」はもちろん、お手ごろ価格の食材は、毎日の食卓の味方ですよね♪こちらの記事では、食材別に節約レシピをご紹介しています。
素敵な画像とレシピのご協力、ありがとうございます♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play