陶器

62件RSS

定番おかずも特別レシピも。和洋中までお任せの「無印良品の食器」たち

定番おかずも特別レシピも。和洋中までお任せの「無印良品の食器」たち

無印良品の食器を一度使ったら、その優秀さでついリピートしたくなる。シンプルながらバリエーションに富んだ食器たちは、「いつものお家ごはん」をカフェのように素敵に演出してくれます。今回は、数あるアイテムのなかから新旧問わず「無印食器」を5つセレクトして、その魅力や使いかたのアイデアをご紹介します。

naomi.spring
うつわに親しむ vol.2~名称編~|椀やお皿を《正しい名前》で見てみよう

うつわに親しむ vol.2~名称編~|椀やお皿を《正しい名前》で見てみよう

例えばあなたがうつわを手に取ったとき、その手に触れている「部分」の名前、言えますか?今回の「うつわに親しむ vol.2」では、うつわの各部分にフォーカスして、役割や名称についてを学んでいきます。食器のお店や陶芸家さんの個展などで、うつわの解説が理解しやすくなるうえ、質問もしやすくなりますよ。毎日食卓でご飯をいただく喜びが、より一層奥...

shiro_chan
うつわに親しむ vol.1~釉薬編~|風合いをはぐくむ、美しい色の世界へ

うつわに親しむ vol.1~釉薬編~|風合いをはぐくむ、美しい色の世界へ

毎日のお食事に欠かせない「うつわ」。奥深いうつわの美しさに魅せられて、うつわをコレクションしているという人も多いのではないでしょうか。そこで、みなさんのうつわ選びがもっと楽しくなるように、今回から3回にわたって、うつわの基礎知識をお届けします。 第一回目の今回は、うつわの色みを決める「釉薬(ゆうやく)」がテーマ。釉薬の魅力や種類を...

shiro_chan
伝統ある陶器文化が培われた街を旅しよう*愛知県常滑市でのおすすめ観光スポット

伝統ある陶器文化が培われた街を旅しよう*愛知県常滑市でのおすすめ観光スポット

2005年にセントレア(中部国際空港)が開港して以来、目覚ましい発展と開発が進んでいる愛知県常滑市。しかし常滑市の魅力は空港だけではありません。古くから窯業が盛んな街として栄えてきた常滑市には、風情ある窯元や陶器に関する観光スポットが数多くあります。セントレアを訪れる機会があれば、少しだけ常滑市街地にも足を延ばし、日本六古窯の一つ、...

poporo
西洋アンティークのように、食卓が華やぐ*阿部慎太朗さんの器の世界

西洋アンティークのように、食卓が華やぐ*阿部慎太朗さんの器の世界

まるでアンティーク食器を思わせる、笠間在住の陶芸家・阿部慎太朗さんの器。花びらのようなフォルム、花の模様をあしらった繊細な装飾、そして釉薬による落ち着いたグレーの色み、柔らかな表情――。和食器をはじめ、北欧食器にも合う優美な雰囲気で、たくさんのファンを魅了しています。今回は、阿部慎太朗さんの器の魅力を、紐解いてご紹介します。

takabataco
ひとり暮らしに、ちょうどいい。サイズや兼用、便利な調理アイテム集めました

ひとり暮らしに、ちょうどいい。サイズや兼用、便利な調理アイテム集めました

初めての方も経験者の方も、心機一転するひとり暮らし。おひとりさまのキッチンは、すこし手狭だったり、物が多すぎると調理のときに慌てることも…。今回は便利な調理アイテムをご紹介します。小ぶりで使いやすかったり、兼用できたりするアイテムが揃います。便利なツールがあると、自炊もぐっと身近になるもの。便利な調理アイテム、ぜひチェックしてみてく...

saeri
おうちで、まったり。素敵な「湯のみ」でお茶を楽しもう

おうちで、まったり。素敵な「湯のみ」でお茶を楽しもう

お家でまったりお茶を飲みたいなぁと思ったときに、せっかくなら素敵な「湯のみ」でお茶の時間を楽しんでみませんか?無地のものや生き物モチーフ、珍しい素材やデザインのものまで、色んな「湯のみ」を集めてみました。

pikapon
心ときめく愛らしさ。「花型皿」で食卓に花を咲かせましょう*

心ときめく愛らしさ。「花型皿」で食卓に花を咲かせましょう*

花型皿は、その名の通りお花をモチーフとした食器。花のように可憐なその佇まい、そして作家さんの息遣いを感じる繊細なデザイン美に、眺めているだけでうっとりしてしまいます。日常で使うのはもちろんですが、特別な日に使ったり、お客様に料理を振る舞う際にもぴったりですよ。それでは、花型皿の魅力や種類、作家さん別の素敵な作品などをご紹介していきます。

mmrr
伝統をもっと身近に。京都が誇る“清水焼”を日常に届ける「トキノハ」の世界

伝統をもっと身近に。京都が誇る“清水焼”を日常に届ける「トキノハ」の世界

「生活に寄り添う器」というコンセプトのもと、京都を代表する伝統工芸品である清水焼を現代の生活に届け続けるトキノハ。シンプルで洗練された形と、優しい色調、手作業ならではの滑らかなタッチが物語るのは、トキノハが大切にする“つくる”ことへのこだわりです。つくり手の器への愛情や、使う人への思いやりを感じるトキノハの器。芸術的な美しさを醸し出...

mmrr
食卓をほっこり模様替え♪ぬくもり溢れる「秋」のテーブルコーディネート

食卓をほっこり模様替え♪ぬくもり溢れる「秋」のテーブルコーディネート

自然の恵みいっぱいの秋。おうちで作った手料理をゆったりと楽しみたくなる季節は、テーブル周りも模様替えしてみませんか?今回は、秋に似合うシックなパーティースタイルや、北欧風や木製アイテムを取り入れたのぬくもり溢れる食卓など、おうちライフが楽しくなるこの季節感のあるテーブルコーディネートのアイデアをご紹介していきます。それぞれのテーマに...

natsusweeet
真っ白な器を私らしく彩る、『ポーセラーツ』をはじめてみませんか?

真っ白な器を私らしく彩る、『ポーセラーツ』をはじめてみませんか?

転写紙やシールを白磁に張り付けて作る、ハンドクラフト『ポーセラーツ』。古くは中国で発祥し、日本に伝わったといいます。定番のお皿やカップ、グラスはもちろん、最近ではタンブラーや哺乳瓶など様々なアイテムに施されているんです♪レースやお花など、上品で繊細なモチーフを使って、世界にひとつだけのお気に入りを作ってみませんか?

air
和も洋もやさしく受けとめる。暮らしに馴染む「鎬(しのぎ)の器」を迎えよう

和も洋もやさしく受けとめる。暮らしに馴染む「鎬(しのぎ)の器」を迎えよう

手仕事の温もりを感じる素朴な雰囲気でありながらも、シックでモダンな印象も与える「しのぎ」の器。稜線を際立たせてつくる独特の模様には、和も洋もやさしく受けとめる懐の深さを感じます。今回は日本の伝統的な「鎬(しのぎ)」の装飾技法と、現代の暮らしにフィットする美しい器をご紹介します。

phrud
今さら聞けない…陶器の基本【目止め】簡単3ステップでやってみよう

今さら聞けない…陶器の基本【目止め】簡単3ステップでやってみよう

器を手に入れたら最初にやっておきたいお手入れ【目止め】。でもこの言葉、聞いたことはあっても「やったことがない」「やり方が分からない」という方も多いのでは?そこで今回は、今さら聞けない目止めの基本知識をご紹介!器あつめをはじめたばかりの方も、今ある器を大事に使いたいという方も、ぜひ参考にしてみてください。

ten_ten
器と春を探しに…♪豊かな自然に恵まれた「砥部焼」の里を訪ねてみませんか?

器と春を探しに…♪豊かな自然に恵まれた「砥部焼」の里を訪ねてみませんか?

白磁に藍の染付けが施されたやきもの「砥部焼」に、より親しんでみませんか。今回は、砥部焼の里である、愛媛県砥部町の魅力を紐解きます。春の季節を迎えれば、豊かな自然に恵まれた砥部町では梅や桜が見ごろを迎え、訪れる人を一層もてなしてくれることでしょう。砥部町へ、のんびりほっこり、器と春を探す旅をしてみてはいかがでしょう♪

villagea
心華やぐ器を求めて*金沢を訪れたら『九谷焼』めぐりを楽しみませんか♪

心華やぐ器を求めて*金沢を訪れたら『九谷焼』めぐりを楽しみませんか♪

新幹線が開通してから観光地として盛り上がりを見せる、石川県「金沢」。兼六園や21世紀美術館、ご当地グルメ…と観光の魅力がたくさんありますが、数々の伝統的工芸品も見逃せません。中でも今回ご紹介したいのは【九谷焼】。職人によって描かれた繊細で豪華な装飾模様が特徴の磁器で、それは目が釘付けになるほどの美しさです。今回は金沢市内で、そんな九...

nana-n
買ったあと、そのまま使ってない?【陶器・土鍋】のお手入れのこと

買ったあと、そのまま使ってない?【陶器・土鍋】のお手入れのこと

お洒落なグルメインスタでもよく見かける土鍋や陶器。素敵だなと思って購入して、最初のお手入れをせずに使い始め、長持ちさせることができなかったなんていうことも実はよくある話です。やきものの中でも、磁器はこうしたお手入れは不要とされていますが、土鍋や陶器は買ったらまずやるひと手間を覚えておくだけで、好きなうつわをより長く楽しむことができる...

shiro_chan
豊かな大地の贈り物。カラコロコロ・・・素朴な土の音色「土鈴(どれい)」の囁き

豊かな大地の贈り物。カラコロコロ・・・素朴な土の音色「土鈴(どれい)」の囁き

土から生まれた「土鈴(どれい)」の音色・・・それは、忙しい日常を忘れ心を癒すひととき。古来より縁起物やお守りとして、また玩具や楽器として用いられてきました。旅するように様々な土鈴を見ながら、手のひらに乗せて軽く振ってみましょう!KARA KORO KORO・・・素朴で優しい土の音色。ユーモラスで個性的な土鈴たちを、ラッキーアイテムと...

ami_te
使っても、眺めるだけでもこころ潤う*デザインが美しい《陶器》を集めました

使っても、眺めるだけでもこころ潤う*デザインが美しい《陶器》を集めました

大切に使いたくなる器。色やかたち、重なりの良さや収納しやすさなど、手に取る基準は様々ですが、今回は陶器選びが楽しくなるよう、デザインに着目。古くから受け継がれる伝統模様が施された「スリップウェア」や「小鹿田焼」、さらには現代のライフスタイルに合わせ洗練されたデザインの器まで。眺めるだけでもこころ潤う、美しい陶器をご紹介します。

shaco
あったかい汁物がさらにおいしくなる、とっておきの「汁椀」を探しましょう♪

あったかい汁物がさらにおいしくなる、とっておきの「汁椀」を探しましょう♪

あったかい汁物が恋しい季節。毎日の食卓に同じお椀じゃ、ちょっとつまらない…定番のお味噌汁やお吸い物など“汁物”をさらにおいしくしてくれる素敵なお椀を探してみませんか?お正月には、お雑煮も待っています。そこで今回は、普段使いできるシンプルなものから、おもてなしに使える少しフォーマルな汁椀、スープなど洋風にも使えるおしゃれなデザインのも...

natsusweeet
うすくて繊細、ニュアンスのある表情。誰もが憧れる、陶芸家・吉田次朗さんの器

うすくて繊細、ニュアンスのある表情。誰もが憧れる、陶芸家・吉田次朗さんの器

何とも言えないニュアンスを感じさせてくれる吉田次朗さんの器。うすく繊細で、大切に扱いたくなります。とてもシンプルで、穏やかな色味なのに、一枚あるだけでテーブルコーディネートにぐんと奥行がでます。お洒落なインスタグラマーさんの食卓でもよく登場する吉田次朗さんの器の魅力をご紹介していきましょう。

shiro_chan
優しさを形に。『いにま陶房』の器で、毎日の食事がもっと楽しく

優しさを形に。『いにま陶房』の器で、毎日の食事がもっと楽しく

奈良県吉野郡の山村から手仕で器の制作をしている「いにま陶房」。二人の陶芸家が作り出す器は、ふんわり柔らかい色合いと、使う人のことを考えたデザインが魅力です。子どもも大人も使いやすく、毎日の食事がもっと楽しくなる茶碗やお皿。日常を豊かにしてくれる、そんな素敵な器たちをご紹介します。

soa
"実りの秋"をもっとおいしく盛り付けよう!あたたかい「土物の器」のある食卓

"実りの秋"をもっとおいしく盛り付けよう!あたたかい「土物の器」のある食卓

いつものお気に入りの食器も良いけれど、季節に合わせた食器は旬の食材を使った料理を、よりおいしく見せてくれますよね。食材が豊富な秋は食事が楽しみなもの。温かみのある土物の器を取り入れてみませんか?

shanti
東欧ポーランドから届いた愛らしい食器。《ポーリッシュポタリー》の魅力をご紹介♪

東欧ポーランドから届いた愛らしい食器。《ポーリッシュポタリー》の魅力をご紹介♪

東欧ポーランドで生まれた食器「ポーリッシュポタリー」は、職人さんの手で一つ一つ丁寧に作られたもの。可愛らしい柄や形、そして食洗機・電子レンジ・オーブンOKという便利さもそなえ人気を集めています。

piku_peku
思わず触れてみたくなる。ミニマルなデザインが美しい「小玉陶器」の魅力

思わず触れてみたくなる。ミニマルなデザインが美しい「小玉陶器」の魅力

温かみのある、白く柔らかな質感の陶磁器―シンプルで削ぎ落とされたデザインながらも印象的なテーブルウェアやアクセサリーを作り出すのは「小玉陶器(KODAMA TOKI)」の小玉清美さん。石膏型を用いて作り出されるうつわたちは、日常にさりげないアートをもたらしてくれます。きっと思わず手にとって触れてみたくなる、そんな「小玉陶器」の魅力に...

kouno-u
食卓の上で地味に大活躍。シンプルでなんにでも合わせやすい「豆皿」セレクション

食卓の上で地味に大活躍。シンプルでなんにでも合わせやすい「豆皿」セレクション

手のひらサイズのちいさなお皿、豆皿。おかずをちょっと盛り付けたり、ちいさなお菓子を乗せたり。また、指輪やピアスなどのアクセサリーを置いたりして使うこともできますよ。そのちょこんとした佇まいがなんとも可愛らしく、思わず買い集めてしまう方も多いのではないでしょうか?今回はアクセサリートレイとしても使えるような、おしゃれで素敵な豆皿を制作...

maaa_0514
みんな大好き【波佐見焼】♪ 愛される理由と代表的ブランド4選

みんな大好き【波佐見焼】♪ 愛される理由と代表的ブランド4選

長崎県・波佐見町で作られている「波佐見焼」。実は400年以上もの歴史がある伝統的な食器ですが、その名前が知られるようになったのはここ数年のこと。それまでは有田焼として扱われてきたのが、産地厳格化のために「波佐見焼」と呼ばれるようになったためです。「波佐見焼」として扱われるようになってからはその人気は絶大なものに。おしゃれな人のSNS...

eriiy
美しい色合いに魅了される。神尾奈々さんが作る神秘的な“ブルーのうつわ”

美しい色合いに魅了される。神尾奈々さんが作る神秘的な“ブルーのうつわ”

ゆらめくブルーに吸い込まれてしまいそう…。海や空、雨などを連想させるような様々な“青”や“碧”を、うつわや花器などで表現する陶芸作家・神尾奈々さん。現在は植物や料理とのコラボなども手掛け、幅広く活動されています。神尾さんが作る、神秘的で美しい世界にただ一つのうつわたちをご紹介いたします。

kouno-u
日々の暮らしに温もりを。鳥のさえずりを運ぶ【BIRDS'WORDS】の世界

日々の暮らしに温もりを。鳥のさえずりを運ぶ【BIRDS'WORDS】の世界

富岡正直さん・伊藤利江さん夫妻によって生み出される「BIRDS'WORDS(バーズワーズ)」の作品。鳥や花がモチーフになった優しい色味の作品は、一つ一つ丁寧に作られていてBIRDS'WORDSならではの温もりがあります。そこにあるだけで人の心をそっとほぐしてくれるような、BIRDS'WORDSの優しく温かな作品をご紹介します。

eriiy
涼を呼ぶ器で初夏の食卓を楽しんでみませんか?

涼を呼ぶ器で初夏の食卓を楽しんでみませんか?

爽やかな風が気持ちいい季節は過ぎるのが早く、もうすぐ湿気の多い憂鬱な時季が始まってしまいますね。そんな季節は食欲も落ちてしまいがち…と言う方も少なくないと思います。今回はそんな方のために、見た目から涼しくなれる初夏にピッタリの器をご紹介したいと思います。これから迎える暑い季節、お家で爽やかな食卓を楽しまれてみませんか?

yur
【連載】minne×キナリノ「ハンドメイドのある暮らし」
vol.3 陶芸作家・安達薫さん

【連載】minne×キナリノ「ハンドメイドのある暮らし」 vol.3 陶芸作家・安達薫さん連載

「作り手のファンを増やすお手伝いがしたい」――そんな想いから始まったハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」は、手作り作品の通販・販売を行うサイトです。登録するだけで誰でも展示・販売ができ、アクセサリーや編み物、生活雑貨から家具まで、世界にたった一つだけのハンドメイド作品と出会えるminneは、多くの「届けたい!」と「ほしい」...

キナリノ編集部

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play