手間抜き、時短レシピも!「手作り餃子」を簡単に楽しむアイデア

手間抜き、時短レシピも!「手作り餃子」を簡単に楽しむアイデア

パリッと焼けた、香ばしい皮がおいしい餃子。ビールにも麦茶にも合うので夏の食卓に上がる回数も多いメニューかもしれません。時間をかけて本格的なレシピに挑戦するのは敷居が高い場合や、たまには違った餃子が食べたいときにおすすめの手間と時間を省けるレシピをご紹介。また、タネが余ったときの活用法にも触れていますので、ぜひチェックしてみてください。2021年08月02日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピ肉料理餃子おうち時間時短レシピ
お気に入り数395

パリッとおいしい餃子は、食卓の人気メニュー!

手間抜き、時短レシピも!「手作り餃子」を簡単に楽しむアイデア
出典:
ビールにも麦茶にも合う「餃子」は、夏の食卓に登場する回数も多いメニューかもしれません。本格的に作るのもいいですが、あまり気構えずに挑戦できる手間なし・時短レシピも知っておくと、そのときの状況に合わせて使い分けできて便利です。
餃子のレシピ(白菜でもキャベツでも!):白ごはん.com
ベーシックなレシピに挑戦したいときはこちらがおすすめです。

手間抜き・時短のおすすめ餃子レシピ

餃子作りで手間、あるいは時間を取る要素は「皮でタネを包む」「タネをこねる」。そこをカバーするレシピを知っておくと時短で餃子が作れます。

「包むのが大変」を省く餃子レシピ

時短でも本格的な味になる棒餃子

本格的な餃子の皮は、端を編むようにして包みますがそのステップを省いて「折る」事で仕上げる作り方もあります。いわゆる「棒餃子」と呼ばれる形状ですが、タネもビニール袋から絞り出すのでさらに簡単に作れます。
出典:

本格的な餃子の皮は、端を編むようにして包みますがそのステップを省いて「折る」事で仕上げる作り方もあります。いわゆる「棒餃子」と呼ばれる形状ですが、タネもビニール袋から絞り出すのでさらに簡単に作れます。

三角形につまんで一口餃子風に

棒餃子より立体的に包める三角形。肉汁がこぼれにくいので、ジューシーなタネのときはこちらが向いているかもしれません。餃子パーティーで包むステップを簡略しながら楽しみたい、というときにもおすすめです。
出典:

棒餃子より立体的に包める三角形。肉汁がこぼれにくいので、ジューシーなタネのときはこちらが向いているかもしれません。餃子パーティーで包むステップを簡略しながら楽しみたい、というときにもおすすめです。

タネを丸めて皮はかぶせるスタイル

少量の餃子を手早く作りたいときは、タネはまるめて皮をかぶせるだけのスタイルもおすすめです。蒸し餃子風の仕上がりで香ばしさが物足りない場合は、加熱後に底だけ油多めのフライパンで焼き目をつけてもいいかもしれません。
出典:

少量の餃子を手早く作りたいときは、タネはまるめて皮をかぶせるだけのスタイルもおすすめです。蒸し餃子風の仕上がりで香ばしさが物足りない場合は、加熱後に底だけ油多めのフライパンで焼き目をつけてもいいかもしれません。

スキレットに敷き詰めて焼く包まない餃子

スキレットなどのミニサイズのフライパンに皮を敷き詰めてタネを広げて焼く、ホールタイプの餃子も目先が変わっていいかもしれません。数人で切り分けて食べたり、ワンホール一人前として、いつもと違う雰囲気が楽しめます。
出典:

スキレットなどのミニサイズのフライパンに皮を敷き詰めてタネを広げて焼く、ホールタイプの餃子も目先が変わっていいかもしれません。数人で切り分けて食べたり、ワンホール一人前として、いつもと違う雰囲気が楽しめます。

タネ作りの時短アイデアレシピ

本格的なレシピの場合、刻んだ白菜やキャベツ、ニラなどを揉む手間がかかる事も。缶詰や刻み野菜などを使ってタネ作りにかかる手間と時間を省いて、カリッと焼けた皮を楽しむアレンジはいかがでしょうか。

鯖缶+クリームチーズの餃子

鯖缶とクリームチーズは意外な組み合わせですが、大葉の香りが爽やかで臭みを感じません。変わり種のようですが、魚と乳製品でカルシウムもしっかり取れる優秀レシピです。
出典:

鯖缶とクリームチーズは意外な組み合わせですが、大葉の香りが爽やかで臭みを感じません。変わり種のようですが、魚と乳製品でカルシウムもしっかり取れる優秀レシピです。

葉物以外の野菜でもできる餃子

ベーシックなレシピでは必須の白菜やキャベツがちょっとお高い時期や、冷蔵庫整理におすすめなのが残り野菜を刻んで細切れ肉と包む棒餃子のレシピ。みじん切り→ひき肉と練る手間も省けてらくちんに作れます。
出典:

ベーシックなレシピでは必須の白菜やキャベツがちょっとお高い時期や、冷蔵庫整理におすすめなのが残り野菜を刻んで細切れ肉と包む棒餃子のレシピ。みじん切り→ひき肉と練る手間も省けてらくちんに作れます。

タネは練らずに炒める納豆餃子

こちらはひき肉を炒めて納豆を加えて作るレシピ。生肉をいじらずに済む上に、タネに火が通っているので焼くときもあまり気を遣わなくていいのがうれしいポイントです。
出典:

こちらはひき肉を炒めて納豆を加えて作るレシピ。生肉をいじらずに済む上に、タネに火が通っているので焼くときもあまり気を遣わなくていいのがうれしいポイントです。

ウインナーのまきまき餃子

これはどちらかというと餃子の皮のアレンジレシピですが、大人は普通の餃子を食べたいけれど小さな子にはまだ…というときなど「刺激の少ないタネの餃子がちょっと欲しい」場合に手間なく作れて活躍するレシピです。
出典:

これはどちらかというと餃子の皮のアレンジレシピですが、大人は普通の餃子を食べたいけれど小さな子にはまだ…というときなど「刺激の少ないタネの餃子がちょっと欲しい」場合に手間なく作れて活躍するレシピです。

タネが余った時の使いまわしアレンジ

餃子の皮は余っても素材として使いまわしやすいのですが、タネが余ったときに覚えておくと便利なレシピや、一歩進めて「どうせ作るならまとめて多めに作って別メニューにアレンジしたい」というとき向けのレシピもご紹介します。

チーズ巾着餃子

本当に数個分のタネが残ったときにおすすめのアレンジです。油揚げを冷凍ストックしている場合にも便利。餃子のタネとチーズを詰めて、こんがり焼いた油揚げがおいしいです。
出典:

本当に数個分のタネが残ったときにおすすめのアレンジです。油揚げを冷凍ストックしている場合にも便利。餃子のタネとチーズを詰めて、こんがり焼いた油揚げがおいしいです。

ちくわ餃子

こちらは、お弁当のおかずやおつまみにも使えるアレンジです。ちくわの弾力のある噛み応えがアクセントになるので、普通の餃子と混ぜて作っても。
出典:

こちらは、お弁当のおかずやおつまみにも使えるアレンジです。ちくわの弾力のある噛み応えがアクセントになるので、普通の餃子と混ぜて作っても。

ジャージヤー麺

本格的な餃子のタネはうまみの宝庫。普通にひき肉から作るより簡単においしいジャージャー麺が作れます。熱々の餃子を楽しんだ翌日、冷たくてこってりした麺料理という全く別の味わいになるので飽きません。
出典:

本格的な餃子のタネはうまみの宝庫。普通にひき肉から作るより簡単においしいジャージャー麺が作れます。熱々の餃子を楽しんだ翌日、冷たくてこってりした麺料理という全く別の味わいになるので飽きません。

マーボー春雨

同じ中華系で、こちらはごはんのおかずにぴったりのアレンジレシピです。餃子の他にご飯が進むおかずも欲しい、というときにタネを取り分けて作ってもいいかもしれません。
出典:

同じ中華系で、こちらはごはんのおかずにぴったりのアレンジレシピです。餃子の他にご飯が進むおかずも欲しい、というときにタネを取り分けて作ってもいいかもしれません。

ボロネーゼ風

こちらは逆に、全く原型のレシピのイメージから離れたアレンジ。トマトのしっかりとした旨味と濃いめの味で、餃子とは全くの別物になるので「中華が続くと飽きる」というときにも使えますね、
出典:

こちらは逆に、全く原型のレシピのイメージから離れたアレンジ。トマトのしっかりとした旨味と濃いめの味で、餃子とは全くの別物になるので「中華が続くと飽きる」というときにも使えますね、

餃子のタネのリメイクメンチカツ

こちらは餃子のタネに衣を付けてカリッと揚げたレシピです。翌日のメインおかずやお弁当用にあえてタネを多めに作ってメンチカツにして、上手に活用してみましょう。
出典:

こちらは餃子のタネに衣を付けてカリッと揚げたレシピです。翌日のメインおかずやお弁当用にあえてタネを多めに作ってメンチカツにして、上手に活用してみましょう。

肉詰めピーマンの中身を餃子だねに

肉詰めのピーマンの中身はハンバーグに近い物が多いですが、ニラ入りの餃子だねを使うとよりカロテンがたくさん摂れる栄養たっぷりメニューになります。ビタミンBも含むニラは疲れやすいときにもうれしい野菜ですので、夏には特におすすめです。
出典:

肉詰めのピーマンの中身はハンバーグに近い物が多いですが、ニラ入りの餃子だねを使うとよりカロテンがたくさん摂れる栄養たっぷりメニューになります。ビタミンBも含むニラは疲れやすいときにもうれしい野菜ですので、夏には特におすすめです。

余った【餃子の皮】をアレンジしてみよう♪お手軽「料理&スイーツ」レシピ集
余った【餃子の皮】をアレンジしてみよう♪お手軽「料理&スイーツ」レシピ集

おうちで餃子を手作りする日は、ついつい張り切ってたくさん材料を買い込んでしまいがち。タネが余るともったいないからと餃子の皮を多めに用意するものの、結局使い切れなかった…という経験はありませんか?そんなときは、余った皮を別のメニューに活用してみましょう。今回は、おつまみやメインの一品料理、スイーツなど、餃子の皮のアレンジレシピをいろいろと集めてみました。

餃子の皮が余ったときは、こちらの記事を参考に。

栄養バランスのいい餃子を気軽に楽しもう!

餃子が生まれた中国では、餃子の皮を主食とみなすそうです。タネにはお肉と野菜が入っているので、赤、黄、緑の栄養素がバランス良く入っています。食事としてのバランスを取るなら少量のご飯と野菜をもう一品添えれば完璧ですが、糖質を控えたいときは野菜多めのタネの餃子を作って「これだけ」のメニューの日がたまにあってもいいかもしれません。
手間抜き、時短レシピも!「手作り餃子」を簡単に楽しむアイデア
出典:
なにより手作り餃子は、「今日は暑いから梅を加えて酸味でさっぱりさせてみよう」「ちょっと小さく作って、食べる量を調節しやすくしよう」など、自分や家族の好みに合わせる事ができるのがいいところ。手間と時間を省く方法で、おうち餃子を気軽に楽しんでみてください。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play