甘酸っぱくて可愛い「春いちご」旬をもっと美味しく楽しむ手仕事&アレンジレシピ♪

甘酸っぱくて可愛い「春いちご」旬をもっと美味しく楽しむ手仕事&アレンジレシピ♪

甘酸っぱくて可愛い「いちご」。春のいちごは、冬の寒い時期のものに比べ、酸味がしっかりとしているのが特徴です。そのまま楽しむのに少し飽きてしまったら、「いちごの手仕事」を楽しんでみませんか?今回は、いちご狩りに出かけることも多くなる行楽シーズンに向けて、春のいちごをもっと美味しく楽しむ方法をご紹介します。2019年04月01日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
食材
フルーツ・ナッツ
いちご
保存食
自家製・手作りジャム
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
181
甘酸っぱくて可愛い「春いちご」旬をもっと美味しく楽しむ手仕事&アレンジレシピ♪
出典:unsplash.com

いちごの旬はいつでしょう?

甘酸っぱくて可愛い「春いちご」旬をもっと美味しく楽しむ手仕事&アレンジレシピ♪
出典:pixabay.com
真っ赤な粒でころんと可愛らしいフォルムの「いちご」。ショートケーキなど定番スイーツに欠かせないお馴染みの果物ですが、栽培方法によって旬が異なるのはご存知でしょうか?国産いちごの栽培は、「ハウス栽培」と「露地栽培」の大きく2つに分けることができます。
甘酸っぱくて可愛い「春いちご」旬をもっと美味しく楽しむ手仕事&アレンジレシピ♪
出典:pixabay.com
【ハウス栽培のいちご】12月~2月の冬が旬。
クリスマスケーキなどの需要期に集中して出荷ができるよう、収穫時期を調整できるハウス栽培は、12月頃~出荷が多くなり、2月下旬頃までが最も供給が多い時期(旬)となっています。

【露地栽培のいちご】
本来のいちごの旬は、3月~5月の春が旬。ハウス栽培が今ほど発達していなかった時代は、いちごの旬は春だけでした。

「春いちご」の特徴は?

春と冬、いちごの味の違いはあるのでしょうか?近年はより甘いいちごを求め新しい品種が次々と開発されていますので、ざっくりと味の違いを分けるのはとても難しい状況です。おおまかにいうと、春のいちごは冬に比べると、酸味がしっかりとしていることが多いようです。

「いちごの手仕事」を楽しもう

甘酸っぱくて可愛い「春いちご」旬をもっと美味しく楽しむ手仕事&アレンジレシピ♪
出典:pixabay.com
いちごは、これからの時期、スーパーでお求めやすくなっていることも多く、いちご狩りなどでたくさん手に入れる機会もあるでしょう。そんなときは「いちごの手仕事」を楽しんでみませんか?ひと手間かけて楽しむレシピをご紹介します。
~砂糖を加えたり加熱したり・・・「いちごの保存食」レシピ~

いちごジャム

いちごを使った手仕事の定番といえば、ジャム。こちらは氷砂糖を使用して、すっきりとした甘さに仕上げています。食感を残すように潰すのがポイントです。
出典:

いちごを使った手仕事の定番といえば、ジャム。こちらは氷砂糖を使用して、すっきりとした甘さに仕上げています。食感を残すように潰すのがポイントです。

旬のいちごの甘酸っぱさをギュッと詰め込んだ、ほんのりバニラが香るいちごジャムのレシピ。たっぷりパンにのせて楽しむ他、紅茶に入れてみたりチーズと合わせてみたり…手作りジャムがあると、楽しみが広がります。
出典:

旬のいちごの甘酸っぱさをギュッと詰め込んだ、ほんのりバニラが香るいちごジャムのレシピ。たっぷりパンにのせて楽しむ他、紅茶に入れてみたりチーズと合わせてみたり…手作りジャムがあると、楽しみが広がります。

いちごシロップとセミドライいちご

いちごと砂糖にレモンを加えて煮詰めると、いちごシロップができます。漉して残ったいちごはセミドライにして。“ひとつぶで2度美味しい”レシピです。
出典:

いちごと砂糖にレモンを加えて煮詰めると、いちごシロップができます。漉して残ったいちごはセミドライにして。“ひとつぶで2度美味しい”レシピです。

非加熱のいちごシロップ&いちごソース

時間をかけていちごのエキスを抽出する、非加熱のいちごシロップのレシピです。水や炭酸で割ったり、ミルクと混ぜたり、かき氷のシロップとして使ったり・・・さまざまなアレンジが可能。小粒のいちごを使うと色鮮やかに仕上がります。
出典:

時間をかけていちごのエキスを抽出する、非加熱のいちごシロップのレシピです。水や炭酸で割ったり、ミルクと混ぜたり、かき氷のシロップとして使ったり・・・さまざまなアレンジが可能。小粒のいちごを使うと色鮮やかに仕上がります。

エキスを抽出して残ったいちごも無駄なく使いましょう。ミキサーにかけて裏ごしし、砂糖を加えて煮詰めればいちごソースの完成です。
出典:

エキスを抽出して残ったいちごも無駄なく使いましょう。ミキサーにかけて裏ごしし、砂糖を加えて煮詰めればいちごソースの完成です。

いちごバター

先ほどのいちごソースを使って、ピンク色のいちごバターが作れます。小鍋にソースとバターを入れ溶かして馴染ませたら、煮沸消毒した瓶に入れます。(完全に冷めたら蓋をし冷蔵庫で保存)
出典:

先ほどのいちごソースを使って、ピンク色のいちごバターが作れます。小鍋にソースとバターを入れ溶かして馴染ませたら、煮沸消毒した瓶に入れます。(完全に冷めたら蓋をし冷蔵庫で保存)

ドライストロベリー

いちごの甘酸っぱさが詰まったドライストロベリーのレシピ。砂糖をかけて水分を抜いてから、低温のオーブンで乾燥させます。少し手間はかかりますが、弾力と甘味が凝縮された乾燥いちごは、お菓子やパンを作るときにも重宝しそうです。
出典:

いちごの甘酸っぱさが詰まったドライストロベリーのレシピ。砂糖をかけて水分を抜いてから、低温のオーブンで乾燥させます。少し手間はかかりますが、弾力と甘味が凝縮された乾燥いちごは、お菓子やパンを作るときにも重宝しそうです。

いちご酢(自家製フルーツヴィネガー)

いちご、お酢、氷砂糖、同等の比率で作る簡単ないちご酢レシピ。お水や炭酸で割ってドリンクにしたり、サラダのドレッシングにアレンジするのもおすすめです。冷蔵庫に常備しておきたい1品です。
出典:

いちご、お酢、氷砂糖、同等の比率で作る簡単ないちご酢レシピ。お水や炭酸で割ってドリンクにしたり、サラダのドレッシングにアレンジするのもおすすめです。冷蔵庫に常備しておきたい1品です。

いちご酒

いちご、ホワイトリカー、氷砂糖、3つの材料で作るいちごの果実酒レシピ。しっかりふたをして冷暗所に置き、ときおり砂糖を溶かすように瓶を揺らして熟成させたら果実を取り除きます。漬けて日々変化する様子を楽しみながら、とっておきの1杯を楽しみましょう。
出典:

いちご、ホワイトリカー、氷砂糖、3つの材料で作るいちごの果実酒レシピ。しっかりふたをして冷暗所に置き、ときおり砂糖を溶かすように瓶を揺らして熟成させたら果実を取り除きます。漬けて日々変化する様子を楽しみながら、とっておきの1杯を楽しみましょう。

いちご酵母エキス

いちご酵母作れば、ほんのり甘酸っぱい香りがするパン生地ができます。他にも、パンケーキやクグロフなどにも挑戦してみたいですね。
出典:

いちご酵母作れば、ほんのり甘酸っぱい香りがするパン生地ができます。他にも、パンケーキやクグロフなどにも挑戦してみたいですね。

いちごを丸ごと使ったお手軽アレンジレシピ

いちごの飴がけ

いちごの飴がけは、酸味がしっかりと感じられる春のいちごにぴったりなレシピ。きらきら輝く飴がきれいです。お砂糖を煮詰めて絡めるだけなので、思いついたときにパッと簡単に作れそう。
出典:

いちごの飴がけは、酸味がしっかりと感じられる春のいちごにぴったりなレシピ。きらきら輝く飴がきれいです。お砂糖を煮詰めて絡めるだけなので、思いついたときにパッと簡単に作れそう。

いちごのバルサミコソースマリネ

小粒や酸味のあるいちごは、バルサミコヴィネガーなどでマリネして美味しくいただきましょう。ヨーグルトやアイスクリームと一緒に、ひと手間かけたデザートになります。
出典:

小粒や酸味のあるいちごは、バルサミコヴィネガーなどでマリネして美味しくいただきましょう。ヨーグルトやアイスクリームと一緒に、ひと手間かけたデザートになります。

こちらのマリネは、レモン汁とミントで爽やかに仕上げています。透明なグラスに盛り付けて、いちごの色合いも楽しみましょう。
出典:

こちらのマリネは、レモン汁とミントで爽やかに仕上げています。透明なグラスに盛り付けて、いちごの色合いも楽しみましょう。

ストロベリージュース

ピンク色が可愛らしいいちごジュースは、ミキサーがあれば簡単に作れます。水の分量を氷にすれば、しゃりっとした冷たいドリンクが楽しめますよ。
出典:

ピンク色が可愛らしいいちごジュースは、ミキサーがあれば簡単に作れます。水の分量を氷にすれば、しゃりっとした冷たいドリンクが楽しめますよ。

ワイン漬けいちごドリンク

白ワインにいちごを短時間漬けたものを炭酸で割った、低アルコールの爽やかなドリンクレシピ。甘酸っぱいいちごのエキスが抽出された、春の日差しの中で楽しみたい1杯です。
出典:

白ワインにいちごを短時間漬けたものを炭酸で割った、低アルコールの爽やかなドリンクレシピ。甘酸っぱいいちごのエキスが抽出された、春の日差しの中で楽しみたい1杯です。

いちごを練り混んだ、風味豊かなアレンジレシピ

いちごアイスクリーム

いちごソースやピューレを使って作れる、いちごのアイスクリームのレシピ。粗くつぶしたいちごの果肉がたっぷり入った、自家製ならではの贅沢感を味わってみましょう。
出典:

いちごソースやピューレを使って作れる、いちごのアイスクリームのレシピ。粗くつぶしたいちごの果肉がたっぷり入った、自家製ならではの贅沢感を味わってみましょう。

いちごのアイスキャンディ

いちごみるくアイスバーのレシピです。シロップにしたいちごに、生クリーム・牛乳・ヨーグルトを加えて冷やし固めます。いちごソースで代用することもできそう。ヨーグルトを加えることでさっぱりとした味わいに。仕上げに可愛くトッピングすれば、おもてなしにも喜ばれそうです。
出典:

いちごみるくアイスバーのレシピです。シロップにしたいちごに、生クリーム・牛乳・ヨーグルトを加えて冷やし固めます。いちごソースで代用することもできそう。ヨーグルトを加えることでさっぱりとした味わいに。仕上げに可愛くトッピングすれば、おもてなしにも喜ばれそうです。

いちごパフェ

たっぷりちごを使って、おうちパフェはいかがでしょう?先ほどご紹介した、手作りのいちごジャムやアイスクリームをアレンジすれば、より楽しさ倍増です。
出典:

たっぷりちごを使って、おうちパフェはいかがでしょう?先ほどご紹介した、手作りのいちごジャムやアイスクリームをアレンジすれば、より楽しさ倍増です。

いちごのババロア

甘酸っぱくてぷるんと美味しい、いちごのババロア。ピンクの濃淡がとってもきれいです。手作りのいちごソースがあれば、アレンジして使えます。
出典:

甘酸っぱくてぷるんと美味しい、いちごのババロア。ピンクの濃淡がとってもきれいです。手作りのいちごソースがあれば、アレンジして使えます。

いちご酵母パン

前出のいちご酵母を使って作る、本格的なパンレシピです。リュスティックは、パリッとした外側と内側のもっちり感が魅力です。出来立ては、いちご酵母がほのかに香ります。自家製のジャムやいちごバターと付けていただきましょう。
出典:

前出のいちご酵母を使って作る、本格的なパンレシピです。リュスティックは、パリッとした外側と内側のもっちり感が魅力です。出来立ては、いちご酵母がほのかに香ります。自家製のジャムやいちごバターと付けていただきましょう。

旬の「春いちご」を満喫♪

甘酸っぱくて可愛い「春いちご」旬をもっと美味しく楽しむ手仕事&アレンジレシピ♪
出典:unsplash.com
いかがでしたか?旬の時期にたくさん手に入る果物を保存しておく知恵は昔からありますが、今回はおしゃれテイストなものや、気軽にチャレンジできそうなものをいろいろと集めてみました。可愛くて美味しい「春いちご」に、ひと手間加えてぜひ楽しんでみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play