1. トップ
  2. グルメ
  3. 食材
  4. その他
  5. 乾物
  6. 極上のうまみでご馳走メニューに変身!「からすみ」を使ったアイデア料理レシピ集
極上のうまみでご馳走メニューに変身!「からすみ」を使ったアイデア料理レシピ集

極上のうまみでご馳走メニューに変身!「からすみ」を使ったアイデア料理レシピ集

贅沢な酒の肴として知られる「からすみ」。でも、じつはお酒のおともだけではないんです!うまみのエッセンスともいえる特徴を活用して、いろいろな料理に使える高級食材でもあります。そこで今回は、からすみの製造方法や食べ方、保存方法などをご紹介するとともに、味わい深いアレンジアイデアの数々を和風・洋風・パスタなどさまざまなレシピの中から集めています。2018年09月22日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
食材その他乾物アレンジ・リメイクレシピパスタ
お気に入り数109

意外とアレンジが幅広い!重宝なうまみ食材「からすみ」

塩味が強く、うまみが凝縮された「からすみ」。ほんの少し使うだけで、料理に深い味わいが生まれます。魚卵なので、たらこなどと同じような感覚で料理に活用してみてはいかがでしょう(ただし、辛いので量は少しずつ)。アイデア次第でもっともっと楽しい使い方が見つかるはずです♪
出典:

塩味が強く、うまみが凝縮された「からすみ」。ほんの少し使うだけで、料理に深い味わいが生まれます。魚卵なので、たらこなどと同じような感覚で料理に活用してみてはいかがでしょう(ただし、辛いので量は少しずつ)。アイデア次第でもっともっと楽しい使い方が見つかるはずです♪

「からすみ」とは?

お値段高めの高級食材!その作り方は?

「からすみ」は、ボラなどの卵巣を塩漬けにし、塩抜きしたあと天日乾燥させたもの。中国から伝わった墨“唐墨”に似ていたことが名前の由来で、安土桃山時代に中国(明)から長崎に伝わったとか。現在も、国産では長崎産のボラのからすみが有名で、香川県ではサワラやサバを使うようです。
出典:

「からすみ」は、ボラなどの卵巣を塩漬けにし、塩抜きしたあと天日乾燥させたもの。中国から伝わった墨“唐墨”に似ていたことが名前の由来で、安土桃山時代に中国(明)から長崎に伝わったとか。現在も、国産では長崎産のボラのからすみが有名で、香川県ではサワラやサバを使うようです。

ボラのからすみの作り方は、卵巣を3~6日間塩漬けにし、一昼夜かけてちょうどいい具合に塩抜きします。その後は、水をていねいに抜いて、乾燥工程に。表面の脂肪を拭き取りながら、約10日ほど天日で干すようです。ちなみに、台湾ではボラのからすみを「烏魚子(ウーユーズー)」といいます。
出典:

ボラのからすみの作り方は、卵巣を3~6日間塩漬けにし、一昼夜かけてちょうどいい具合に塩抜きします。その後は、水をていねいに抜いて、乾燥工程に。表面の脂肪を拭き取りながら、約10日ほど天日で干すようです。ちなみに、台湾ではボラのからすみを「烏魚子(ウーユーズー)」といいます。

からすみの食べ方

からすみは、日本では薄切りにしておつまみで食べたり、お茶漬けにのせたりするのが一般的。また、パスタなど洋風の使い方も人気です。
出典:

からすみは、日本では薄切りにしておつまみで食べたり、お茶漬けにのせたりするのが一般的。また、パスタなど洋風の使い方も人気です。

イタリアのサルデーニャ島では、“スパゲッティ・アッラ・ボッタルガ”というからすみパスタがよく知られています(左写真)。
出典:

イタリアのサルデーニャ島では、“スパゲッティ・アッラ・ボッタルガ”というからすみパスタがよく知られています(左写真)。

使いやすい「からすみパウダー」もあります!

パスタなどさまざまな料理に使いやすいパウダー状のからすみもあります。手軽ですので、ちょっと味を試したいという方にもおすすめです。
出典:

パスタなどさまざまな料理に使いやすいパウダー状のからすみもあります。手軽ですので、ちょっと味を試したいという方にもおすすめです。

保存方法と賞味期限

からすみは、寒い季節なら常温で1週間程度は持つようですが、やはり冷蔵保存がおすすめ。残った分は、ラップや保存袋で空気が入らないように保存しましょう。未開封なら1年ほど大丈夫ですが、開封したら1か月程度で食べ切ります。なお、冷凍保存も可能で、未開封なら1年ほど持つとか。
出典:www.flickr.com(@booby bubio)

からすみは、寒い季節なら常温で1週間程度は持つようですが、やはり冷蔵保存がおすすめ。残った分は、ラップや保存袋で空気が入らないように保存しましょう。未開封なら1年ほど大丈夫ですが、開封したら1か月程度で食べ切ります。なお、冷凍保存も可能で、未開封なら1年ほど持つとか。

自家製からすみの作り方

こちらは、天然ブリの卵巣を使った、自家製のからすみ。リーズナブルにからすみの味わいを楽しみたい方におすすめです。
出典:

こちらは、天然ブリの卵巣を使った、自家製のからすみ。リーズナブルにからすみの味わいを楽しみたい方におすすめです。

からすみの和風料理・おつまみのレシピ

相性抜群!焼からすみの大根添え

相性のいいからすみと大根。からすみは、そのままスライスして使えるのですが、少し焼くとより香ばしくおいしくなります。からすみの両面にお酒をかけ、オーブンまたはトースターで3分ほど焼きます。大根の代わりに梨でもOK。
出典:

相性のいいからすみと大根。からすみは、そのままスライスして使えるのですが、少し焼くとより香ばしくおいしくなります。からすみの両面にお酒をかけ、オーブンまたはトースターで3分ほど焼きます。大根の代わりに梨でもOK。

お酒の〆にもおすすめ!からすみ茶漬け

こちらも、からすみのポピュラーな使い方、お茶漬け。えのき茸を出汁で煮て、ご飯にかけ、からすみをのせています。お酒の〆などにもぴったりです。
出典:

こちらも、からすみのポピュラーな使い方、お茶漬け。えのき茸を出汁で煮て、ご飯にかけ、からすみをのせています。お酒の〆などにもぴったりです。

からすみが味わい深い大人の白和え

おかずにもおつまみにもなる、からすみ入りの白和え。人参や油揚げを煮たもの、水切りして味噌仕立ての味をつけた豆腐、そしてからすみを合わせます。さっぱりとした中にも、からすみの塩気とうまみがいいアクセントになっています。
出典:

おかずにもおつまみにもなる、からすみ入りの白和え。人参や油揚げを煮たもの、水切りして味噌仕立ての味をつけた豆腐、そしてからすみを合わせます。さっぱりとした中にも、からすみの塩気とうまみがいいアクセントになっています。

贅沢でおしゃれ♪からすみ蕎麦

からすみといえばパスタというイメージもありますが、日本蕎麦もおすすめ。蕎麦に日本酒や麺つゆをからめ、からすみを一面にすりおろします。あとは卵黄を落として。なんと贅沢でおしゃれなお蕎麦でしょう♪
出典:

からすみといえばパスタというイメージもありますが、日本蕎麦もおすすめ。蕎麦に日本酒や麺つゆをからめ、からすみを一面にすりおろします。あとは卵黄を落として。なんと贅沢でおしゃれなお蕎麦でしょう♪

豪華なトッピングで味玉がグレードアップ!

うに、いくら、からすみ(パウダー)など豪華なトッピングをすることで、味玉がおもてなしにもぴったりのご馳走に変身!からすみのパウダーがあると、なにかと便利ですね。
出典:

うに、いくら、からすみ(パウダー)など豪華なトッピングをすることで、味玉がおもてなしにもぴったりのご馳走に変身!からすみのパウダーがあると、なにかと便利ですね。

魚介同士、相性良し!鯛のカルパッチョのからすみのせ

こちらは、真鯛の塩麹カルパッチョに、からすみをトッピング。鯛や塩麹のまろやかなうまみに、からすみの少し強めの塩味がよく合います。おしゃれな和のオードブルになりますね。
出典:

こちらは、真鯛の塩麹カルパッチョに、からすみをトッピング。鯛や塩麹のまろやかなうまみに、からすみの少し強めの塩味がよく合います。おしゃれな和のオードブルになりますね。

人気のからすみパスタのレシピいろいろ

本場イタリアのからすみスパゲッティを再現

ボッタルガは、イタリア語でからすみのこと。先ほど上でご紹介したように、サルデーニャ島の“スパゲッティ・アッラ・ボッタルガ”としても有名です。サルデーニャ島産のからすみパウダーが市販されていますので、これを使えばきっと本場の味に近づけるはず。
出典:

ボッタルガは、イタリア語でからすみのこと。先ほど上でご紹介したように、サルデーニャ島の“スパゲッティ・アッラ・ボッタルガ”としても有名です。サルデーニャ島産のからすみパウダーが市販されていますので、これを使えばきっと本場の味に近づけるはず。

からすみのおいしさが3段階で楽しめるご馳走パスタ

からすみをソースに溶かしたり、最後に散らしたり、またスライスしてトッピングしたり…3つの楽しみ方ができる、からすみ満喫パスタ。ワインなどにも合いそうな、おしゃれな大人のパスタですね。
出典:

からすみをソースに溶かしたり、最後に散らしたり、またスライスしてトッピングしたり…3つの楽しみ方ができる、からすみ満喫パスタ。ワインなどにも合いそうな、おしゃれな大人のパスタですね。

濃厚でまろやか!からすみのクリームパスタ

からすみは、クリーム系のパスタにも合います。こちらは、あおさとからすみの磯の香りのクリームパスタ。ソースは火にかけませんので、とても手軽。パーティーのお助け時短メニューにもなりそうです。
出典:

からすみは、クリーム系のパスタにも合います。こちらは、あおさとからすみの磯の香りのクリームパスタ。ソースは火にかけませんので、とても手軽。パーティーのお助け時短メニューにもなりそうです。

爽やかサラダ風♪春菊とからすみのグレープフルーツパスタ

ちょっと意外なフルーツとの組み合わせ。野菜もたっぷり、フルーツサラダのような爽やかさが感じられるからすみパスタです。おしゃれなランチにおすすめ。
出典:

ちょっと意外なフルーツとの組み合わせ。野菜もたっぷり、フルーツサラダのような爽やかさが感じられるからすみパスタです。おしゃれなランチにおすすめ。

しらす・タコの和風パスタにからすみを散らして

しらすとタコ、わかめがたっぷりの和風パスタに、おろしたからすみを散らして。からすみを入れることで、一気に贅沢な特別感が加わります。
出典:

しらすとタコ、わかめがたっぷりの和風パスタに、おろしたからすみを散らして。からすみを入れることで、一気に贅沢な特別感が加わります。

からすみのおしゃれな洋風料理

海の香りいっぱい!イカと焦がしからすみのリゾット

お米から炒めて作る本格リゾット。ほんの少し芯が残るまで煮て、ホタルイカ(イカ)とからすみを入れ、バーナーで表面を軽く炙ります。豊かな香ばしさが食欲をそそる、海の香りのリゾットです。
出典:

お米から炒めて作る本格リゾット。ほんの少し芯が残るまで煮て、ホタルイカ(イカ)とからすみを入れ、バーナーで表面を軽く炙ります。豊かな香ばしさが食欲をそそる、海の香りのリゾットです。

おつまみにも前菜にも!からすみポテトのクリームチーズ添え

ポテトにクリームチーズと彩り野菜を添え、からすみのすりおろしをたっぷりとトッピング。おつまみとしても前菜としてもおすすめの、からすみのおいしさを堪能できるメニューです。
出典:

ポテトにクリームチーズと彩り野菜を添え、からすみのすりおろしをたっぷりとトッピング。おつまみとしても前菜としてもおすすめの、からすみのおいしさを堪能できるメニューです。

味も食感も楽しい!カラスミ入りのポテサラ

ポテサラに、小さな角切りのからすみを入れて。味にも食感にも心地いいアクセントが生まれます。少し置くと、からすみの味がよくなじむそうです。
出典:

ポテサラに、小さな角切りのからすみを入れて。味にも食感にも心地いいアクセントが生まれます。少し置くと、からすみの味がよくなじむそうです。

あっという間の本格派!焼き野菜のからすみソース

トースターで焼いた野菜に、オイルとからすみを合わせてレンジで少し加熱したソースをかけます。手軽なのに、本格的なおいしさが味わえるソースです。
出典:

トースターで焼いた野菜に、オイルとからすみを合わせてレンジで少し加熱したソースをかけます。手軽なのに、本格的なおいしさが味わえるソースです。

相性のいいチーズ&からすみをベーグルに

意外にもマッチするからすみとクリームチーズを、ベーグルにたっぷりはさんで。バゲットやクラッカーにのせるのも、ワインの素敵なおともになります。
出典:

意外にもマッチするからすみとクリームチーズを、ベーグルにたっぷりはさんで。バゲットやクラッカーにのせるのも、ワインの素敵なおともになります。

「からすみ」をいろんな料理に活用しましょう!

高級素材、からすみを使った、ひと味違うアイデア料理。いつものおかずも、からすみをうまく合わせることで、ご馳走メニューとして進化するかもしれませんね。からすみをまだ体験していない方は、ぜひ一度、使ってみてはいかがでしょう。
出典:

高級素材、からすみを使った、ひと味違うアイデア料理。いつものおかずも、からすみをうまく合わせることで、ご馳走メニューとして進化するかもしれませんね。からすみをまだ体験していない方は、ぜひ一度、使ってみてはいかがでしょう。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play