甘み&シャキッと食感に感動!『春野菜』のカンタン料理で、食卓に“春”を招きませんか♪

甘み&シャキッと食感に感動!『春野菜』のカンタン料理で、食卓に“春”を招きませんか♪

春キャベツ、菜の花、ブロッコリー、アスパラガス、新玉ねぎ…。お店に、たくさんの「春野菜」が並ぶ季節になりました♪これらの春野菜は、一段とみずみずさや甘みが感じられて、「サラダ」や「和え物」といったシンプルな料理でも、美味しさを満喫できますよ◎。今回は、食材本来の美味しさを引き立たせて、かつ、手軽に作れる「春野菜を使ったレシピ」をご紹介します。今の時期ならではの旬の美味を逃さずに、体が喜ぶ食事を楽しみましょう。 2018年03月23日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
食材
野菜
春野菜
アレンジ・リメイクレシピ
サラダ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
352

春は、野菜をたっぷり食べたい季節♪

春の訪れを待っていたアスパラガスも、ニョキッ、ニョキッと伸び出して、収穫時期を迎えました。春は、アスパラガスをはじめ、春キャベツ、菜の花、新玉ねぎといった、甘み&シャキッと食感が特徴の『春野菜』が美味しい季節です♪
ぜひ、この『春野菜』のベストシーズンを逃さずに、お家の食卓でとことん味わいませんか?
出典:

春の訪れを待っていたアスパラガスも、ニョキッ、ニョキッと伸び出して、収穫時期を迎えました。春は、アスパラガスをはじめ、春キャベツ、菜の花、新玉ねぎといった、甘み&シャキッと食感が特徴の『春野菜』が美味しい季節です♪
ぜひ、この『春野菜』のベストシーズンを逃さずに、お家の食卓でとことん味わいませんか?

そこで今回は、サラダや和え物など、カンタン調理でつくれる『春野菜』レシピをご紹介します。ちょっとした一工夫を加えるだけで、食材本来の味がいきいき。主役級の美味しさを引き出せますよ。
普段は、市販のドレッシングやマヨネーズでシンプルに食べがちという方も、ぜひ試してみてくださいね。
出典:www.instagram.com(@kozlife_tokyo)

そこで今回は、サラダや和え物など、カンタン調理でつくれる『春野菜』レシピをご紹介します。ちょっとした一工夫を加えるだけで、食材本来の味がいきいき。主役級の美味しさを引き出せますよ。
普段は、市販のドレッシングやマヨネーズでシンプルに食べがちという方も、ぜひ試してみてくださいね。

【春キャベツ】を使ったレシピ

みずみずしく、もちろん生食でも美味しい♪春野菜の代表格といえば、「春キャベツ」。冬のキャベツに比べてえぐみが少なく、水分をたっぷり含んでいて柔らかいため、芯まで美味しく使い切れますよ。芯は食物繊維も豊富なので、ぜひ芯の部分もいただきましょう。
ちなみに冬のキャベツは身が詰まったものが美味しいですが、春キャベツは、ふんわりしたものの方が新鮮です。加熱調理をすればかさが減るので、たっぷりとお召し上がりください◎

温玉を絡めると、とびきり美味*「春キャベツのホットサラダ」

ベーコン&チーズの塩気と、温泉卵の濃厚な味わいでパクパク食べられる「春キャベツのホットサラダ」。キャベツに熱を通す際は電子レンジを使うことによって、ビタミンCを逃さず食べられます。
出典:

ベーコン&チーズの塩気と、温泉卵の濃厚な味わいでパクパク食べられる「春キャベツのホットサラダ」。キャベツに熱を通す際は電子レンジを使うことによって、ビタミンCを逃さず食べられます。

サバの旨味が絶妙♪「春キャベツ×サバ缶の生姜醤油和え」

春キャベツをさっと茹でたら、サバ缶と生姜醤油で和えてできあがり♪生姜によってサバ独特のくさみがやわらぐので、春キャベツの甘みもしっかり味わえますよ。サバの旨味でご飯がすすむので、おかずとしても◎
出典:

春キャベツをさっと茹でたら、サバ缶と生姜醤油で和えてできあがり♪生姜によってサバ独特のくさみがやわらぐので、春キャベツの甘みもしっかり味わえますよ。サバの旨味でご飯がすすむので、おかずとしても◎

日持ちするのでお弁当にも◎「春キャベツと春菊のじゃこサラダ」

苦味のある春菊ですが、甘みたっぷりの春キャベツ、香ばしいカリカリのじゃこ&油揚げと絶妙に組み合わさって、お箸が進むおかずに変身。ビタミン、カルシウムなどの栄養もとれて、冷蔵庫に入れれば3日は日持ちするそう。お弁当にも入れたい優秀サラダです。
出典:

苦味のある春菊ですが、甘みたっぷりの春キャベツ、香ばしいカリカリのじゃこ&油揚げと絶妙に組み合わさって、お箸が進むおかずに変身。ビタミン、カルシウムなどの栄養もとれて、冷蔵庫に入れれば3日は日持ちするそう。お弁当にも入れたい優秀サラダです。

ガーリックオイルが決め手☆「かつお厚削りと春キャベツのサラダ」

出汁をとるときによく使う「かつおの厚削り」を、ニンニク入りのオリーブオイルで揚げ炒め♪これだけでもドレッシングとして活躍してくれますが、レンチンした春キャベツと和えて、みずみずしい甘味と一緒にいただきましょう。かつおやニンニクの風味は、どんな食材とも相性抜群。レシピを自己流にアレンジして楽しんでくださいね。
出典:

出汁をとるときによく使う「かつおの厚削り」を、ニンニク入りのオリーブオイルで揚げ炒め♪これだけでもドレッシングとして活躍してくれますが、レンチンした春キャベツと和えて、みずみずしい甘味と一緒にいただきましょう。かつおやニンニクの風味は、どんな食材とも相性抜群。レシピを自己流にアレンジして楽しんでくださいね。

春野菜×フルーツのハーモニー♪「ザク切りキャベツとイチゴのサラダ」

この時期旬のフルーツ「イチゴ」の魅力も生かしたサラダです。レモン汁の酸味も相まって、さっぱり感がクセになる美味しさ♪キャベツはさっと湯がいて、シャキシャキ感を残すのがポイントです。鮮やかな見た目に心が華やぐ、まさに“春”をお招きした一皿。
出典:

この時期旬のフルーツ「イチゴ」の魅力も生かしたサラダです。レモン汁の酸味も相まって、さっぱり感がクセになる美味しさ♪キャベツはさっと湯がいて、シャキシャキ感を残すのがポイントです。鮮やかな見た目に心が華やぐ、まさに“春”をお招きした一皿。

【アスパラガス】を使ったレシピ

ビタミン類が豊富なことで知られる「アスパラガス」も、春が旬です。穂先の方には「ルチン」という栄養素が含まれており、ビタミンCの吸収を促進。相乗効果で、美容にもよいとされていますよ。
ルチンは水に溶けやすいので、ぜひ茹でる際は、根元の方を先に、お湯に入れるようにしましょう。そして、茹で終わった後はすぐに冷水で冷やすと◎。そのほうが色持ちがよくなりますよ。

甘酸っぱいバルサミコ酢で、さっぱりと。「アスパラのグリーンサラダ」

作り方は、とってもシンプル。サラダとして食べたい野菜を用意したら、あとはオリーブ油、バルサミコ酢、塩・コショウで味を整えて、出来上がり♪ブロッコリーや新玉ネギなどの春野菜も一緒に取り入れて、酢の甘酸っぱさで甘み引き立つ、春満載なサラダを楽しみましょう。バルサミコ酢を、ポン酢しょうゆで代用しても、和の味わいで美味しいですよ。
出典:

作り方は、とってもシンプル。サラダとして食べたい野菜を用意したら、あとはオリーブ油、バルサミコ酢、塩・コショウで味を整えて、出来上がり♪ブロッコリーや新玉ネギなどの春野菜も一緒に取り入れて、酢の甘酸っぱさで甘み引き立つ、春満載なサラダを楽しみましょう。バルサミコ酢を、ポン酢しょうゆで代用しても、和の味わいで美味しいですよ。

風味豊かなゴマドレで♪「アスパラときのこの温サラダ」

醤油、米酢、砂糖、白ゴマなどを合わせれば、自家製「ゴマ酢ドレッシング」の出来上がり♪アスパラガスと好きなきのこをレンチンし、このゴマが香ばしいドレッシングと和えていただきましょう。上でご紹介したバルサミコ酢のレシピ同様、酸っぱさで食材本来の甘みが引き立ち、美味しいですよ。
出典:

醤油、米酢、砂糖、白ゴマなどを合わせれば、自家製「ゴマ酢ドレッシング」の出来上がり♪アスパラガスと好きなきのこをレンチンし、このゴマが香ばしいドレッシングと和えていただきましょう。上でご紹介したバルサミコ酢のレシピ同様、酸っぱさで食材本来の甘みが引き立ち、美味しいですよ。

冷たいコンソメスープと一緒に。「アスパラガスの洋風おひたし」

アスパラガスとさやいんげんをさっと茹で、コンソメベースの洋風だしで、おひたしに。カンタンに作れるうえ、しょっぱすぎないやさしい味わいで、心が和みますよ。いつもの食卓であともう一品欲しいとき、また、お弁当でも活躍してくれます。
出典:

アスパラガスとさやいんげんをさっと茹で、コンソメベースの洋風だしで、おひたしに。カンタンに作れるうえ、しょっぱすぎないやさしい味わいで、心が和みますよ。いつもの食卓であともう一品欲しいとき、また、お弁当でも活躍してくれます。

煎ったナッツが香ばしい「アスパラのカシューナッツ和え」

煎ったカシューナッツをすり鉢でつぶし、みりん、砂糖、しょうゆで味付け。そのような、ちょっと甘めの和え衣に、シャキシャキとしたアスパラを和えていただく一皿です。ほっこりするような素朴な甘みで、お子さんでも美味しくいただけそう♪ちなみにこのナッツの和え衣は、インゲンや菜の花など、ほかの食材とも抜群。アレンジもいろいろ楽しんでみて。
出典:

煎ったカシューナッツをすり鉢でつぶし、みりん、砂糖、しょうゆで味付け。そのような、ちょっと甘めの和え衣に、シャキシャキとしたアスパラを和えていただく一皿です。ほっこりするような素朴な甘みで、お子さんでも美味しくいただけそう♪ちなみにこのナッツの和え衣は、インゲンや菜の花など、ほかの食材とも抜群。アレンジもいろいろ楽しんでみて。

タルタル好きにはたまらない♪「焼きアスパラのたまごソースかけ」

フライパンで炒めたり、ホイル焼きにしたりと、簡単につくれる「焼きアスパラ」。アスパラの甘みがぎゅと引き出されて、美味しいですよね。ぜひ、その“焼き”の待ち時間で、とろっとまろやかなタルタルソースを手作りしてみませんか?レンジを活用すれば、ぱぱっと出来ちゃいますよ。緑×黄の春色が華やかな一皿を楽しんで。
出典:

フライパンで炒めたり、ホイル焼きにしたりと、簡単につくれる「焼きアスパラ」。アスパラの甘みがぎゅと引き出されて、美味しいですよね。ぜひ、その“焼き”の待ち時間で、とろっとまろやかなタルタルソースを手作りしてみませんか?レンジを活用すれば、ぱぱっと出来ちゃいますよ。緑×黄の春色が華やかな一皿を楽しんで。

【ブロッコリー】を使ったレシピ

年中スーパーで手に入る「ブロッコリー」ですが、だいたい秋~春にかけての期間が、旬として知られています。ブロッコリーは、ビタミンCやミネラルが豊富。硬い芯の部分も、外側の皮を剥けば食べられるので、ぜひ余すことなくいただきましょう。
ちなみに茹でたブロッコリーを冷ます際は、水につけず、そのまま冷ますのが美味しくいただくコツ。水につけてしまうと、ブロッコリーの細かいつぼみの部分が水分を含み、ベチョっとした食感になってしまうためです。ざるにあげたまま冷ましましょう◎

おかかでサッパリいただく「ブロッコリーと油揚げの和え物」

茹でたブロッコリーは、マヨネーズを付けて食べるというのが定番人気ですが、和風の和え物にしても美味しいですよ。ブロッコリーに、カリッと焼いた油揚げをちらし、かつお節、酢、しょうゆで味付けして完成♪油揚げの香ばしさと、かつお節の旨みが上品に効いた、手抜き感のない一品料理になります。
出典:

茹でたブロッコリーは、マヨネーズを付けて食べるというのが定番人気ですが、和風の和え物にしても美味しいですよ。ブロッコリーに、カリッと焼いた油揚げをちらし、かつお節、酢、しょうゆで味付けして完成♪油揚げの香ばしさと、かつお節の旨みが上品に効いた、手抜き感のない一品料理になります。

みんなが大好きな味!「マカロニとブロッコリーのカレーマヨサラダ」

マカロニサラダ×カレー味という、みんなが大好きな組み合わせ。ブロッコリーは小さく刻むことで、マヨネーズやスパイスがよく絡んで食べやすくなります。
出典:

マカロニサラダ×カレー味という、みんなが大好きな組み合わせ。ブロッコリーは小さく刻むことで、マヨネーズやスパイスがよく絡んで食べやすくなります。

にんにくと味噌が効いた「ブロッコリーの納豆和え」

ごま油、にんにく、お味噌のパンチの効いた味付けで、ご飯が進むおかずになりますよ◎。にんにくを使えない場合は生姜を入れても美味しいです。シンプルながらも、やみつきになるレシピです。
出典:

ごま油、にんにく、お味噌のパンチの効いた味付けで、ご飯が進むおかずになりますよ◎。にんにくを使えない場合は生姜を入れても美味しいです。シンプルながらも、やみつきになるレシピです。

旨味がたっぷり*「ブロッコリーとアサリのワイン蒸し」

アサリとバターの旨味が、ブロッコリーに染みて美味しい一品。パスタにしても、相性抜群♪ちなみにアサリも春が旬なので、大粒が手に入りやすく、ぷりぷりの歯ごたえを楽しめますよ。
出典:

アサリとバターの旨味が、ブロッコリーに染みて美味しい一品。パスタにしても、相性抜群♪ちなみにアサリも春が旬なので、大粒が手に入りやすく、ぷりぷりの歯ごたえを楽しめますよ。

【新玉ねぎ】を使ったレシピ

血液サラサラ効果で知られる「玉ねぎ」。春に出回る「新玉ねぎ」は、「玉ねぎ」よりも水分をたっぷり含んでいることが特徴。辛みが少ないので、生でサラダとして食べても美味しいですよ。
水分をたっぷり含んでいる分傷みやすいため、長期保存には向いていません。新鮮なうちに使い切りましょう◎

“生食×炒め”を一緒に楽しむ「新玉ねぎサラダ」

新玉ねぎを生食で満喫できるサラダです。ポイントは、玉ねぎを薄くスライスしたら、ちょっとだけ“炒め用”に取っておくこと。それをごま油で茶色くなるまでとことん炒めたら、生の玉ねぎサラダの上にかけて、完成です♪乾燥わかめを戻したものと一緒に、ヘルシーな一皿を楽しみましょう。
出典:

新玉ねぎを生食で満喫できるサラダです。ポイントは、玉ねぎを薄くスライスしたら、ちょっとだけ“炒め用”に取っておくこと。それをごま油で茶色くなるまでとことん炒めたら、生の玉ねぎサラダの上にかけて、完成です♪乾燥わかめを戻したものと一緒に、ヘルシーな一皿を楽しみましょう。

旬のフルーツと一緒に♪「新玉ねぎと日向夏のサラダ」

新玉ねぎの甘みと、日向夏の酸っぱさが美味しい、フルーティーな味わいのサラダです。実は日向夏も、12月から5月にかけて旬ですよ◎。味付けはポン酢とブラックペッパーでシンプルに。ビタミンがたっぷりとれそうですね。
出典:

新玉ねぎの甘みと、日向夏の酸っぱさが美味しい、フルーティーな味わいのサラダです。実は日向夏も、12月から5月にかけて旬ですよ◎。味付けはポン酢とブラックペッパーでシンプルに。ビタミンがたっぷりとれそうですね。

ご飯がすすむ*「新玉ねぎのてりてり焼き」

定番の照り焼きの味わいに、新たまねぎの甘みと、バター、カツオ節の風味が加わった絶品メニュー。玉ねぎに片栗粉をまぶして焼くことで、しっかりとタレが絡まって、おかずとしても力を発揮してくれますよ。
出典:

定番の照り焼きの味わいに、新たまねぎの甘みと、バター、カツオ節の風味が加わった絶品メニュー。玉ねぎに片栗粉をまぶして焼くことで、しっかりとタレが絡まって、おかずとしても力を発揮してくれますよ。

素材本来の甘みたっぷり!「新玉ねぎのホイル焼き」

アルミホイルでじっくり焼き、素材本来の甘みを引き出した「新玉ねぎのホイル焼き」。見た目のインパクトも絶大で、わいわいとシェアして食べたいですね。たっぷりのかつお節と、ちょっと垂らした醤油と一緒に、春の味を楽しんで。
出典:

アルミホイルでじっくり焼き、素材本来の甘みを引き出した「新玉ねぎのホイル焼き」。見た目のインパクトも絶大で、わいわいとシェアして食べたいですね。たっぷりのかつお節と、ちょっと垂らした醤油と一緒に、春の味を楽しんで。

【菜の花】を使ったレシピ

独特の苦みが美味しい「菜の花」も、今の時期ならではの食材。ビタミン類やカルシウムなどを含み、栄養価が高いですよ。
茹ですぎるとクタッとなってしまうので、茹ですぎないのが美味しくいただくコツ。また、長期の保存には向かないので、早めに食べきりましょう。

大人の箸休めに*「菜の花のからし和え」

菜の花といえばやっぱり「からし和え」♪ 練りからしの「ピリッ!」と、ほのかな苦味が絶妙です。 こってり系のおかずの時に、口直しとして重宝しますよ。日持ちするので、お弁当のおかずにもオススメ。
出典:

菜の花といえばやっぱり「からし和え」♪ 練りからしの「ピリッ!」と、ほのかな苦味が絶妙です。 こってり系のおかずの時に、口直しとして重宝しますよ。日持ちするので、お弁当のおかずにもオススメ。

程よい苦味で飽きのこない味に◎「菜の花とひじきのおからサラダ」

練りゴマのドレッシングを使うことで、菜の花の苦味を、まろやかに仕立てたおからサラダです。菜の花の苦味がちょうどよいアクセントになっています。ひじきも一緒に混ぜれば、カルシウムもしっかり摂取◎。体が喜ぶ副菜になりますね。
出典:

練りゴマのドレッシングを使うことで、菜の花の苦味を、まろやかに仕立てたおからサラダです。菜の花の苦味がちょうどよいアクセントになっています。ひじきも一緒に混ぜれば、カルシウムもしっかり摂取◎。体が喜ぶ副菜になりますね。

苦味×まろやかチーズが絶妙「菜の花とチキンのシーザーサラダ」

和食でいただくイメージが強い菜の花ですが、洋風の味付けにもよく合います。こちらは、菜の花をシーザードレッシングでいただくサラダです。鳥のささみも加わって、ボリューム満点。チーズと半熟卵をよく絡ませて、パンと一緒にいただいても美味しそう!
出典:

和食でいただくイメージが強い菜の花ですが、洋風の味付けにもよく合います。こちらは、菜の花をシーザードレッシングでいただくサラダです。鳥のささみも加わって、ボリューム満点。チーズと半熟卵をよく絡ませて、パンと一緒にいただいても美味しそう!

この時期だけの春野菜を楽しんで*

春野菜のレシピ、いかがでしたか?なにかと忙しくなりがちな春ですが、旬の野菜をたっぷり摂って、美味しくパワーチャージしてくださいね♪
出典:www.instagram.com(@kozlife_tokyo)

春野菜のレシピ、いかがでしたか?なにかと忙しくなりがちな春ですが、旬の野菜をたっぷり摂って、美味しくパワーチャージしてくださいね♪

◆画像のご協力ありがとうございました◆

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play