お米がふっくら、冷めてもおいしい。木曽さわらのおひつで毎日のごはんをもっと上質に

お米がふっくら、冷めてもおいしい。木曽さわらのおひつで毎日のごはんをもっと上質に

かつてほとんどの日本家庭で使われていた「おひつ」。最近は見かけることも少なくなりましたが、実は予想外の高性能を備えています。おかずに凝るのも良いですが、お米を一段階美味しくすることで食事の質を上げてみるのはいかがでしょう。2017年07月19日更新

カテゴリ:
生活雑貨
キーワード:
キッチンツール
保存容器
おひつ
暮らしの道具
ご飯
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
89
毎日のごはんをもっと美味しくしたいなら、「おひつ」使いこそがその最速手段でしょう。
お米がふっくら、冷めてもおいしい。木曽さわらのおひつで毎日のごはんをもっと上質に
出典:
日本人にとって「お米」は切っても切れない大切な食物。だからこそ、お米はきちんと美味しく食べたいものです。
出典:

日本人にとって「お米」は切っても切れない大切な食物。だからこそ、お米はきちんと美味しく食べたいものです。

お米とおひつについて知ることで、食卓を一段階上質にすることができます。
出典:

お米とおひつについて知ることで、食卓を一段階上質にすることができます。

ご存知でしたか、「おひつ」のパワー

おひつを使うメリットはたくさんあります。
出典:

おひつを使うメリットはたくさんあります。

炊きたてのごはん < おひつに入れたごはん

意外と知らない方多いのですが、ご飯は「炊きたて」よりも「おひつに入れる」方が美味しくなります。これは、お米の美味しさにおいて水分コントロールが重要であるためです。
炊いた直後のお米は、表面が水気をおびています。これをそのままお茶碗に盛ると、うま味が湯気と共に抜けてしまいます。
出典:www.instagram.com(@wazawazapan)

炊いた直後のお米は、表面が水気をおびています。これをそのままお茶碗に盛ると、うま味が湯気と共に抜けてしまいます。

一度ごはんをおひつに移すと、木がごはんの水分を程良く吸いあげます。するとお米がよりふっくらと美味しく仕上がるのです。
出典:

一度ごはんをおひつに移すと、木がごはんの水分を程良く吸いあげます。するとお米がよりふっくらと美味しく仕上がるのです。

木の香りが、ごはんの味わいを深くする

木のおひつの強みがこの「香り」です。陶器製のおひつやプラスチック製のおひつも使い勝手は良いのですが、「香り」ばかりは木のおひつに勝てません。ごはんにほんのりと木の香りがつくことにより、一層ごはんの旨みや芳醇さを引き出します。
出典:www.instagram.com(@wazawazapan)

木のおひつの強みがこの「香り」です。陶器製のおひつやプラスチック製のおひつも使い勝手は良いのですが、「香り」ばかりは木のおひつに勝てません。ごはんにほんのりと木の香りがつくことにより、一層ごはんの旨みや芳醇さを引き出します。

時間がたっても美味しさを保つ

木は「呼吸をする」といい、中に入っているものの水気が多ければ吸い上げ、逆に少なければ補う性質があります。そのためおひつに入れたごはんは常に程よい湿気が保たれ、冷めてから食べても美味しさがキープされるのです。
出典:www.instagram.com(@wazawazapan)

木は「呼吸をする」といい、中に入っているものの水気が多ければ吸い上げ、逆に少なければ補う性質があります。そのためおひつに入れたごはんは常に程よい湿気が保たれ、冷めてから食べても美味しさがキープされるのです。

一応の注意点としては、「冷めてからも美味しさキープ」は出来ますが、腐らないわけではないということです。保たれるのはあくまで品質としての美味しさであり、完全な防腐効果はありません。
出典:

一応の注意点としては、「冷めてからも美味しさキープ」は出来ますが、腐らないわけではないということです。保たれるのはあくまで品質としての美味しさであり、完全な防腐効果はありません。

見目が美しい

そして最後の特徴に、「道具としての美しさ」があげられます。
出典:

そして最後の特徴に、「道具としての美しさ」があげられます。

おひつには和道具の持つ品格があります。お客様がいらっしゃった時などに、おひつにごはんを入れて食卓に運べば喜ばれるはず。
出典:

おひつには和道具の持つ品格があります。お客様がいらっしゃった時などに、おひつにごはんを入れて食卓に運べば喜ばれるはず。

見目の良さは食卓に華やぎを与え、会話を弾ませる効果もありますね。
出典:

見目の良さは食卓に華やぎを与え、会話を弾ませる効果もありますね。

おひつの中でも一級品なのが、「木曽さわら」のおひつ

おひつの良さがおわかりいただけたでしょうか。さて、メリットたくさんのこのおひつの中でも、特におすすめなのが木曽さわらのおひつです。
さわらとはヒノキ科ヒノキ属の針葉樹で、水に強いという性質を持っています。そのため水気のあるごはんを入れるのにピッタリの素材なのです。
出典:

さわらとはヒノキ科ヒノキ属の針葉樹で、水に強いという性質を持っています。そのため水気のあるごはんを入れるのにピッタリの素材なのです。

また木の香りもさわら程が最も良い加減であるとされています。例えばヒノキでおひつを作ると、香りが強すぎてごはんの味わいを打ち消してしまいます。その点、さわらはちょうど良い香りです。
出典:

また木の香りもさわら程が最も良い加減であるとされています。例えばヒノキでおひつを作ると、香りが強すぎてごはんの味わいを打ち消してしまいます。その点、さわらはちょうど良い香りです。

また、さわらは耐酸性が高いため、お酢飯にも向いています。ちらし寿司などを入れてもおひつが傷むことはありません。
出典:www.flickr.com(@baron valium)

また、さわらは耐酸性が高いため、お酢飯にも向いています。ちらし寿司などを入れてもおひつが傷むことはありません。

熟練した職人がひとつひとつ手作りで、隅々まで丁寧に作り上げています。
出典:

熟練した職人がひとつひとつ手作りで、隅々まで丁寧に作り上げています。

昔ながらの確かな技法は現代にわたって信頼を集めており、時と共にその味わいも深くなっていきます。
出典:

昔ながらの確かな技法は現代にわたって信頼を集めており、時と共にその味わいも深くなっていきます。

おひつは「お米を美味しく食べること」に特化した、食を突き詰めたカタチの和道具なのです。
出典:

おひつは「お米を美味しく食べること」に特化した、食を突き詰めたカタチの和道具なのです。

「木曽さわら」のおひつのご購入はこちら

木曽さわらのおひつは、下記のようなサイトでお取り扱いされています。興味をもたれた方はご覧ください。
出典:

木曽さわらのおひつは、下記のようなサイトでお取り扱いされています。興味をもたれた方はご覧ください。

毎日美味しいごはんを食べて過ごしたいなら、「おひつ」デビューがオススメです。
出典:www.instagram.com(@cotogoto.jp)

毎日美味しいごはんを食べて過ごしたいなら、「おひつ」デビューがオススメです。

▼画像をお借りしたサイト様です。有難うございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play