コーヒー豆の保存は「密閉性」がカギ!正しい保管方法&おすすめ容器

コーヒー豆の保存は「密閉性」がカギ!正しい保管方法&おすすめ容器

自宅で挽きたてのコーヒーを楽しむこと、それは暮らしに余裕をもたらす大人の贅沢――。そんなひとときに必要な道具の中で、美味しさに影響を及ぼす大事な役目をしているのが「コーヒー豆の保存容器」です。せっかく好みの豆を買ってきても、保管の仕方によって肝心の味や香りが失われてしまう可能性も。コーヒー豆を適切に保存して、至福の1杯を味わいましょう。2023年11月24日更新

カテゴリ:
生活雑貨
ブランド:
ハリオ
KINTO
グローカルスタンダードプロダクツ
キーワード
キッチンツール保存容器キャニスターコーヒーツール保存方法
お気に入り数524
※本コンテンツはキナリノが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

コーヒーの美味しさは、豆の保存の仕方が要!

コーヒー豆の保存は「密閉性」がカギ!正しい保管方法&おすすめ容器
出典:
コーヒー豆本来の豊かな風味と香りを味わうには、適切な状態で豆を管理することが大切です。毎日のように自宅でコーヒーを淹れて飲んでいるという人へ、ぜひ知ってほしい「保存方法の基本」と「コーヒー豆を守る良質な保管容器」をご紹介。

理想的な機能&デザインを備えたおすすめの商品とコーヒー豆の保存の仕方を参考に、自宅で淹れる1杯をより美味しく味わいましょう。

目次

コーヒー豆の適切な保存方法とは?

コーヒー豆を4つの大敵から守る

コーヒー豆の保存は「密閉性」がカギ!正しい保管方法&おすすめ容器
出典:

空気・光・湿気・高温を避けることがポイント

コーヒー豆の品質を劣化させる大敵は、直射日光、酸素、高温、湿気。新鮮な味と香りをキープするには、密閉状態にして酸化や湿気を防ぎ、急激な温度変化を避け、直射日光が当たらない環境で保管するのが最適です。

冷蔵庫で保存する場合は、匂い移りに要注意!

コーヒー豆は消臭効果があり、冷蔵庫や靴箱に置いて気になる匂いを防ぐという使い方もされています。つまり、それだけ匂いを吸収する力があるということ。他の食品と一緒にコーヒー豆を冷蔵庫に無造作に入れていると、匂い移りして美味しさが台無しに……。夏場など冷蔵庫に入れておきたい場合は、密閉性の高い容器を必ず利用してください。

コーヒー豆の保存期間

コーヒー豆の保存は「密閉性」がカギ!正しい保管方法&おすすめ容器
出典:

開封後2〜3週間以内を目安に飲みきる

開封後のコーヒー豆は2〜3週間以内を目安に飲みきりましょう。豆を挽くタイミングは飲む直前がベストですが、挽いたあとの粉を保存する場合は密閉できるキャニスターに移して1週間以内に味わってください。

風味を維持する環境と保存の仕方

コーヒー豆の保存は「密閉性」がカギ!正しい保管方法&おすすめ容器
出典:

早めに飲みきるなら常温保存、3週間以上は冷凍庫へ

購入後すぐに飲むなら、常温保存でOK。直射日光が当たらず風通しのよい冷暗所で保管しておきましょう。コンロや家電の放熱を受けない場所であることもポイントです。

2〜3週間以内に飲み切れそうになければ、冷蔵庫へ。低温保存すると品質をより長く維持できます。ただし、前述したように冷蔵庫での保管は匂い移りに気をつけてください。

3週間以上キープしたいなら、小分けにして密閉できるジッパー付きの袋に入れて冷凍庫で保管を。開封前のものは、パッケージのまま保存袋に入れて冷凍庫保存しましょう。コーヒー豆は水分含有量が少ないため、取り出したらすぐに挽いてOKです。

コーヒー豆の保存容器選びのポイント

重要なのは「密閉性」

コーヒー豆の保存は「密閉性」がカギ!正しい保管方法&おすすめ容器
出典:
外気に触れさせず、湿気を防ぐことがコーヒー豆を守るための基本!そこでもっとも重要なのが密閉性です。ポイントは、蓋がしっかりと閉まるかどうか。パッキンやロッククランプによって密閉できるタイプを選びましょう。茶筒のように内蓋がある二重構造のデザインや、中の空気を抜いて真空状態にできる商品もおすすめです。

「素材」が品質を左右する

コーヒー豆の保存は「密閉性」がカギ!正しい保管方法&おすすめ容器
出典:
素材選びで意識したい点は、遮光性、防菌性、そして匂いが移りしにくいこと。ホーロー、陶器、ステンレスといった光を通さない素材はコーヒー豆の保管に適しています。ガラス製も匂いが移りにくく、プラスチック製は比較的安価で中身の減り具合が見えるのがメリットですが、豆の消費率が高い場合向きで、さらに保管する場所も直射日光を当てないように注意が必要です。

消費量に合わせた「サイズ」を選んで

保存する豆の容量に対して容器が大きすぎると、空気に触れやすく劣化の原因になります。消費する豆の量に合わせてサイズを選びましょう。
コーヒー豆の保存は「密閉性」がカギ!正しい保管方法&おすすめ容器
出典:

コーヒー1杯分=コーヒー豆は約10g

コーヒー1杯分を抽出する豆の分量は、約10gです。週に5杯程度飲むなら、月に200gが目安。コーヒー豆の体積は100gで約300ml程度だといわれているので、200gを保管するには600mlの容器が必要になります。
サイズ違いの容器を揃えて飲みきれる分だけ別に保管する、というのも有効な方法です。また、後ほどご紹介する中身の量に合わせて蓋を上下に調整できるタイプの容器も重宝します。

人気ショップの保存缶をチェック!

どんな容器が便利なのか、人気コーヒーショップやライフスタイル店舗の商品をチェックしてみましょう。
コーヒー豆の保存は「密閉性」がカギ!正しい保管方法&おすすめ容器
出典:

無印・ニトリ・カルディ・スタバ・ダイソー(100均)

無印良品では「ソーダガラス密封ビン」、ニトリでは「洗えるレバーキャニスター」がコーヒー豆向きのアイテム。カルディやスタバなどの人気コーヒーショップではオリジナルキャニスターが販売されているので、豆の購入と一緒に容器を揃えてみてもいいですね。プラスチック製ですが、100均ダイソーの330円(税込)のプチプラ容器もあります。
ソーダガラス密封ビン | 無印良品
洗えるレバーキャニスター(M ホワイト)通販 | ニトリネット
キャニスター缶|カルディコーヒーファーム オンラインストア
キャニスター|スターバックス コーヒー ジャパン
コーヒーキャニスター(角型、1L)| 【公式】DAISO(ダイソー)ネットストア

おしゃれなコーヒー豆保存容器のおすすめ

prepara(プレパラ)

イヴァーク キャニスター

「prepara(プレパラ)」の容器が優秀なポイントは、エアバルブが付いた蓋のデザイン。ハンドルを押し下げるだけで中の空気が抜ける仕組みで、中身が減ったら蓋を下げて調整が可能です。見た目もスタイリッシュ!

コーヒーを毎日1〜2杯飲むならLサイズを。その他、コーヒー豆200g程度にちょうどいいMサイズ、100gが入るSサイズがあります。
この商品を見る
出典:item.rakuten.co.jp

「prepara(プレパラ)」の容器が優秀なポイントは、エアバルブが付いた蓋のデザイン。ハンドルを押し下げるだけで中の空気が抜ける仕組みで、中身が減ったら蓋を下げて調整が可能です。見た目もスタイリッシュ!

コーヒーを毎日1〜2杯飲むならLサイズを。その他、コーヒー豆200g程度にちょうどいいMサイズ、100gが入るSサイズがあります。

プレパラ EVAK キャニスター 1300ml L
4,149円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る
プレパラ EVAK キャニスター 680ml M
3,771円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で商品を探す
プレパラ EVAK キャニスター 450ml S
3,850円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で商品を探す

Felio(フェリオ)

エアリデューサー スリム

「Felio(フェリオ)」のキャニスターは、蓋に付いた空気弁を閉じると密封状態を保てる機能的なデザイン。それでいて価格はリーズナブルでコスパの高い商品です。お菓子や乾物、ピクルスなどの保存もできて使い道はいろいろ。
出典:

「Felio(フェリオ)」のキャニスターは、蓋に付いた空気弁を閉じると密封状態を保てる機能的なデザイン。それでいて価格はリーズナブルでコスパの高い商品です。お菓子や乾物、ピクルスなどの保存もできて使い道はいろいろ。

GLOCAL STANDARD PRODUCTS(グローカルスタンダードプロダクツ)

TSUBAMEシリーズ コーヒーキャニスター

無骨なステンレスと温かな木製の蓋を合わせた異素材のコンビネーション。新潟県燕市の老舗金属メーカーが製造しているTSUBAMEシリーズのキャニスターで、ツバメのワインポイントがアクセントになっています。
出典:

無骨なステンレスと温かな木製の蓋を合わせた異素材のコンビネーション。新潟県燕市の老舗金属メーカーが製造しているTSUBAMEシリーズのキャニスターで、ツバメのワインポイントがアクセントになっています。

カラーはつや消しブラックとステンレスの2種類。サイズは600mlと350ml。蓋にへこみがあり重ね置きできるタイプもあります。
出典:

カラーはつや消しブラックとステンレスの2種類。サイズは600mlと350ml。蓋にへこみがあり重ね置きできるタイプもあります。

HARIO(ハリオ)

ハリオ カラーズ キャニスター

「HARIO(ハリオ)」のキャニスターは、ノスタルジックなヴィンテージ風カラーが魅力。遮光性のある耐熱ガラス製で、蓋は密閉性を高めるシリコンパッキン付き。
出典:

「HARIO(ハリオ)」のキャニスターは、ノスタルジックなヴィンテージ風カラーが魅力。遮光性のある耐熱ガラス製で、蓋は密閉性を高めるシリコンパッキン付き。

琥珀色がテーブルに映えるアンバーと、シックなグレーの2色からお好みを選んで。カップやピッチャーも展開されているので、シリーズで揃えるのもおすすめです。
出典:

琥珀色がテーブルに映えるアンバーと、シックなグレーの2色からお好みを選んで。カップやピッチャーも展開されているので、シリーズで揃えるのもおすすめです。

Zebrang コーヒーキャニスター 50g

キャンプやアウトドア向けにおすすめなのが、「Zebrang(ゼブラン)」シリーズのキャニスター。密閉性、遮光性に加えて、天候に左右されない携帯性を備えた持ち運びできる保存容器です。約5杯分のコーヒー豆が入る50gのミニサイズ。気持ちのいい自然の中で美味しいコーヒーを楽しんで。
出典:

キャンプやアウトドア向けにおすすめなのが、「Zebrang(ゼブラン)」シリーズのキャニスター。密閉性、遮光性に加えて、天候に左右されない携帯性を備えた持ち運びできる保存容器です。約5杯分のコーヒー豆が入る50gのミニサイズ。気持ちのいい自然の中で美味しいコーヒーを楽しんで。

TWINBIRD(ツインバード)

ステンレスキャニスター

ツインバード キャニスター&メジャースプーン マットブラック
この商品を見る
出典:item.rakuten.co.jp

遮光性と密閉性に優れた「TWINBIRD(ツインバード)」のステンレス容器。スタイリッシュなマットブラックは、コーヒーメーカーに合わせたオリジナルカラーです。同系色のメジャースプーン付きで使い勝手も抜群。コーヒー豆200gにちょうどいいサイズで、スマートに置いて収納できます。

ツインバード キャニスター&メジャースプーン マットブラック
楽天で商品を探す

KINTO(キントー)

SLOW COFFEE STYLE コーヒーキャニスター

「KINTO(キントー)」のSLOW COFFEE STYLE(スロー コーヒー スタイル)は、ハンドドリップコーヒーを楽しむためのシリーズです。キャニスターもコーヒー豆を主役にデザインされたもの。直射日光を遮る磁器製で、シリコンパッキン付きの蓋によってしっかりと密閉できます。
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

「KINTO(キントー)」のSLOW COFFEE STYLE(スロー コーヒー スタイル)は、ハンドドリップコーヒーを楽しむためのシリーズです。キャニスターもコーヒー豆を主役にデザインされたもの。直射日光を遮る磁器製で、シリコンパッキン付きの蓋によってしっかりと密閉できます。

コーヒー豆200gが入り、日常使いにぴったりのサイズ。ホワイトとブラウン、いずれも温かみのある表情が特徴で、ヴィンテージ家具やシンプルな空間によく似合います。
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

コーヒー豆200gが入り、日常使いにぴったりのサイズ。ホワイトとブラウン、いずれも温かみのある表情が特徴で、ヴィンテージ家具やシンプルな空間によく似合います。

キントー SCS コーヒーキャニスター 600ml ホワイト
2,420円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

OXO(オクソー)

ポップコンテナ レクタングル コーヒースクープ付き

UVブロック機能を備えたコーヒー&ティー用のポップコンテナは、ニューヨーク生まれのキッチンツールブランド「OXO(オクソー)」の人気商品です。蓋に付いたボタンを押して密閉、開閉が可能。同ブランドの保存容器シリーズと複数並べて収納しやすい形状なのも使いやすいポイントです。
出典:

UVブロック機能を備えたコーヒー&ティー用のポップコンテナは、ニューヨーク生まれのキッチンツールブランド「OXO(オクソー)」の人気商品です。蓋に付いたボタンを押して密閉、開閉が可能。同ブランドの保存容器シリーズと複数並べて収納しやすい形状なのも使いやすいポイントです。

ZERO JAPAN(ゼロジャパン)

スクエアキャニスターS 木製スプーン付き

テーブルに置いたままがサマになる木製スプーン付きの保存容器。光を通さない陶器製で、密閉性もばっちり。こちらは400mlのSサイズ。同じシリーズで丸型や大きめサイズも揃っています。
出典:

テーブルに置いたままがサマになる木製スプーン付きの保存容器。光を通さない陶器製で、密閉性もばっちり。こちらは400mlのSサイズ。同じシリーズで丸型や大きめサイズも揃っています。

ZERO JAPAN スクエアキャニスターS
楽天で商品を探す

工房アイザワ

珈琲缶

大正11年創業の老舗店「工房アイザワ」が手がけた暮らしに寄り添う和の道具。どんなスタイルの空間にもなじみやすいマットな質感のステンレス缶です。コーヒー豆約300gが入る珈琲缶と、約220gが入るSサイズの2タイプ展開。開閉しやすいハンドルがデザインのアクセントになっています。
出典:

大正11年創業の老舗店「工房アイザワ」が手がけた暮らしに寄り添う和の道具。どんなスタイルの空間にもなじみやすいマットな質感のステンレス缶です。コーヒー豆約300gが入る珈琲缶と、約220gが入るSサイズの2タイプ展開。開閉しやすいハンドルがデザインのアクセントになっています。

工房アイザワ ステンレス製 珈琲缶S
4,050円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

CINQ(サンク)

コーヒー缶

クリアー塗装はあえてせず、無垢な味わいを活かしたブリキ缶。中蓋付きで、湿気をしっかりガードします。蓋の上面に凹凸としたエンボス加工で“COFFEE”とデザインされていて、TEA缶とセットで揃えてもおしゃれです。
出典:

クリアー塗装はあえてせず、無垢な味わいを活かしたブリキ缶。中蓋付きで、湿気をしっかりガードします。蓋の上面に凹凸としたエンボス加工で“COFFEE”とデザインされていて、TEA缶とセットで揃えてもおしゃれです。

CINQ コーヒー缶
楽天で商品を探す

park(パーク)

オリジナルコーヒー保存缶

120年以上の歴史を持つ老舗メーカーが昔ながらの製法で手作りしているブリキ缶に、シンプルで愛らしいリスのイラストをあしらったコーヒーキャニスター。湿気を防ぎ、光を遮断して食品の質を維持できる構造。約10杯分のコーヒー豆が入れられるサイズです。
出典:

120年以上の歴史を持つ老舗メーカーが昔ながらの製法で手作りしているブリキ缶に、シンプルで愛らしいリスのイラストをあしらったコーヒーキャニスター。湿気を防ぎ、光を遮断して食品の質を維持できる構造。約10杯分のコーヒー豆が入れられるサイズです。

Minidiva(ミニディーバ)

自動真空キャニスター

Minidiva 自動真空キャニスター 600ml
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

ワンプッシュで簡単に中の空気を取り除ける自動真空容器。USBで充電すると250〜300回の真空吸引が可能です。蓋の上に日付盤が付いていてコーヒー豆の保存日を記録できます。

Minidiva 自動真空キャニスター 600ml
3,299円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で商品を探す

Cielob(セーロブ)

自動真空キャニスター ラウンドタイプ 0.7L

600mlよりももう少し容量が大きい自動真空キャニスターをお探しなら、こちらがおすすめ。ボタンを押すだけの簡単操作で、コーヒー豆なら常温で約2週間真空状態をキープしてくれます。カラーは、3色ご用意。
出典:

600mlよりももう少し容量が大きい自動真空キャニスターをお探しなら、こちらがおすすめ。ボタンを押すだけの簡単操作で、コーヒー豆なら常温で約2週間真空状態をキープしてくれます。カラーは、3色ご用意。

plune(プルーン)

ホーローキャニスター

色移りせず雑菌が繁殖しにくいというメリットがあるホーロー製。海外のアンティーク雑貨のようなレトロなデザインが暮らしに彩りを添えてくれます。

木製の蓋はパッキン付き。猫、犬、魚、花など可愛い柄が揃っているシリーズです。コーヒー豆とセットでプレゼントするとよろこばれそう。
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

色移りせず雑菌が繁殖しにくいというメリットがあるホーロー製。海外のアンティーク雑貨のようなレトロなデザインが暮らしに彩りを添えてくれます。

木製の蓋はパッキン付き。猫、犬、魚、花など可愛い柄が揃っているシリーズです。コーヒー豆とセットでプレゼントするとよろこばれそう。

プルーン キャニスター 750ml
2,227円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で商品を探す

適切なコーヒー豆の保存で、鮮度を長持ち!

コーヒー豆の保存は「密閉性」がカギ!正しい保管方法&おすすめ容器
出典:
コーヒーを飲むひとときには、香りや美味しさを楽しめるのはもちろん、手にする道具によって気分が上がったりリラックスできたりするもの。機能性とデザイン性にも優れたおしゃれな保存容器を使って、コーヒーのある毎日を充実させてください。豆の保存の仕方にまでこだわると、より贅沢な時間を楽しめるようになりますよ。
大のコーヒー党がおすすめ!本格派コーヒー豆のお取り寄せ
大のコーヒー党がおすすめ!本格派コーヒー豆のお取り寄せ

コーヒーを淹れるときに漂う香りにはリラックス効果があるといわれています。朝の目覚めや、家事や仕事の合間のブレイクタイムに、カフェにいるような気分でゆったりコーヒーを味わいたいですね。せっかくならリピートしたくなるようなこだわりの豆をセレクトしてみませんか?ネット通販でお取り寄せできる、おすすめの本格派コーヒー豆をご紹介します。

▲コーヒー豆の選び方とおすすめのお取り寄せ商品も併せてチェック♪
ハンドドリップ器具&コーヒーメーカー【おすすめアイテムLIST】
ハンドドリップ器具&コーヒーメーカー【おすすめアイテムLIST】

おうちでカフェのようなおいしいコーヒーが飲みたいけれど、何からそろえればいいかわからない……そんなあなたに、おすすめのコーヒーアイテムをご紹介♪憧れのハンドドリップ?お手軽なコーヒーメーカー?ライフスタイルや好みに合わせて選んでみてくださいね。

▲自宅でコーヒーを楽しむためのその他の道具も併せてチェック♪
【2023年】プロおすすめ人気コーヒーミル25選|手動・電動を比較!
【2023年】プロおすすめ人気コーヒーミル25選|手動・電動を比較!

珈琲専門店のように、挽きたての豆を使った美味しいコーヒーを味わいたい――。そんな至福の一杯を自宅で楽しむために、コーヒー豆を粉にする「コーヒーミル」は欠かせません。そこで今回は、自分に合ったコーヒーミルの選び方(ミルの基礎知識)と共に、「手動式・電動式どっちがいいか」「評判がいい人気メーカー・商品は?」という疑問にもお答えします。お気に入りのコーヒーミルを見つけて、おうちカフェタイムを充実させましょう。

▲プロ監修のコーヒーミルの記事も併せてチェック♪

この記事の執筆者

木村円
ライター
木村円
メンズファション誌、女性誌にてライフスタイル、グルメ、人物インタビューなどのページ制作を担当。フリーライターとして広告、書籍、WEB媒体での執筆にも携わる。プライベートではドイツでの留学、スペインへの移住など海外暮らしを経験。そこで日本の良さ、日本製品の質の高さを改めて認識したことから、日本人として暮らしを豊かにするモノ探しに目覚め、日々情報を収集中。
日本の手仕事・暮らしの道具店 |cotogoto
良品生活 Powered by ライブドアブログ
キナリノモール

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー