E2793f96f6d1898e7006a5955799db60b51b466b

【新連載】素敵な人に聞いた「おしゃれ」のあれこれ
vol.1-モデル・タレント はなさん【後編】

「素敵なあの人は、なんでおしゃれなんだろう?」――この疑問をご本人にぶつけて、おしゃれのあれこれを聞く新連載。第1回目は、モデル・タレントのはなさん。前編ではおしゃれとの出会いから定番アイテムまでお話いただきました。後編ではお買い物ついてのお話や、とっておきのアイテムについてお送りします。おしゃれも暮らしも楽しむはなさんの、「あれこれ」をどうぞ。(2017年04月17日作成)

写真:松木宏祐文:キナリノ編集部

<< 前編はこちら
【新連載】素敵な人に聞いた「おしゃれ」のあれこれ
 vol.1-モデル・タレント はなさん【後編】

モデル・タレントとして幅広く活躍されているはなさん。モデルとして雑誌の仕事はもちろん、ラジオパーソナリティーやテレビでの司会やナレーション、さらにはエッセイの執筆もこなす多彩な才能の持ち主です。いつもおしゃれなはなさんに、最近のおしゃれについてととっておきのアイテムについてお話していただきました。

最近のおしゃれ

普段行く街・居心地のいい街

おしゃれな人がどんな街にお買い物に行くのか、やはり気になるもの。横浜育ち・東京在住のはなさんの「東京観」は、少し意外なものでした。
【新連載】素敵な人に聞いた「おしゃれ」のあれこれ
 vol.1-モデル・タレント はなさん【後編】

「もともと頻繁に買い物をする方ではなくて、最近は展示会で頼んだものをよく着ていますね。ハイブランドを見て回るという感じではないのだけど、アンテナショップ巡りが好きなので、その流れで有楽町、銀座、丸の内には足を運ぶことが多いです。東京都内でも住んでいるところは普段着で歩けるのに、今でも青山などのおしゃれな街は緊張しちゃいます。胸張って歩かなきゃ!と思ってしまって。(笑)」

おしゃれな街に緊張してしまう、というのは意外ですね。ご出身の横浜もおしゃれな街のイメージがありますが、東京とは少し違うようです。

「横浜は生まれ育ったところなので落ち着きますね。住んでいる人にとって横浜はマイペースでとんがってない、好きなおしゃれを楽しむ雰囲気がある街だと思います。」

インターネットショッピングで洋服を買うことはあまりないそう。

「靴も服も試着しないと不安なのでよく知っているブランドで着たことがあるものじゃないとなかなか買えませんね。昔は似合わないのに買った服もあったけれど、今は衝動買いはセーブ。買った洋服はちゃんとかわいがってあげなきゃと思うので、吟味して後悔しないように気をつけています。」

1着の洋服を大切にされていることが伝わってきます。

「せっかく買ったものだから大切にする。どうしても着ないものはおばに譲ったりしています。
靴は長く履けるように底に裏貼りをします。洋服は裾上げや丈を直したり、着られるような状態にお手入れをしています。」
【新連載】素敵な人に聞いた「おしゃれ」のあれこれ
 vol.1-モデル・タレント はなさん【後編】

おしゃれの参考にするのは周りのモデル友達が多いそう。展示会に一緒に行くと、なんとなく同じものをオーダーしていることもあるのだとか。

「モデルを始めたころから、周りの人達がおしゃれの先生です。中でもおしゃれなのは、モデルの森下紀子ちゃん。とても仲良しのモデルさんで、わたしのおしゃれ番長です。」

今シーズンはUniqlo Uの服をかなり購入。今日着ているワンピースも、Uniqlo Uです。
「ほかにも、シャツワンピース、Tシャツ、シャツブルゾンなどを買いました。」

お買い物上手のはなさんですが、実は最近までファストファッションのアイテムはあまり取り入れていなかったそう。
その理由は、そろそろ年齢のことも考えて大人のものを買ったほうが…と思っていたけど、「そんなのどうでもいいな!」と思うようになったから。

今では実家の横浜に帰った時には、セール品の中でかわいいものを探すのが得意なお母様と買い物に行き、宝探し気分のお買い物を楽しむそうです。

この春夏は着心地の良いリネンのアイテムをたくさん着る予定で、
「おしゃべりの仕事のときは体が楽な服を選ぶので、ゆったりとしていて着ていて気持ちが良い服が多いです。リネンの魅力を再発見しました。」

好きなボトムはデニムとワイドパンツだそうで、スキニーよりはダボっとしたものが好き。
素材は着心地の良い、肌にちくちくしないものが好きなのだそうです。
【新連載】素敵な人に聞いた「おしゃれ」のあれこれ
 vol.1-モデル・タレント はなさん【後編】

わたしのとっておきアイテム

和服のはなし

【新連載】素敵な人に聞いた「おしゃれ」のあれこれ
 vol.1-モデル・タレント はなさん【後編】

とっておきアイテムは何ですか?とお聞きしたところ、「祖母から受け継いだ帯。」と返答が。
帯や着物についてのエピソードをお聞きしました。

「祖母がよく着物を着る人で、お茶を習っていました。亡くなったときに誰も受け継ぐ人がいなくて、あやうく手放してしまいそうだったところを引き取ることに。祖母は背が高かったので、直せば着られるものが多かったです。お直しに出して着ています。」

最近ははなさんも裏千家の茶道のお稽古に通っているそう。

「月に2回、自分で着付けをしています。お稽古の時は汚してしまうこともあるので、カジュアルなデニム素材の着物にヴィンテージの帯を合わせています。祖母から受け継いだ着物はお食事会などのおしゃれをしたい時に着ています。」
【新連載】素敵な人に聞いた「おしゃれ」のあれこれ
 vol.1-モデル・タレント はなさん【後編】

出典: www.instagram.com(@hanalovestaco)

【新連載】素敵な人に聞いた「おしゃれ」のあれこれ
 vol.1-モデル・タレント はなさん【後編】

着物といえば、熱中するとついつい集めてしまう趣味のひとつ。やはりはなさんも、帯留めなどの小物を集めたりしているのでしょうか?

「帯留めや帯揚げなど、自分で買うこともあるけどあまり多くは持っていません。毎日着るわけではないので、今持っているものをちゃんと使っていきたいと思っています。」

長く大切に着る姿勢は、和服でも洋服でも変わらないのですね。そんなはなさんにとって、和服の良さは何なのでしょうか。

「洋服をたくさん持っているわけではないので、ちょっとしたパーティーなどおめかしする場面で着ると相手に喜ばれるし、祖母の着物をちゃんと使えているという気持ちになります。やっぱり特別感も生まれるし、着付けの練習になりますから。」

前は着付けに1時間30分かかっていたのが、月2回着るようになってなんと30分に短縮出来たそう。今はとにかく着物を着慣れていきたい!と意欲的ながら、
「あまり無理はせずに、自然に和服を着ていきたいと思っています。」と自然に和服に親しもうとされている姿が印象的でした。

髪形について

【新連載】素敵な人に聞いた「おしゃれ」のあれこれ
 vol.1-モデル・タレント はなさん【後編】

はなさんのトレードマークともいえる、ベリーショートのヘアスタイル。
でも、もうひとつ印象的な髪型といえば、『王様のブランチ』に出演されていた頃のスパイラルパーマのロングヘアです。
あの頃のトレードマークだったスパイラルパーマのロングヘアから、ベリーショートになった時、どんな変化があったのでしょうか。

「ベリーショートにしたら、女の子っぽい服をボーイッシュに、ガーリーな洋服を気軽に着られるようになりました。ロングの時よりすっきりと着られるような気がします。」

似合っていても同じ髪型でい続けるのは飽きてしまうので、ちょっとした長さの変化は楽しんでいるそう。
それでも前髪の長さにはこだわりがあります。

「前髪は高校生の時は自分で切ったりもしていました。(笑)おでこが広いので前髪を伸ばすと顔の印象が暗くなるというか、自分の気持ちもすっきりしないと思ってずっと短いまま。」

柔軟さとこだわり、そのバランスがはなさんのヘアスタイルを作っているようです。

わたしにとってのおしゃれ

【新連載】素敵な人に聞いた「おしゃれ」のあれこれ
 vol.1-モデル・タレント はなさん【後編】

仏像・野球・茶道など、好きなものがたくさんあり、毎日の暮らしを楽しんでいるはなさん。たくさんある好きなことと、おしゃれは実は繋がっているそうです。

「野球が好きなので、観戦の時は選手Tシャツを着たりキャップをかぶったりするけれど、ボトムはかわいいデザインのパンツを合わせてみたりとか、選手Tシャツでも自分のおしゃれに合わせる楽しみがあります。お茶のお稽古で着物の組み合わせを楽しんだりもするし、このあいだは鎌倉の仏像に着物を着て会いに行きました。」

自分の好きなおしゃれを他の趣味にも取り入れられたら、もっと楽しくなりそうですね。
でも、所謂「形から入るタイプ」とは違うようで、ジムに行くためのウェアはお母様からの旅行のお土産を着ていて、自分であれこれ買うことはないそう。
そんなはなさんにとって、好きなものとおしゃれのつながりとは何でしょうか。

「自分の好きなものの中でもおしゃれは大事な要素で、セットで楽しんでいる感じです。好きなものにおしゃれが後から付いてくる感じで、着物を着て会いにいったら仏像も喜んでくれるかな?という妄想をしたり、野球を見に行くのも好きだけど、ただデニムを履くだけじゃつまらないのでちょっとおしゃれなパンツを合わせてみたりして楽しんでいます。」

一見、おしゃれが関係のなさそうな趣味も実はおしゃれと繋がっていて、自分なりに楽しめる。
いつでもおしゃれを楽しむはなさんの姿勢は、真似してみるとおしゃれがもっと楽しくなりそうですね。

はな(モデル・タレント)

17歳でモデルデビュー。ファッション誌をはじめ、テレビ出演、ナレーション、エッセイの執筆など幅広く活動している。
特技は英語とフランス語、趣味はお菓子作り、仏像鑑賞など。
著書には、「hana’s style book」(宝島社)「ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう」(幻冬舎文庫)他。
現在、日本テレビ「夢の通り道」ナレーション、FMヨコハマ「Lovely Day♡~hana金~ 」DJを担当している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キナリノアプリをApp Storeからダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

iPhoneアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード, width="100%", height="100%"