キナリノ編集部

キナリノ編集部さん

vol.28 sous le nez ・田仲千春さん- 言葉に表すことのできない大切な何かを香りを通じて伝えていきたい

vol.28 sous le nez ・田仲千春さん- 言葉に表すことのできない大切な何かを香りを通じて伝えていきたい インタビュー

写真や絵、言葉や音楽を「香り」を使い表現するアロマスタイリストとして、また、生まれた星の位置(ホロスコープ)を読み解き、その人にだけの香りを処方するホロスコープセラピストとし...

キナリノ編集部

vol.25 バーズワーズ・富岡正直さん 伊藤利江さん – 鳥たちのさえずりのように心地よく響き、身近に感じてもらえるものを

vol.25 バーズワーズ・富岡正直さん 伊藤利江さん – 鳥たちのさえずりのように心地よく響き、身近に感じてもらえるものを インタビュー

ふっくらとした形とやさしい色使いが特徴の鳥をモチーフにした陶磁器作品を多く制作している「バーズワーズ(BIRDS’ WORDS)」。人気の作品の数々はどうやって生まれているの...

キナリノ編集部

vol.24 小豆島カメラ – 「島の暮らし」を発信する7人の女性がまちと人を変えていく

vol.24 小豆島カメラ – 「島の暮らし」を発信する7人の女性がまちと人を変えていく インタビュー

香川県小豆島に暮らす女性7人が島の魅力をカメラを通して伝えるプロジェクト「小豆島カメラ」。今回は、このプロジェクトを支える写真家のMOTOKOさん、カメラメーカー「オリンパス...

キナリノ編集部

vol.22 手創り市・名倉哲さん - 作家さんにとっての日常的な舞台を作り続けて

vol.22 手創り市・名倉哲さん - 作家さんにとっての日常的な舞台を作り続けて インタビュー

東京で開催される手づくり市の先駆けとも言われている「雑司ヶ谷手創り市」。地域に長年愛されてきた鬼子母神堂と大鳥神社を舞台に2006年10月から始まったこの市は来年10周年を迎...

キナリノ編集部

vol.19 haluta・徳武睦裕さん -日本人が体験したことがない生活を伝えていきたい

vol.19 haluta・徳武睦裕さん -日本人が体験したことがない生活を伝えていきたい インタビュー

長野県上田市を拠点に北欧ヴィンテージ家具の販売を行っているhaluta(ハルタ)。「家具屋の引っ越し」をしたばかりの新天地に伺い、代表の徳武睦裕(あつひろ)さんにhaluta...

キナリノ編集部

vol.17 klala・滝沢緑さん -誰かの記憶や心に残るものを紹介していきたい

vol.17 klala・滝沢緑さん -誰かの記憶や心に残るものを紹介していきたい インタビュー

暮らしにまつわるアイテムやヴィンテージのアイテムを扱うセレクトショップklala(クララ)。東京・三軒茶屋に実店舗を構え、この街で食をメインにしたSUNDAY MARKET(...

キナリノ編集部

vol.15 FOOD&COMPANY・谷田部摩耶さん - 暮らしに身近な食から社会を変えていきたい

vol.15 FOOD&COMPANY・谷田部摩耶さん - 暮らしに身近な食から社会を変えていきたい インタビュー

「『食』から社会を変えていきたい」。東京・学芸大学にある「FOOD&COMPANY(フードアンドカンパニー)」はそんな思いから生まれたグローサリーストアです。ご主人と共にオー...

キナリノ編集部

vol.14 アトリエペネロープ・唐澤明日香さん –その人に馴染んでいくものを作り続けたい

vol.14 アトリエペネロープ・唐澤明日香さん –その人に馴染んでいくものを作り続けたい インタビュー

帆布(はんぷ)という素材と出合い惹かれ、バッグを中心としたアイテムを作り続けてきたアトリエペネロープのオーナー兼デザイナーの唐澤明日香さん。来年でブランド設立20周年を迎える...

キナリノ編集部

vol.13 橋村大作さん 野美知さん -それぞれの世界と二人の世界でものづくりを

vol.13 橋村大作さん 野美知さん -それぞれの世界と二人の世界でものづくりを インタビュー

鎌倉に拠点を置きガラス作品を作り続けている橋村大作さんと奥様の橋村野美知さん。「glass studio 206番地」という屋号を持ちながら、それぞれ作家として活動しています...

キナリノ編集部

vol.12 POMPONCAKES・立道嶺央さん -街とつながるために僕はケーキを焼く

vol.12 POMPONCAKES・立道嶺央さん -街とつながるために僕はケーキを焼く インタビュー

「オーガニックでジャンキー」なケーキを鎌倉の路上で移動販売するという独自のスタイルで人気となったPOMPONCAKES(ポンポンケークス )。その旗艦店となるPOMPONC...

キナリノ編集部

vol.11 北白川ちせ店主・彫金作家 谷内亮太さん-店も作品作りも自然体で楽しみたい

vol.11 北白川ちせ店主・彫金作家 谷内亮太さん-店も作品作りも自然体で楽しみたい インタビュー

京都北白川に器をはじめとする作家さんの作品を扱うお店&ギャラリー「ちせ」があります。店主は自身も彫金作家である谷内亮太さん。店主をしながら作家活動も行うという独自のスタイルに...

キナリノ編集部

vol.10 stand -デザインと色が物語でつながるような服を

vol.10 stand -デザインと色が物語でつながるような服を インタビュー

2014年10月に誕生したばかりのアパレルブランドのstand(スタンド)。ボタニカルダイという特殊な染色方法や遊び心のあるデザインを取り入れた服は、どのような背景から生まれ...

キナリノ編集部

vol.8 イラストレーター・大森木綿子さん –目に見えない部分を大切にして描きたい

vol.8 イラストレーター・大森木綿子さん –目に見えない部分を大切にして描きたい インタビュー

フリーのイラストレーターとして、パッケージやテキスタイル、本のイラストを手掛けている大森木綿子さん。彼女が描くイラストはどことなく懐かしく、見る人の心を優しく温めてくれます。...

キナリノ編集部

vol.6 SUNNY CLOUDY RAINY・秋山香奈子さん -お店は自分自身であり人生そのもの

vol.6 SUNNY CLOUDY RAINY・秋山香奈子さん -お店は自分自身であり人生そのもの インタビュー

“毎日変わる天気のように変化のあるお店”がコンセプトのSUNNY CLOUDY RAINY(サニークラウディレイニー)。洋服から日用雑貨まで暮らしにまつわるアイテムが揃ってい...

キナリノ編集部

vol.5 水縞・デザイナー植木明日子さん –ありそうでないものを二人で作っていきたい

vol.5 水縞・デザイナー植木明日子さん –ありそうでないものを二人で作っていきたい インタビュー

水玉と縞々。この二つを掛け合わせて名付けられた「水縞」はプロダクトデザイナーの植木明日子さんと吉祥寺にある文房具店36 Sublo(サブロ)の店主 村上幸さんによる「少しビタ...

キナリノ編集部

  • 1
キナリノアプリをApp Storeからダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

iPhoneアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード, width="100%", height="100%"