賢く自分を磨くために。人間関係・買い物・情報…「選ぶこと」を考えよう

賢く自分を磨くために。人間関係・買い物・情報…「選ぶこと」を考えよう

昨今の世の中は、モノやコトがあふれかえる時代です。そんななかで自分自身がどんな選択をしていくかにより、より豊かな人生をおくり、自分磨きにもつながるのではないでしょうか?さまざまなシチューションで、どう選ぶといいのかを、いっしょに考えていきませんか?2019年01月30日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方シンプリスト人間関係選び方
お気に入り数1295

いろんなモノがあふれ便利な時代

賢く自分を磨くために。人間関係・買い物・情報…「選ぶこと」を考えよう
出典:unsplash.com
今の時代はSNSが発達したこともあり、情報があふれ便利な世の中になりました。しかしその反面、情報があふれ返り過ぎていて混乱し、それが疲労の元になることも…。また、モノもピンからキリまであふれまくり、どれを選べばいいのか分からなくなっていたり、さまざまなシチュエーションでの人間関係にも辟易したりと、あなたの脳も体も、そして心も疲れ果ててはいませんか?
そんな時代だからこそ、自分で取捨選択する必要があります。自分にとって必要な情報を受け取り、お気に入りのモノを迎え入れ、スムーズな人間関係を築いていけるように、自分を賢く磨いていきませんか?

"選ぶこと"からはじめる自分の磨き方 ~人間関係編~

ママ友の人間関係…

賢く自分を磨くために。人間関係・買い物・情報…「選ぶこと」を考えよう
出典:unsplash.com
子どもが保育園や幼稚園に通うことがキッカケではじまる"ママ友"という人間関係。早い方だと公園デビューの場で、ママ友をつくる方もいらっしゃるでしょう。この"ママ友"という関係には、自然と入れる方もいれば戸惑う方もいらっしゃるのでは?みなさまは、どんな風にママ友づきあいをしていますか?友達と呼べるほどに仲良くなる場合もあれば、挨拶する程度だという方まで、さまざまな関係があるでしょう。
■無理はせず、相手を思いやる
ママ友の人間関係のなかでもよくあるのが、人が集まると多くなる噂話。噂話をされても困ることも多いのでは?そういった「自分が嫌だと感じる人間関係」とは、無理に付き合う必要はありません。みんなと仲良くする必要もないので、義務的に深く関わるよりも、本当に自然に会話ができる人とだけ、気持ちよく話すことを選んでみてはいかがでしょうか。それにはある程度の距離感を保つことが大切です。ママ友の中には、ときに親友と呼べるレベルの方が現れることもあります。お互いに相手のことを思いやる気持ちを持ちましょう。
出典:unsplash.com

ママ友の人間関係のなかでもよくあるのが、人が集まると多くなる噂話。噂話をされても困ることも多いのでは?そういった「自分が嫌だと感じる人間関係」とは、無理に付き合う必要はありません。みんなと仲良くする必要もないので、義務的に深く関わるよりも、本当に自然に会話ができる人とだけ、気持ちよく話すことを選んでみてはいかがでしょうか。それにはある程度の距離感を保つことが大切です。ママ友の中には、ときに親友と呼べるレベルの方が現れることもあります。お互いに相手のことを思いやる気持ちを持ちましょう。

職場の人間関係…

職場での人間関係に悩んで疲労困憊している方もいらっしゃるでしょう。上司や同僚、または部下といった毎日会うことが前提である面々と、何らかのトラブルを抱えこむとキツいものです。この感情を抱え込んだ挙句に会社を辞めたいと思うのも一つの決断ではありますが、何か他に人間関係を改善できる方法はないでしょうか?
出典:www.pexels.com

職場での人間関係に悩んで疲労困憊している方もいらっしゃるでしょう。上司や同僚、または部下といった毎日会うことが前提である面々と、何らかのトラブルを抱えこむとキツいものです。この感情を抱え込んだ挙句に会社を辞めたいと思うのも一つの決断ではありますが、何か他に人間関係を改善できる方法はないでしょうか?

■ひとりで抱え込まずに相談する
職場の人間関係に悩んでいるときには、まず「誰かに相談すること」を選んでみてはいかがでしょうか?割と自分一人で決断をする方がいらっしゃるようですが、決断は急がずに、会社の上司や同僚はもちろん、パートナーなどの家族や、親友でもいいのです。身近な信頼できる人に相談をすることを選べば、意外と同じ経験をしている方が現れてヒントが見つかるかもしれません。また、仕事がお休みの日には、思いっきり仕事とははなれた場所で過ごしてみるのも。頭の中を少しでもスッキリさせてリフレッシュをはかりましょう。
出典:unsplash.com

職場の人間関係に悩んでいるときには、まず「誰かに相談すること」を選んでみてはいかがでしょうか?割と自分一人で決断をする方がいらっしゃるようですが、決断は急がずに、会社の上司や同僚はもちろん、パートナーなどの家族や、親友でもいいのです。身近な信頼できる人に相談をすることを選べば、意外と同じ経験をしている方が現れてヒントが見つかるかもしれません。また、仕事がお休みの日には、思いっきり仕事とははなれた場所で過ごしてみるのも。頭の中を少しでもスッキリさせてリフレッシュをはかりましょう。

■「人間関係について悩んでいる…」という方はこちらの記事もどうぞ
変えられない事は気にしない。「人間関係」に疲れた時、気楽にやりすごす処方箋
変えられない事は気にしない。「人間関係」に疲れた時、気楽にやりすごす処方箋

仕事でもプライベートでも、人間関係の悩みはつきないもの。簡単に解決できるものばかりとは限らず、相性のように自分では変えられない物事で悩むのは、時間のムダですよね。何とかできることには尽力しつつ、どうにもならないことは手離して「気にしない」のも、大人が悩み多き人づきあいに肩の力を抜いて向き合う上で必要な知恵かもしれません。「心理学」や「人間関係論」「ことわざ・名言」などを手がかりに、人間関係をスムーズにする「小さなコツ」をご紹介します。

"選ぶこと"からはじめる自分の磨き方 ~買い物編~

今の世の中には、たくさんの"モノ"があふれ、買い物の楽しみも尽きないでしょう。街へでてショピングを楽しむこともできれば、通販でネットショッピングも楽しむことができる。外でも内でも買うことができる状態にいます。しかし、その買ったモノって、本当に欲しかったモノでしょうか?

賢いお買い物をするには?

■食べ物の場合
食品の買い出しで究極に賢い方法なのは、「在庫がなくなったら買う」というパターンでしょう。つまりは冷蔵庫が空、備蓄棚も空という状況。しかし、家族の人数や生活のパターンなど人それぞれに違うので、実現できない場合もあります。その家庭によっての在庫が「なくなった」というタイミングを選べばOKです。
出典:unsplash.com

食品の買い出しで究極に賢い方法なのは、「在庫がなくなったら買う」というパターンでしょう。つまりは冷蔵庫が空、備蓄棚も空という状況。しかし、家族の人数や生活のパターンなど人それぞれに違うので、実現できない場合もあります。その家庭によっての在庫が「なくなった」というタイミングを選べばOKです。

■洋服の場合
洋服のお買い物での究極の賢い方法とは、「また同じ服を買えるのか?」ではないでしょうか。今、お気に入りで着ている服を着古したときに、同じ服が欲しいかという点にこだわると、賢いお買い物ができるのでは。
出典:www.pexels.com

洋服のお買い物での究極の賢い方法とは、「また同じ服を買えるのか?」ではないでしょうか。今、お気に入りで着ている服を着古したときに、同じ服が欲しいかという点にこだわると、賢いお買い物ができるのでは。

■上手な服の着回し術はこちらの記事から学ぼう
『ミニマリスト』の服は何着必要?大人女性のおしゃれなシンプルスタイル
『ミニマリスト』の服は何着必要?大人女性のおしゃれなシンプルスタイル

「お出かけ前にクローゼットの前で何十分も悩んだ末、イマイチなスタイリングになってしまった」なんて経験をしたことがある人は多いはず。いっそ必要最低限の服だけ持って、上手に着回してみませんか?「断捨離」や「シンプルライフ」の一貫として増えている、“必要最低限の服だけ持つ”こと。「私服の制服化」「ユニフォーム化」とも呼ばれている、ミニマリストについてご紹介します。

"選ぶこと"からはじめる自分の磨き方 ~情報編~

SNSが発達したこともあり、すぐに新しい情報を得られる時代になりました。パソコンやスマホを使い、さまざまなSNSにアクセスができ、ニュースやエンタメ情報も手に入ります。毎日、情報があふれる世の中になり、私たちの暮らしは豊かになりましたが、それ以上に情報量の多さに脳が追いついていけない状態になっていませんか?

時間を決めて受け取る

ついつい、ネットサーフィンをしてしまう方は、時間を決めて必要な情報だけを選んで受け取りましょう。仕事でパソコンを使う方は別として、オフの日もネットの情報を頭にインプットし続けると疲れてしまいますよ。あまりにもネットに依存している場合には、「デジタルデトックス」が必要かもしれませんね…。
出典:unsplash.com

ついつい、ネットサーフィンをしてしまう方は、時間を決めて必要な情報だけを選んで受け取りましょう。仕事でパソコンを使う方は別として、オフの日もネットの情報を頭にインプットし続けると疲れてしまいますよ。あまりにもネットに依存している場合には、「デジタルデトックス」が必要かもしれませんね…。

■デジタルデトックスに興味のある方はこちらの記事をどうぞ
スマホばかり見て過ごしてませんか?今日から気軽に挑戦できる【デジタルデトックス】の方法
スマホばかり見て過ごしてませんか?今日から気軽に挑戦できる【デジタルデトックス】の方法

朝起きたらスマホをチェック、ご飯を食べながらSNSを見て、仕事中はPCとにらめっこ。夜帰宅したらスマホやタブレットでゲームして、時にはそのまま寝落ち…なんて日常を送ってはいませんか?スマホやPC、タブレットは、私たちの生活になくてはならないものになっていますが、気づいたら一日中画面とにらめっこして、目も頭も心も疲れてしまってはいないでしょうか。そんなときに挑戦してみたいのが、デジタルデトックス。この記事では具体的なデジタルデトックスのやり方やメリットについてご紹介していきます。

ネット以外からの情報も大事

インターネットで簡単にアクセスができ、情報を素早く得られるようになりました。しかし情報というのは、ネット以外にも、本、テレビ、ラジオ、そして人との会話から…など多岐にわたります。さまざまな情報の中から幅広く得た中で、自分の考えをまとめていくのが偏りがないでしょう。
出典:www.pexels.com

インターネットで簡単にアクセスができ、情報を素早く得られるようになりました。しかし情報というのは、ネット以外にも、本、テレビ、ラジオ、そして人との会話から…など多岐にわたります。さまざまな情報の中から幅広く得た中で、自分の考えをまとめていくのが偏りがないでしょう。

"選ぶこと"からはじめる自分の磨き方 ~献立編~

賢く自分を磨くために。人間関係・買い物・情報…「選ぶこと」を考えよう
出典:unsplash.com
主婦の方や、家庭で料理を担当している方は、毎日の献立に頭を悩ませたり、冷蔵庫にある食材から何をつくろうかと、1日の大半を献立メニュー決めに支配されているといわれます。人には平等に1日24時間あるのに、献立のことで頭の大半を占める生活は終了したいですよね?それならば「献立をルーティン化」するのはいかがでしょうか?

献立のルーティン化計画

たとえば1週間分の献立を前もって決めるとか、曜日によって和食や洋食、中華…などと決めておくと、献立に悩む日々からは解放されます。朝食・昼食・夕食のなかで、夕食だけでも献立をルーティン化しておくと助かります。前もって決めておくので、栄養のバランスや彩りなども、献立を考えるときで完了しているのでおすすめ。学校の給食のように管理することで、慌てずにゆとりをもって料理ができます。献立のルーティン化を選ぶことで、自分の時間も確保できるでしょう。
出典:unsplash.com

たとえば1週間分の献立を前もって決めるとか、曜日によって和食や洋食、中華…などと決めておくと、献立に悩む日々からは解放されます。朝食・昼食・夕食のなかで、夕食だけでも献立をルーティン化しておくと助かります。前もって決めておくので、栄養のバランスや彩りなども、献立を考えるときで完了しているのでおすすめ。学校の給食のように管理することで、慌てずにゆとりをもって料理ができます。献立のルーティン化を選ぶことで、自分の時間も確保できるでしょう。

■献立のルーティン化についてはこちらの記事をご参照ください
マンネリだっていいじゃない♪《献立のルーティン化》のすすめ
マンネリだっていいじゃない♪《献立のルーティン化》のすすめ

家事を効率的に回していくには、自分なりに工夫していくことが大切。「献立のルーティン化」をすることで、今よりもずっとラクに家事をこなしていくことができるようになります。「献立のルーティン化」をすると買い物も効率的にできるようになり、料理の手際もよくなっていきます。実はメリットがたくさんある「献立のルーティン化」。パパや子どもの好きなものを織り交ぜて、楽しくバランスの良い献立を考えていきましょう。「献立のルーティン化」についてご紹介していきます。

"選ぶこと"からはじめる自分の磨き方 ~片づけ編~

スッキリした部屋で暮らしたいと思うのは、多くの方が感じていることでは?ここ10数年の間に、さまざまな「片付け」の方法が雑誌やテレビなどのメディアで紹介され、やる気満々で試した方もいらっしゃると思います。そのときにはうまくいく片付けも、少したてばリバウンドをしたりと、なかなかスッキリとした部屋が継続できないこともありますよね。

ミニマリストの世界観を真似てみる

モノがあふれ返る世の中になったとの比例するかのように、"モノを持たない"ようにする"ミニマリスト"の方も増えてきました。ミニマリストの方々は、モノが嫌いというわけではなく、好きなモノしか持たない暮らしをしています。本当に"これが好き"というモノを選んでいるのです。"衣・食・住"において、お気に入りのモノだけを選ぶことは、スッキリして気持ちよく過ごせそう。買い物をするときには、トキメク気持ちが強い思いで選ぶことが必要なのですね。
出典:www.pexels.com

モノがあふれ返る世の中になったとの比例するかのように、"モノを持たない"ようにする"ミニマリスト"の方も増えてきました。ミニマリストの方々は、モノが嫌いというわけではなく、好きなモノしか持たない暮らしをしています。本当に"これが好き"というモノを選んでいるのです。"衣・食・住"において、お気に入りのモノだけを選ぶことは、スッキリして気持ちよく過ごせそう。買い物をするときには、トキメク気持ちが強い思いで選ぶことが必要なのですね。

■スッキリとした部屋にするには…
スッキリと片付いた部屋するには、要らないモノを「捨てる」のがいちばんです。けれどこの「捨てる」という作業が難しいですよね?捨てるためのさまざまな方法も取りざたされていますが、これは単純に「必要ないから捨てる」ということに徹したほうが能率が良いでしょう。捨てるときにあれこれ思い出してしまわないように、捨てるに徹するのが得策です。
出典:unsplash.com

スッキリと片付いた部屋するには、要らないモノを「捨てる」のがいちばんです。けれどこの「捨てる」という作業が難しいですよね?捨てるためのさまざまな方法も取りざたされていますが、これは単純に「必要ないから捨てる」ということに徹したほうが能率が良いでしょう。捨てるときにあれこれ思い出してしまわないように、捨てるに徹するのが得策です。

■「ミニマリストを目指したい!」と思った方はこちらの記事をどうぞ
物が少ないと居心地がいい!「持たない暮らし」を始めるための7つのヒント
物が少ないと居心地がいい!「持たない暮らし」を始めるための7つのヒント

ここ最近、「ミニマリスト」と呼ばれる「物を持たない」「シンプルな暮らし」を実践している人たちがクローズアップされていますよね?そんな暮らし方に憧れはあっても、いきなり今持っているもので不要な物を全て捨てるなんてことは中々できません・・・。今回は、そんなあなたのためにミニマリストに一歩でも近づくための7つのヒントをご紹介していきます。日常の所々で意識していくだけで、物を持たない暮らしに近づけるヒント、是非自分のスタイルに合った方法で取り入れてみてはいかがですか?

"選ぶこと"からはじめる自分の磨き方 ~着回しコーデ編~

前述したように「ミニマリスト」を始めると、モノを減らすことができ、好きなモノだけに囲まれて暮らすことができます。それだけでなく、減らしてミニマムな状態になったからこそ、コーデを考えたり選ぶという作業が時短になります。クローゼットの中こそスッキリしていれば、毎朝の身支度のスピードがはやくなりますよ。
■自分に合う洋服を知る
また、自分に合う洋服を知り尽くしていれば、買い物の際に迷うこともなく、毎日のコーデにも時間がかからずにスグに選ぶことができます。「骨格診断」や「パーソナルカラー診断」で自分に似合う服の形や色を知るのもおすすめです。
出典:unsplash.com

また、自分に合う洋服を知り尽くしていれば、買い物の際に迷うこともなく、毎日のコーデにも時間がかからずにスグに選ぶことができます。「骨格診断」や「パーソナルカラー診断」で自分に似合う服の形や色を知るのもおすすめです。

"選ぶこと"をとおして自分を磨く

賢く自分を磨くために。人間関係・買い物・情報…「選ぶこと」を考えよう
出典:unsplash.com
モノやコトがあふれる世の中で必要なのは、"取捨選択"できる自分。自分には何が必要で、何が不必要なのかを知り、振り分けていくという作業。"選ぶこと"をとおして自分磨きができれば幸いです。
★写真提供にご協力いただいた素敵なサイト様★
Beautiful Free Images & Pictures | Unsplash
Beautiful, free images and photos that you can download and use for any project. Better than any royalty free or stock photos.
Free stock photos · Pexels
Free stock photos you can use everywhere. ✓ Free for commercial use ✓ No attribution required

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー