今年中に習慣化してみよう。3か月から始める「バレットジャーナル」

今年中に習慣化してみよう。3か月から始める「バレットジャーナル」

1年単位の手帳はどうしても身構えてしまう。もっと気楽に手帳習慣を始めたい――。どれも新しい手帳シーズンにありがちなお悩みです。自分に合う手帳を見つけたり、手帳術を試したり。そんな試行錯誤に適しているのが、年末までの2~3か月です。短い期間だからこそ、見通しを立てて始められる。新年を迎えるころには、習慣化できた状態でスタートできる。そんなメリットを得られるのが、3か月から始める「バレットジャーナル」です。ノートとペンを用意して、あなたも今日から始めてみませんか?2021年10月21日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし日記・手帳手帳術習慣ノート
お気に入り数581

年末までの3か月は、手帳のお試し期間!

年始に張り切って手帳を始めたものの、長続きしなかった経験はありませんか。そんな失敗を繰り返さないために、今年はお試し期間を設けてみるのです。

年末までの短い期間ですから、気負わず始められます。気楽にできますから、いつの間にか習慣化できてしまうのです。

3か月単位で始める「バレットジャーナル」の基本

「バレットジャーナル」は、ノートとペンがあれば今すぐに始められる手帳術です。しかし、最初から華やかで完璧なものを目指すとなると、心理的なハードルを上げることになります。

3か月から始める「バレットジャーナル」は、難しいこと、ややこしいこと、面倒なことは一切なし! まずは慣れることを目標に、シンプルな構成で始めるのです。

「バレットジャーナル」の構成

「バレットジャーナル」は以下の4つの要素を中心に、さまざまなコンテンツで構成されます。市販の手帳よりも自由度が高く、いつからでも始められるのが特徴です。
☐ INDEX(目次)
☐ FUTURE LOG(年間スケジュール)
☐ MONTHLY LOG(月間スケジュール)
☐ DAILY LOG(毎日のタスク・予定)

用意するもの

一般の「バレットジャーナル」で推奨されているのは、ページ数が印字されているドット方眼の綴じノートです。今回はお試し期間ですから、どんなノートでもかまいません。

小さめのノートで1日1ページ使うなら、ざっと見積もって100ページ(50枚)ほどあるとよいでしょう。あとは相性のよい書きやすいペンを用意します。

習慣化の秘訣

習慣化の秘訣は、シンプルに書くことです。最初から華やかさや完璧さを求めず、必要なことを簡潔に書くよう意識します。

「バレットジャーナル」は、ラピッドロギング(迅速な記録)を主としています。すばやく書き出して思考を整理するのが、本来の目的なのです。
仕事も家事もうまくいく!毎日が楽しくなる「バレットジャーナル」のはじめかた
仕事も家事もうまくいく!毎日が楽しくなる「バレットジャーナル」のはじめかた

忙しくて頭の中が混乱していたり、大事なことを忘れてしまったり……。仕事や家事、プライベートがうまくいかないと感じているなら、「バレットジャーナル」を試してみませんか? 「バレットジャーナル」は、書くことで思考が整理されるほか、優先順位が明確になって時間を有効に使えたりと、いろんなことがうまくいくノート術です。ノートとペンがあれば、いつでも始められますよ。

バレットジャーナルの基本は、こちらの記事もご参考になさってくださいね。

基本のページをセットアップする

3か月から始める「バレットジャーナル」は、あくまでもお試しです。本家のバレットジャーナルのように、すべての要素をそろえる必要はありません。

必要最小限のコンテンツからスタートしましょう。

KEY(記号)

「バレットジャーナル」は箇条書きで予定やタスクを管理します。その先頭に記号を付し、内容をひと目で把握できるようにするものです。

記号はご自身が使いやすい、覚えやすいものでかまいません。
「・」タスク
「×」タスク完了
「〇」予定
「―」メモ
「*」重要

FUTURE LOG(年間スケジュール)

FUTURE LOGは、手帳でいうところの年間スケジュールです。大まかな予定を把握するためのページで、今回は年末までの3か月分をつくります。

レイアウトは自由ですが、ミニカレンダーがあるとわかりやすくて便利です。

MONTHLY LOG(月間スケジュール)

MONTHLY LOGは、1か月の予定を記入するページです。本家のバレットジャーナルでは縦方向に日付を並べますが、ブロック式のスタイルでもかまいません。

見開き2ページを使い、カレンダー形式にすると見やすくておすすめです。

DAILY LOG(毎日のタスク・予定)

DAILY LOGは、その日のタスクや予定を書き込むページです。朝食後など一日の始まりに書く、というように時間を決めておくと習慣化できます。

「KEY」を用いて箇条書きにし、新たなタスクができたときはそのつど書き足していきます。

オリジナルのページをつくる

必要最小限のコンテンツだけだと少し物足りないな、もっと楽しく習慣化したいな、という方もいらっしゃるでしょう。

タスクや予定以外にも、いろんなことを自由に書き足していけるのが、「バレットジャーナル」の魅力です。ここでは、そんなオリジナルのページをつくるヒントをご紹介します。

LOG系

LOG系はさまざまな記録をするものです。食べたものや体重を記録すれば健康管理に、使ったお金や買ったものを記録すれば家計や持ち物の把握に役立ちます。

よかったことログ、感謝ログ、コーディネートログなど、楽しい記録を書きためるのも楽しいものです。

LIST系

LIST系は情報のストックとして有効です。読んだ本リスト、いただきものリスト、誕生日リストなど、備忘録として。

旬の食材リスト、行き先ごとの持ち物リスト、コーピングリスト、お気に入りのお店リスト……オリジナルのリストをつくってみてはいかがでしょう。

WISH系

WISH系は未来のためのリストです。今すぐはできなくても、してみたいこと、行ってみたい場所、食べたいもの、読みたい本、会ってみたい人、チャレンジしたい趣味などなど。

「○○したい」をたくさん集めたWISH LISTは、あなたの未来をつくるリストなのです。

年末までに「バレットジャーナル」を習慣化しよう

年末までの2~3か月は、手帳術のお試し期間に適しています。

気負わず始められて、気楽に続けられる。それが、3か月から始める「バレットジャーナル」です。

ノートとペンを携えて、あなたも手帳習慣をスタートしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play