毎朝書くだけ♪未来が開く魔法の『モーニングページ』を始めよう

毎朝書くだけ♪未来が開く魔法の『モーニングページ』を始めよう

毎日の忙しさに追われて、自分の好きなことや本当にやりたいこと、目標を見失っていませんか?毎朝、頭の中に浮かんだことをただノートに書くだけで理想の自分に近づける『モーニングページ』をご存知ですか?やり方はとってもシンプル。それでいて効果は絶大という魔法のノートです。モーニングページを通し自分自身と向き合うことで、本当の思いに気づくことができるそう。頭の中が整理されすっきりし、ポジティブになれるという効果も・・・♪今回は、きっと明日から始めたくなる『モーニングページ』の魅力についてご紹介します。 2017年01月13日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
ノート
ライフスタイル
日記
リフレッシュ
朝活
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
477

『モーニングページ』で自分を見つめ直そう

毎朝書くだけ♪未来が開く魔法の『モーニングページ』を始めよう

出典: stocksnap.io

毎日の忙しさに追われて、自分の好きなことや本当にやりたいこと、目標を見失っていませんか?毎朝、頭の中に浮かんだことをひたすらノートに書くだけで理想の自分に近づけるという『モーニングページ』をご存知ですか?

モーニングページとは?

モーニングページとは、毎朝ノートに思いついたことを書いていくだけで人生が変わるくらいにマインドや行動に変化をもたらすというもの。

作家・ディレクターのJulia Cameron(ジュリア・キャメロン)さんの著書「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」(原題:The Artist Way)で提案している創造性を見つけるためのワークの一つです。
モーニングページはどんな人にもおすすめの方法ですが、頭の中が混乱しがちな人、創造性が必要な仕事をしているのに枯渇してしまった、と感じている人には特に効果があります。

出典:三日坊主なあなたに~ノートをきっちり使い切る方法はこれだ

モーニングページの”基本”

①ノートを用意する

まずはノートを一冊用意しましょう。サイズに決まりはありませんが、ビギナーの方には1ページの面積が小さいコンパクトサイズがおすすめです。大きくてもA5サイズ(横14.8㎝×縦21㎝)を目安に選んでみるとよいでしょう。罫線が入るタイプのノートなら、幅が広めのタイプを選ぶと文字数が少なくても埋められそうですね!

出典: stocksnap.io

まずはノートを一冊用意しましょう。サイズに決まりはありませんが、ビギナーの方には1ページの面積が小さいコンパクトサイズがおすすめです。大きくてもA5サイズ(横14.8㎝×縦21㎝)を目安に選んでみるとよいでしょう。罫線が入るタイプのノートなら、幅が広めのタイプを選ぶと文字数が少なくても埋められそうですね!

②いつもよりちょっと早起きしよう

毎朝起きてベッドを出たら、モーニングページのスタートです。そのためにいつもより15分だけ早起きしてみましょう。

出典:

毎朝起きてベッドを出たら、モーニングページのスタートです。そのためにいつもより15分だけ早起きしてみましょう。

③心に浮かぶことをひたすらノートに書き出す

モーニングページは誰に見せるものでもないので、良いことも悪いことも、思い浮かぶことをありのままに書き綴っていきましょう。きれいな文章にする必要はありません。走り書きでOKです。

出典: stocksnap.io

モーニングページは誰に見せるものでもないので、良いことも悪いことも、思い浮かぶことをありのままに書き綴っていきましょう。きれいな文章にする必要はありません。走り書きでOKです。

大事なことは、とにかく3ページを埋めること。余白を埋めさえすれば、何を書いてもよいのです。

出典: stocksnap.io

大事なことは、とにかく3ページを埋めること。余白を埋めさえすれば、何を書いてもよいのです。

「昨日の二日酔いが抜けない。飲み過ぎるのは良くないとわかっているのに」
「トイレの芳香剤が切れそうだ。甘い匂いはあまり気持ちがよくないので、次は無臭タイプにしよう」
「大きめのリュックサックが欲しい。いっぱい入れば入るほどいい。登山に持っていくような」
と、なんでもいいです。愚痴でも、ネガティブなことでも、もちろん楽しいことでも、他人に見られたくないような恥ずかしいことでも。

出典:驚くほど思考がクリアになる!一日15分のモーニングページのススメ > 大和屋文庫

何を書いたらいいのかわからないという人は・・・

ただでさえ忙しい朝に3ページも書けるか不安・・・何も思い浮かばない時はどうするの?という方もいるのではないでしょうか。初めは昨日の夕食や今食べたいもの、天気のことなど何でも良いのです。「何を書いたらいいかわからない」「何も思いつかない」という思いを3ページが埋まるまで書き続けてもOK。モーニングページは、とにかく“3ページを埋めること”がポイントです。

ただでさえ忙しい朝に3ページも書けるか不安・・・何も思い浮かばない時はどうするの?という方もいるのではないでしょうか。初めは昨日の夕食や今食べたいもの、天気のことなど何でも良いのです。「何を書いたらいいかわからない」「何も思いつかない」という思いを3ページが埋まるまで書き続けてもOK。モーニングページは、とにかく“3ページを埋めること”がポイントです。

モーニングページの”ルール”

朝に書く

多忙で書く時間を取れないこともありますが、出来るだけ朝に書きましょう。ポイントは一日の「スイッチ」が入る前に書くこと。目覚めたばかりの時間の私たちはまだ無防備です。つまり1日の中で一番素直な状態なのです。たとえお昼や夜に書いたとしても、すでに過ごした1日の振り返りになってしまい、変化するタイミングを逃してしまうのだそう。

多忙で書く時間を取れないこともありますが、出来るだけ朝に書きましょう。ポイントは一日の「スイッチ」が入る前に書くこと。目覚めたばかりの時間の私たちはまだ無防備です。つまり1日の中で一番素直な状態なのです。たとえお昼や夜に書いたとしても、すでに過ごした1日の振り返りになってしまい、変化するタイミングを逃してしまうのだそう。

正直な心でノートと向き合うと、書き出す言葉も表現豊かでニュアンスに富んだものになるそうですよ。たとえば「今日の調子はどう?」という問いに一言で「元気だよ」と答える所が、「今日はいつもより身体が軽くて、わりとすがすがしい気分。でも今までの私からしたら大きな変化!」といったように。

正直な心でノートと向き合うと、書き出す言葉も表現豊かでニュアンスに富んだものになるそうですよ。たとえば「今日の調子はどう?」という問いに一言で「元気だよ」と答える所が、「今日はいつもより身体が軽くて、わりとすがすがしい気分。でも今までの私からしたら大きな変化!」といったように。

手書きで書く

手書きにすることで、その時の感情が文字にあらわれます。丁寧であったり、乱暴だったり、時には眠くてみみずのような文字になっていたり。スマホやキーボードで入力するのは簡単ですが、ぜひ手書きにこだわってみてください。デジタルは修正が簡単ですが、ありのままを書き出すのが目的ですから書き間違いも正さなくてよいのです。

出典: stocksnap.io

手書きにすることで、その時の感情が文字にあらわれます。丁寧であったり、乱暴だったり、時には眠くてみみずのような文字になっていたり。スマホやキーボードで入力するのは簡単ですが、ぜひ手書きにこだわってみてください。デジタルは修正が簡単ですが、ありのままを書き出すのが目的ですから書き間違いも正さなくてよいのです。

最初の8週間は読み返さない

自分で見返さないことはもちろん、モーニング・ページは自分自身と向き合うツールなので誰に見せるものでもありません。9週目にはじめてノートを見返します。8週分を"棚卸し"することで隠された本当の思いに気づくことができるはず。

自分で見返さないことはもちろん、モーニング・ページは自分自身と向き合うツールなので誰に見せるものでもありません。9週目にはじめてノートを見返します。8週分を"棚卸し"することで隠された本当の思いに気づくことができるはず。

読み返すと何度も出てくる相手や言葉に気づくと思います。それらのキーワードにマーカーを引いてみましょう。それは、あなたの不平不満だったり、やりたいのに先延ばしにし続けていることかもしれません。

読み返すと何度も出てくる相手や言葉に気づくと思います。それらのキーワードにマーカーを引いてみましょう。それは、あなたの不平不満だったり、やりたいのに先延ばしにし続けていることかもしれません。

この振り返りは、もともと自分自身の中に存在していながらも気づかずにいた思いや、自分の思考のクセに気づくきっかけになります。「実は初めからずっと同じこと言ってたんだ!」など驚く人も多いよう。「自分の考え」がくっきりと浮かびあがる感覚はとても気持ちが良いものです。

この振り返りは、もともと自分自身の中に存在していながらも気づかずにいた思いや、自分の思考のクセに気づくきっかけになります。「実は初めからずっと同じこと言ってたんだ!」など驚く人も多いよう。「自分の考え」がくっきりと浮かびあがる感覚はとても気持ちが良いものです。

モーニングページの"効果"

心のデトックスができる

モーニングページは、脳の中をデトックスすることが目的とも言えますね。良いことも、負の感情も、脳に思い浮かぶ意識の流れをありのまま書き出す。そうすることで、自分が無意識に蓋をしていた感情や思いを捉えることができ、『自分が本当にやりたいこと、求めていること』を知ることができるのだそう。

モーニングページは、脳の中をデトックスすることが目的とも言えますね。良いことも、負の感情も、脳に思い浮かぶ意識の流れをありのまま書き出す。そうすることで、自分が無意識に蓋をしていた感情や思いを捉えることができ、『自分が本当にやりたいこと、求めていること』を知ることができるのだそう。

モーニングページを書くことは、パソコンのメモリの掃除のようなものです。

出典:ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

くだけた言い方をするなら、それは「脳の排水」と呼んでもいいかもしれない。脳の中を掃除することが目的だからである。

出典:Amazon.co.jp: ずっとやりたかったことを、やりなさい。: ジュリア キャメロン, Julia Cameron, 菅 靖彦: 本

素直になれる。

毎朝、無防備な状態でノートに向き合うので嘘のない言葉がどんどん出てくるそうですよ。喜怒哀楽の感情を思いのまま綴ることで自分の思いや考えをはっきりと認識できるのです。今まで自分を縛っていた固定概念や、自らが作り出していたネガティブな妄想に気づくことで、子供のように自由で素直な気持ちに変化していくようです。

出典: stocksnap.io

毎朝、無防備な状態でノートに向き合うので嘘のない言葉がどんどん出てくるそうですよ。喜怒哀楽の感情を思いのまま綴ることで自分の思いや考えをはっきりと認識できるのです。今まで自分を縛っていた固定概念や、自らが作り出していたネガティブな妄想に気づくことで、子供のように自由で素直な気持ちに変化していくようです。

頭の中がクリアになり、不安が消える

モーニングページを通じて自分自身と向き合うことで、頭の中が整理されてネガティブな感情を捨てることができるので、とにかくスッキリするそうですよ。

出典:

モーニングページを通じて自分自身と向き合うことで、頭の中が整理されてネガティブな感情を捨てることができるので、とにかくスッキリするそうですよ。

やるべきことが見えるから、行動できる!

自分が心の底から求めていることがわかると、動き出さずにはいられなくなるのだそう。視点がフラットになり、自分の内面と素直に向き合えるようになるので、ありのままの欲求を素直に受け止めることができるのですね。

自分が心の底から求めていることがわかると、動き出さずにはいられなくなるのだそう。視点がフラットになり、自分の内面と素直に向き合えるようになるので、ありのままの欲求を素直に受け止めることができるのですね。

「とにかくこれをやりたい!」という純粋な初期衝動が沸き起こり何かを始めだす人も。モーニングページを続けることでポジティブになり、その人自身がもつ創造性がどんどん引き出されてくそうです。人生で何をやりたいのか、どうありたいのか。そこに行くまでに何をしたらいいのか。人生のテーマがくっきりと浮かび上がるのだそう。

出典:

「とにかくこれをやりたい!」という純粋な初期衝動が沸き起こり何かを始めだす人も。モーニングページを続けることでポジティブになり、その人自身がもつ創造性がどんどん引き出されてくそうです。人生で何をやりたいのか、どうありたいのか。そこに行くまでに何をしたらいいのか。人生のテーマがくっきりと浮かび上がるのだそう。

モーニングページで素敵な未来を♪

いかがでしたか?モーニングページを続けると、頭の中がどんどん整理されて未来への道すじが見えてくるのを感じられるはずです。気になった方はぜひトライしてみてくださいね!

出典: stocksnap.io

いかがでしたか?モーニングページを続けると、頭の中がどんどん整理されて未来への道すじが見えてくるのを感じられるはずです。気になった方はぜひトライしてみてくださいね!