本場ドイツのレシピで味わうグリューワインの作り方☆クリスマスにおすすめ*

本場ドイツのレシピで味わうグリューワインの作り方☆クリスマスにおすすめ*

ちょっぴりスパイシーでほんのり甘~いグリューワインをご存知ですか?日本ではホットワイン、英語ではモルドワインとも呼ばれます。本場・ドイツのクリスマスマーケットでは、クリスマス柄のマグカップを片手に楽しむ人がたくさん♪香辛料と温められたワインの効果で、心も身体もポカポカに。寒いこの季節にぴったりのグリューワイン。基本の赤ワインから白ワイン、お酒が苦手な方も楽しめるノンアルコールなど、おいしく味わうレシピや飲み方などを、現地からご紹介します! 2017年04月10日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
ドリンク
ワイン
ホットワイン
ドリンクレシピ
ドイツ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
279

グリューワインってどんな飲み物?

ワインにシナモンなどの香辛料やシロップを加え、温めて作る「グリューワイン(Glühwein)」。
出典:www.flickr.com(@rpavich)

ワインにシナモンなどの香辛料やシロップを加え、温めて作る「グリューワイン(Glühwein)」。

「グリュー(Glüh)」はドイツ語で、赤々と燃えて熱を帯びるという意味を持ち、その名の通り、寒い冬に飲むと香辛料の効果で身体がポカポカと温まるワインです。
出典:www.flickr.com(@ume-y)

「グリュー(Glüh)」はドイツ語で、赤々と燃えて熱を帯びるという意味を持ち、その名の通り、寒い冬に飲むと香辛料の効果で身体がポカポカと温まるワインです。

主なレシピは赤ワインで作られることが多いのですが、白ワインをベースにしたものもあり、好みに合わせて楽しむことができます。
出典:www.pexels.com

主なレシピは赤ワインで作られることが多いのですが、白ワインをベースにしたものもあり、好みに合わせて楽しむことができます。

グリューワイン - Wikipedia
日本ではホットワインとも呼ばれますが、これは和製英語だそうです(正しくはモルドワイン、英: Mulled wine)。フランスではヴァン・ショー、仏: vin chaud(熱いワイン)と呼ばれるそうです。

どんなシーンで飲まれるの?

クリスマスマーケット

本場ドイツでは、クリスマス前の4週間、各街ごとにクリスマスマーケットが開かれます。キャンドルやクリスマス飾り、美味しい食べ物などたくさんのお店が並ぶ中、各マーケットの中でひときわ賑わっているのが、グリューワインのお店。
温かいカップを片手にクリスマスマーケットのかわいいお店を巡れば、寒さも忘れてしまいそう!
出典:www.flickr.com(@Rene Schwietzke)

本場ドイツでは、クリスマス前の4週間、各街ごとにクリスマスマーケットが開かれます。キャンドルやクリスマス飾り、美味しい食べ物などたくさんのお店が並ぶ中、各マーケットの中でひときわ賑わっているのが、グリューワインのお店。
温かいカップを片手にクリスマスマーケットのかわいいお店を巡れば、寒さも忘れてしまいそう!

クリスマスマーケットのグリューワインは、マーケットやお店ごとに異なるデザインのカップで提供されます。好きなカップをコレクションするのも、楽しみのひとつ!注文時に支払う金額にはカップ代も含まれていて、カップはそのまま持ち帰ることができます。もちろん、カップは返却もOK。返却するとデボジット分の金額が戻ってくるという仕組み♪
出典:

クリスマスマーケットのグリューワインは、マーケットやお店ごとに異なるデザインのカップで提供されます。好きなカップをコレクションするのも、楽しみのひとつ!注文時に支払う金額にはカップ代も含まれていて、カップはそのまま持ち帰ることができます。もちろん、カップは返却もOK。返却するとデボジット分の金額が戻ってくるという仕組み♪

仕事帰りやお休みの日に、家族や友人とクリスマスマーケットへ出かけて、グリューワインで乾杯。毎年この時期に飲めるグリューワインを楽しみにしている人も多く、お店の前は、寒さをものともせず立ち飲みしている人で溢れています。
出典:www.flickr.com(@George Nell)

仕事帰りやお休みの日に、家族や友人とクリスマスマーケットへ出かけて、グリューワインで乾杯。毎年この時期に飲めるグリューワインを楽しみにしている人も多く、お店の前は、寒さをものともせず立ち飲みしている人で溢れています。

家庭で楽しむグリューワイン

クリスマスの定番・ドイツ発祥の菓子パン「シュトレン」や手作りクッキーと一緒に、グリューワインを味わいます。
出典:

クリスマスの定番・ドイツ発祥の菓子パン「シュトレン」や手作りクッキーと一緒に、グリューワインを味わいます。

スパイスの配合や使うワインの種類で味に違いが出るので、“家庭ごとの味”も魅力のひとつです。
出典:www.flickr.com(@Stefan B旦hm Fotografie)

スパイスの配合や使うワインの種類で味に違いが出るので、“家庭ごとの味”も魅力のひとつです。

基本のレシピをご紹介

“本格派”は、赤ワインをベースに

使用するワインは、ボトル1本数百円で買えるお手頃なものでOKです。少し手を加えてあげるだけで、お手頃ワインがちょっぴりスパイシーでほんのり甘い、特別な味に。
やっぱり主流は赤ワインで作るホットワイン。シナモンやクローブなどのスパイスの他、柑橘類を加えることが多いです。柑橘類は1種類でも2種類でも構いませんが、オレンジとレモンはどちらも香り高く、さわやかな余韻を残すので、よく組み合わせて使われます。
出典:

やっぱり主流は赤ワインで作るホットワイン。シナモンやクローブなどのスパイスの他、柑橘類を加えることが多いです。柑橘類は1種類でも2種類でも構いませんが、オレンジとレモンはどちらも香り高く、さわやかな余韻を残すので、よく組み合わせて使われます。

輪切りにしたオレンジにクローブを刺して入れるというテクニックも。こうすれば、いただくときに、クローブが口に入ってしまうなんてこともありませんよね。
出典:

輪切りにしたオレンジにクローブを刺して入れるというテクニックも。こうすれば、いただくときに、クローブが口に入ってしまうなんてこともありませんよね。

ローリエやローズマリーなどのハーブ類を加えれば、香り豊かな仕上がりになります。
出典:

ローリエやローズマリーなどのハーブ類を加えれば、香り豊かな仕上がりになります。

“あっさり派”は、白ワインをベースに

赤ワインがちょっと苦手という人におすすめなのが、白ワインをベースにしたグリューワイン。
出典:

赤ワインがちょっと苦手という人におすすめなのが、白ワインをベースにしたグリューワイン。

白ワインを使うと、あっさりとさわやかな味に仕上がります。白と赤、それぞれのワインの味に合わせて入れるフルーツに工夫を加えれば、自分だけのアレンジを楽しめそうです。
出典:

白ワインを使うと、あっさりとさわやかな味に仕上がります。白と赤、それぞれのワインの味に合わせて入れるフルーツに工夫を加えれば、自分だけのアレンジを楽しめそうです。

ほかにもオススメ!アレンジレシピ

フルーツを変えて、風味をアレンジ

◎リンゴ
オレンジからリンゴに替えると、サングリア風のさわやかなグリューワインのでき上がり。入れるフルーツにアレンジを加えて、ぜひお気に入りの味を探してください。
出典:

オレンジからリンゴに替えると、サングリア風のさわやかなグリューワインのでき上がり。入れるフルーツにアレンジを加えて、ぜひお気に入りの味を探してください。

◎グレープフルーツ
グレープフルーツを使えばすっきりとした後味に。アクセントに加えたミントも気が利いています。
出典:

グレープフルーツを使えばすっきりとした後味に。アクセントに加えたミントも気が利いています。

◎金柑
日本でも昔から愛されている金柑の美味しい旬は冬。そんな金柑とワインを合わせてみましょう。金柑に含まれるビタミンCとEが免疫力をアップしてくれるので、風邪予防にも良いですね。
出典:

日本でも昔から愛されている金柑の美味しい旬は冬。そんな金柑とワインを合わせてみましょう。金柑に含まれるビタミンCとEが免疫力をアップしてくれるので、風邪予防にも良いですね。

◎いちご
いちごもワインに合いますね。見た目もかわいいいちごのワインは、気分もホクッと嬉しくなります。
出典:

いちごもワインに合いますね。見た目もかわいいいちごのワインは、気分もホクッと嬉しくなります。

白ワインにいちごを加えて。ほんのり桜色に色づいて上品で素敵です。甘めがお好きな方は、はちみつを足しても。お花見の季節にやさしいカクテルはいかがでしょうか。
出典:

白ワインにいちごを加えて。ほんのり桜色に色づいて上品で素敵です。甘めがお好きな方は、はちみつを足しても。お花見の季節にやさしいカクテルはいかがでしょうか。

スパイスをたっぷり加えて

クローブやシナモンを使うのが定番ですが、お好みでいろんなスパイスを組み合わせてみると楽しいですよ。カルダモンやスターアニス、ローリエ...エキゾチックな香りで過ごすリラックスタイムは格別です。
出典:

クローブやシナモンを使うのが定番ですが、お好みでいろんなスパイスを組み合わせてみると楽しいですよ。カルダモンやスターアニス、ローリエ...エキゾチックな香りで過ごすリラックスタイムは格別です。

クローブ、ナツメグ、シナモン、アニスを加えたスパーシーなホットワイン。レモンの代わりに使ったゆずとオレンジの相性もぴったりです。
出典:

クローブ、ナツメグ、シナモン、アニスを加えたスパーシーなホットワイン。レモンの代わりに使ったゆずとオレンジの相性もぴったりです。

子どもと一緒に楽しめる!ノンアルコールグリューワイン

ワインのかわりにぶどうジュースを代用すれば、子どもも一緒に楽しめるグリューワインのでき上がり!
出典:

ワインのかわりにぶどうジュースを代用すれば、子どもも一緒に楽しめるグリューワインのでき上がり!

グリューワインに合う料理

シュトレン

グリューワインに合う食べ物といえば、やっぱり「シュトレン」。ドイツではクリスマスの時期の定番のお菓子。うすくスライスして食べるのが一般的です。今年は本格的なドイツ式のクリスマスを楽しみたい!という方は、ちょっと頑張って手作りに挑戦してみてはいかがでしょう?
出典:

グリューワインに合う食べ物といえば、やっぱり「シュトレン」。ドイツではクリスマスの時期の定番のお菓子。うすくスライスして食べるのが一般的です。今年は本格的なドイツ式のクリスマスを楽しみたい!という方は、ちょっと頑張って手作りに挑戦してみてはいかがでしょう?

チョコレート好きさんには、定番をちょっとアレンジした「ショコラシュトレン」もおすすめ。プレゼントにもよろこばれそうです。
出典:

チョコレート好きさんには、定番をちょっとアレンジした「ショコラシュトレン」もおすすめ。プレゼントにもよろこばれそうです。

クッキー

グリューワインとドイツの伝統的な焼き菓子で、あったかくて甘いティータイムを過ごしてみてもいいですね。
出典:

グリューワインとドイツの伝統的な焼き菓子で、あったかくて甘いティータイムを過ごしてみてもいいですね。

いかがでしたか?

手頃なワインを美味しく味わえるグリューワイン。クリスマスはもちろん、お正月休みに飲みきれなかったワインのアレンジにもおすすめです。今年の冬は、グリューワインを飲んで心も身体もポカポカに過ごしませんか。
出典:www.flickr.com(@Guillaume Richer)

手頃なワインを美味しく味わえるグリューワイン。クリスマスはもちろん、お正月休みに飲みきれなかったワインのアレンジにもおすすめです。今年の冬は、グリューワインを飲んで心も身体もポカポカに過ごしませんか。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play