1. トップ
  2. グルメ
  3. レシピ
  4. カレー
  5. 自分好みに仕上げる楽しさ。初心者さんに贈る「スパイスカレー」の基本&アレンジレシピ
自分好みに仕上げる楽しさ。初心者さんに贈る「スパイスカレー」の基本&アレンジレシピ

自分好みに仕上げる楽しさ。初心者さんに贈る「スパイスカレー」の基本&アレンジレシピ

もはや日本の国民食のカレー。月に何度かは作るという方も多いのではないでしょうか。最近では、スパイスカレーがブームとなっていて、お店もたくさんできています。スパイスカレーはプロの手によるものも美味しいですが、お家でも作ることができるんですよ。ぜひ、チャレンジしてみましょう!2020年09月03日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピカレー世界の料理香辛料・スパイスインドカレー
お気に入り数997

意外とシンプル。「スパイスカレー」を作ってみない?

自分好みに仕上げる楽しさ。初心者さんに贈る「スパイスカレー」の基本&アレンジレシピ
出典:unsplash.com
インパクトのあるスパイスの香りと個性的な味わいの「スパイスカレー」が人気です。
さまざまなお店も登場していますが、家庭の食卓に上がるカレーとは、どのような違いがあるのでしょうか。

「スパイスカレー」は、カレールーを使わず、数種類のスパイスを合わせて作られています。スパイスの香りも高く、味わい深い美味しさです。一見ハードルが高そうですが、スパイスを揃えれば、意外とシンプルな工程で作ることができます。

さまざまなスパイスが、美味しい風味を生み出す

カレーの独特の香りは、スパイスによるものです。カレーのスパイスは複数ありますが、代表的なものには「クミン」「コリアンダー」「ターメリック」など。それぞれ独特の味わいと香りがあり、複数を合わせることで、カレーに個性を持たせることができるのです。

カレーのスパイスに馴染みがない方は、ぜひスーパーなどのスパイス売り場に行ってみてください。
最近では、様々な種類のスパイスが販売されており、売り場にずらりと並べられています。その一つひとつが、どのような香りなのか、どのような味わいなのかは、後ほどご紹介していきます。

カレーのスパイスについてレクチャー!

スパイスカレーを自分好みに仕上げたいなら、まずはスパイスの特徴を知ることから。まずは基本の4種類を押さえておきましょう。

「基本の4種類」初心者さんが揃えたいスパイス

クミン

クミンは芳香の高いスパイス。香りを嗅ぐだけで「これぞカレー!」という香りがします。カレーの香りを作っているのはクミンだと言ってもいいでしょう。消化促進の効果があるといわれています。
出典:www.photo-ac.com

クミンは芳香の高いスパイス。香りを嗅ぐだけで「これぞカレー!」という香りがします。カレーの香りを作っているのはクミンだと言ってもいいでしょう。消化促進の効果があるといわれています。

コリアンダー

コリアンダーと聞いてピンとこなくても、「パクチー」と聞くと「あっ」と思う方もいるのではないでしょうか。
カレーに使うのは、乾燥させたものです。独特の香りに加え、ほんの少し苦味もあります。古代より消化を助ける胃薬としても親しまれてきました。
出典:www.photo-ac.com

コリアンダーと聞いてピンとこなくても、「パクチー」と聞くと「あっ」と思う方もいるのではないでしょうか。
カレーに使うのは、乾燥させたものです。独特の香りに加え、ほんの少し苦味もあります。古代より消化を助ける胃薬としても親しまれてきました。

ターメリック

カレーの黄色味を生み出すのが「ターメリック」です。ターメリックは「秋ウコン」のことでもあります。
出典:www.photo-ac.com

カレーの黄色味を生み出すのが「ターメリック」です。ターメリックは「秋ウコン」のことでもあります。

ガラムマサラ

ガラムマサラは、これまで紹介してきたスパイスとは違って、様々なスパイスが複合的に入っているもの。「クミン」「コリアンダー」「ターメリック」を中心として調合されています。しかし、これだけでカレーを作るのは少し難しいです。単一のスパイスを調合し、最後に味を引き締めたい時などに使うと、よりカレーらしく仕上がります。
出典:unsplash.com

ガラムマサラは、これまで紹介してきたスパイスとは違って、様々なスパイスが複合的に入っているもの。「クミン」「コリアンダー」「ターメリック」を中心として調合されています。しかし、これだけでカレーを作るのは少し難しいです。単一のスパイスを調合し、最後に味を引き締めたい時などに使うと、よりカレーらしく仕上がります。

カレーの風味をさらに深くするスパイス

カルダモン

カルダモンは「香りの王様」と呼ばれ、甘くてエキゾチックな香りが特徴のスパイス。ピリッとした辛みとほろ苦さがあります。疲労回復、整腸作用に効果を発揮するといわれています。
出典:www.photo-ac.com

カルダモンは「香りの王様」と呼ばれ、甘くてエキゾチックな香りが特徴のスパイス。ピリッとした辛みとほろ苦さがあります。疲労回復、整腸作用に効果を発揮するといわれています。

カイエンペッパー

カイエンとはおなじみ唐辛子のこと。カイエンペッパーは唐辛子の粉のことです。カレーに入れると、辛みを追加することができます。

カイエンペッパーは少量でも辛いので、入れるときは慎重に。できれば、調理の仕上げや食べる前に入れるのがおすすめです。
出典:www.photo-ac.com

カイエンとはおなじみ唐辛子のこと。カイエンペッパーは唐辛子の粉のことです。カレーに入れると、辛みを追加することができます。

カイエンペッパーは少量でも辛いので、入れるときは慎重に。できれば、調理の仕上げや食べる前に入れるのがおすすめです。

ガーリック

ガーリックは言わずと知れたニンニクのこと。調理の時にも使いますが、ガーリックパウダーになっているものも使いやすく便利です。滋養強壮や疲労回復効果もあり、ニンニク入りのカレーはパワーが出ますよ。
出典:www.photo-ac.com

ガーリックは言わずと知れたニンニクのこと。調理の時にも使いますが、ガーリックパウダーになっているものも使いやすく便利です。滋養強壮や疲労回復効果もあり、ニンニク入りのカレーはパワーが出ますよ。

ブラックペッパー

黒胡椒のことで、ピリッとした辛みが特徴。カレーに刺激を加えてくれます。食欲増進にもいいですよ。
出典:www.photo-ac.com

黒胡椒のことで、ピリッとした辛みが特徴。カレーに刺激を加えてくれます。食欲増進にもいいですよ。

スパイスを揃えるのは大変…それならカレー粉でもOK!

スパイスを揃えるのはちょっと大変…という人には、カレー粉がおすすめです。カレー粉には、これまで紹介してきたスパイスがすでに調合されているので、すぐに使うことができます。

気をつけたいのは、カレー粉はカレールーとは違うということ。カレールーは固形のもので、カレー粉はパウダー状。
カレー粉には、スパイスの芳香も強いです。本格的なカレーに少しでも近づけたいなら、ぜひカレー粉を活用してください。
出典:unsplash.com

スパイスを揃えるのはちょっと大変…という人には、カレー粉がおすすめです。カレー粉には、これまで紹介してきたスパイスがすでに調合されているので、すぐに使うことができます。

気をつけたいのは、カレー粉はカレールーとは違うということ。カレールーは固形のもので、カレー粉はパウダー状。
カレー粉には、スパイスの芳香も強いです。本格的なカレーに少しでも近づけたいなら、ぜひカレー粉を活用してください。

「基本のスパイス」で作る、スパイスカレーレシピ

基本スパイス「クミン」「コリアンダー」を使ったトマトカレー

トマト缶を入れてさっぱりと仕上げるレシピ。クミンとコリアンダーのほか、カレー粉も使います。辛み成分が少なめなので食べやすい味です。
出典:

トマト缶を入れてさっぱりと仕上げるレシピ。クミンとコリアンダーのほか、カレー粉も使います。辛み成分が少なめなので食べやすい味です。

基本のスパイス「ターメリック」がメインの黄金カレー!

ターメリックをメインとするスパイスで仕上げるチキンカレー。ターメリックが多めなので、黄金色に仕上がります。はちみつも入れるので、ほんのりと甘さも感じられますよ。
出典:

ターメリックをメインとするスパイスで仕上げるチキンカレー。ターメリックが多めなので、黄金色に仕上がります。はちみつも入れるので、ほんのりと甘さも感じられますよ。

基本スパイス4種を駆使したチキンカレー

たっぷりのスパイスを使って仕上げるレシピ。あらかじめスパイスを混ぜておくので、時短でできます。ミックスベジタブルも入れて、彩りよく♪
出典:

たっぷりのスパイスを使って仕上げるレシピ。あらかじめスパイスを混ぜておくので、時短でできます。ミックスベジタブルも入れて、彩りよく♪

スパイスが絡みやすいキーマカレー

ひき肉で作るキーマカレーは、スパイスを混ぜこみやすくて初心者さんにおすすめ。スパイスを油で炒めるので香り高い仕上がりになります。ガラムマサラ、梅ジャムを加えて、個性的な味わいに。
出典:

ひき肉で作るキーマカレーは、スパイスを混ぜこみやすくて初心者さんにおすすめ。スパイスを油で炒めるので香り高い仕上がりになります。ガラムマサラ、梅ジャムを加えて、個性的な味わいに。

スパイスたっぷりなのに時短でできるエビカレー

スパイスは魚介類とも相性◎! スパイスをたっぷり使いますが、一つの鍋で炒めるところから煮るところまで全部できるので、楽チンですよ。生クリームを仕上げに入れて、まろやかに。
出典:

スパイスは魚介類とも相性◎! スパイスをたっぷり使いますが、一つの鍋で炒めるところから煮るところまで全部できるので、楽チンですよ。生クリームを仕上げに入れて、まろやかに。

基本スパイスも使ってタイグリーンカレー風

基本のスパイスとココナッツミルク、ナンプラーなどを使って、タイカレー風に仕上げることもできます。タケノコやパプリカ、ナスなどを入れて、栄養たっぷりの仕上げに。
出典:

基本のスパイスとココナッツミルク、ナンプラーなどを使って、タイカレー風に仕上げることもできます。タケノコやパプリカ、ナスなどを入れて、栄養たっぷりの仕上げに。

「市販のカレー粉」で手軽に作る、スパイスカレーレシピ

カレー粉で簡単に本格ビーフカレー

カレー粉はスパイスの調合をしなくていいので気軽に使えます。牛肉たっぷりの煮込みカレーもお手の物です。赤ワインや白ワインも加えて、コトコト煮込むことで本格的な味わいになりますよ。
出典:

カレー粉はスパイスの調合をしなくていいので気軽に使えます。牛肉たっぷりの煮込みカレーもお手の物です。赤ワインや白ワインも加えて、コトコト煮込むことで本格的な味わいになりますよ。

サバ缶を活用して栄養満点カレー!

カレー粉のほか、クミンやガラムマサラも加えることで、香り高くスパイシーに仕上がります。サバ缶は調理しやすく、カレーの風味にマッチします。野菜もたっぷりと取ることができます。
出典:

カレー粉のほか、クミンやガラムマサラも加えることで、香り高くスパイシーに仕上がります。サバ缶は調理しやすく、カレーの風味にマッチします。野菜もたっぷりと取ることができます。

カレー粉にスパイスをプラスして本格チキンカレー

カレー粉のほか、ターメリックやナツメグ、カルダモンなど、スパイスをたっぷりプラスすることで、深みのある仕上がりとなります。鶏のもも肉を使うので、ボリュームもたっぷり!
出典:

カレー粉のほか、ターメリックやナツメグ、カルダモンなど、スパイスをたっぷりプラスすることで、深みのある仕上がりとなります。鶏のもも肉を使うので、ボリュームもたっぷり!

スパイスカレーを更に美味しくする「ライスレシピ」

サフランライス

カレーの味わいをさらに高めてくれるサフランライス。サフランは、「サフラン」という花のめしべで、赤色をしていますが、ご飯に入れて炊き込むと黄色く仕上がります。このレシピでは、カルダモンやクローブも加えて、さらに複雑な香りを楽しめる仕上がりとなります。
出典:

カレーの味わいをさらに高めてくれるサフランライス。サフランは、「サフラン」という花のめしべで、赤色をしていますが、ご飯に入れて炊き込むと黄色く仕上がります。このレシピでは、カルダモンやクローブも加えて、さらに複雑な香りを楽しめる仕上がりとなります。

ターメリックライス

基本のスパイスとしてご紹介したターメリックを入れて炊き込みます。バターの香りも漂い、カレーをさらに美味しくしてくれますよ。
出典:

基本のスパイスとしてご紹介したターメリックを入れて炊き込みます。バターの香りも漂い、カレーをさらに美味しくしてくれますよ。

パセリ香るサフランライス

サフランライスにパセリを加え、爽やかな味わいに。サフランを水につけて色を出しておき、その水を使って炊き上げます。カレー以外に、ハッシュドビーフなどとも相性◎ 覚えておくと、様々なメニューに活用できそうです。
出典:

サフランライスにパセリを加え、爽やかな味わいに。サフランを水につけて色を出しておき、その水を使って炊き上げます。カレー以外に、ハッシュドビーフなどとも相性◎ 覚えておくと、様々なメニューに活用できそうです。

お手持ちスパイスを活かした「スパイシーな一品レシピ」

にんじんクミン炒め

クミンの持つ特有の香りが、人参とベストマッチ。甘みのある仕上がりで、お子様にも最適です。カレーに添えるのはもちろん、パンに乗せて食べるのもいいですね!
出典:

クミンの持つ特有の香りが、人参とベストマッチ。甘みのある仕上がりで、お子様にも最適です。カレーに添えるのはもちろん、パンに乗せて食べるのもいいですね!

紫キャベツのクミンシードマリネ

クミンパウダーではなく「クミンシード」を使うレシピです。鮮やかな見た目で、香りもパンチがあり、常備菜としてもぴったり。肉料理に添えるのもいいですね!
出典:

クミンパウダーではなく「クミンシード」を使うレシピです。鮮やかな見た目で、香りもパンチがあり、常備菜としてもぴったり。肉料理に添えるのもいいですね!

かぼちゃとカリフラワーのサブジ

サブジとは、インド料理の一つで野菜の蒸し煮、炒め煮のことです。クミンシードのほか、仕上げにターメリックも加えます。野菜の甘みを楽しめますよ。
出典:

サブジとは、インド料理の一つで野菜の蒸し煮、炒め煮のことです。クミンシードのほか、仕上げにターメリックも加えます。野菜の甘みを楽しめますよ。

牛肉と野菜のガラムマサラ炒め

牛肉と野菜を炒め、ガラムマサラを加えて仕上げるだけ。常備菜にもなり、お弁当のおかずにもぴったりです。
出典:

牛肉と野菜を炒め、ガラムマサラを加えて仕上げるだけ。常備菜にもなり、お弁当のおかずにもぴったりです。

お好みのレシピでスパイスカレーにチャレンジ!

一見難しそうに思えるスパイスカレーですが、「スパイスを調合」して、「炒める」もしくは「煮込む」といった工程で進めるだけ。レシピに沿って作れば、スパイスがいい風味を生み出してくれるので、失敗もなく上手に仕上がります。

慣れてきたら、自分オリジナルの調合やお好みの具材で、アレンジも楽しんでくださいね!

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play