ランチやお弁当に。おいしい「ライスバーガー」をお家で作ろう

ランチやお弁当に。おいしい「ライスバーガー」をお家で作ろう

ファストフード店やカフェなどで人気の「ライスバーガー」。自宅でも簡単に作ることができるのをご存知ですか?和洋様々な食材と相性が良く見た目も豪華で、ランチやお弁当、パーティーなどいろいろな場面で活躍するメニューです。今回は、そんなライスバーガーのレシピ特集。ライスバンズの作り方や、おすすめの具材レシピをご紹介していきます。ぜひみなさんも、手作りのライスバーガーを作ってみませんか?2019年10月07日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
簡単レシピ
お弁当
パーティーレシピ
持ち寄りパーティー
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
366

具材のレパートリーは無限大!

ランチやお弁当に。おいしい「ライスバーガー」をお家で作ろう
出典:
どんなものにも合うお米で作る「ライスバーガー」。合わないものがないからこそ、具材は何にしようか、迷ってしまいますよね。そこで今回は、定番から変わり種の具材まで、ライスバーガーのレシピを幅広くご紹介していきます。お家でお好みのライスバーガー作りをしてみませんか。

【はじめに】ライスバンズの作り方

まずは、ライスバンズの作り方から。基本的には、形を整えて焼くだけでOK。形を整えるときは、セルクル(お菓子作りなどで使う型)を使うと便利です。しゃもじなどでぎゅっと押すと、お米同士が付きやすくなります。それでも崩れやすいときは、片栗粉を加えましょう。このひと手間で、バンズが強く崩れにくくなります。
出典:

まずは、ライスバンズの作り方から。基本的には、形を整えて焼くだけでOK。形を整えるときは、セルクル(お菓子作りなどで使う型)を使うと便利です。しゃもじなどでぎゅっと押すと、お米同士が付きやすくなります。それでも崩れやすいときは、片栗粉を加えましょう。このひと手間で、バンズが強く崩れにくくなります。

作ったライスバンズは、冷凍しておけば、作りたいときにさっと作れて便利です。醤油を塗って焼き色を付けたり、ゴマを散らしたりすれば、見た目もおしゃれになりますよ。具材に合わせて、細かく刻んだ食材を混ぜたり調味料を加えたり、バンズのアレンジも楽しめます。
出典:

作ったライスバンズは、冷凍しておけば、作りたいときにさっと作れて便利です。醤油を塗って焼き色を付けたり、ゴマを散らしたりすれば、見た目もおしゃれになりますよ。具材に合わせて、細かく刻んだ食材を混ぜたり調味料を加えたり、バンズのアレンジも楽しめます。

まずはコレから!【定番】ライスバーガーのレシピ

きんぴらライスバーガー

ライスバーガーといえば、具材はきんぴらごぼうをイメージする方も多いでしょう。ジューシーなお肉とたっぷりの野菜が入った、満足感のあるレシピです。余ったきんぴらごぼうを使ってもOK!お好みで七味唐辛子などを加えて召し上がれ♪
出典:

ライスバーガーといえば、具材はきんぴらごぼうをイメージする方も多いでしょう。ジューシーなお肉とたっぷりの野菜が入った、満足感のあるレシピです。余ったきんぴらごぼうを使ってもOK!お好みで七味唐辛子などを加えて召し上がれ♪

焼肉ライスバーガー

育ち盛りのお子さまには、焼肉ライスバーガーがおすすめ!お肉がたっぷり入っているので、喜ばれること間違いなしです。玉ねぎやリーフレタスなど、野菜もしっかり摂れますね。お弁当のメニューにもぴったりのお役立ちレシピです。
出典:

育ち盛りのお子さまには、焼肉ライスバーガーがおすすめ!お肉がたっぷり入っているので、喜ばれること間違いなしです。玉ねぎやリーフレタスなど、野菜もしっかり摂れますね。お弁当のメニューにもぴったりのお役立ちレシピです。

甘辛豚肉のライスバーガー

甘くておいしい豚肉も合いますよ。ニンニク・しょうがと炒めた甘辛い豚肉のスタミナ満点バーガーです。豚肉の煮汁が、ライスバンズと絡んでおいしさアップ!食欲をそそります。仕上げには、マヨネーズをプラス。マイルドさが加わって、一段とおいしくなりますよ。
出典:

甘くておいしい豚肉も合いますよ。ニンニク・しょうがと炒めた甘辛い豚肉のスタミナ満点バーガーです。豚肉の煮汁が、ライスバンズと絡んでおいしさアップ!食欲をそそります。仕上げには、マヨネーズをプラス。マイルドさが加わって、一段とおいしくなりますよ。

生姜焼きライスバーガー

豚肉なら、生姜焼きもおすすめです。相性抜群の生姜焼きとライスバンズですが、レシピでは食感のアクセントとしてごぼうを加えてあります。定番メニューもライスバーガーにするだけで、こんなに豪華な雰囲気に!
出典:

豚肉なら、生姜焼きもおすすめです。相性抜群の生姜焼きとライスバンズですが、レシピでは食感のアクセントとしてごぼうを加えてあります。定番メニューもライスバーガーにするだけで、こんなに豪華な雰囲気に!

つくねライスバーガー

きんぴらごぼうと同様に、ライスバーガーの具材として人気のつくね。フードプロセッサーを使ってつくれば、ふわっふわに仕上がります。四角形のライスバンズは、牛乳パックを使って型取りしてあります。型にいれたまま焼けるので、初めての方でも上手に焼けますよ。
出典:

きんぴらごぼうと同様に、ライスバーガーの具材として人気のつくね。フードプロセッサーを使ってつくれば、ふわっふわに仕上がります。四角形のライスバンズは、牛乳パックを使って型取りしてあります。型にいれたまま焼けるので、初めての方でも上手に焼けますよ。

月見つくねライスバーガー

こちらもつくねを使ったレシピ。卵を使って“月見”つくねに仕上げてあります。味付けも、白だし風味の和風ソースを使用。ライスバンズにも白だしを塗るところがポイント!香ばしい和風バーガーの完成です♪
出典:

こちらもつくねを使ったレシピ。卵を使って“月見”つくねに仕上げてあります。味付けも、白だし風味の和風ソースを使用。ライスバンズにも白だしを塗るところがポイント!香ばしい和風バーガーの完成です♪

梅テリヤキのライスバーガー

テリヤキと言えば、ハンバーカーでも人気の味。もちろん、ライスバーガーにもおすすめです。こちらのレシピでは、梅や大葉を加えてさっぱり風味に仕上げてあります。ライスバンズにも大葉をプラス。梅と大葉のさわやかな香りに、豚肉のジューシーな味わいが食欲をそそる1皿です。
出典:

テリヤキと言えば、ハンバーカーでも人気の味。もちろん、ライスバーガーにもおすすめです。こちらのレシピでは、梅や大葉を加えてさっぱり風味に仕上げてあります。ライスバンズにも大葉をプラス。梅と大葉のさわやかな香りに、豚肉のジューシーな味わいが食欲をそそる1皿です。

試したい!【変わり種】ライスバーガーのレシピ

青椒肉絲のライスバーガー

青椒肉絲を挟んだライスバーガー。なかなか見かけない、中華風のライスバーガーです。ライスバンズは、型崩れ防止のために、卵が加えられています。これなら片栗粉なしでも型崩れしにくく、手軽に作れていいですね。ピーマンと卵で、彩りもバッチリです。
出典:

青椒肉絲を挟んだライスバーガー。なかなか見かけない、中華風のライスバーガーです。ライスバンズは、型崩れ防止のために、卵が加えられています。これなら片栗粉なしでも型崩れしにくく、手軽に作れていいですね。ピーマンと卵で、彩りもバッチリです。

かき揚げライスバーガー

大胆にも、かき揚げをまるごと挟んだ、ボリューム満点メニューです。かき揚げを作るのが大変なときは、お惣菜のかき揚げを使えば、すぐに作れますね。忙しいときの時短メニューにぴったりです。大葉をトッピングすれば、重くなりすぎずさっぱり爽やかに♪
出典:

大胆にも、かき揚げをまるごと挟んだ、ボリューム満点メニューです。かき揚げを作るのが大変なときは、お惣菜のかき揚げを使えば、すぐに作れますね。忙しいときの時短メニューにぴったりです。大葉をトッピングすれば、重くなりすぎずさっぱり爽やかに♪

ビビンバ風ライスバーガー

いろいろな食材が楽しめるビビンバをイメージしたライスバーガー。レシピでは、牛肉とほうれん草、もやしが使われています。辛くないので、お子さまも安心して食べられますね。もちろん、お好みで辛く仕上げてもOKです。
出典:

いろいろな食材が楽しめるビビンバをイメージしたライスバーガー。レシピでは、牛肉とほうれん草、もやしが使われています。辛くないので、お子さまも安心して食べられますね。もちろん、お好みで辛く仕上げてもOKです。

すき焼き風ライスバーガー

みんな大好きなすき焼きも、ライスバーガーでいただけます!お肉と玉ねぎ、しらたきを挟んだ、すき焼き風ライスバーガーです。具材はだしを使ってしっかり味をつけることがポイント。すき焼きとライスバーガーのいいとこどりレシピです。
出典:

みんな大好きなすき焼きも、ライスバーガーでいただけます!お肉と玉ねぎ、しらたきを挟んだ、すき焼き風ライスバーガーです。具材はだしを使ってしっかり味をつけることがポイント。すき焼きとライスバーガーのいいとこどりレシピです。

えびバーグ玄米ライスバーガー

白米をたくさん使うライスバーガーは、糖質やカロリーが気になる…。そんな方には、玄米ライスバーガーがおすすめです。こちらのレシピでは、玄米ごはんに、すりおろしたレンコンをプラス。具材は、えびで作ったハンバーグにアボカド。ひと工夫で、ヘルシーでおしゃれなカフェごはんの出来上がり!
出典:

白米をたくさん使うライスバーガーは、糖質やカロリーが気になる…。そんな方には、玄米ライスバーガーがおすすめです。こちらのレシピでは、玄米ごはんに、すりおろしたレンコンをプラス。具材は、えびで作ったハンバーグにアボカド。ひと工夫で、ヘルシーでおしゃれなカフェごはんの出来上がり!

自分だけの「ライスバーガー」を作ってみよう

ランチやお弁当に。おいしい「ライスバーガー」をお家で作ろう
出典:
きんぴらごぼうやつくねのイメージが強いライスバーガーですが、今回ご紹介したように、いろいろな具材で作ることができます。ぜひ、いろいろな具材を試してみてくださいね。
※素敵な画像のご協力ありがとうございました

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play