全国津々浦々、北から南まで。旅先で食べた味【郷土料理】を再現レシピ!

全国津々浦々、北から南まで。旅先で食べた味【郷土料理】を再現レシピ!

旅に出た時に出会う、その土地でしか食べられない郷土料理。地元の食材をふんだんに使い、伝統の味付けで作られたその味はこの先もずっと受け継いでいきたいふるさとの味です。全国北から南まで様々な郷土料理がありますが、自分の家でもそれが再現できたらうれしいですね。思ったよりも手軽に作れる、郷土料理のレシピをご紹介します。 2017年09月30日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
和食
郷土料理
野菜料理
伝統料理
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
151

日本各地に根付くおいしい「郷土料理」

日本各地にはそれぞれの土地に根付いた郷土料理があります。地域の特産物を使い、ずっと受け継がれてきたその味はその土地の人々の誇りです。私たちも旅に出た時にその土地の郷土料理を食べると、今まで知らなかった新しいおいしさを発見できると同時に、そこに住んでいる人々の生活や文化までも知ることができます。
出典:

日本各地にはそれぞれの土地に根付いた郷土料理があります。地域の特産物を使い、ずっと受け継がれてきたその味はその土地の人々の誇りです。私たちも旅に出た時にその土地の郷土料理を食べると、今まで知らなかった新しいおいしさを発見できると同時に、そこに住んでいる人々の生活や文化までも知ることができます。

自分の故郷の懐かしい郷土料理や、旅先で出会ったおいしい郷土料理。おうちでもあの味が再現できたらうれしいと思いませんか?もう一度食べてみたい、北から南まで全国の代表的な郷土料理レシピをご紹介します。
出典:

自分の故郷の懐かしい郷土料理や、旅先で出会ったおいしい郷土料理。おうちでもあの味が再現できたらうれしいと思いませんか?もう一度食べてみたい、北から南まで全国の代表的な郷土料理レシピをご紹介します。

作ってみよう!全国の郷土料理

秋鮭のちゃんちゃん焼き(北海道)

生鮭が手に入ったら作ってみたい、北海道の郷土料理「ちゃんちゃん焼き」。北海道では鮭の獲れる時期になると鉄板やホットプレートで豪快に作ります。フライパンでも簡単に作れて野菜もたっぷり摂れますよ。
出典:

生鮭が手に入ったら作ってみたい、北海道の郷土料理「ちゃんちゃん焼き」。北海道では鮭の獲れる時期になると鉄板やホットプレートで豪快に作ります。フライパンでも簡単に作れて野菜もたっぷり摂れますよ。

いかめし(北海道)

駅弁で有名ないかめしも実は意外と簡単に作ることができます。本来は生のもち米をいかの胴体に詰めて煮るのですが、最初から炊きあがったご飯を詰めることで時間も短縮できます。
出典:

駅弁で有名ないかめしも実は意外と簡単に作ることができます。本来は生のもち米をいかの胴体に詰めて煮るのですが、最初から炊きあがったご飯を詰めることで時間も短縮できます。

せんべい汁(青森県)

B級グルメとして知られている青森の「せんべい汁」。野菜がたっぷりの汁にせんべいを割って入れます。せんべいは固めでも良し、少し煮込んで柔らかくなったところもおいしいですよ。
出典:

B級グルメとして知られている青森の「せんべい汁」。野菜がたっぷりの汁にせんべいを割って入れます。せんべいは固めでも良し、少し煮込んで柔らかくなったところもおいしいですよ。

はらこ飯(宮城県)

とっても豪華な印象の「はらこ飯」。鮭の切り身といくらがあれば簡単に作ることができます。鮭を煮た煮汁で炊いたご飯もしみじみとしたおいしさです。
出典:

とっても豪華な印象の「はらこ飯」。鮭の切り身といくらがあれば簡単に作ることができます。鮭を煮た煮汁で炊いたご飯もしみじみとしたおいしさです。

ほろほろ(秋田県)

ごはんの上にのせて食べたい、根菜と真鱈の生タラコの煮物「ほろほろ」。秋田の郷土料理です。味のしっかりと染みた煮物は懐かしいおいしさです。常備菜にしてお弁当にも入れたくなりますね。
出典:

ごはんの上にのせて食べたい、根菜と真鱈の生タラコの煮物「ほろほろ」。秋田の郷土料理です。味のしっかりと染みた煮物は懐かしいおいしさです。常備菜にしてお弁当にも入れたくなりますね。

だし(山形県)

山形の名物として有名な「だし」は、夏野菜を細かく刻んで醤油と砂糖に漬けたもの。食欲のない時でもさらさらと食べられそうです。ご飯だけでなく、そばや冷ややっこにもおすすめだそうです。
出典:

山形の名物として有名な「だし」は、夏野菜を細かく刻んで醤油と砂糖に漬けたもの。食欲のない時でもさらさらと食べられそうです。ご飯だけでなく、そばや冷ややっこにもおすすめだそうです。

味噌かんぷら(福島県)

小粒のジャガイモが手に入ったら試してみたい、福島の郷土料理「味噌かんぷら」。茹でたいもを油で炒め、味噌と砂糖を加えます。仕上げにシソを散らすと爽やかですね。こっくりとした味がジャガイモと相性抜群です。
出典:

小粒のジャガイモが手に入ったら試してみたい、福島の郷土料理「味噌かんぷら」。茹でたいもを油で炒め、味噌と砂糖を加えます。仕上げにシソを散らすと爽やかですね。こっくりとした味がジャガイモと相性抜群です。

おっきりこみ(群馬県)

たっぷりの野菜が入った醤油や味噌ベースの汁で幅の広い麺を煮込んだ「おっきりこみ」。具だくさんなので食べごたえがあって温まります。地域によっては「煮ぼうとう」と呼ばれることもあります。
出典:

たっぷりの野菜が入った醤油や味噌ベースの汁で幅の広い麺を煮込んだ「おっきりこみ」。具だくさんなので食べごたえがあって温まります。地域によっては「煮ぼうとう」と呼ばれることもあります。

深川丼(東京都)

東京下町の郷土料理「深川丼」。「深川めし」はあさりの炊き込みご飯ですが、深川丼はあさりの味噌汁をかけたごはんのことです。食欲のない時でもさらさらと食べられそうですね。あさりは缶詰を使うので手軽にできます。
出典:

東京下町の郷土料理「深川丼」。「深川めし」はあさりの炊き込みご飯ですが、深川丼はあさりの味噌汁をかけたごはんのことです。食欲のない時でもさらさらと食べられそうですね。あさりは缶詰を使うので手軽にできます。

のっぺ(新潟県)

新潟で冠婚葬祭の時にも食べられる「のっぺ」。素朴な雰囲気の煮物はふるさとを思い浮べますね。里いもを使っているので汁にとろみがありますよ。干ししいたけや根菜のうまみが凝縮して深い味です。
出典:

新潟で冠婚葬祭の時にも食べられる「のっぺ」。素朴な雰囲気の煮物はふるさとを思い浮べますね。里いもを使っているので汁にとろみがありますよ。干ししいたけや根菜のうまみが凝縮して深い味です。

治部煮(石川県)

石川を代表する郷土料理「治部煮」。肉に小麦粉をまぶすことで汁にとろみがついているのが特徴です。だしがしっかりと染みた優しい味にほっとしますね。
出典:

石川を代表する郷土料理「治部煮」。肉に小麦粉をまぶすことで汁にとろみがついているのが特徴です。だしがしっかりと染みた優しい味にほっとしますね。

かつおの手こね寿司(三重県)

伊勢志摩でよく食べられる「手こね寿司」はかつおの漬けを酢飯と混ぜ合わせたお寿司のこと。手で混ぜ合わせるので手こね寿司という名前が付いています。もともとは漁師の間で食べられていたものですが、簡単で豪華に見えるのでおもてなしにも良いですね。
出典:

伊勢志摩でよく食べられる「手こね寿司」はかつおの漬けを酢飯と混ぜ合わせたお寿司のこと。手で混ぜ合わせるので手こね寿司という名前が付いています。もともとは漁師の間で食べられていたものですが、簡単で豪華に見えるのでおもてなしにも良いですね。

とり天(大分県)

下味をつけた鶏肉を天ぷらにした「とり天」は大分の名物。から揚げとは違う、ふんわりとした衣の食感が優しいですよ。マヨネーズや辛子ポン酢などをつけて食べますが、こちらのレシピは刻みわさび入りのマヨネーズでいただきます。ピリッとした辛みがお酒のおつまみにピッタリです。
出典:

下味をつけた鶏肉を天ぷらにした「とり天」は大分の名物。から揚げとは違う、ふんわりとした衣の食感が優しいですよ。マヨネーズや辛子ポン酢などをつけて食べますが、こちらのレシピは刻みわさび入りのマヨネーズでいただきます。ピリッとした辛みがお酒のおつまみにピッタリです。

さつま汁(鹿児島県)

野菜がたっぷりと入った、素朴な印象のお味噌汁は鹿児島県の郷土料理。さつまいもの甘みが味噌とよく合います。寒い季節に作って食べたいですね。栄養バランスもバッチリです。
出典:

野菜がたっぷりと入った、素朴な印象のお味噌汁は鹿児島県の郷土料理。さつまいもの甘みが味噌とよく合います。寒い季節に作って食べたいですね。栄養バランスもバッチリです。

鶏飯(鹿児島県奄美大島)

奄美の郷土料理「鶏飯(けいはん)」は見た目もとってもカラフル。かつては薩摩の役人をもてなすために作られた料理だったそうで、様々な具材をのせ丸鶏からとったスープをかけて食べます。奄美では学校給食のメニューにもなっていて、とても人気があるそう。ぜひ作ってみてくださいね。
出典:

奄美の郷土料理「鶏飯(けいはん)」は見た目もとってもカラフル。かつては薩摩の役人をもてなすために作られた料理だったそうで、様々な具材をのせ丸鶏からとったスープをかけて食べます。奄美では学校給食のメニューにもなっていて、とても人気があるそう。ぜひ作ってみてくださいね。

フーチャンプルー(沖縄県)

沖縄の郷土料理と言えば、ゴーヤチャンプルーが有名ですが、お麩を使った「フ―チャンプルー」も沖縄ではよく食べられています。麩がメインなので、ヘルシーなのもうれしいですね。戻した麩を卵液に漬け込んでから炒めます。
出典:

沖縄の郷土料理と言えば、ゴーヤチャンプルーが有名ですが、お麩を使った「フ―チャンプルー」も沖縄ではよく食べられています。麩がメインなので、ヘルシーなのもうれしいですね。戻した麩を卵液に漬け込んでから炒めます。

ラフテー(沖縄県)

とろけるようなおいしさが魅力の沖縄の豚の角煮「ラフテー」。煮る時に泡盛を使うのが沖縄らしいですね。角煮とラフテーは煮ていますが、ラフテーは皮つきの三枚肉を使います。
出典:

とろけるようなおいしさが魅力の沖縄の豚の角煮「ラフテー」。煮る時に泡盛を使うのが沖縄らしいですね。角煮とラフテーは煮ていますが、ラフテーは皮つきの三枚肉を使います。

いかがでしたか?

今までに味わったことのない、新しいおいしさが発見できる郷土料理。ずっと大切に守っていきたいですね。日本各地の郷土料理をご家庭でもぜひ作ってみてくださいね。
出典:

今までに味わったことのない、新しいおいしさが発見できる郷土料理。ずっと大切に守っていきたいですね。日本各地の郷土料理をご家庭でもぜひ作ってみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play