【保存版】食を愛する人気ストアの「おいしい冬まかない」レシピ3選

【保存版】食を愛する人気ストアの「おいしい冬まかない」レシピ3選

ちょっと特別な日のおうちごはん、みなさんはどうしていますか?クリスマスやお子さんの誕生日には、いつもよりちょっと贅沢な食事を用意したいもの。今回は、そんなときの献立の参考になる「KOZLIFE」のまかない(通称:KOZまかない)のレシピを特別に教えていただきました!食卓の雰囲気がUPする、スタッフいちおしの食器やキッチン用品と一緒にお届けします。クリスマスやお正月にぴったりなメニューなので、ぜひ作ってみてくださいね♪2023年12月07日作成

カテゴリ:
グルメ
ブランド:
KOZLIFE
キーワード
レシピ季節レシピ冬レシピクリスマスレシピお正月料理
お気に入り数867
※価格・在庫状況は記事公開時点のものです。最新の情報はアイテムページからご確認ください

目次

はじめに 「KOZLIFE」ってどんなお店?

モットーは“LOVE FOOD LOVE LIFE“!
【保存版】食を愛する人気ストアの「おいしい冬まかない」レシピ3選
KOZLIFE(コズライフ)は、CEOの小柴さんと店長・みわこさん夫妻が2008年にオープンしたライフスタイルWEBショップ。インテリアやキッチン用品を中心に、自分たちが使ってみて本当に「良い!」と思ったものをセレクトしています。なかでも、スタイリッシュな北欧インテリアのラインナップはピカイチ!老舗メーカーから気鋭のアーティストまで、正規代理店としてもさまざまなブランドを日本に広めてきました。
「KOZまかない」のはじまり
【保存版】食を愛する人気ストアの「おいしい冬まかない」レシピ3選
「KOZまかない」は、食を愛する小柴さんご夫婦が、取り扱い中の製品に自分たちの好きなものを盛り付けて撮影したことがはじまり。今でもランチ時にはスタッフみんなで集まって、まかないを楽しみます。製品の撮影はもちろん、コミュニケーションのきっかけになったり、オリジナルアイテム開発のヒントが生まれることもあるのだそう。

レシピの考案は飲食店経営の経験をもつCEOの小柴さんからスタートし、現在は料理研究家の山本あやさんが担当。たまに料理上手な店長のみわこさんやスタッフも参加。「誰でも簡単に美味しい料理を作れる」をテーマに、旬の食材を使ったレシピを発信しています。

作ってみよう!冬のおいしい「KOZまかない」3選

今回教えていただいのは、KOZLIFEのスタッフの間でも大好評だったとっておきのレシピ。ぜひ食卓をワイワイ囲みながら、大切な人たちと召し上がってくださいね。

①里芋の和風グラタン|小麦粉&バター不要でヘルシー!

【保存版】食を愛する人気ストアの「おいしい冬まかない」レシピ3選

KOZスタッフのひとこと

一から作るのが面倒なホワイトソース。いつも失敗してしまうので苦手なのですが、このレシピは小麦粉もバターも使わず、里芋のとろみだけでグラタンが作れるんです。自然の甘さととろみがヘルシーで一度食べたらやみつきになりますよ(店長・みわこさん)

材料(約2人分)

里芋……400g(正味)
ベーコンスライス……2枚
長葱……1/3本
舞茸……50g
オリーブオイル……小さじ2+小さじ2
水……100cc
豆乳……100cc
味噌……大さじ1
めんつゆ(2倍濃縮)……小さじ1
とろけるチーズ……40g
イタリアンパセリのみじん切り……小さじ1/2
塩……小さじ1/6
黒胡椒……小さじ1/8

作り方

1.里芋は皮をむき、大きい場合は縦半分に切ったあと1.5cm幅に切る。ベーコンは1cm幅に、長葱は斜め切りにする。舞茸は手でほぐし小房に分ける。

2.フライパンにオリーブオイル小さじ2を熱し、里芋を炒める。油が回ったら、水を加え蓋をして蒸す。水分がなくなり、竹串がすっと通ったら半分を取り分ける。

3.ボウルに残り半分の里芋、豆乳、味噌、めんつゆを入れハンドブレンダーで攪拌する。

4.フライパンにオリーブオイル小さじ2を熱し、ベーコンと長葱を炒める。長葱がしんなりしたら舞茸を加え、更に炒める。
続いて取り分けておいた里芋を戻し入れ、塩、胡椒をしたら火を止める。

5.耐熱皿に炒めた具材を入れ、上から(3)のソースをかける。上からとろけるチーズをのせ、トースターでチーズがこんがりするまで焼く。仕上げにイタリアンパセリのみじん切りをのせたら完成!

このレシピに合う食器はこちら!

「オーブン料理にはコレ!ほっこり丸いデザインがとっても可愛いです。蓋がコースターにもなる優れもの。日本製で安全安心です」

②秋鮭のパイ包み|たっぷり詰まった具にワクワク!

【保存版】食を愛する人気ストアの「おいしい冬まかない」レシピ3選

KOZスタッフのひとこと

パイ料理って、特別感がありますよね。カットすると中身が出てきてまた盛り上がる、パーティーに華を添えてくれる一品です。鮭のほかにキノコやほうれん草、ゆで卵まで入ってボリュームたっぷり。焼きたてをほくほく食べると心もおなかも温まります!(スタッフ・ユザワさん)

材料(約4人分)

秋鮭又はサーモン……240g
パイシート……4枚
玉葱……1/2個
しめじ……1/2パック
ほうれん草……1/2束
バター……10g
カレー粉……小さじ1/3
粒マスタード……大さじ1/2
生クリーム……80cc
粉チーズ……大さじ1
塩、胡椒……適量
白ワイン……大さじ1
タイム……4本
ゆで卵……2個(8分半ゆでたあと冷水にとる)
溶き卵……適量

作り方

1.ほうれん草はサッとゆでたあと冷水につけ、しっかり水分を絞り2〜3cm幅に切る。玉葱は薄切り、しめじは石づきをとり、小房に分ける。

2.鮭は皮をひき、棒状に切ったあと塩をし白ワインを振りかけタイムと一緒にマリネする。

3.フライパンにバターを熱し、玉葱、しめじを炒める。しんなりしてきたら、カレー粉を加え軽く炒める。

4.香りが立ったら、生クリーム、ほうれん草、粒マスタード、粉チーズを入れ煮詰める。塩、胡椒で味を調え、バットなどに広げて粗熱を取る。

5.パイシートを半分に切り、上部に使う分はふた回り大きくなるよう麺棒で伸ばす。

6.クッキングシートを敷いた天板に下部のパイシートを並べ、水気を拭き取った鮭、野菜のクリーム煮、輪切りにしたゆで卵の順に重ねる。

7.パイシートの端に塗り卵をし、上部のパイシートを被せる。フォークの背でパイシートをくっつける。

8.200〜210度のオーブンで約20分。綺麗な焼き色がついたら完成。

この料理に合う食器はこちら!

「美しく丸みを帯びたデザインで女性の手にもフィットし、口当たりもなめらかです。比較的リーズナブルなので家族全員分を揃える方がたくさんいらっしゃいます」
「こちらのグラスはステムが短いのがポイント!可愛いし倒す心配もないから、ふだん使いからホームパーティーまで幅広く使えます」

③柚子鶏チャーシュー|お正月の食卓も華やかに

【保存版】食を愛する人気ストアの「おいしい冬まかない」レシピ3選

KOZスタッフのひとこと

柚子の風味が爽やかな鶏チャーシュー。一晩漬ける工程が挟まりますが……その分しっかり柚子が香ってやわらかジューシーに。人参用の煮汁がめんつゆでOKというのもうれしいポイント。ひと手間かける価値のあるおいしさです(スタッフ・セナさん)

材料(約2人分)

鶏もも肉……大1枚
人参(1.5cmの棒状に切る)……1/2本
いんげん……6本
塩(いんげんを茹でる際に使用)……適量
半熟ゆで卵……2個
ゆでた春菊……1/2束
柚子の皮(仕上げ用)……1/4個

【マリネ液】
柚子……1/2個
はちみつ……35g
醤油……大さじ2
酒……大さじ1

【人参用煮汁】
めんつゆ(2倍濃縮)……大さじ3
水……250ml

作り方

1.鶏もも肉は余分な脂をとり、筋を切る。柚子は輪切りにし、その他の調味料と混ぜ合わせ、鶏もも肉を一晩漬ける。

2.鍋にめんつゆと水を合わせ、人参を5〜6分ゆでる。煮汁に漬けたまま冷まし、味を含ませる。いんげんはヘタをとり、2分ほど塩ゆでする。

3.鶏肉の水分をキッチンペーパーで拭き、⑵の人参といんげんを巻く。タコ糸または爪楊枝で止める。

4.180度のオーブンで約18分焼く。途中で一度取り出し、鶏の表面にマリネ液を刷毛で塗る。粗熱が取れるまで置く。

5.残ったマリネ液を煮詰め、とろみがついたらゆで卵を入れ味を絡める。

6.鶏肉を食べやすい大きさに切り、ゆでた春菊、半分に切った卵と一緒に盛り付ける。お好みで余ったタレをかけ、柚子の皮のすりおろしを散らす。鶏肉は熱い状態で切ると肉汁が出てしまうので、必ず休ませてから切りましょう。

このレシピに合う食器はこちら!

「オーバルプレートは、無造作にのせるだけで誰でも美しく盛り付けることができるんです!これホントです。一家にワンプレートですね」
「長くスタイリッシュなお箸です。和洋問わずどんなお料理にも合うのがうれしいポイント。取り箸にも便利ですよ~。お正月にはパッと明るく縁起がいいイエロー(ユズ)がおすすめ!」

番外編|KOZ店長がリコメンド!食卓が楽しくなるアイテム6選

ついつい腰が重くなりがちな毎日の家事や料理は、できるだけ楽しく取り掛かかるのが一番!
ここからは、食事や料理の気分を上げてくれるKOZアイテムを、店長みわこさんがご紹介!背伸びや無理をせずに取り入れられるものばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

①和食もおしゃれになるマットなお皿

【保存版】食を愛する人気ストアの「おいしい冬まかない」レシピ3選
3カラーのマットな食器。どれも食材の個性や美しい色味を最大限に引き出すアイテム(グレーのお料理ってないですからね)。モダンなイメージのお皿は和食には合わないかな?と思いがちですが、煮物や揚げ物などのほっこりメニューにもしっくりきますよ♪

②キラキラ輝くグラスで食卓に華を

【保存版】食を愛する人気ストアの「おいしい冬まかない」レシピ3選
デイリーに使えて、特別感があるグラスです。透明感があり、キラキラと輝いて見えるので眺めているだけでうれしい気分に♪手吹きのガラス成形マウスブローという製法で仕上げているので、多少の個体差はありますが、軽く口当たりもなめらかです。

③食事にちょうどいいフラワーベース

【保存版】食を愛する人気ストアの「おいしい冬まかない」レシピ3選
ダイニングテーブルに1輪の花を飾るだけで、食卓が華やかに心も豊かになります。このボールベースは、高さも幅も食卓に置いてお食事するのにベストなサイズ。丸いフラワーベースは、家族円満のしるしですね。

④ディナーに飾りたい清楚なキャンドルホルダ―

【保存版】食を愛する人気ストアの「おいしい冬まかない」レシピ3選
ディナーシーンをぐっと盛り上げてくれるキャンドルは、おうちにいながらレストランでお食事をしているかのような演出が楽しめます。温かなゆらめく炎に照らされて会話も弾むもの。ガラス製なので、キラキラと輝き、見ているだけで幻想的な空間に。今なら、お届け後すぐに楽しめるようにキャンドルもプレゼントしています。

⑤たった3秒で着られるエプロン

【保存版】食を愛する人気ストアの「おいしい冬まかない」レシピ3選
最近は料理男子も増えて、家族みんなでキッチンに集まってクッキング……なんて光景が普通になってきました。このエプロンは、男女性問わず多くの方にさっと着ていただけるエプロンです。秘密はバッククロス。紐を結ぶことなく、ただ被るだけで360℃美しいエプロン姿に変身ですよ。ちょっと面倒な家事も楽しくなっちゃいますね。

⑥寒い季節に重宝!家事に便利なはんてん

【保存版】食を愛する人気ストアの「おいしい冬まかない」レシピ3選
家事に忙しい女性のみなさまにぜひ着てほしいルームウェアがこちら。やわらかい、軽い、動きやすい、と3拍子揃って、芯から冷える冬にぴったり。デザイン性や機能性も◎な、はんてん×かっぽう着のようなアイテムです。たくさん着こむと肩こりが……という方にもぜひ着てほしいです!袖部分にリブニットがついているので、着たままでもキッチンや水回りでの作業もできますよ。
最後までご覧いただきありがとうございました♪
KOZLIFEには北欧インテリアやキッチン雑貨はもちろん、ちょっと気分が上がる大人のお洋服も充実しています。あなたのライフスタイルに似合うお気に入りを見つけてくださいね。

読んでいると元気が出るストアレターもぜひチェックを!
KOZLIFEのアイテムをもっと見る

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー