寒い冬が来るまえの今がチャンス!年末前にやっておきたい「秋のプレ大掃除」

寒い冬が来るまえの今がチャンス!年末前にやっておきたい「秋のプレ大掃除」

気がつけば今年も残り2ヶ月を切りました。年末になると仕事や忘年会シーズンで慌ただしくなるのに加え、いわゆる「大掃除」という年中行事が控えています。全てを年末にしようと思うとスケジュールがタイトになってしまい余裕ありません。そこで、今のうちから段階的にプレ大掃除を始めませんか? 2018年11月08日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
家事
掃除
大掃除
掃除術
水まわり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
417

今こそ始めどき!「秋のプレ大掃除」

普段から掃除はしていても、ちょっと気になっている手付かずの箇所はないでしょうか?そんな場所の掃除やお手入れは、寒すぎず暑すぎず気候的にも丁度いい「秋」にしておく事をおすすめします。季節の変わり目ならではのメリットもあるんですよ。今回は、秋のプレ大掃除で押さえておきたい場所と掃除術をご紹介します。
出典: unsplash.com

普段から掃除はしていても、ちょっと気になっている手付かずの箇所はないでしょうか?そんな場所の掃除やお手入れは、寒すぎず暑すぎず気候的にも丁度いい「秋」にしておく事をおすすめします。季節の変わり目ならではのメリットもあるんですよ。今回は、秋のプレ大掃除で押さえておきたい場所と掃除術をご紹介します。

「衣替え」「模様替え」のタイミングにしておくと便利な場所

クローゼット・押入れ

厚手のコートやダウンなど、本格的な秋冬物を出すタイミングで、クローゼットや押入れを一度空にして掃除機や雑巾掛けをしてみましょう。空気が乾燥している秋は、クローゼットのある部屋の窓を開けて、空気を入れかえるのにもぴったりの時期です。
出典:

厚手のコートやダウンなど、本格的な秋冬物を出すタイミングで、クローゼットや押入れを一度空にして掃除機や雑巾掛けをしてみましょう。空気が乾燥している秋は、クローゼットのある部屋の窓を開けて、空気を入れかえるのにもぴったりの時期です。

マットレスや布団のメンテナンス

毛布など寝具を冬物に変えると、夏素材よりホコリが立ちやすくなります。寝具から出るチリはエアコンや空気清浄機などのフィルター詰まりの原因になりますので、使い始めに一度布団用の掃除機などでしっかりホコリを吸い取っておきましょう。
出典:

毛布など寝具を冬物に変えると、夏素材よりホコリが立ちやすくなります。寝具から出るチリはエアコンや空気清浄機などのフィルター詰まりの原因になりますので、使い始めに一度布団用の掃除機などでしっかりホコリを吸い取っておきましょう。

ラグ周り

冬物のラグを敷く前に、周囲の家具を動かして普段は掃除できない場所をキレイにしておきましょう。家具を移動する掃除は窓を全開にしてもあまり寒くない秋の今がおすすめです。このタイミングで一度家具を移動して掃除しておけば、年末は簡単な掃除で済みます。
出典:

冬物のラグを敷く前に、周囲の家具を動かして普段は掃除できない場所をキレイにしておきましょう。家具を移動する掃除は窓を全開にしてもあまり寒くない秋の今がおすすめです。このタイミングで一度家具を移動して掃除しておけば、年末は簡単な掃除で済みます。

冷え込む前の今がチャンス!水・窓まわりの徹底掃除

お風呂場は、夏だと気温と湿度が高いので黒カビや赤い酵母のぬめりが出やすいのですが、気温が低くなっても結露が原因でカビに悩まされる事もあります。カビ汚れやカビのエサになる石鹸カスを取り除く水まわりの徹底掃除は、気温が下がりきる秋がおすすめです。
出典:

お風呂場は、夏だと気温と湿度が高いので黒カビや赤い酵母のぬめりが出やすいのですが、気温が低くなっても結露が原因でカビに悩まされる事もあります。カビ汚れやカビのエサになる石鹸カスを取り除く水まわりの徹底掃除は、気温が下がりきる秋がおすすめです。

お風呂場はオキシ浸けでピカピカに

お風呂を環境にやさしい酸素系漂白剤を使ってキレイにしてみましょう。まず、排水のゴミ取りカゴにビニールをかぶせてセットし直し、止水しておきます。
出典:

お風呂を環境にやさしい酸素系漂白剤を使ってキレイにしてみましょう。まず、排水のゴミ取りカゴにビニールをかぶせてセットし直し、止水しておきます。

次に、オキシクリーンなどの酸素系漂白剤を床にまきます。
出典:

次に、オキシクリーンなどの酸素系漂白剤を床にまきます。

シャワーなどでお湯を床に張り、2~3時間浸け置きします。シャワーホースも床に置くと同時にキレイになりますよ。この時、お湯の温度は60℃程度にするとより効果的。あまり温度が上げられない場合は、熱いお湯を少し足すのもおすすめです。
出典:

シャワーなどでお湯を床に張り、2~3時間浸け置きします。シャワーホースも床に置くと同時にキレイになりますよ。この時、お湯の温度は60℃程度にするとより効果的。あまり温度が上げられない場合は、熱いお湯を少し足すのもおすすめです。

数時間置いたら、排水してブラシでこするとキレイになります。徹底掃除をした後は、入浴後の換気扇使用などでキレイをキープしましょう。
出典:

数時間置いたら、排水してブラシでこするとキレイになります。徹底掃除をした後は、入浴後の換気扇使用などでキレイをキープしましょう。

窓まわり掃除も秋晴れのうちに

ガラス拭きはもちろん、意外と手がかかるのがブラインドやサッシなどの窓まわりの掃除。夏場は暑く真冬は冷え込むので、あまり作業環境としてはよくありません。秋の晴天のうちに、時間がかかる掃除をしておきましょう。
出典:

ガラス拭きはもちろん、意外と手がかかるのがブラインドやサッシなどの窓まわりの掃除。夏場は暑く真冬は冷え込むので、あまり作業環境としてはよくありません。秋の晴天のうちに、時間がかかる掃除をしておきましょう。

ブラインドの掃除は軍手を使う
ブラインドのホコリはハンディワイパーなどを使っても取れますが、徹底的に掃除をしたい時は軍手を雑巾代わりにする方法がおすすめです。
出典:

ブラインドのホコリはハンディワイパーなどを使っても取れますが、徹底的に掃除をしたい時は軍手を雑巾代わりにする方法がおすすめです。

ブラインドを掃除する場合、2度拭き不要の住宅用洗剤でもOKですが、重曹もおすすめです。

1.バケツに、水1Lに対し小さじ1杯程度の重曹を溶かした重曹液を作ります。
2.薄手のビニール袋をはめた上に軍手を重ねてつけ、重曹液のバケツに手を入れて軍手を湿らせます。
3.ブラインドの羽をそっとしごくように拭き掃除します。
4.乾いたタオルや雑巾でブラインドの水分を拭き取って乾かします。
出典:

ブラインドを掃除する場合、2度拭き不要の住宅用洗剤でもOKですが、重曹もおすすめです。

1.バケツに、水1Lに対し小さじ1杯程度の重曹を溶かした重曹液を作ります。
2.薄手のビニール袋をはめた上に軍手を重ねてつけ、重曹液のバケツに手を入れて軍手を湿らせます。
3.ブラインドの羽をそっとしごくように拭き掃除します。
4.乾いたタオルや雑巾でブラインドの水分を拭き取って乾かします。

サッシの掃除は雨上がりがチャンス
秋晴れと秋雨を交互に繰り返すこの季節、雨が降った後はサッシの汚れが緩んでいます。窓を開けてもあまり寒くないうちに専用のサッシブラシや平筆を使ってサッシの掃除もしておきましょう。
出典:

秋晴れと秋雨を交互に繰り返すこの季節、雨が降った後はサッシの汚れが緩んでいます。窓を開けてもあまり寒くないうちに専用のサッシブラシや平筆を使ってサッシの掃除もしておきましょう。

「掃除道具」のメンテナンスもこのタイミングで

掃除機などの分解掃除をするのも今がチャンスです。ホコリが立ちそうでも、気温が丁度良い秋ならお庭やベランダでの作業が苦になりません。
出典:

掃除機などの分解掃除をするのも今がチャンスです。ホコリが立ちそうでも、気温が丁度良い秋ならお庭やベランダでの作業が苦になりません。

分解洗い・消耗品パーツのチェックも年末になる前に

分解洗いできるパーツを干すにもお天気が見込める秋晴れの日がいいですね。フィルターなどの消耗品の取り寄せをするにもメーカーや販売店が混み合っていない今のうちがスムーズです。
出典:

分解洗いできるパーツを干すにもお天気が見込める秋晴れの日がいいですね。フィルターなどの消耗品の取り寄せをするにもメーカーや販売店が混み合っていない今のうちがスムーズです。

プロの手を借りるなら秋がおすすめ

エアコン掃除は今がお得な事も

エアコンの内部掃除は夏前に依頼されるケースが多いのですが、10月から11月ごろはエアコン掃除業者さんのオフシーズンで、お得なプランが用意されている事もあります。また、希望の日時の予約が取りやすいので、予定を早めてみる方法もあります。
出典:

エアコンの内部掃除は夏前に依頼されるケースが多いのですが、10月から11月ごろはエアコン掃除業者さんのオフシーズンで、お得なプランが用意されている事もあります。また、希望の日時の予約が取りやすいので、予定を早めてみる方法もあります。

パーティーシーズンに備えてダクト掃除も

年末は来客が増えがちなので、お客様の多いお家であれば11月中に清掃業者さんを依頼しておくと、年末の予定にゆとりが作れます。また、清掃作業中は暖房が使えないケースもありますので、寒い思いをしなくても済みます。
出典:

年末は来客が増えがちなので、お客様の多いお家であれば11月中に清掃業者さんを依頼しておくと、年末の予定にゆとりが作れます。また、清掃作業中は暖房が使えないケースもありますので、寒い思いをしなくても済みます。

洗濯乾燥機は酷使する季節の前にメンテナンスを

ドラム式の洗濯乾燥機などは自分でメンテナンスできる箇所もありますが、使用年数が経っている場合はメーカーや専門業者などプロによる分解掃除が必要な事も。寒くなり使用頻度が増える前に、メンテナンスを依頼しておくと安心です。
出典:

ドラム式の洗濯乾燥機などは自分でメンテナンスできる箇所もありますが、使用年数が経っている場合はメーカーや専門業者などプロによる分解掃除が必要な事も。寒くなり使用頻度が増える前に、メンテナンスを依頼しておくと安心です。

秋掃除で、寒い季節も安全に。

暖房器具には安全装置がついていますが、ホコリなどが原因のトラッキング火災も起こる場合もあるので、秋掃除は冬場の安全対策にも繋がります。
出典:

暖房器具には安全装置がついていますが、ホコリなどが原因のトラッキング火災も起こる場合もあるので、秋掃除は冬場の安全対策にも繋がります。

大掛かりな掃除は今のうちに早めに済ませ、年末お家でくつろげる時間が取れるよう秋のプレ大掃除で備えてみて下さい。
出典: unsplash.com

大掛かりな掃除は今のうちに早めに済ませ、年末お家でくつろげる時間が取れるよう秋のプレ大掃除で備えてみて下さい。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play