基本からすぐ役立つレシピも★頼れる和食サイト「白ごはん.com」

基本からすぐ役立つレシピも★頼れる和食サイト「白ごはん.com」

「白ごはん.com」は、料理研究家の冨田ただすけさんが、“おうちで作る和食”を基本から教えてくれるレシピサイト。親しみやすく丁寧な語り口から幅ひろい人気を集めています。このほどリニューアル。トップページに、旬の食材のメニューと、条件の入力からレシピが検索できる機能が加わり、ますます頼りがいのあるサイトになりました。2015年12月07日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピ和食冨田ただすけ料理家
お気に入り数571

食のブログはたくさんありますが・・・

「白ごはん.com」の最大のポイントは、和食の知識を持たないひとにも一から教えてくれる丁寧さ、さらに“なぜ、そうするのか?”の考え方まできちんと展開してくれるところ。リニューアルしたサイトでは、おかずのヒントも一瞬にして手に入ります。初心者さんにもベテランさんにもおすすめです!
「白ごはん.com」の運営は、料理研究家の冨田ただすけさん。
冨田さんは、1980年、山口県下関市うまれ。
南山大学を卒業し、中食産業の会社に勤務後、辻調理師専門学校で学び、日本料理店で板前として修業。再び企業で商品開発に携わった後、2008年から和食レシピサイト「白ごはん.com」スタート。著書は「白ごはん.comの5分・15分・30分で『和』のおかず」 (講談社のお料理BOOK)、「家族の顔を見ながら、毎日ごはんを食べたいと思った。」(リベラル社)、ほか。一女の父。
出典:

冨田さんは、1980年、山口県下関市うまれ。
南山大学を卒業し、中食産業の会社に勤務後、辻調理師専門学校で学び、日本料理店で板前として修業。再び企業で商品開発に携わった後、2008年から和食レシピサイト「白ごはん.com」スタート。著書は「白ごはん.comの5分・15分・30分で『和』のおかず」 (講談社のお料理BOOK)、「家族の顔を見ながら、毎日ごはんを食べたいと思った。」(リベラル社)、ほか。一女の父。

使いやすい2大ポイントは

その1.旬の食材のレシピ

トップページを開くと、まず飛び込んでくる、旬の食材を使ったメニュー画像。レシピに直結しているので、「これ作ろう」と思ったら、すぐに作り方と材料をチェックすることができます。
基本からすぐ役立つレシピも★頼れる和食サイト「白ごはん.com」
出典:
秋のご飯なら「松茸ご飯」「銀杏の炊き込みご飯」・・・
昆布だしと薄口醤油で松茸の味と香りを生かした松茸ご飯。
出典:

昆布だしと薄口醤油で松茸の味と香りを生かした松茸ご飯。

松茸ご飯のレシピ/作り方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『松茸ご飯の作り方』を紹介するレシピページです。松茸ご飯を美味しく食べるために、昆布だしや鰹だしで炊き比べもして辿りついたレシピです!松茸の下処理から保存方法もあわせて紹介していますので、ぜひお試しください!
「銀杏ご飯」(炊き込みご飯)では、銀杏の殻むき方法も紹介されています。
出典:

「銀杏ご飯」(炊き込みご飯)では、銀杏の殻むき方法も紹介されています。

銀杏ご飯(炊き込みご飯)のレシピ/作り方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『銀杏ごはんの作り方』を紹介するレシピページです。塩加減もわかりやすい、簡単炊き込みご飯です!スーパーで殻をむいた生の銀杏さえ買ってくれば簡単です。殻付きからでも作れるように、銀杏の殻のむき方から、銀杏ごはんの作り方・炊き方を写真つきで詳しく紹介しています!
「さんまの塩焼き」は、焼き方や塩加減まで細やかに指南
魚焼きグリルの金網にこびりつかせないためのひと工夫や、お皿に添える大根おろしの作り方もあります!
出典:

魚焼きグリルの金網にこびりつかせないためのひと工夫や、お皿に添える大根おろしの作り方もあります!

さんまの塩焼きの焼き方/塩加減:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『秋刀魚(さんま)の塩焼きの焼き方/塩加減』のレシピページです。魚焼きグリルで焼く焼き方で、どの程度塩を振ってどれだけ時間を置いておくと美味しいのか、さんまの塩焼きの焼き方を詳しく紹介しています。
大根おろしの作り方/おろし方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの「大根おろしの作り方/おろし方」を紹介するレシピページです。大根おろしのおろし方から、水気の切り方まで、写真付きで詳しく紹介しています。料理屋で学んだ大根おろしのちょっとしたひと手間がやはり美味しくしてくれるのだと思います!

その2.条件の入力からレシピが検索できる

【ジャンル】(ごはん・おかず、汁物、ほか)、【種別】(野菜・魚介・肉、ほか)、【調理時間】(10分以下から60分以上まで10分刻み)からチョイスすると、さまざまなレシピ画像が表示されます。
基本からすぐ役立つレシピも★頼れる和食サイト「白ごはん.com」
出典:
例えば、【ジャンル】→おかず、【種別】→野菜、【調理時間】→10分以下、【キーワード】→なし”で検索すると…
出てくるメニューは数十種類!

例えばキーワードに“きゅうり”を入れると→ 「ほたて缶ときゅうりの酢の物」「きゅうりとタコの酢の物」「基本のたたききゅうり」「ピリ辛たたききゅうり」「きゅうり浅漬け」「うざく(きゅうりとうなぎの酢の物)」のレシピがズラ~リ。他に10分以内で作れるレシピとして、大根→「「なめこのおろし和え」「紅白なます」「和風大根サラダ」、ごぼう→「きんぴらごぼう」、キャベツ→「キャベツの浅漬け」などが登場しています。
出典:

出てくるメニューは数十種類!

例えばキーワードに“きゅうり”を入れると→ 「ほたて缶ときゅうりの酢の物」「きゅうりとタコの酢の物」「基本のたたききゅうり」「ピリ辛たたききゅうり」「きゅうり浅漬け」「うざく(きゅうりとうなぎの酢の物)」のレシピがズラ~リ。他に10分以内で作れるレシピとして、大根→「「なめこのおろし和え」「紅白なます」「和風大根サラダ」、ごぼう→「きんぴらごぼう」、キャベツ→「キャベツの浅漬け」などが登場しています。

レシピカテゴリーは「ごはん」「汁もの」「下ごしらえや基本」「おかず」「常備菜や保存食」「めんと鍋もの」「時短もの」「おやつ」ほか・・・

ご飯の炊き方、出汁のとり方、”基本のき”から

炊飯器でご飯を美味しく炊く方法、また、炊飯器を使わない炊き方、かつお節や煮干しから作る出汁のとり方を、一から丁寧に教えてくれます。炊き込みご飯やいかめしから、おかゆ、おもゆ、雑炊、お茶漬けなど、ヴァリエーションも豊富。
炊き上がりまで20分。「鍋炊きご飯」の炊き方
30分~1時間水に浸したら、炊き上がりまで20分ほど。炊飯器よりずっと美味しく炊けます。時程を画像で示し、ポイントをきっちりと教えてくれます。
出典:

30分~1時間水に浸したら、炊き上がりまで20分ほど。炊飯器よりずっと美味しく炊けます。時程を画像で示し、ポイントをきっちりと教えてくれます。

鍋炊きご飯の炊き方/レシピ:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『鍋炊きご飯の炊き方/作り方』を紹介するレシピページです。10万円する高級炊飯器よりも、きちんと炊いた鍋炊きの方が絶対に美味しい!米の研ぎ方から浸水の時間、鍋炊きの手順まで詳しく写真付きで紹介していますので、ぜひ一度鍋で炊いてみてください!
料理屋さんの味わいに。「土鍋ご飯」の炊き方
土鍋で炊いたご飯のもちもち感とふくいくとした香りを再現するためのレシピです。
出典:

土鍋で炊いたご飯のもちもち感とふくいくとした香りを再現するためのレシピです。

土鍋ご飯の炊き方/レシピ:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『土鍋ご飯の炊き方』のレシピページです。土鍋ご飯はもっちり甘いご飯が炊き上がります!炊飯専用のものはもちろん、普通の土鍋でもご飯を炊くことができます。写真付きで2~3合の土鍋ご飯の炊き方を詳しく紹介しています。
美味しいご飯が炊けるようになったら、憧れの焼きおにぎりにも挑戦しましょう。
火加減が調節できる魚焼きグリル(ガスコンロの直火)、オーブンのトースター機能で焼く2通りの方法が書かれています。
出典:

火加減が調節できる魚焼きグリル(ガスコンロの直火)、オーブンのトースター機能で焼く2通りの方法が書かれています。

別項には、竹皮を水で戻す方法や、焼きおにぎりの包み方からひもの結び方までの画像と説明もあります。
出典:

別項には、竹皮を水で戻す方法や、焼きおにぎりの包み方からひもの結び方までの画像と説明もあります。

焼きおにぎりのレシピ/作り方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『焼きおにぎりの作り方』を紹介するレシピページです。外はパリッと、中はふっくらの焼きおにぎりレシピを写真つきで詳しく紹介しています。トースターを使って作る作り方と、コンロの上に網をしいて作る作り方の2種類です。
竹皮の使い方/包み方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『竹皮を使ったおにぎりの包み方』を紹介するページです。竹皮の戻し方や、包み方、端切れを使った結び方などを紹介しています。

出汁のとり方

「かつおだし(だし汁)のとり方。“20分”と“3分”の2ヴァージョンがあります。
20分かける「かつおだし(だし汁)の取り方/作り方」。※かつお節の種類について」にもリンクしています。
出典:

20分かける「かつおだし(だし汁)の取り方/作り方」。※かつお節の種類について」にもリンクしています。

熱湯を注いで3分の「簡単かつおだし」のとり方も伝授してくれます。
出典:

熱湯を注いで3分の「簡単かつおだし」のとり方も伝授してくれます。

かつおだし(だし汁)の取り方/作り方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『かつお節と昆布を使っただし汁の取り方』を紹介しているレシピページです。昆布とかつお節それぞれの火の入れ方や、手軽なこし方、丁寧なこし方など、写真付きで全行程を丁寧に紹介しています。おうちごはんでぜひ美味しい「だし」を取って、和食を楽しんでください!
熱湯をそそぐだけの簡単“かつおだし”取り方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『そそぐだけで簡単なかつおだしの取り方』を紹介しているレシピページです。かつお節をいれた容器に熱湯を注いで3分ほど。手軽で簡単なだし取りレシピにしました。
昆布を用いてうま味を出す煮干し(いりこ)だしも2ヴァージョンが。
(1)沸かしたお湯に煮干しを投じる一般的な方法。(2)煮干を水に浸けてうま味を引き出す方法。
後者は品のよい味わいになる上、冷蔵庫に一晩寝かせるため、調理当日の負担を軽減してくれる、とのうれしいアドバイスが。
出典:

(1)沸かしたお湯に煮干しを投じる一般的な方法。(2)煮干を水に浸けてうま味を引き出す方法。
後者は品のよい味わいになる上、冷蔵庫に一晩寝かせるため、調理当日の負担を軽減してくれる、とのうれしいアドバイスが。

煮干しだし(いりこだし)の取り方/作り方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『煮干だし(いりこだし)の取り方/作り方』を紹介するレシピページです。火にかけて取る煮干しだしが一般的ですが、火にかけない水出しが一番おすすめ!、煮干しのクセが出にくいのでいろいろな料理に使いやすいです。ぜひ普段の料理作りに活用してみてください!

出汁とりが上達すれば、汁ものもより美味しく (^^) 

昆布との相乗作用でうま味を引き出す「あさりのお吸い物」。
あさりの砂抜き方法の記載もあります。理にかなったあさりの塩抜き方法は、パスタなどほかの調理のためにも、覚えておいて損はない♪
出典:

あさりの砂抜き方法の記載もあります。理にかなったあさりの塩抜き方法は、パスタなどほかの調理のためにも、覚えておいて損はない♪

あさりのお吸い物(汁物)のレシピ/作り方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『あさりのお吸い物(汁物)』を紹介するレシピページです。あさりに少しの昆布を加えて、バランスのよいお吸い物を作ります。具材はあさりのみ。三つ葉や薬味ねぎを少しちらすくらいで十分な美味しさです!
「なめこと豆腐の味噌汁」は、“煮干しでも、かつおだしでも”。
定番の「なめこと豆腐の味噌汁」も、きちんと出汁を取ってさらに美味しく♪なめこの下処理も教えてくれます。
出典:

定番の「なめこと豆腐の味噌汁」も、きちんと出汁を取ってさらに美味しく♪なめこの下処理も教えてくれます。

なめこと豆腐の味噌汁のレシピ/作り方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『なめこと豆腐の味噌汁の作り方』を紹介するレシピページです。そもそもなめこは洗って使うのか??などといったなめこの下処理のことはもちろん、おすすめの具材と組み合わせた作り方を詳しい写真付きで紹介しています。

下ごしらえにも、丁寧な解説が

野菜のあく抜きや茹で方

これらの他に、「きゅうりの塩もみのやり方」「ゴーヤの苦味の取り方」「ふきのあく抜き/下ごしらえ」「大根やにんじんのせん切りの切り方」「枝豆のゆで方/ゆで時間」「そら豆のゆで方/ゆで時間」・・・まだまだあります。
出典:

これらの他に、「きゅうりの塩もみのやり方」「ゴーヤの苦味の取り方」「ふきのあく抜き/下ごしらえ」「大根やにんじんのせん切りの切り方」「枝豆のゆで方/ゆで時間」「そら豆のゆで方/ゆで時間」・・・まだまだあります。

魚介や肉の下ごしらえ

初心者さんにはハードルが高い殻付き牡蠣も、殻の開け方から取り出した身の洗い方まで、画像と丁寧な解説によって、きっとできるようになるはず。海老の背わたの取り外しも、いわしの手開きも、10分でできるように♪
出典:

初心者さんにはハードルが高い殻付き牡蠣も、殻の開け方から取り出した身の洗い方まで、画像と丁寧な解説によって、きっとできるようになるはず。海老の背わたの取り外しも、いわしの手開きも、10分でできるように♪

薬味の下ごしらえと保存方法

白髪ねぎもゆずのせん切りも和食の店でしか見たことないなんて、もったいなーい!こちらのサイトをぜひご参考に。ピリリと刺激的な和がらしの練り方をマスターしたら、チューブ入りは使えなくなるはず。
出典:

白髪ねぎもゆずのせん切りも和食の店でしか見たことないなんて、もったいなーい!こちらのサイトをぜひご参考に。ピリリと刺激的な和がらしの練り方をマスターしたら、チューブ入りは使えなくなるはず。

下ごしらえや基本:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの下ごしらえ、包丁や調理器具の使い方、だしの取り方など作りおきしておける「常備菜や保存食」のレシピ集です。
「包丁の研ぎ方」もしっかりと。
砥石の選び方、安全な研ぎ方、いつ研ぐか、などが細やかに記載されています。
出典:

砥石の選び方、安全な研ぎ方、いつ研ぐか、などが細やかに記載されています。

包丁の研ぎ方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『包丁の研ぎ方』のレシピページです。家庭でよく使われる洋包丁(両刃包丁)の研ぎ方を中心に紹介しています。研ぐ時の包丁の持ち方、動かし方など、写真付きで詳しく紹介していますので、参考にしつつ家で包丁を研いでみてください。

おかず・常備菜・保存食の数かず・・・

野菜・魚介・肉・卵・豆腐・大豆製品・乾物を用いたおかずたち。『常備菜』『保存食』でも検索できます。
基本からすぐ役立つレシピも★頼れる和食サイト「白ごはん.com」
出典:
「常備菜」の検索結果:白ごはん.com
おもてなし料理のレシピから和食の基本(定番ごはん・おかず)の作り方まで紹介。いちばん丁寧な和食レシピサイトです。

めんと鍋もの

「冷たい和風めん」「あたたかい和風めん」のレシピがありますが、圧巻は「和風スパゲッティ」。きのこ、しらすおろし、納豆、明太子など10種類あまりの充実ぶり♪

常備の納豆やしらすが活躍。「和風スパゲッティ」

基本からすぐ役立つレシピも★頼れる和食サイト「白ごはん.com」
出典:
めんと鍋もの:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの鍋もの、麺、スパゲッティ、パスタなど「めんと鍋もの」のレシピ集です。

具の下ごしらえから出汁の作り方、火加減から味のしみ込ませ方まで。「おでん」

練りものは先に投入するか、後にするか?美味しく頂くための火加減と味をしみ込ませるための時間も詳しく書かれています。

「おでんの具の下ごしらえと、おでんの出汁の作り方」にリンクしています。
出典:

練りものは先に投入するか、後にするか?美味しく頂くための火加減と味をしみ込ませるための時間も詳しく書かれています。

「おでんの具の下ごしらえと、おでんの出汁の作り方」にリンクしています。

何がポイントになるかというと、
おでんを炊くときの火加減と、練り物を入れるタイミング、味を染み込ませる時間、
この3つです。           ・・・「白ごはん.com」より
出典:おでんのレシピ/作り方:白ごはん.com
おでんのレシピ/作り方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『おでんの作り方』を紹介するレシピページです。下ごしらえを丁寧にやったら、あとは具材をお風呂に入れるようにコトコト弱火で炊いてください!写真付きで「おでん」の作り方を詳しく紹介します。

「湯豆腐」のポイント“たれと薬味”を詳しく

冨田さんのおすすめは『土佐醤油』を薄めたものを、冷たいままであつあつの豆腐にかける頂き方!『土佐醤油』の作り方へのリンクもあります。

冨田さんのおすすめは『土佐醤油』を薄めたものを、冷たいままであつあつの豆腐にかける頂き方!『土佐醤油』の作り方へのリンクもあります。

おいしい湯豆腐のレシピ/作り方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『湯豆腐の作り方』のレシピページです。少しの甘みとかつおの風味をプラスした“土佐醤油”で食べる基本の湯豆腐です。豆腐の火の入れ方からおすすめの薬味までの作り方を写真付きで丁寧に紹介しています。
土佐醤油のレシピ/作り方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『土佐醤油の作り方』のレシピページです。刺身にはもちろん、刺身をづけにしたり、冷奴や湯豆腐、厚揚げなんかに使ったり。味わい深い土佐醤油の作り方を写真付きで丁寧に紹介しています。

すぐにご飯の準備が必要な時に。“時短”もの

「5分でできる料理」「包丁いらずの料理」「レンジ活用の料理」「便利食材活用の料理」が紹介されています。
基本からすぐ役立つレシピも★頼れる和食サイト「白ごはん.com」
出典:
時短もの:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの 5分でできる料理、包丁いらずの料理、レンジ活用の料理、便利食材活用の料理など「時短・かんたん」のレシピ集です。

「おやつ」は和の味を中心に

「ぜんざい」や「大学いも」など、優しい味わいの和のおやつが中心となっています。子どもたちに人気の「フライドポテト」や「アイスクリーム」も♪
自家製のうれしいポイントは、材料を吟味できるところ。お団子を丸める作業などは、お子さんも喜んで手伝ってくれますよ♪
出典:

自家製のうれしいポイントは、材料を吟味できるところ。お団子を丸める作業などは、お子さんも喜んで手伝ってくれますよ♪

「おやつ」の検索結果:白ごはん.com
おもてなし料理のレシピから和食の基本(定番ごはん・おかず)の作り方まで紹介。いちばん丁寧な和食レシピサイトです。

おせちも、レシピからあしらいまで

「黒豆の煮物」「たたきごぼう」「数の子」「田作り」「筑前煮」「さわらの西京焼き」など、念入りに書かれた調理のコツを添えたおせちのレシピがいっぱい。
レシピのページから「おせちの盛り付けやあしらいについて」に飛んで行けるようになっています。
出典:

レシピのページから「おせちの盛り付けやあしらいについて」に飛んで行けるようになっています。

昔は特にお正月に食事を作らなくてもよいよう、酢の物や味の濃いレシピで保存性の高い料理を中心に詰め合わせていました。

いまは時代が移り変わり、元旦でも食材が手に入り、外食もできて当然の暮らしとなりましたので、 特に保存のきくもの、ということにこだわらず、家庭それぞれに毎年決まって作るおせち料理を1~2品くらい定番にするのもいいのではないかと思います。   ・・・「白ごはん.com」より
出典:定番の品から、作りやすい簡単レシピまで。おせち料理のレシピのまとめ:白ごはん.com:白ごはん.com
定番の品から、作りやすい簡単レシピまで。おせち料理のレシピのまとめ:白ごはん.com:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『定番のおせち料理』まとめたレシピページです。黒豆の煮物や、田作りなどのおせちの定番レシピから、アワビの酒蒸しや、さば寿司など、家庭で1品だけでも作ると華やかになるレシピも満載です!

おしまいに

レシピブログは数あれど、「白ごはん.com」の特色は、どのレシピにも画像と行き届いた解説が添えられ、下ごしらえのリンクが張ってあるため、和食の心得がないひとも迷うことなく調理が進められる点ではないでしょうか。「白ごはん.com」は初めてという方、こちらを参考に、この週末は何かひと品、お料理してみてはいかが?
白ごはん.com:おもてなしから基本まで いちばん丁寧な和食レシピサイト
おもてなし料理のレシピから和食の基本(定番ごはん・おかず)の作り方まで紹介。いちばん丁寧な和食レシピサイトです。
冨田ただすけ 公式ブログ Powered by LINE

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー